同じ会社のSDカードとmicroSDカード(SDカード化するアダプター付き)が販売されているのですが、
便利さだけを考えると後者のほうがスマホなどでもデジカメでも使えるので便利な気がします。
保障も同じ10年保障のようです。
サイズ、スピード表記はU3 64GBで同じです。

ただmicroSDが書き込みにおける耐久性などが低いのであれば前者を選びたいです。
これらのカードは同じ構成のチップが使われているのでしょうか?
それとも大きいSDカードのほうが少しゆとりがあるのでしょうか?
詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

見た目のサイズ(端子など)と比較して、メモリを構成するチップそのモノは極めて微少です



そうでなければ、あんな低価格では売れません

と言うことで、メモリカードのサイズ・規格が変わっても中のメモリチップは同じです

なので、本体としての耐久性などは全く同じ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
microSDとSDはチップ的には同じものですかね。
たしかにガワがあるだけで中を割れば同じものなのかもしれません。

お礼日時:2016/02/10 13:07

あんま関係ないよ。



一度SDカード分解してみな。
中にマイクロSDが入ってるのが多いこと多いこと。
笑っちゃうよ。
メーカーとしてはマイクロSDを大量生産してコスト下げて、SDカードのがわだけを作ってマイクロSDを埋め込むって方法を採用してるんだろうね。
頭良いコスト削減方法だと思う。
    • good
    • 2

> 2,3ヶ月で画像が読み込めなくなり、書き込みができなくなってしまいました。



もしかして、中の microSD 単体でアクセスしてみれば大丈夫だったとすればまさに私と同じ現象(アダプター内部での接触不良)でしょうね・・・。

「アクセスできません、マウントエラー、壊れてます」と素直に出てくればまだいいほうで、
私の場合は「フォーマットしてください」といきなり出たので「あー!論理的に壊れた!ファイルが・・・」の後、泣く泣くフォーマットしてみたらまた「フォーマットしてください」、
「こいつ壊れてんのか」と思って microSD を抜いてUSBアダプタで繋いでみたら普通にカラのディスクが出てきて何の問題もなく書き込めて。

ということで消さなくてもいいファイルを自分で消してしまったという、とても痛い思い出がありましたものでw。
    • good
    • 1

爺さんプログラマです。


あくまでも私だけの経験ですが、microSD カードにしても USB メモリにしても、読み書きできなくなったりして捨てたものは・・・、無いですね。
接触不良で端子をきれいに拭くことはありますが。

ただし、どんどん容量の大きなものが出てくるので容量の大きなのを買ったら小さいものは使わなくなる、ということで引き出しに使わなくなった USBメモリやメモリカードが何個か入ってます。

で、SDカードとmicroSDカード、どちらも耐久性において問題を感じたことがありません「が」
ここで大きな問題がありまして、
「SDカード化するアダプター」というのが悪い物にしか当たったことがなく、microSD カードを抜き差ししているうちにしょっちゅう接触不良に陥ってしまうんですよ。
で、アダプターは、手にとって見ればわかると思うんですが、中空で表裏の方向の力に弱いので簡単に指でペコペコできるくらいなので、たしかに頼りないし、ヘビーに使ってるとすぐ壊れます。

ってことでSDカードならSDカードを、microSD カードならmicroSDカードを買うことをお勧めします。
それから、高速性を求めないのであればノーブランドで初期不良交換不可のものを破格で買います。

買ってすぐにフルフォーマットをして問題なければずっと使い続けられてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
128GBSSDのノートPCを使っておりまして、
容量が足りなかったので128GBのmicroSD(アダプタを介して)をデータ用として利用していたのですが、
2,3ヶ月で画像が読み込めなくなり、書き込みができなくなってしまいました。
今の所通常のSDカードで壊れたことが無かったので、
microのほうが耐久性が低いのかな?と思いました。

確かにアダプターを介して使っていたので、アダプターが悪かったのかな?とも思います。

お礼日時:2016/02/10 13:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大柄な人ほど短寿命?

