64GBのSSDから240GBのSSDに換装が目的です。EaseUS Todo Backup Free 9.1を使いクローンを作ったのですがクローンにBOOT関連が入ってない状況です。EaseUS Todo Backup FreeでBOOTディスクを作ろうとしてもなぜかエラーになってしまいます。新SSDはフォーマットしてMBRでクローン作成しました。

あと一つ気になるのが新SSDも元SSDもPC起動する時に3~4回起動と終了を繰り返すようになりました。一度もこんなことはなかったのですが。。。情報が足りなければ補足します。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    すみません重要なことに気づきました。Easeus Todo Backup でクローン作成する時に旧SSDの別パーティションに印を入れてませんでした。otherというのが2個あるのにスルーしてました。。。
    あとはDドライブをどうするかです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/05/01 02:12

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ANo.2 を書いた後に、補足が来ていました。



あーっ、そのクローンの方法は駄目です。クローンする際には、クローン元 SSD のトップにチェックを入れる必要があります。
http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-syst …

"以下の画面になるので、コピーしたいシステムドライブが含まれるハードディスクを選択します。クリックでチェックマーク✓を入れてください。一般的には【C:】という記号であらわされていると思います。"
→ この部分にチェックを入れて下さい。

それが、丸ごとクローンする方法です。そうしないと、C:パーティションのみコピーされて、肝心の起動部分(MBR)をコピーしません。ブートする部分がコピーされないため、起動できない SSD になります。改めてクローンをやり直して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。再度クローン作成中にPCの電源から出火して修理に出していました。マザーボードとCPUがダメになって新品を購入することになりまして。。。
電源は4年使用でいろんな要素が重なったようです。就寝中じゃなかったのが救いです。SSDとHDDは生きていたので換装できました。

PCは前よりパワーアップして快適ですが遊んでいたオンラインゲームのワンタイムパスワードがなぜかエラーになるのが唯一の不満です。回答者様も出火には気をつけてください。ありがとうございました。

お礼日時:2016/05/07 19:20

ANo.1 です。



D:ドライブのHDDは、クローンの対象にはなりません。あくまでも、対象は 64GB の SSD のみです。AOMEI は D:ドライブには干渉しません。旧 SSD は起動できるとのこと、新 SSD は何かクローンで失敗している感じがします。

"どのサイトもクローン換装は簡単みたいな紹介でホントかよ!と思ってます(笑)"
→ 質問者さんの 64GB を 240GB にクローンするケースは、最も成功し易い部類に入ります。通常は 1TB や 2TB の HDD で、C:ドライブと D:ドライブに分かれている場合が多いです。

このような HDD の場合、D:ドライブを外部にバックアップし削除してから、C:ドライブをクローンするか、システムバックアップでシステムと MBR(UEFI) をイージバックアップして、SSD にリストアします。イメージバックアップは、必要なパーティションをシステムごとバックアップできます。

イメージバックアップは、自分のシステムの SSD 128GB×2 RAID 0 を、SSD 256GB×2 RAID 0 に移行する際に使いました。残りの未割り当てパーティションは、下記のソフトウェアで拡張しました。
http://hobby.under.jp/software/backup/aomeibacku …
    • good
    • 0

通常クローンを行う場合、パーティションはいじらずにそのままコピーします。

Easeus Todo Backup Free は、自動的に移行先の容量に合わせて、パーティションを拡大してしまうようです。
http://www.pc-master.jp/backup/easeus.html ← バージョンが一寸古いです。

恐らく、64GBのSSDをまるごと240GBのSSDにクローンされていると思いますが、もしパーティション・クローンでC:ドライブだけクローンている場合は、起動できません。MBRの起動部分込みでクローンする必要があります。← 多分これはないと思いますが。

3~4回起動と終了を繰り返すと書かれていますが、新・旧のSSDでその後の動作はどうなるのでしょうか?新SSDは起動できずそのまま、旧SSDは最終的に起動するのでしょうか? 最悪、両者共にブート部分が壊れてしまったのかもしれません。システムの修復が必要かも知れません。下記は、スタートアップの修復について。
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/re …

パーティションは後からでも拡張できますので、クローンはなにも変えずにコピーするのが最も確実です。ただ、元のSSDもおかしくなっているので、今となっては何とも言えません。

クローンするなら、AOMEIも良いですよ。最近はこちらを進めています。
http://oxynotes.com/?p=7860
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>>もしパーティション・クローンでC:ドライブだけクローンている場合は、起動できません。MBRの起動部分込みでクローンする必要があります。

