個人事業で毎年青色申告(65万円)を行っている者です。

売掛金として処理すべきものを、預金口座に振り込まれた時点で売上高として処理していたミスが判明し困っております。

取引先から毎月いくらかの報酬が発生します(源泉徴収なし)。11月分の報酬額は翌月12月にわかり、翌々月の1月に預金口座に振り込まれます。この場合は12月に売掛金として処理すべきですが、1月に売上高として処理しておりました。そのため11月分の売掛金が申告漏れとなっている状態です。

さらに開業した2011年から毎月このように計上しており、毎年申告漏れが発生している状態です。金額は、2011年(5千円の漏れ)、2012年(1万円)、2013年(2万円)、2014年(6万円)です。

自分なりに処理の仕方を考えたところ、前年度に申告すべきものを翌年に計上するといったことを繰り返しているので、2014年度分の6万円の申告漏れを2015年度分に計上すればよいという認識でおります。

〔借方〕売掛金 60,000/〔貸方〕前期損益修正益 60,000
【摘要欄】平成27年分売上計上漏れ
(※2015年度分の記帳ミスについても、年末調整で逆仕訳して正しく記帳しなおす。)

果たしてこれでよいのでしょうか?申告漏れの金額が少額と言えるかの判断もつきません。修正申告すべきでしょうか?どうすべきかわからず困っております。ご回答いただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

修正申告をする必要はありません。



売上計上漏れ金額6万円は少額です。ですから、正規の簿記の原則により、

〔借方〕売掛金 60,000/〔貸方〕前期損益修正益 60,000

と仕訳して、過年度の売上を当期において「前期損益修正益」に計上するのが正しいやりかたです。
※前期損益修正益」は、確定申告の時に、青色申告決算書の「売上(収入)金額」にまとめてしまって下さい。

=====

質問文を読むと、青色申告者の質問者が簿記会計を正しく勉強しておられる様子が良く分かりますね。なお一層、頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答くださりありがとうございます。税務署へ問い合わせ詳細を説明しましたら、私のケースの場合、hinode22さんのご回答と同様の対処法を教えてくださいました。今回の件で簿記や税について再度基礎から学び直す必要性を感じました。丁寧な説明をしてくださりありがとうございました。

お礼日時:2016/02/11 17:05

>さらに開業した2011年から毎月このように計上しており…



税金は和暦で「平成△年分」と表記します。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …

>毎年青色申告(65万円)を行っている…

65万円控除は、正規の簿記の原則による記帳と仕訳が要件となっています。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2070.htm

>2014年度分の6万円の申告漏れを2015年度分に計上すればよいという認識…

それは、正規の簿記の原則による考え方ではなく、青色申告特別控除額は 10万円になります。

>(※2015年度分の記帳ミスについても、年末調整で逆仕訳して正しく記帳…

年末調整?
事業所得の決算と申告に年末調整などは無縁です。

いずれにしても平成23年分からなのならまだ時効にかかっていませんから、すべての年分ごとに青色申告決算書と確定申告書を作成し直して再提出が必要です。
俗にいう「修正申告」です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答くださりありがとうございます。勉強不足を痛感いたしました。早速、修正申告について税務署に問い合わせてみたいと思います。

お礼日時:2016/02/10 15:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今年度から申告用ソフトを導入した場合の前年度の売掛金について

今年度から青色申告のため「やよいの青色申告」ソフトを導入しました。
昨年は白色申告です。
以下、質問です。
前年度12月末締めで売上があり、今年度1月に銀行に入金がありました。
入金に関する取引きについては、処理しました。
そこで貸借対照表で見ると、【売掛金】のところが、前年度12月末締めの売上分の金額がマイナス(-)となります。
期首残高(導入時)で、何か処理をする必要がありますか?
決算(申告)時に、【売掛金】はマイナス(-)のままで良いのですか?

素人質問かと思いますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>期首残高(導入時)で、何か処理をする必要がありますか…

そのソフトに限ったことではありませんが、「開始残高」として、ソフト使用開始日における売掛金の現在高を入力する必要があります。

>決算(申告)時に、【売掛金】はマイナス(-)のままで良いのですか…

【売掛金】がマイナスというのは、通常ありません。

Q売掛帳・買掛帳の記帳について、教えて下さい青色申告65万円控除の申告を出しています当店では、

売掛帳・買掛帳の記帳について、教えて下さい

青色申告65万円控除の申告を出しています

当店では、クレジットカード購入以外、ほとんどを発生月に決済されています

請求時と入出金時にタイムラグがある場合は記帳しています
ない時でも、売掛帳・買掛帳に記帳するのでしようか?

