イギリス英語とアメリカ英語の違いは、日本語の標準語と大阪弁くらいの程度の違いでしょうか?
イギリス英語とアメリカ英語がどのくらい違いがあるものなのか体感的に知りたいです。

もし、
日本語の標準語と大阪弁くらいの違いがあるのならば、アメリカ英語を聞き取れるようになりたいのに、教材としてイギリス英語のものを聞いていても、いつまでたっても聞き取れるようにならないのではと思いました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

私の印象ではそのくらいの違いの印象はあります。


ただイギリスといっても、イングランド、ウェールズ、アイルランド、スコットランドでも慣れるまでに時間が必要なほど発音にかなり違いがあります。
教材というとイングランドの英語なのだと思いますが…

アメリカ英語を学びたいのだったら、せめて中級レベル位になるまでは教材もアメリカ英語で統一した方が効率が良いと個人的には思います。
    • good
    • 0

スコットランド人がカルフォルニアに行ったら、「こいつ何語を喋っているんだ?」と言われたという笑えない話を聞いた事があります。



ロンドン辺りでも下町の英語は判り難い。アメリカも東西南北ではかなり差が有る。差がもっと有ると思います。
    • good
    • 1

英語圏は世界に多々あります。

英国UKでも、イングランド、スコットランドでは、まったく違います。

イングランド英語と、米国の一般的英語と比較すると、「s」の発音がかなり違います。イングランド英語は、かなり尖った発音になり、日本人にはきつく響きます。

発音より、根本的に異なるのは、表現方法です。
イングランド英語は、表現が遠まわしなる場合が多いので、米国人にとっては、「ウザイ」と感じるらしいのです。

例えば、「ダーリン」という単語は、米国では旦那さんとか、女性の特定の人を指しますが、英国では「比較的仲の良い友達」を指し、男女の区別はありません。 それが、米国人には「ウザイ」と感じるのです。

まあ、初対面ではお互い気を使いながら会話しますから、問題は無いのでしょうけど。

困るのが、オーストラリア英語です。  例えると、ズーズー弁のように、最初はまったく聞き取れません。こちらがしゃべっても、あっちは聞きとってくれません。
    • good
    • 0

>日本語の標準語と大阪弁くらいの違いがあるのならば


どうでしょうね。例えば、標準語しか知らない人が
大坂で生活するとして困るでしょうかね。
別に職場でも買い物でも標準語で通じます。
大坂のおばちゃんとの生活になじみたいのなら別ですが。

アメリカ(それもイリノイ州 だいぶ北部)で生活したことがあります。
ビジネス会話、テレビや映画などでの会話。
このレベルであれば、どちらもさほど変わらないと思います。
経験で言えば、アメリカで映画見ていて、他の人が笑うのに
自分はなんでおかしいのかわからない部分結構ありました。
後で、アメリカの方に聞くと、アメリカの歴史や大統領などをいじった
ユーモアでした。
アメリカ人の社員が一般のユーザーから電話を受けて話を聞いていましたが
さっぱりわからないと云われて電話を代わったことがあります。
南部のたぶん黒人からの電話で 聞こえるには
ワンワンリー が何とかしか聞こえませんでした。
実は 100mmのレンズ でした。
その現地の女性社員も後からさんざん悪口云っていました。
アメリカ人と会話が目的であれば、南部、北部、人種など発音や言い方が大きく違います。
こればかりは、日本で教材を参考に勉強してもわかるはずがないですよね。

個人的には、アメリカ英語に慣れていた方が、使う機会が多いような気がします。
ビズネスで会話するのに、中国人がいますが、アメリカ英語でした。
たまたま、街中で旅行中の韓国人と会話したらアメリカ英語でした。
韓国人は、軍隊の関係でアメリカ人と接する事が多いので必然的だと思います。
映画の影響も大きいと思います。ハリウッド映画やディスニーなども世界中で
ヒットしていますので、この手の映画など見ておくと
万国共通で、いざ外国人と会話した時の話題に使えます。
あと、カラオケで英語の曲を歌えるようにしましょう。
私の持ち歌は We Are The World で、これで結構溶け込めます。
質問の回答とはだいぶずれますが
という事で、大差はない
外国人と会話するのであれば、話題が必要
アメリカ英語がお勧め 問う事で。
    • good
    • 0

