【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

マゾが酷すぎます。
助けて下さい。

マゾを治す必要はありますか?
治すなら、どうすれば治せますか?

A 回答 (1件)

精神的なものか、性的なものかによっても異なってきますが、自分に対して自傷行為があったり、命にかかわるようなことがあるならやはり心療内科、精神科を受診する必要がありますね。

    • good
    • 1

専門家紹介

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する女性医師が回答。
※教えて!goo内での回答は終了致しました。
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマゾヒストになる要因って、あるのでしょうか?

自分のことを「マゾかも?」って思っています。
マゾになる人にはどういった要因があるのですか?

(1)家庭環境に問題があるのでしょうか?

(2)幼少期に精神的肉体的虐待を受けた場合と何か関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>人間だれしもSの自分、Mの自分を持っているんです。

lupinmamaさんのこの言葉が、真だと思います。フロイトによれば、サディズム、マゾヒズムの両者は、すべての人に少なからず「傾向として」ある、と言うことです。

ところで、フロイト後期の理論で、「死の欲動」という理論があるのですが、これは、“人間は、そもそも「破壊願望」とでも言うべきものを持っていて、主体、客体に関わらず、攻撃の対象になり得る”というものです。なんだか、過激な感じがしますね。つまり、人間が持っている攻撃性が極端に外に向けば、サディズム。内に向けばマゾヒズムになる、と言う話です。例えば、嫌なことがあったとき、人間は攻撃性を発揮します。他人に当り散らす人もいれば、自分を責めまくる人もいるわけです。その根っこがこの攻撃性というやつです。ただ、これだけでは、「マゾになる人にはどういった要因があるのですか」というcoconutさんの疑問には、答えきれていませんね…。

そこで、またまた、フロイトの登場です。彼は、この両傾向の発生をcoconutさんが(2)で挙げられている「幼少期」に求めます。ただし、「精神的肉体的虐待」と必ずしもイコールではないようです。まず、子どもが、残酷なことを好むというのは、よく言われることですよね。これが第一次の攻撃性。ここにサドとマゾが、同居していると、彼は言います。初めの頃のフロイトは、このときに感じた罪悪感がマゾヒズムの原型だといいます。そして後で、外部に対する攻撃性になるとサディズムだとも言っています。(深層系の心理学説は仮説の域を出ていませんから[出ることが出来ないんだけど]、実感としてはそんな気もするという程度に考えておいた方が無難です。)

ここからは僕の考えです。自分のサド-マゾ傾向の起源を「幼少期」に求めるのは、正しいと思います。おそらく、育った環境の中で、こう生きるのが自分にとって一番良い生き方だというものを学習したのでしょう。心に溜まったもやもや(怒りとか悲しみとか)を、どのように解消するかと考えたとき、他人に当たるか、自分に当たるかという選択がなされたのかも知れません。それが、大人になってから、サドとして出るかマゾとして出るかというのは、よく分かりませんが、土台は子ども時代にあったのだと思います。

マゾになる人が問題のある家庭環境に育つとは限りませんし、まして精神的肉体的虐待を受けていると、必ずしも言えません。ただ、もしもそのようなことがあった場合に、その影響も考慮されてしかるべきだという程度には関係があるのだと思います。

>人間だれしもSの自分、Mの自分を持っているんです。

lupinmamaさんのこの言葉が、真だと思います。フロイトによれば、サディズム、マゾヒズムの両者は、すべての人に少なからず「傾向として」ある、と言うことです。

ところで、フロイト後期の理論で、「死の欲動」という理論があるのですが、これは、“人間は、そもそも「破壊願望」とでも言うべきものを持っていて、主体、客体に関わらず、攻撃の対象になり得る”というものです。なんだか、過激な感じがしますね。つまり、人間が持っている攻撃性が極端...続きを読む

Q歪んだ性癖を治療する事はできますか?

私には、幼い児童と性行為を行いたいという欲求があります。20代の初めに精神科で相談したこともありますが、当時は少女ヌードが合法で、性行為が描写された映像や写真も売られていた時代だったので、趣味の問題と一笑されました。

以前は、それほど強くなかった衝動ですが、最近は著しく低年齢化と衝動が大きくなって困っています。具体的には、道ですれ違う親子連れ、遠足で電車を利用している児童などを見ると勃起してしまい、淫らな妄想に耽ったり、口にするのも憚れる事を行いたいという衝動にかられたりします。

このままなら生涯を檻の中で過ごすかも知れない、小児性愛の逮捕者のニュースを見る度に次は自分か、という思いがある反面で、一度でも行為を成し遂げられたのだから、羨ましいという感情が沸き起こってしまいます。

子供と性行為する傾向を治療する事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

自分の生い立ちを研究することです。母親は不在がちでしたか? 畏怖の念を感じますか? 父親に嫌われていたと感じませんか? [幼児性]は[純粋さ]と=です。歳の差婚を見ると、旦那に何か野望めいた獣の気配を想起しますか? 友達が少ない? 同姓との交流がうっとうしい?

…所で、行動分析学と云う面白いものがあります。生物の行動の発生は、結果がその者にとって利益(報酬)となる場合に起こる訳です。意味の無いことをしないわけです。又、[利己的な遺伝子]をご存じか知りませんが、生物は必ず自身の保持する遺伝子の最大化をその行動に求めようとします。すべからく利他的行動、及び善行は自分の利益に繋がるもののため(善人だとヨイショされる)、みんな貪欲だと理解されてきます。更に、少女を和姦か強姦するが、繁殖が目的ではない事が理解されます。世界中のシリアルキラーも繁殖が目的ではありませんでした。

行動は遺伝子に影響を及ぼす。これは、性的な接触を持つ男女に。そして、少女にも。つまり、少女期に性体験させる事に、得たいの知れない目的がある気がします。何なのかは分かりません…。因みに、少女に性的興奮を覚えるのは男性だけではありません。シリアルキラーは女性にも存在します。従って、性別ではないわけです。そこから理解される事は、生後学習です。貴方は、学習した事があるわけです。少女と仲良くしていた頃があるでしょう。牛肉をうまそうに食うのは、牛肉をうまいと知っているからです。初めに旨く感じなかった人は、うまそうに食わない。幼少期、少年初期に原因があるはず。母親と父親との関係。

うーん…。手を出す人になってはならない。シリアルキラー達はみんな、子供に、「大人はこんなにひどい奴等だ」と主張したかったんです。自分がそう思っていたから。手段も場所も選びません。前述の幾つかの説から、遺伝子的に子供を好む性質が環境に因り発現し、親とのイビツな関係が大人の女性への積極性を破壊し、少女への興奮を作り出す。

ですが、抑えて。それしか言ってあげられない。あなたをよく知らないが、目を見張る長所だってあるんでしょ? 前を向いて。それが貴方にできる最大の社会貢献です。

自分の生い立ちを研究することです。母親は不在がちでしたか? 畏怖の念を感じますか? 父親に嫌われていたと感じませんか? [幼児性]は[純粋さ]と=です。歳の差婚を見ると、旦那に何か野望めいた獣の気配を想起しますか? 友達が少ない? 同姓との交流がうっとうしい?

…所で、行動分析学と云う面白いものがあります。生物の行動の発生は、結果がその者にとって利益(報酬)となる場合に起こる訳です。意味の無いことをしないわけです。又、[利己的な遺伝子]をご存じか知りませんが、生物は必ず自身の保持する遺...続きを読む


人気Q&Aランキング