先進国の中でも平均身長が低い日本人は世界一長寿で、
犬は大型であればあるほど寿命が短いですが、
やはり高身長であったり、大柄な体格の人は短寿命なのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは

 日本人が長寿命になったのは健康な人が増えたのではなく、医療技術の進歩で、病気になっても治療できる良い薬や昔では助からなかった疾病に対し手術の技術の進歩やハイテク機器の進歩でどんどんと治して行くことが可能になったからです。
 現在の10代、20代の若者の平均身長は年々増えていく傾向で、この世代の人間が60年後にどれだけ生存しているのかを現在と比較ができれば、身長と寿命の相関関係が出てくると思います。

 ただ気になるのは、食生活でコンビニなどで売られている加工食品には、着色料、保存料、安定剤、PH調整剤、香り付け薬品その他添加物が大量に含まれています。更に、残留農薬が不安な輸入野菜などを現在多く利用している外食産業で頻繁に食事する人が増えているなど、これらを大量に摂取している10~20代の若者が、果たして50~60年後に現在の老人よりも健康で居られるかは疑問です。
 体内に悪いものが蓄積し体に異変が起きるなど、寿命が現在よりも長くなるよりも、逆に短くなると指摘している研究者も居るほどです。

 体が大きいとそれだけ体力を維持するのに食べなければなりませんので、食べるものにもよると思います。
 外食中心やコンビニを多用する人は、長い目で見ればかなり不利になると思います。

 こんにちは

 日本人が長寿命になったのは健康な人が増えたのではなく、医療技術の進歩で、病気になっても治療できる良い薬や昔では助からなかった疾病に対し手術の技術の進歩やハイテク機器の進歩でどんどんと治して行くことが可能になったからです。
 現在の10代、20代の若者の平均身長は年々増えていく傾向で、この世代の人間が60年後にどれだけ生存しているのかを現在と比較ができれば、身長と寿命の相関関係が出てくると思います。

 ただ気になるのは、食生活でコンビニなどで売られている...続きを読む

Q SSDは普通のHDDより寿命が短いのでしょうか?

 SSDは普通のHDDより寿命が短いのでしょうか?

 今度仕事で使うPCを買い替えることになりメイン(C)ディスクをSSDにしようかと考えているのですが、周囲のPCにちょっと詳しい知人達からSSDはUSBメモリーと同じで頻繁に書き換えをすると意外と寿命が短いから普通のHDDにしておいた方が無難だと言われてます。OSやアプリケーションをインストールするためのメインディスクでもOSや多くのアプリケーションはけっこう頻繁にアップデートしてその時に書き換えるからというのです。
 私自身も頻繁に撮影しては消去を繰り返していたデジカメの低容量SDカードが3~4年で書き込み不可能になったという経験はありますが、現在のSSDでもそういう問題は残っているのでしょうか?
 交換用や外付けSSDを出しているメーカーに耐久性について問い合わせてみましたが当然のようにというか、『消費電力は低くて作動速度は速い。作動音は無し、衝撃にも強く耐久性は普通のHDDより良いです!」 ということしか聞けませんでした。衝撃に強いのは構造的に間違い無いでしょうから、持ち運ぶ機会の多いノートPCだとこの点だけでも非常に大きいメリットになるのでしょうけど、デスクトップPCで耐衝撃性は殆ど関係無いでしょうから、そうするとやはり頻繁な書き換えに弱いというデメリットだけが表に出てくることになりそうで決め兼ねています。 
 先日買い替えた私用のPCでは予算の関係でSSDを諦めたので予算に余裕のある仕事用のPCでは使ったみたいとは思っていますが、寿命が短くて困るのは私用のPC以上ですから。

 そのあたりの実情に詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

 SSDは普通のHDDより寿命が短いのでしょうか?

 今度仕事で使うPCを買い替えることになりメイン(C)ディスクをSSDにしようかと考えているのですが、周囲のPCにちょっと詳しい知人達からSSDはUSBメモリーと同じで頻繁に書き換えをすると意外と寿命が短いから普通のHDDにしておいた方が無難だと言われてます。OSやアプリケーションをインストールするためのメインディスクでもOSや多くのアプリケーションはけっこう頻繁にアップデートしてその時に書き換えるからというのです。
 私...続きを読む

Aベストアンサー

まだ5年以上経過したSSDはほとんど存在しませんし、
SSDは技術進歩でどんどん良くなってきています。
なので、正確に何年持つとは言いづらい状況です。
製品によって、容量によって、搭載コントローラによって、ファームウェアによって、使い方によって、
だいぶ違ってくるはずです。