アメリカ国内でも相当違うって言うのが私の印象です。


仕事が終わってタクシーに乗った途端に、全く聞き取れなくなります。
仕事中は相手が私にとって分かりやすく、ゆっくり話してくれた分を差し引いても、ヒスパニック系の人の英語は聞き取れません。
同様にインド系の人やオーストラリア系の人の英語の発音も独特なものがあり、慣れるまでが大変です。
    • good
    • 0

イギリスにすんでいます。

完全に聞き取れるようには私は半年かかりました。毎日現地校で聞いて調べてでした。

なので耳がなれないと絶対むりです! 9月にシンガポールからきた子がいましたが全く聞き取れずなれるまで3ヵ月かかりました!(ふーー)

なので頑張ってください!!
    • good
    • 0

私はイギリスに住んでいて、現地校に通っています。

父はアメリカ英語です。前にインド系イギリス人と話していると父に君アメリカンアクセントかい?と聞いたりしたのでやはり気にはなるみたいです。

しかし私の友達の学校の先生がアメリカンアクセントでよく生徒に笑われたという話も聞きました。
(ちなみに私はクラスに自慢ブッリッコ上から目線の女子がアメリカアクセントなのでアメリカンアクセントを聞くとムカついちゃいます)

私は今まで色んなアクセントを聞いてきて感じたのは方言みたいだなあと思いました。
分かるには分かるんですけど聞いてると不思議なかんじです。
私は少し日本語英語でよくみんなにかわいいと言われます、なぜでしょうかねw
    • good
    • 0

自分はイギリス英語が好きだな、アメリカ人は声がデカすぎてあまり好きじゃない。

の 違いですかね(笑)。 アメリカ黒人は黒人の訛りとユーモアがあるし、アメリカ内でも南部訛りと東部訛りとかってあるし、オーストラリアも訛りがあるしで、これだけは、もう聞きまくるしかないね。がんばれよ。
    • good
    • 0

自国民でさえ理解に苦しむような訛りはこの際除外するとすると、イギリス英語とアメリカ英語は確かに違いはあるけれど慣れてしまえば日本人が大騒ぎするほどの違いは無いと言えます。

これを体感してみたいなら実際にイギリス人とアメリカ人がお互いに話しているところを YouTube で見てみると良いです。

以下に紹介するビデオは 英国の The Graham Norton Show というトークショーです。司会の Norton氏はアイルランド出身ですが、ゲストはイギリス人とアメリカ人が混在することが多いです。たぶん英語学習中の日本人にはスピードが速すぎるでしょうが、これが演技とは違う彼らのナチュラルな生の英語です。



イギリス英語にしろアメリカ英語にしろ理解可能な英文を大量に聞いて慣れないことには理解できないでしょう。私はアメリカに住んでいます。イギリス英語はテレビで聞いてもよく分からなかったので最初は避けていましたが、イギリスのTV ドラマや映画を (最初はキャプション付きで) 見るようになってからはかなり理解できるようになりました。ひとつ確実に言えることは、避けているものにはなかなか慣れない、ということです。
    • good
    • 0

書かれていることは、わたしが過去に妻(英国人)の意見として「米語とイギリス英語は、東京弁と大阪弁の違いと考えるとわかりやすい」と書いたものが、仮に一人歩きしているなら、ひとこひと意見を添えます。



まったく別大系の言語を、単純に比較はできません。ただ、一般の人にわかりやすく例えたら、そういう説明をしないと、そもそも米語もイギリス英語もしらないのだから、理解しにくいからです。

単語も若干異なることや、日常的に使われるスラングも、イギリス人が使うものは、アメリカ人に通じなかったり、アメリカ人が使うものはイギリス人に通じないものがあります。 

ただ、次にもあげますが、細かな違いはあっても一般には相互に通じます。

ただ、方言というより、発音が異なると思われたほうがよいです。この比較をしている例がのっていますので、紹介します。 メインのミノーさんがイギリス人、レイチェルさんが米国人です。 



米国はイギリスからの植民できた国ですので、昔は、どちらもそれほど距離はなかったようです。 とくにかなりむかしの白黒映画時代の米国映画をみると、かなり発音はイギリス英語に近いです。 おそらく、ながい時間をかけて変わっていったのではないかとおもわれます。

