「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

お世話になります。
どうか皆様のお知恵をお貸しください!
私は広告業界で営業兼ディレクターというものを経験してまいりました。
転職するにあたり、転職サイトに前職の役職を選んで登録しなくてはいけないのですが、
それは私の業界になかった肩書きである、「主任」「係長」「課長」「部長」などで、
私の「ディレクター」というものがどれに相当するものなのかわからないのです。

会社としては大まかに
社長(経営者)→副社長(ディレクター兼営業)→グループマネージャー(営業兼務)(各部門の長数名)→ディレクター(営業兼務)→アシスタントディレクター
というような組織です。

企業によって、主任でもマネージメントするところもあれば(マネージャー?)所長と課長の間にマネージャーがいたりとそれぞれだと思いますが、様々な意見をお聞きしたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

おじさんです。


ディレクターで大丈夫ですよ。
その場合、面接でどのような位置づけですかと聞かれますので、図解した紙をもっていくといいでしょう。
それで十分です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qdirectorってどんな役職?

 先日、プライベートで外国人の方からお名刺を頂きました。で、そこにdirectorと書かれていたのですが、いったいどのような役職なんでしょうか?ご本人はpublisherだとおっしゃっていましたが、仕事の話は聞きにくいのです。
 辞書を見て、管理職だということはイメージできたのですが、どうもピンとこないのです。例えば日本語で「常務」とか「専務」というような、具体的な訳語はありますか?部署名は書かれてないので、何かの部署の長とは違うのかなと自分では思いました。また、辞書には海外では日本ほど厳密な役職名はないみたいに書かれているのですが、実際どうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その方の出身国、業界、会社の規模等により変わって
くるので全くわかりませんが、部門の長であることは明らかです。出版業界なら「編集長」かも知れません。
また会社によっては外部向けの肩書きを与えることも
あります。日本ではpresidentは偉くかつ実務をもって
仕事をしますが、外国ではpresidentはオーナであり会社を現実に経営しているのはGeneral Manager(或いは
director)という地域もあります。小さな会社の長は
このようなpresidentではなく現場の長であることを
示すために敢えてdirectorと名乗る人もいます(大会社ならdirectorは担当分野と共に名刺に書かれます)

肩書きでは人は分かりません。小さな語学学校の長でも
directorと名乗るかもしれません。


人気Q&Aランキング