SSDの寿命は簡単に言えば「書き換え回数が決まっている」ことです。
SSDが出始めた頃の4~16GB程度の製品ではHDDより寿命は短いと思います。
最近の主流は32GB以上で128GBくらいまでなら普及価格帯で購入できます。
SSDにはウェアレベリングという書き換えを分散させて寿命を延ばす機能があります。
単純に言えば、「容量(空き容量)が多いほど寿命は長い」ことになります。
例えば、128GBのSSDにOS+アプリを40GBほどインストールして運用していけば
HDD以上の寿命の長さになるんじゃないかなと推測しています。
HDD製品の保証年数を遙かに上回る10年保証のSSDなんかも登場してます。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100717/etc_sandisk.html
某検証サイトでは128GBのSSDの寿命は一般的な用途で176~200年だとか。
http://botchyworld.iinaa.net/ssd.htm

高容量化が進めばHDDの寿命を超えるのは間違いない!・・・はず?

まだ5年以上経過したSSDはほとんど存在しませんし、
SSDは技術進歩でどんどん良くなってきています。
なので、正確に何年持つとは言いづらい状況です。
製品によって、容量によって、搭載コントローラによって、ファームウェアによって、使い方によって、
だいぶ違ってくるはずです。

SSDの寿命は簡単に言えば「書き換え回数が決まっている」ことです。
SSDが出始めた頃の4~16GB程度の製品ではHDDより寿命は短いと思います。
最近の主流は32GB以上で128GBくらいまでなら普及価格帯で購入できます。
SSDにはウェ...続きを読む

Q現代人の寿命について

現代人は日本なら80歳くらい平均で生きることができて、他の国でも高いですが、縄文人は30くらいまでしか生きられないというふうに聞きました。

おなじヒトなのに、なぜそんなに寿命がちがうのでしょうか。
進化して寿命が延びたのでしょうか?
それとも環境によって擬似的に寿命がのびているに過ぎないのでしょうか。
もし縄文人の赤ちゃんが今の日本で暮らしたら何歳まで生きることができるのでしょう。

なんだか質問しまくりですが、質問はつまり、80歳まで生きられるのは進化なのか、環境のせいなのか?ということです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろ理由はありますね。
・食糧事情
 3食きちんとバランスよく食べられるようになったのはごくごく最近です。
 昔は栄養バランスなんて言葉も無かったし、食べられない日だってたくさんあったでしょうから。

・医療事情
 大怪我や病気をしたらまず助かりません。
 いまでは注射一本で治るハシカだって、薬が出来るまでは死病だったのです。

・事故
 狩猟をしていれば、獣に返り討ちされることもあったでしょうし、魚とりをしてるとき転落して溺れることもあるでしょう。
 今みたいに大規模捜索とかはまずないでしょうから、遭難したら自力帰還しないかぎり帰ってくることはなかったでしょうね。

人間の肉体の寿命は理想的に行けば150年くらいだそうです。
肉体自身は退化している可能性もあるので、環境が寿命を伸ばしたと言えるのでは。

QマイクロSDカード→SDカードアダプター

マイクロSDカード購入時のおまけを3枚持っているのですが、
使おうとしたら、どれも使えなくなっていました、一部使えるようになりましたが、不安定でした。
USB式カードリーダーで直接マイクロSDを読めば使えるのでが、
マイクロSDカード→SDカードアダプターが使えればパソコンの取り込み等便利なので
買ってこようと思うのですが、構造上壊れやすいものでしょうか?
ただ単なる接点だけなら、接触不良のはずなのですが、そうではないのでしょうか。
単体だけで買うと結構良い値段がしますし、すぐ壊れるようであればと思うと、二の足を踏んでおります。
皆様はこんな経験がないですか?
どこか信頼せいのある良いメーカーとか、見分け方をお知りでしたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

100均ショップ(セリエ)で購入したアダプターを、毎日1回~2回マイクロSD2~3枚を交換して使っていますが、もう1年以上繰り返しても全く壊れる気配はありません。
信頼できるメーカーなら、エレコムや東芝が安いですね。

Q昔の人の寿命は何歳くらいだったんでしょうか?

昔の人の寿命は何歳くらいだったんでしょうか?

Aベストアンサー

江戸時代は30~40歳だったようです。
将軍は栄養状態が良かったので50歳でした
http://www.edojidai.info/heikinnjyumyou.html

QSSDの寿命について、SSDには寿命があるとのことでした。寿命に遭遇された方はいますか?