現在の環境ですが、OS入りのSSD 64GB(Cドライブ) 2.5TB HDD(Dドライブ)残量1.5TBです。つまりDドライブもクローンにする必要があるということでしょうか?物理的に容量が足らない場合はクローンを作成する時にDドライブだけ外しておくとか?外して付け直した時に不具合が心配になります。大容量のHDDを使っていてクローン作業している方はどうやっているのでしょうか。

旧SSDは起動さえすれば問題なく動いてます。ただ毎回起動する度に症状が出るので負担が心配です。システムの修復は次の起動時に予約しておきました。
AOMEIというのは同じようにDドライブも干渉してくるものなんでしょうか?どのサイトもクローン換装は簡単みたいな紹介でホントかよ!と思ってます(笑)

お礼日時:2016/05/01 01:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qeaseus todo backup9.1でクローン

ノートPCがsmartエラーが出たので、ハードディスクを交換してeaseus todo backup9.1を使ってクローンを作って今までと同じ環境にしたいと思っています。
GROOVY HDDをUSB SATA接続を使ってクローン元を参照したら認識してるので、そのままUSB SATA接続を使ってクローンをしたいと思っています。
クローン元を指定した後に、クローン先を指定する画面に変わりましたが、新調したHDDにクローンさせる場合はもう1セットGROOVY HDDをUSB SATA接続が必要になるんでしょうか?
別の外付けハードディスクにクローンしてからUSB SATA接続を新調したHDDに繋ぎかえてやるしかないんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ノートパソコンと別のパソコンを使って、HDDだけをクローンするのでしょうか。その場合、2つのSATA~USB変換インターフェースが必要になります。クローンは、直接移行する HDD に全体をコピーする操作を行います。パソコンの中身を、他の HDD や SSD に起動する形でコピーできますので、通常インターフェースは一つあれば済みます。
http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-system-drive-windows-os-copy-clone-easeus-todo-backup-usage/

もしくは、下記のようなコピー機を使います。
http://amazon.co.jp/dp/B007SQJ92E ← ¥3,936 PCレスでクローンが作れます。

上記の装置でクローンを行う場合、HDD の容量は同じか元より大きくないとクローンできません。これは、HDD を全域コピーするためです。その点、Easeus Todo Backup は実際の消費容量より大きければ、HDD自体の容量が小さくでもクローンできます。ただ、ハードウェアでクローンするものは、確実に同じものが作れるので、悩むところが無いです(笑)。

S.M.A.R.T. のエラーが出ているとのことですが、HDD が正常に機能しているなら、クロ-ンは可能です。読み出せなくなっている HDD は、クロ-ン自体ができない可能性もあります。HDD 自体は新品になっており物理的なエラーは無いので、もしクローンが完了すれば修復は可能ですが、リペアできるかどうかが問題。

ノートパソコンが正常に機能しているのであれば、一般的には、そこに Easeus Todo Backup をインストール、クローン先の HDD を SATA~USB変換インターフェース経由で接続し、そのパソコンの内容をクロ-ンします。その後、HDD を入れ替えて起動させます。この時、クローンする元 HDD の全体を選択して下さい。C:ドライブだけ選択してクローンを行うと起動しません。これは、MBR(UEFI) 等の見えない部分をコピーしないからです。普通はこのやり方でクローンを行います。

あと、SATA~USB変換インターフェースを一つ使ってクローンと同じことができるのが、システムバックアップです。ターゲットの HDD の内容を D:ドライブ等に一旦にイメージバックアップする方法で、その後、新しいHDDをインターフェースでせつぞくしてリストアすれば、同じものが作成できます。これは、HDD が C:ドライブと D:ドライブに分かれていて、C:ドライブだけを小容量の SSD に移行したい場合等によく利用します。容量の等しい HDD 同士かより大きな容量の HDD に対して行う場合は、クローンの方が早いですが、大容量でパーティション分けしてある場合などには、こちらのシステムバックアップがお薦めです。

ノートパソコンと別のパソコンを使って、HDDだけをクローンするのでしょうか。その場合、2つのSATA~USB変換インターフェースが必要になります。クローンは、直接移行する HDD に全体をコピーする操作を行います。パソコンの中身を、他の HDD や SSD に起動する形でコピーできますので、通常インターフェースは一つあれば済みます。
http://enjoypclife.net/2015/05/21/hdd-ssd-c-system-drive-windows-os-copy-clone-easeus-todo-backup-usage/

