同じ会社のSDカードとmicroSDカード(SDカード化するアダプター付き)が販売されているのですが、
便利さだけを考えると後者のほうがスマホなどでもデジカメでも使えるので便利な気がします。
保障も同じ10年保障のようです。
サイズ、スピード表記はU3 64GBで同じです。

ただmicroSDが書き込みにおける耐久性などが低いのであれば前者を選びたいです。
これらのカードは同じ構成のチップが使われているのでしょうか?
それとも大きいSDカードのほうが少しゆとりがあるのでしょうか?
詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

見た目のサイズ(端子など)と比較して、メモリを構成するチップそのモノは極めて微少です



そうでなければ、あんな低価格では売れません

と言うことで、メモリカードのサイズ・規格が変わっても中のメモリチップは同じです

なので、本体としての耐久性などは全く同じ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
microSDとSDはチップ的には同じものですかね。
たしかにガワがあるだけで中を割れば同じものなのかもしれません。

お礼日時:2016/02/10 13:07

あんま関係ないよ。



一度SDカード分解してみな。
中にマイクロSDが入ってるのが多いこと多いこと。
笑っちゃうよ。
メーカーとしてはマイクロSDを大量生産してコスト下げて、SDカードのがわだけを作ってマイクロSDを埋め込むって方法を採用してるんだろうね。
頭良いコスト削減方法だと思う。
    • good
    • 5

> 2,3ヶ月で画像が読み込めなくなり、書き込みができなくなってしまいました。



もしかして、中の microSD 単体でアクセスしてみれば大丈夫だったとすればまさに私と同じ現象(アダプター内部での接触不良)でしょうね・・・。

「アクセスできません、マウントエラー、壊れてます」と素直に出てくればまだいいほうで、
私の場合は「フォーマットしてください」といきなり出たので「あー!論理的に壊れた!ファイルが・・・」の後、泣く泣くフォーマットしてみたらまた「フォーマットしてください」、
「こいつ壊れてんのか」と思って microSD を抜いてUSBアダプタで繋いでみたら普通にカラのディスクが出てきて何の問題もなく書き込めて。

ということで消さなくてもいいファイルを自分で消してしまったという、とても痛い思い出がありましたものでw。
    • good
    • 1

爺さんプログラマです。


あくまでも私だけの経験ですが、microSD カードにしても USB メモリにしても、読み書きできなくなったりして捨てたものは・・・、無いですね。
接触不良で端子をきれいに拭くことはありますが。

ただし、どんどん容量の大きなものが出てくるので容量の大きなのを買ったら小さいものは使わなくなる、ということで引き出しに使わなくなった USBメモリやメモリカードが何個か入ってます。

で、SDカードとmicroSDカード、どちらも耐久性において問題を感じたことがありません「が」
ここで大きな問題がありまして、
「SDカード化するアダプター」というのが悪い物にしか当たったことがなく、microSD カードを抜き差ししているうちにしょっちゅう接触不良に陥ってしまうんですよ。
で、アダプターは、手にとって見ればわかると思うんですが、中空で表裏の方向の力に弱いので簡単に指でペコペコできるくらいなので、たしかに頼りないし、ヘビーに使ってるとすぐ壊れます。

ってことでSDカードならSDカードを、microSD カードならmicroSDカードを買うことをお勧めします。
それから、高速性を求めないのであればノーブランドで初期不良交換不可のものを破格で買います。

買ってすぐにフルフォーマットをして問題なければずっと使い続けられてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
128GBSSDのノートPCを使っておりまして、
容量が足りなかったので128GBのmicroSD(アダプタを介して)をデータ用として利用していたのですが、
2,3ヶ月で画像が読み込めなくなり、書き込みができなくなってしまいました。
今の所通常のSDカードで壊れたことが無かったので、
microのほうが耐久性が低いのかな?と思いました。