無音で高速という点に魅力を感じて、3年程前にSSDを導入しました。それ自体は満足しています。

寿命があるとのことでしたので、そろそろ予備を購入し現状安定しているC:ドライブを複製(クローン)しておこうと考えています。ただ金欠ですので、無駄な?余計な?出費はしたくありません。

 そこで質問ですが、SSDは、前宣伝通り、時期が来れば当然壊れて行く運命のものですか? すでに壊れた方はいらっしゃいますか?
 すでに数年使えているSSDは、意外にも、長期にわたって壊れることはない、という考えは間違いでしょうか? ひょっとしてあと10年くらいはこのまま使えるのではないか、とか思ってしまいます。 金欠故の希望的観測に過ぎないのでしょうか? あの前宣伝は今も正しいのでしょうか? ただの都市伝説の一種?

なお、個体差のあることは承知の上、初期不良のない平均的SSDについてご回答をお待ちします。
また、形在るものはいつかは壊れる、と言うような哲学的な回答はご遠慮下さい。

Aベストアンサー

むしろSSDの場合はアプリケーションやドライバーのバグで謎のストレージアクセスを繰り返してそういうフラッシュメモリの寿命を大きく縮める場合があるのが怖いですね。

最近ではSpotifyのクライアントが無限書き込みバグを起こしていましたし、Civilization5もその手のバグがある気がします。
また一部のDELLのノートパソコン・インテルのAHCIドライバー・某社のSSDが相性が悪くてそういう挙動を起こしていたりとか、そういう面の方が怖いです。

SSDだとそういうのが起こっていても体感上変化が見られない事が多いので発見が遅れやすく、気づいた時には診断で異常判定を食らったりとかありますので、CDIのような監視ツールも入れておくといいですね。

Qてんかんの人の寿命

癲癇の人は寿命が短いというのは本当ですか?

Aベストアンサー

二番です。
わたしの友人で、亡くなった二人は、兄弟です。
一人は小学校二年生の頃からてんかんがあり、中学校になってひどくなりました。三日に一回はてんかんの発作で学校を休んでおりました。
一級下の弟は小学校5年生で発病しました。
すぐひどくなりまして、弟のほうがひどかったようです。
道路を横切る時、てんかんの発作が起こり自動車事故に会いました。それからてんかんの症状は少し減りましたが、言語障害になってしまいました。
わたしが外国に長く滞在していた間に二人ともあいついで二十代後半で亡くなりました。死んだ原因はてんかんかどうかは定かでありませんが、てんかんは心臓に負担をかけると聞きましたので心臓関係かもしれませんが、わかりません。

QSSDの寿命はメーカーがわざと短く設定できるのか

SSDは何テラバイト書き込んだら壊れるというのが型番ごとに決まってるという情報を知りました。
SSD使用開始後1年でちょうど壊れるような設計や製造をメーカー行うことが可能でしょうか。
同じ型番のものは最初の頃製造されるものと生産終了間近のものとで寿命は違うのでしょうか。
SSD業界のホームページのスペック表示には一般的に寿命の項目はありますか。それとも必ずしも明示する必要はなくて最初のころ長寿命のを出荷してそれをベンチマークする人が勝手に寿命測定して長寿命と発表した後メーカーが構造を変えて低寿命にコストダウンしてもスペックシートに書いてない項目なら合法ですか。
どのような考え方が一般的なのか教えてください。
杞憂でしょうか。

Aベストアンサー

「何テラバイト書き込んだら壊れる」と言うよりは「何テラバイトの書き込みまでは壊れない」という判断が正しいでしょう。その先は媒体毎の運次第。
その保証限度の違いが型番で異なる、と言うことです。

「○年でちょうど壊れるような設計や製造」と言うのではなく、先に示したように「総書き込み容量
何テラバイトまでは耐えられる」と言う設計が普通です。その期間は利用状況で異なるので、期間(時間)では示せない事になります。

>同じ型番のものは最初の頃製造されるものと生産終了間近のものとで寿命は違うのでしょうか。
これは無いはずです。これがあるとすれば「製造品質にむらがある」、つまり製造管理の怠慢で、製造業界では生き残れません。
製造品質が上がったりで寿命が延びるならば、メーカーは型番を更新するはずです。