それと、イギリス人は文法を多用し複雑な言い方を好むのに比較して、アメリカ英語は、簡単な文法でいうことがおおくなっているみたいで、これは、妻も、ネットで米国人友人と話しそていて、その疑問を互いに話していたことがありました。

イギリスは日本と同じて島国でもあることや、ふるい伝統文化があることなどから、どちらかというと、日本語の敬語のように、見知らぬ関係では、丁寧な言い方を多様する傾向があるようです。 それに比較して、多民族国家である米国は、誰にもわかりやすく通じやすい英語表現をこのむようになったのかもしれません。

なお、アメリカ英語と、イギリス英語の細かな違いや独特な表現などは、相互の国の国民もかなり関心があるようで、次に紹介するような番組があります。 

https://www.youtube.com/watch?v=wYmrg3owTRE
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校で習う英語はアメリカ英語ですよね?イギリス英語ではないですよね? アメリカ以外で、アメリカ英語が

高校で習う英語はアメリカ英語ですよね?イギリス英語ではないですよね?
アメリカ以外で、アメリカ英語が使われている国はどこですか?

Aベストアンサー

アメリカ英語を基準にしているのは、日本・韓国・中国・フィリピンなどの太平洋沿岸諸国です。マレーシアあたりからは元々イギリスの植民地だったために、イギリス英語が主流になります。

Q標準英語とは 日本では標準英語として、アメリカ英語が教えられていますし、「標準英語」として認識され

標準英語とは

日本では標準英語として、アメリカ英語が教えられていますし、「標準英語」として認識されています。日本人は英語と聞くと、アメリカかイギリスを思い浮かべると思いますが、今の時代「標準英語」は存在しませんよね。Global Englishes とも言われていますし。

なぜ英語=アメリカ、イギリスになるのでしょうか?みなさんの意見を聞かせてください!

Aベストアンサー

標準英語とはつまり過去における植民地の支配側の英語であり、被支配側の英語(インドや東南アジアで土着化、地域化した英語)ではないということです。

かつてのイギリスはグレートブリテンとして世界中に植民地を持っており、アメリカの一部もそうでした。
当然、それらの植民地の公用語はイギリス英語でした。
ですが、アメリカだけは早々に独立を勝ち取り、イギリス以上の存在となっていきます。
その後、アメリカは模範的な国となり、アメリカの基準が世界の基準として受け入れられることになります。
その結果が我々の学んでいるアメリカ英語なのです。

Qイギリス英語を聞き続けたらアメリカ英語を少し聞き取りやすくなる?(かな)

日常英会話であれば普通くらいに会話出来るものです。でももっともっとリスニングの力をアップさせたいと思っています。以前フランス語を勉強(紙面での勉強の他にフランス語の映画をたくさん見たりもしました。)をしたら、自分では思いもしなかったのですが、英語がとても聞き取りやすくなっていました。私はアメリカンイングリッシュを話していますが、ブリティッシュイングリッシュを聞くとより周波数の幅広さを実感し、また今の時点ではとても聞き取りにくいです。でもこんな風にCDのイギリス英語の教材(本についていました)を聞き続けることで周波数が広がって、アメリカンイングリッシュが聞き易くなるかなぁとちょっと期待しながら聞いています。このような方法を試された方はいらっしゃいますか?理論的に効果はある・・・でしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

理論的ではありませんけど、私の経験から・・・

私は逆にイギリス英語から入りましたので、初めてアメリカ英語を聞いた時ちんぷんかんぷんでした。でも、いろんなアクセントや訛りを持つ人と話すうちに、その特徴をつかむのが少しずつ速くなって来たように思います。一度その人の特徴を掴むと、耳が勝手に私の標準英語に変換してくれているようです。
そういった意味で、もうアメリカ英語には慣れていらっしゃるshooting-fishさんの方法はとても有効的だと思います。アメリカにも地方によっていろんな訛りがあるそうですものね。
日本ではやはりアメリカ英語を耳にすることが一番多いように感じますが、実際世界では、いろんな国の人たちがそれぞれのお国なまりで英語をしゃべっているわけですから、この英語しか聞き取れない、というのではちょっといやですよね。
私が勉強したテキストでは、イギリス国内のアクセントだけでなく、時に、インド語訛り、中国語訛り、パキスタン語訛りなどの英語も聞かせられました。(日本語訛りもありましたが、これは中国語訛りと一緒にされていて苦笑!でしたけど)
この英語は聞きやすい、聞きにくいというのはいつまでもあるとは思います。また、私は自分の日本語訛り結構だけれど、愛着のあるイギリス英語の響きを大切にしたいので、常に聴くようにしているのはイギリス英語です。