確かにアダプターを介して使っていたので、アダプターが悪かったのかな?とも思います。

お礼日時:2016/02/10 13:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSD書き換え回数制限について

SD書き換え回数制限について
書き換え回数 10万回と記載の仕様は
存在するデータを消さずに ひたすら単純にOPEN→ WRITE→ CLOSEで
10万回書き込みだけを実施した場合でも制限になるのでしょうか。

フラッフメモリなので書き込み寿命があると記載されています。
ROMにデータを書く時のように、ハード的に 消して書く事に制限があるとの認識もあるのですが、
ファイル管理をする見えないエリアで問題になるのでしょうか。
詳しい方 ご教示頂けると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

SDメモリカードの書き換え回数についてですよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SD%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89

恐らく、約10万回の書き換え回数というのは、SLC(Single Level Cell )タイプのフラッシュメモリを使ったSDメモリカードの場合だと思います。SLCタイプのSDメモリカードは現在少なく、現在は殆どがMLC(Multiple Level Cell)タイプだと思います。

MLCは、約1万回の書き換え回数です。他に、TLC(Triple Level Cell)タイプのフラッシュメモリもあり、約3000回の書き換え回数です。SDメモリカードにもTLCタイプがあるようです。安価で小型・大容量には向いています。

フラッシュメモリの特性を見てもらえば判りますが、同一セルを書き換えを寿命回数まで行うと、セル自体が劣化してやがて電子を保持できなくなり、データの保持ができなくなります。書き換え寿命は、ぴったりしたものではなく、大雑把な値でができなくなってわかる場合が多いです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA

SSDと同じようにSDメモリカードでもウェアレベリングが行われています。恐らく小容量の時代(MBの頃)にはなかったでしょうが、現在のようにGBがあたり前の現在では、書き換え回数を抑えるために空き領域を交互に使って書いて行きます。

自分の記憶では、SDメモリカードやUSBフラッシュメモリなどは、容量一杯まで書いて削除する方法で使っていました。こうやって、なるべく書き換えを行わないようにしていましたね。全削除してから、また書き込みを始めていました。今は、気にせず書き換えを行っています。

という訳で、現在はSDメモリカードではあまり気にする必要はないでしょう。SSDのようにOSレベルで使う場合は、書き換え回数が遥かに多いので問題になりますが、時折書き換える程度の使い方をするSDメモリカードの場合は、気にすることもないでしょう。
http://freesoft.tvbok.com/tips/pc_windows/usb_sd_memory_life.html

書き換えの回数計算が載っています。参考にして下さい。これにあるように、定期的に書き換えを行う場合は、計算が必要ですね。
http://q.hatena.ne.jp/1302950619

SDメモリカードの書き換え回数についてですよね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SD%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89

恐らく、約10万回の書き換え回数というのは、SLC(Single Level Cell )タイプのフラッシュメモリを使ったSDメモリカードの場合だと思います。SLCタイプのSDメモリカードは現在少なく、現在は殆どがMLC(Multiple Level Cell)タイプだと思います。

MLCは、約1万回の書き換え回数です。他に、TLC(Triple Level Cell)タイプのフラッシュメモリもあり、約3000...続きを読む

QSDカードとUSBどっちが速い

最近MicroSDやSDカードが安くなっています。
このカードを挿して頭がUSBになっているアダプターもあります。
USBメモリーの購入を考えていましたが、SDカードメモリーとUSBアダプタを購入しようか迷っています。