もしくは、下記のようなコピー機を使います。
http://amazon.co.jp...続きを読む

QEaseUS Todo Backupフルバックアッ

安定して動いているWindows7のHDD C:を、外付けHDDに全部バックアップしたいと思います。

EaseUS Todo Backupのメニューで、
1.ディスク&パーテション でC:をフルバックアップ
2.システム バックアップ
3.ファイルバックアップで C:全部を選択
があるのですが、リストア時などのメリット・デメリットなどについて教えてください。

2.はシステムファイルだけで、プログラムや個人データはバックアップしないのなら選択肢から外れますが。

パソコンのリカバリディスクは保有しています。

Aベストアンサー

1は指定したパーティションを丸ごとバックアップします。パーティション全部を指定すればディスクの丸ごとバックアップになります。システムが入っているパーティションのみを指定すれば2と同じになります。
2はシステム=OSが入っているパーティションを丸ごとバックアップします。パーティションの中のプログラム・個人データーも含めてバックアップします。
3はファイルを個別にバックアップします。リストア時に個別に引っ張り出せます。1,2は個別には引っ張り出せません。
パソコンのリカバリーディスクは購入時の状態に戻しますがシステムバックアップからのリストアはバックアップ作成時の状態に戻します。

Q512GBのSSDと256GBのSSD+HDD

パソコンのHDDが壊れかけなので交換をしようと思うのですが、
これを機にHDDからSSDに換装しようと考えています。

そこで質問なのですが、
512GBのSSDをOS・データ共用にして交換するのと
256GBのSSDをOS用、1TBのHDDをデータ用にして交換するのと
どちらが良いと思いますか?

ちなみに現在使用しているHDDの使用容量は約300GBです。
PCを介してテレビ番組等を録画しているわけでもなく、
マメな性格からか、よくファイルやアプリの整理をしているので、
ここから極端に使用容量が増えることはないかと思います。

私なりにSSDについて調べた感じでは、
価格的にもSSDの効果的にも、どちらも大差はないと思っています。
なので、価格やSSDの効果以外の様々な視点から
どちらが良いのか意見が頂けたら幸いです。
(もちろん価格や性能についての指摘も大歓迎です)

Aベストアンサー

まあ、ノートPCで厚みの制限がないなら、下のような製品でもよいと思いますけど。
http://www.amazon.co.jp/Seagate-2-5inch-5400rpm-HDD%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89-ST1000LM014/dp/B00C57SO1I

デスクトップ向けは下。
http://www.seagate.com/jp/ja/internal-hard-drives/solid-state-hybrid/desktop-solid-state-hybrid-drive/

上記の製品をSSHDといいます。Solid State Hard Diskの略です。8GBから16GBのNANDフラッシュを搭載しているため、SSDほどではないですが、HDDに比べると劇的に高速な動作をサポートします。

尚、パフォーマンスと容量、信頼性などのすべてを考慮するなら、システム領域のSSDとデータ保存用のHDDを別々にそろえるのが妥当です。よって、後者の方がよいでしょう。

まあ、ノートPCで厚みの制限がないなら、下のような製品でもよいと思いますけど。
http://www.amazon.co.jp/Seagate-2-5inch-5400rpm-HDD%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89-ST1000LM014/dp/B00C57SO1I

デスクトップ向けは下。
http://www.seagate.com/jp/ja/internal-hard-drives/solid-state-hybrid/desktop-solid-state-hybrid-drive/

上記の製品をSSHDといいます。Solid State Hard Diskの略です。8GBから16GBのNANDフラッシュを搭載しているため、SSDほどではないですが、HDDに比べる...続きを読む

Q内蔵SSDからソフトを立ち上げ、外付けHDDを内蔵SSDにクローンコピー

素朴な質問です。
内蔵SSDにWin8.1とクローンソフトが入っています。
外付け(USB)HDDにWin10と自分のデータが入っています。
内蔵SSDからクローンソフトを立ち上げ、外付けHDDの中身を内蔵SSDにクローンコピーできるでしょうか。

Aベストアンサー

ANo.3 です。

EaseUS Todo Backup Free 9.2 でも、クロ-ンを行ってみました。同様にできるようです。クローン元を D:ドライブに、クローン先を C:ドライブにして、クローンを実行したら受け付けてくれました。