理論的ではありませんけど、私の経験から・・・

私は逆にイギリス英語から入りましたので、初めてアメリカ英語を聞いた時ちんぷんかんぷんでした。でも、いろんなアクセントや訛りを持つ人と話すうちに、その特徴をつかむのが少しずつ速くなって来たように思います。一度その人の特徴を掴むと、耳が勝手に私の標準英語に変換してくれているようです。
そういった意味で、もうアメリカ英語には慣れていらっしゃるshooting-fishさんの方法はとても有効的だと思います。アメリカにも地方によっていろんな訛りがあ...続きを読む

Qイギリス英語とアメリカ英語の違いに関する英語論文の掲載されているHPを教えてください。

イギリス英語とアメリカ英語の違いに関する英語論文の掲載されているHPを教えてください。イギリス英語とアメリカ英語の違いに関するものなら内容はどんなものでも構いません。(ex.発音、綴り、なまり)

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

論文に限定されるとなかなかないと思いますよ。イギリス人やアメリカ人が本気になって書くような論文内容ではないとも言えますから。ざっと見たところ、日本の女子大生が書いた論文があったくらいです。

論文ではないですが、

http://wapedia.mobi/en/American_and_British_English_differences

などは役に立つと思います。スペリングから、文法、発音などかなり広範囲にわたって違いが書かれています。よろしかったら、ご参考までに。

Qイギリス英語とアメリカ英語の違い

イギリス英語とアメリカ英語の発音・イントネーションの違いについての解説をお願いします。

音で聞いて、明らかに発音・イントネーションが違うのは解かりますし、
発音を聞いてどっちだというのも解かるのですが、
この違いが何なのか、何と説明できるのか解からなくてモヤモヤしています。
解かりやすい解説をお願いします。

Aベストアンサー

私は下に書いてらっしゃる方々のようにはっきりとした裏付けや経験は無いので、流し読みしてください。

aを「エィ」じゃなく「アィ」と発音する人が英国人には多いように思います。
これは特に田舎の方の人がおおいかも。
アメリカと同じくイギリスでも地方ごとの訛りが有りますよね。(当たり前ですが)
某イギリスのミュージシャン(ニコ・マクブレインという人です)がアメリカのTVのインタビューを受けたとき、放送時には画面にテロップが出てた、なんていう笑い話もあります。
また、ベッカムもイギリスでも訛りがひどいといわれているようです。エセックス出身ですが、そんなに訛るものでしょうか?不思議です。ご存知の方がいるでしょうか?
イギリスでもイングランド以外の人はその地元の言語(ゲール語とか?)と英語が混ざってるかもしれません。

個人的には、アメリカの都市部出身者と思われる人たちは下の人が書いているrの発音がかなり巻き舌になってると感じます。
日本人でもアメリカ生まれもしくは留学していたと思われるラジオDJなどの発音は非常に耳障りで気になってしまいます。
ドイツ語っぽいというのは確かに、と思いました。
何となく米語より英語のほうが聞き取りやすい気がするのは私だけでしょうか?

ちなみに英語(クイーンズイングリッシュ)の使い手といえば舘ひろしさんが有名です。

私は下に書いてらっしゃる方々のようにはっきりとした裏付けや経験は無いので、流し読みしてください。

aを「エィ」じゃなく「アィ」と発音する人が英国人には多いように思います。
これは特に田舎の方の人がおおいかも。
アメリカと同じくイギリスでも地方ごとの訛りが有りますよね。(当たり前ですが)
某イギリスのミュージシャン(ニコ・マクブレインという人です)がアメリカのTVのインタビューを受けたとき、放送時には画面にテロップが出てた、なんていう笑い話もあります。
また、ベッカムもイギリスで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報