SDカードはClass6とか10とかあります。
USBはそのようなクラス分けはないようです。

勿論色いろあるでしょうが一般的にSD(Micro)カードとUSBメモリーはどちらが高速なのでしょうか。
8GBか16GB程度を考えています。

従来は圧倒的にUSBメモリーが便利でしたがUSBアダプターに挿せばSDカードでも同じように便利だと思います

いかがでしょうか
 

Aベストアンサー

>即ちパソコンがUSB2.0(USB1.0も同じことが言えるのかな?) だとしても メモリーはUSB3.0を使えば速度は得られるという事ですか?
USBポート(本体側)の規格(2.0や1.1)の速度を超える事はできませんが
USB3.0のUSBメモリで使われているメモリが高速なのでUSB2.0で使えばUSB2.0の最大速度(理論値ではなく物理的な速度)まで出るという事です。
これは、USB2.0のUSBメモリがUSB2.0の速度限界までの速度が出ていない(つまり高速なメモリが使われていない)事による結果です。
USB1.0(1.1)はさらに遅いのでUSB2.0のUSBメモリでもUSB1.0(1.1)の速度限界での転送は可能でしょう。

Qメモリは4GBで充分ですか? PC初心者

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

これを見てみると4GBで足りているようです。
しかし、PCは数年たつとメモリ不足になり動作が重くなるとよく聞きます。
あとあと増設できない分、「その時のために初めから8GBを積んでおいた方が良いのか」とかなり悩んでいます。

皆さんはどれくらいのメモリを積んでいますか?
また、そのメモリが必要となるような作業とはどのようなものなのでしょうか。

回答よろしくお願いします。

こんにちは。
タブレットPCまたはノートパソコン(Win8 64bit)の購入を考えている者です。
メモリについて質問があります。

使用目的としてはゲーム(将棋などのボードゲーム) をしながら動画サイトで動画・音楽の視聴などです。
私が購入を考えているPCですと購入後のメモリ増設ができません。
色々と調べてみると「4GBで十分」という意見や「8GBは積んでおいた方が良い」という意見が混在していました。

家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
ニコニ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい判断ですね。
通常は4Gで足りると思います。
ただし、これは将来に重くなったときに、入らない常駐ソフトをはずせる
知識がある場合です。
それがなければすなおに8Gにするか、少々遅くなってもがまんするかです。
4Gあれば使えなくなると言うことはないでしょう。


>家族で使っている購入後1年未満のデスクトップPC(Windows7 homepremium 64bit)で試してみました。
>ニコニコ動画30分の動画1つ+いつもしているゲームを起動→2.1GB~2.2GB
>ニコニコ動画30分の動画×5つのウィンドウで同時再生+いつもしているゲームを起動→2.8GB~3.0GB

上記はあくまで目安程度の数字にすぎません。
年収400万円の人と年収800万円の人がハワイ旅行にいったとき、食事やオプションツアーなどが
異なるので、費用総額がかなり変わるはずです。
同様に、Windowsは現有メモリーにオ.維持手メモリーを使います。
ですから、他のマシンでのメモリー占有率はあくまでも目安程度のものです。

Q3DSのソフトの寿命はどれくらいですか?

3DSのソフトの寿命というのはどれくらいなのでしょうか?

最近かなりセーブ&ロード、リセットなどをよくやるのですが、あまりやらないほうが寿命は伸びますか?
また、付けっぱなしも良くないですか?


こういうプログラムや機械に詳しい方いらっしゃいましたら回答貰えると嬉しいです。
気長に待ってます。よろしくお願いします~

Aベストアンサー

不揮発のフラッシュメモリですから合ってますよ。セーブ回数(書き換え)だけに該当します。

10万回とかそういうレベルなので機械作業で1日1000回セーブの上書きを繰り返すとかで無い限り限界を見るのはまず不可能化と思われます。


ちなみにフラッシュメモリへの書き込み(セーブ時)には通常より電力を消費するのでバッテリーが危ない時には注意して下さい。

Q【SDカード】読めるけど書き込めない

スマートフォンで使用していたmicroSDが急に認識しなくなりました。(機種はSC-03E)
同様のトラブルが以前にもあり、その時はSDカードを新たに購入し問題なく使えていたためあまり気にしていませんでしたが、それから2週間あまりでまたSDが壊れました。