再起動を求められ実行し、私のノートパソコンではブートメニューで C:ドライブの SSD を選び、EaseUS Todo Backup Free 9.2 が起動しました。AOMEI と同様、マウスが使える専用画面でした。メッセージは英語でしたが、操作に迷うことは無かったです。

ただ、結果は思わしくなかったです。クローンは成功したのですが、起動時にエラーが出ました。EaseUS は自由度が高くて良いソフトウェアですが、このあたりが一寸弱いなと感じます。Acronis や AOMEI は、この点堅実だと思いした。まあ、これは私のノートパソコンに限ったことかも知れませんが。
ブルースクリーン 0x0000000e

下記のページの後半に、対処方法が書いてあります。
http://pssection9.com/archives/data-migration-from-the-ssd-to-the-ssd.html ← "コマンドプロンプトとスタートアップ修復ツールを使って修正"

これが面倒なら、AOMEI の方が良いように思います。私の環境では、AOMEI は何もせずに立ち上がりました。それで、EaseUS でクローンした SSD は外して diskpart で clean し、ブートディスクで起動し Acronis にてクローンしました。今は、正常です。

ANo.3 です。

EaseUS Todo Backup Free 9.2 でも、クロ-ンを行ってみました。同様にできるようです。クローン元を D:ドライブに、クローン先を C:ドライブにして、クローンを実行したら受け付けてくれました。

再起動を求められ実行し、私のノートパソコンではブートメニューで C:ドライブの SSD を選び、EaseUS Todo Backup Free 9.2 が起動しました。AOMEI と同様、マウスが使える専用画面でした。メッセージは英語でしたが、操作に迷うことは無かったです。

ただ、結果は思わしくなかったです。クローンは...続きを読む

Qdynabook R731/36EK(SSD128GBタイプ)のSSDを大きいものに交換するには

どうしたらよいでしょうか。
カバーを開けてSSDを見るとICチップの様なものが見えていて、ケーブルはフイルムです。
売られているSSDとは違うようです。
交換したことが有る方教えて下さい

① 市販されているケースに入ったSSDが使用できますか?
② 特別なケーブルなどが必要ですか
③ 問題なく使用できいますか、
④ 交換でリカバリすると、メールやインターネットは再度設定する必要がありますか。

Aベストアンサー

dynabook R731/36EK(SSD128GBタイプ) の仕様は下記です。R371/36EK はカタログでは、640GB の HDD ですが、カスタマイズで 128GB の SSD にされているのですね。
https://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/120123r731/spec.htm

価格.comの口コミに下記がありました。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000284127/Page=2/SortRule=1/ResView=all/#14006027

回答:
① コネクタの形状が異なるので直接は接続できない。
② 変換ケーブルは市販されていない模様。
③ 接続できれば 2.5インチの SSD が使えますが、mSATA SSD の方が小型で向いているような気がします。
④ 交換でリカバリすると工場出荷状態に戻りますので、すべての設定はやり直しになります。クローンで環境を移行すれば、容量を大きくしても同じ状態で使うことができます。
http://amazon.co.jp/dp/B00T77QMT0 ← ¥11,800 Crucial mSATA MX200 250GB

自作するとしても、本体側のケーブルの仕様とコネクタの信号配列が判らないと、変換アダプタを作ること(要半田付け 笑)はできないと思います。探しましたが、情報は見つかりませんでした。と言う訳で、皆さんと同じ結論になります(泣)。

他の方法としては、ジャンクで HDD タイプの同系機種を入手して、HDD 用のケーブルとSSD のケーブルを交換すれば 2.5インチの SSD が使えると思います。マザーボード側のコネクタは、おそらく同じだと思います。ジャンクの入手とマザーボード側のコネクタにリスクがありますが .......
http://amazon.co.jp/dp/B00S1V3FZC ← ¥8,954 Crucial MX200 2.5インチ 250GB

dynabook R731/36EK(SSD128GBタイプ) の仕様は下記です。R371/36EK はカタログでは、640GB の HDD ですが、カスタマイズで 128GB の SSD にされているのですね。
https://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/120123r731/spec.htm

価格.comの口コミに下記がありました。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000284127/Page=2/SortRule=1/ResView=all/#14006027

回答:
① コネクタの形状が異なるので直接は接続できない。
② 変換ケーブルは市販されていない模様。
③ 接続できれば 2.5インチの SSD が使えますが、mSATA SS...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報