光熱費・携帯電話代の支払いもタイムラグがありますが、どのように記帳すれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

>ほとんどを発生月に決済されています

本当に発生月に決済されていれば、必ずしも買掛帳を使用する必要はありません。
しかし、特にソフトをお使いなら 支払先別に買掛帳を使って管理したほうが断然便利ですので買掛帳に記入(入力)することをお勧めします。

>請求時と入出金時にタイムラグがある場合は記帳しています

「請求時=発生時」と考えるのは間違いですから、注意を要します。
【例】
経費が発生したのが12月20日、請求が来たのが1月10日、支払ったのが1月10日だとします。この場合、あくまで経費が発生した日を基準に
 12月20日 ~費 30,000 未払金 30,000
 1月10日  未払金 30,000 現金 30,000
とします。
 1月10日に請求が来て当日に支払ったからといって
  1月10日 ~費 30,000 現金 30,000
 とするのは誤りです。

>光熱費・携帯電話代の支払いもタイムラグがありますが、どのように記帳すれば良いでしょうか?
 
このような経費も厳密には発生したときと支払ったときに分けて記帳するのが基本ですが、月々で変動の少ない恒常的な経費は支払った時の経費で記帳することも認めれています。

>ほとんどを発生月に決済されています

本当に発生月に決済されていれば、必ずしも買掛帳を使用する必要はありません。
しかし、特にソフトをお使いなら 支払先別に買掛帳を使って管理したほうが断然便利ですので買掛帳に記入(入力)することをお勧めします。

>請求時と入出金時にタイムラグがある場合は記帳しています

「請求時=発生時」と考えるのは間違いですから、注意を要します。
【例】
経費が発生したのが12月20日、請求が来たのが1月10日、支払ったのが1月10日だとします。この場合、あくまで経費...続きを読む

Qオークション販売分はどのように申告すべき?(青色申告)

似たような質問が見当たらなかったので投稿させていただきます。よろしくお願いします。

現在、個人事業主として、フリーランスの専門業を行っています。
それとは全く別に、アルバイトとして勤務している会社から毎月給与ももらっています。
一昨年より、青色申告で確定申告をしています。
そんな中、昨年よりフリーの仕事で使用した物をオークションで個人出品するようになり、月2万以上(多い月は7万ほど)売り上げるようになってしまいました。
確定申告の際に記載した方が良いということは理解したのですが、仕事で使用した物なので、経費で計算すべきか、仕入れ?で計上すべきか分かりません。
経費で計上すると二重になってしまうと思うのですが…。
昨年購入分は経費で計上してあり、販売分は申告していません(額も数千円だったので)。
販売品は、書籍、CD、DVD、衣服等です。

回答に際して不足がありましたら補足します。一部でも回答いただけると助かります。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

事業用の物の販売なので
雑収入でオークション販売したものを計上すれば
費用収益が対応すると思います。

固定資産のように額が大きくなると譲渡所得になると思いますが
金額もそれほど大きくないため雑収入で問題無いかと。

これで事業所得を計算し、給与所得と合わせて確定申告してください。

Qやよいの青色申告11 年度末の売掛金の入力について

今年はじめて確定申告する者です。
個人事業主です。

2011年12月に売掛金があり、回収は2012年1月の仕訳でお聞きしたいことがあります。

2011年の売掛金の仕訳はもちろん入力できるのですが
2012年の売掛金の仕訳の入力ができません。

どうすれば入力できるようになるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平成23年の事業所データに平成24年の仕訳を入力することはできません。その前に「繰越処理」を実行して、24年の事業所データに入らなければなりません。

手順は、
上部メニューの「ファイル(F)」-「繰越処理(K)」を実行するだけです。

これにより、平成24年の仕訳が入力できます。

なお、その後平成23年に遡って仕訳の入力・変更・削除の必要が生じた時は、
上部メニューの「ファイル(F)」-「年度切替(C)」から平成23年に戻ることができ、ここで平成23年の仕訳を入力・変更・削除ができます。
この場合、平成23年分に入力した内容は、平成24年に自動的に反映するわけではなく、
「ファイル(F)」-「次年度更新(J)」を実行して初めて24年の期首残高に反映します。

この後は、再び「年度切替」処理で24年に戻ることをお忘れなく。

それから、HELP-目次とキーワード 「キーワード(N)」のタブで「繰越処理」と入力すると、繰越処理の詳細を見ることができます。

Q青色申告 未払金 売掛金 決算処理について

   23年度を初めて青色申告いたします。 23年12月分の携帯料金(事業用) が24年1月に引き落としされてるのですが仕訳は12月末に通信費/未払金として 引き落としされたときに未払金/通信費とすればよいのでしょうか? 引き落としされたのが24年1月なので決算書作成する際おかしなことになりますか?                                                            売掛金も23年11月分 12月分が24年1月 2月に支払われるのですがこちらも上記と同じように仕訳すればよいのでしょうか? 

Aベストアンサー

>引き落としされたときに未払金/通信費とすればよいのでしょうか…

違う、違う。
【未払金 △△円/普通 (or 当座) 預金 △△円】

>通信費/未払金…
>未払金/通信費…

これでは通信費が 0になってしまい、経費が発生しませんよ。

>24年1月なので決算書作成する際おかしなことになりますか…

決算書には関係しません。
関係するのは貸借対照表で、未払金や売掛金などは、大晦日現在の数字をそのまま表記します。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報