中のデータは読めるのですが、書き込みもフォーマットも受け付けてくれません。(認識はしているようです)
スマホでのフォーマットは押してもすぐ終わる(おそらくエラー)。
Windows付属のフォーマットでは途中でフリーズ。
コマンド「chkdsk」は68%で勝手に終了してしまいます。

これは、たまたまカードがはずれだったのか、スマホ側の故障なのでしょうか。

Aベストアンサー

No.2です
Transcend製の16GBならSDXCは関係ないです
保障期間あるのなら店舗に端末とを持って行き(レシート要す)
不良品と報告するべきで
若し新品と交換出来たら、その場でフォーマットします
それでも何度か使う内に不良が出たら機器側の不良が考えられます
(例えばSDカードとの接点不良など)

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Qmicro SDカードのデメリットについて

最近のデジカメの多くはSDカードかmicro SDカードのどちらかということがほとんどになっています。
micro SDカードはアダプタを使うことで、SDカードのスロットにも用いることができますが
ではSDカードの存在意義は何なのでしょうか?



micro SDカードはSDカードに比べて、
同じ容量・転送速度なら500~1000円程度高価格というデメリットはありますが、
特に転送速度が劣っていることもなく性能的に大差はないように思います。
micro SDカードの方が、故障率が高かったり、データが壊れやすかったりということはないのでしょうか?


それと現在売られている、最大容量はmicro SDで64GB、SDで128GBとなっており、
体積が5倍程度違うにも拘わらず、容量が2倍しか違わないのはなぜなのでしょうか?

価格を気にしないのであれば、micro SDカードを購入してしまって問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>ではSDカードの存在意義は何なのでしょうか?
大きさが手頃で、頻繁に抜き差しする用途で使いやすいからだと思います。
microSDは携帯デバイスの内蔵用(ストレージの増設)が主な役割かと思いますが、SDは例えばデジカメなどのデータをPCに持って行くときに、人間がしょっちゅう抜き差しします。microSDでは物の大きさがあまりにも小さすぎ、万人が簡単に取り扱う事は厳しいかと思います。

>体積が5倍程度違うにも拘わらず、容量が2倍しか違わないのはなぜなのでしょうか?
体積いっぱいにシリコンチップを入れているわけでな無いですし、特に128GB以上のフラッシュは高価なため、需要がまだ限られるからでしょう。
つまりmicroSDには64GBのシリコンチップしか入りませんが、SDの方は容積にゆとりがあるけどマーケティング上の理由で128GBが現行の最大容量になっていると思われます。

>価格を気にしないのであれば、micro SDカードを購入してしまって問題ないのでしょうか?
本体がSDの刺さる機械ならば、SDの方が良いと思います。
変換カードを通すとそのぶん接点が多くなり、トラブルの原因が増えるからです。また、変換カードはどうもmicroSDの把持力が弱く、たまに勝手に抜けてたりすることもありました。

>ではSDカードの存在意義は何なのでしょうか?
大きさが手頃で、頻繁に抜き差しする用途で使いやすいからだと思います。
microSDは携帯デバイスの内蔵用(ストレージの増設)が主な役割かと思いますが、SDは例えばデジカメなどのデータをPCに持って行くときに、人間がしょっちゅう抜き差しします。microSDでは物の大きさがあまりにも小さすぎ、万人が簡単に取り扱う事は厳しいかと思います。

>体積が5倍程度違うにも拘わらず、容量が2倍しか違わないのはなぜなのでしょうか?
体積いっぱいにシリコンチップを入...続きを読む

QSDカードの寿命

よろしくお願いします

大切な動画と写真をSDにうつしましたが 永久にデーターはきえたりしませんか?
心配で仕方ありません

大事な我が子の姿ですので ほかに いいアイデアとか絶対にきえない安心できる方法を教えてください

毎日毎日 消えないか明日は見れるかと 心臓に悪く よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

SDカードは、基本的に
熱、水、磁石、衝撃、電気に弱く、5~10年経てばデータは破損してしまいます。
しかも小さくて無くしやすい!