>SSD業界のホームページのスペック表示には一般的に寿命の項目はありますか。
SSDの寿命はいわゆる書き換え回数が支配的なので、貴殿が先に記している様に「総書き込みTB数」で統一しよう、という働きはあります。こうしないとユーザーは比較できないし、勝手な表示競争ではSSDの信頼を失い市場がなくなるからです。

これらの寿命表示は、メーカーが自ら加速試験を行うことで得た結果を根拠に明示するのが普通です。
これを「ユーザーの意見や利用経験」に頼っているようでは、「自分の製品の確かさを確認する技術を持たない人達が作った偶然の産物」でしかありません(買うのに危険臭が一杯)。

「何テラバイト書き込んだら壊れる」と言うよりは「何テラバイトの書き込みまでは壊れない」という判断が正しいでしょう。その先は媒体毎の運次第。
その保証限度の違いが型番で異なる、と言うことです。

「○年でちょうど壊れるような設計や製造」と言うのではなく、先に示したように「総書き込み容量
何テラバイトまでは耐えられる」と言う設計が普通です。その期間は利用状況で異なるので、期間(時間)では示せない事になります。

>同じ型番のものは最初の頃製造されるものと生産終了間近のものとで寿命...続きを読む

Q唐突な質問ですいません。 高齢化した日本ですが 人の寿命をどう思いますか。

唐突な質問ですいません。

高齢化した日本ですが
人の寿命をどう思いますか。

Aベストアンサー

無理やりに長生きさせているみたい。人間、神から授かった命の中で、人間として義務を果たせば、しばらくの間、ご褒美で楽しく余命を過ごさせてくれるので、その期間だけで十分じゃないですか。80歳を超えた人(70歳でもいいけど言い過ぎの感があるので)の、病気を無理やりに治そうとする治療・手術や延命措置など神に対する冒涜もいいとこ。医者はいかに楽に苦しまずに逝かせてあげるか考えるだけいいんです。

病院に行っても、人間としての義務を果たさず歳いって、愚痴と文句ばっかり言ってる往生際の悪い爺・婆だらけ。

男の義務、この女に俺の子孫を産ませ、世界で一番幸せな未亡人を残すこと。女の義務は、この男の子供を産んで、立派な人間に育てあげること。

子供らも、親がその年になったら、ちゃんと面倒めいてやらんかいと。一番いい死に場所は、病院のベッドでなく、自分の家の自分の寝床で、家族にも守れながら。

家族がしっかりと強く結ばれている、これがあれば、高齢化など何のこと? 何を問題にしているの? アホらし、です。

爺・婆に政府は金を使うな、そんな金はこれからの日本を支えていく若い連中に使ってくれ! あまり宗教心がない69歳爺さんの考えです。

無理やりに長生きさせているみたい。人間、神から授かった命の中で、人間として義務を果たせば、しばらくの間、ご褒美で楽しく余命を過ごさせてくれるので、その期間だけで十分じゃないですか。80歳を超えた人(70歳でもいいけど言い過ぎの感があるので)の、病気を無理やりに治そうとする治療・手術や延命措置など神に対する冒涜もいいとこ。医者はいかに楽に苦しまずに逝かせてあげるか考えるだけいいんです。

病院に行っても、人間としての義務を果たさず歳いって、愚痴と文句ばっかり言ってる往生際の悪...続きを読む

QSDHCカードは古いSDカードリーダーなどで読み取ると、

SDHCカードは古いSDカードリーダーなどで読み取ると、
認識しませんが、
microSDHCカードをUSB変換アダプタに挿して、
古いUSBリーダー(USB1.0のリーダー?)
で読み取ることは可能でしょうか?

また、
microSDHCカードをUSB変換アダプタに挿したメモリは
普通のUSBと比べて
相性は低いのでしょうか?

Aベストアンサー

99.999% 認識しないと思います。
宝くじの確立で認識しても、USB1.0でデータを転送すると
止まってるかと思うほど、時間がかかると思いますよ。
SDHC対応カードリーダーも、今では1000円程度で
売ってますから、この際、購入されたらいかがですか?

何枚も、SD,SDHCカードを使ってますが、ごく初期の
カメラで一度あっただけで、相性を心配する必要は
ほとんど無いですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報