出来れば、パソコンや
USBなどの方にも
バックアップすると
安心です

USBオススメ!
そこそこ丈夫です!

画像、動画なら
DVDにやるとすごく安心ですし、画像は現像してもよいでしょう

バックアップがあると
一つがダメになっても
平気なので安心です

役に立ちましたか?

Qスマホの寿命はどのくらいなのですか?

スマホを買おうと思っていますが
スマホは2年くらいでだんだん遅くなってくるし、
バッテリーが駄目になってくると聞きました。
ホントにそんなものなんでしょうか?
使い方によっても変わるのでしょうか?

アンドロイド系とアイフォーンで差はあるのでしょうか?

詳しい方教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

バッテリーは金さえ払えば交換出来ますが
スイッチやコネクタ類も数年でくたびれてきます。
電源周りの回路はコンデンサの寿命でやがて
基盤交換が必要になります。

メモリもファームのバージョンアップなどで不足気味に
なるでしょうし、アプリも時代にあわせて
肥大化して行くでしょう。

ファームやアプリを保持しているフラッシュメモリは
保持寿命が5年です。ファームを焼き直して再初期化
しないと壊れてゆきます。

スマホは余りにも繊細で、大事に使えば長く持つ
わけではないし、個別に交換できる部品も
殆どのありません。

修理を繰り返しても、もって3~4年でしょう。
3年経つと交換パーツも廃棄され、バッテリー交換等も
不可能になります。
#SBはパーツ廃棄が発売「開始」から3年なので、
#バッテリーを交換しようと思ったら
#既にバッテリーが無いことがあるそうです。

携帯は白物家電のように長期の修理対応を
法律で義務づけられていないので、
長期の使用は難しいでしょう。故障して困るまえに
早めに新機種に交換した方が無難です。

QexFATに欠点はありますか?

 自分はwindowsとmacの両方で使えるように
外付けHDDケースをexFATにしたのですが、win mac共に
標準な形式ではないので不安があります。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイルに対する追加情報の収録などができない、その他ACLのような所有者情報やアクセス権などを示す情報が記録できない。ファイルシステムレベルでの暗号化に対応しないという欠点があります。
また、これに付随するOS提供のサービスの一部も利用が制限されることがあります。(ファイルの自動<バックグラウンド>検索、バックグラウンドメタデータ保存、ボリュームシャドウコピーなど)

即ち、あくまで特定の用途としてデジタルカメラ、携帯情報端末やスマートフォンなどにおける外部ストレージとして使うには、価値があるが、それ以外だと例えば沢山の種類名称のフォルダやファイルが混在した中から、テスト1というファイルを検索するときに、時間が掛かる。

アクセス権を設定できないため、このファイルはAユーザーには触らせたくない(変更や消去されると困る)といった場合に、アクセス制限を加えることができないといった点が生じます。


これらが可能なのは、NTFS、HFSなどの高度なメタデータ管理とセキュリティ管理の概念を持つファイルシステムとなります。ということになります。

まあ、取り立てて危険性や欠点があるわけではないです。
むしろ、今不便を感じないならよいでしょう。ただし、それぞれのファイルに対してアクセス権を付与したいといった場合には、不向きです。

即ち、互換性と軽量性(仕組みとして単純)であるというだけの話です。

exFATは、File Allowcation Tableを利用する古典的なファイルシステムで、標準的と言えば標準的なファイルシステムです。ただ、これは最新のPC向けOSの付加機能に最適化されたものではなく、主に外部ストレージ向けとなっています。

それは、その構造が単純であることが理由です。
ファイルシステムは、FAT12/16/32の延長線上にあります。

そのため、ジャーナル管理やメタデータの管理機能はなく、ファイルインデックスの作成に必要な検索情報のリンク作成、ファイルシステムによる高度な欠陥管理がない、ファイ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング