ネットが遅くてイライラしてない!?

静水中を速さ4.0m/s で進む船が、2.0m/s の速さで流れる川幅20mの川を横切るため、船首を川岸に対して直角に向けて進んだ。

⑴何秒後に対岸に到着するか?
⑵出発地点の真向かいの対岸地点から何m 下流の地点に船は到着するか?
(解説も宜しくお願いします。)

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    すみません、「川の水の流れ」と「川を横切る船の速度」は関係ありません、とのことなのですが、この問題の場合、川岸の人から見た船の速さは、三平方の定理で、V²=4.0²+2.0² で、V=2√5m/sとなって、対岸に到着するのにかかる時間は 20÷2√5=2√5で、⑴の答えは 2√5秒 にはならないのでしょうか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/05/24 06:25
  • うーん・・・

    すみません、>20m進むのに必要な時間は、質問を見る限り水の流れには影響しないと読み取ることができる。 とのことなのですが、No.2の方への質問と同じなのですが、

    この問題の場合、川岸の人から見た船の速さは、三平方の定理で、V²=4.0²+2.0² で、V=2√5m/sとなって、対岸に到着するのにかかる時間は 20÷2√5=2√5で、⑴の答えは 2√5秒 にはならないのでしょうか?

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/05/24 06:34

A 回答 (4件)

>⑴何秒後に対岸に到着するか?



「川の水の流れ」と「川を横切る船の速度」は関係ありませんので、川幅20mを4.0m/s で横切るのにかかる時間
  20 (m) ÷ 4.0 (m/s) = 5.0 (s)

(注)船は、川の流れと直角方向に 4.0 m/s, 川の流れに流されて川の流れの方向に 2.0 m/s で進みますので、ベクトルの合成で、川岸に直角方向から川下の方向に tanθ = 2/4 = 1/2 となる角度 θ 向いた方向に進みます。
 川の水が静止していて、川岸が -2.0 m/s で動いているのと同じです。

>⑵出発地点の真向かいの対岸地点から何m 下流の地点に船は到着するか?

(1)の「5.0秒間」に、川の流れに流される距離は
  2.0 (m/s) × 5.0 (s) = 10 (m)
です。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.4でのご説明含め、判りました、どうも有難うございました。

お礼日時:2016/05/26 03:15

No.2です。

「補足」に書かれたことについて。

>この問題の場合、川岸の人から見た船の速さは、三平方の定理で、V²=4.0²+2.0² で、V=2√5m/sとなって

はい、これは正しいです。

>対岸に到着するのにかかる時間は 20÷2√5=2√5で

いいえ、これは間違いです。川を「斜め」に横切るので、横切るのに必要な走行距離も「三平方の定理」で
  L² = 20² + (20tanθ)² = 20² + 10² = √500 = 10√5 (m)
になるので、対岸に到着するのにかかる時間は
  10√5(m) ÷2√5(m/s) =5 (s)
です。
(船首を川岸に対して直角に向けて進めば、真向いの対岸には着けず、流されてかなり下流の対岸に着きます)
    • good
    • 1

20m進むのに必要な時間は、質問を見る限り水の流れには影響しないと読み取ることができる。



1.秒速4mで20m進むのに必要な時間は何秒と思いますか?
2.対岸に渡る間に横へ秒速2mで流されている。対岸に渡る時間で横へ何m流されていると思いますか?

と、質問を読み替えてみて、もう一度自分で考えてみよう。
そして「自分なりに出した答え」と「その根拠」を「補足」に書いてみると良いだろう。
(まあ、答えを書いている回答者さんもいるだろうけどw)
「物理の、速度の問題です。」の回答画像3
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございました。

お礼日時:2016/05/26 03:12

これは縦方向のベクトルと横方向のベクトルが直角なので簡単ですね。


(川岸に対して直角に向けて進んだ、なので)

(1)
20÷4=5(s)

(2)
5sで到着するので、5sの分だけ下流に流されます。
2×5=10(m)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも有難うございました。

お礼日時:2016/05/26 03:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物理の問題で困っています。どなたか教えてください。

40才台のサラリーマンです。高校生の息子と物理のこんな問題に悩んでいます。
(問題)
対岸までの直線距離120m、流速7.2km/hの川を、1.5m/sで泳ぐ人がこの川を泳ぎわたるとき、その所要時間を求めよ。また泳ぎ着く場所は流速0km/hの時とくらべてどこになるか。という問題です。
7.2km/h=2m/sだから直角を挟む2辺が1.5と2の直角三角形の斜辺を実際の泳ぐ速度と方向として、三平方の定理で求めた斜辺2.5m/sを実際の泳ぐ速さとしました。
そして、直角を挟む2辺を1.5→120m(川幅)、2→160mとすると斜辺は200mだから、実際に泳ぐ距離は200mとなり泳ぎ渡る所要時間は200÷2.5=80秒、泳ぎ着く場所は流速0km/hの時とくらべて160m下流としました。
でもこれだと泳ぐ距離は120mから200mに増えても、所要時間はどちらも80秒と言うことです。(120÷1.5=200÷2.5=80)
本当に流れのある川でも流れのない川でも、泳ぐ距離は増えても泳ぎ渡る時間は同じなんでしょうか?それとも根本的に考え方や計算方法が違っているのでしょうか?その場合はどう考えどう計算するのでしょうか?どなたかぜひとも教えてください。よろしくお願いします。 

40才台のサラリーマンです。高校生の息子と物理のこんな問題に悩んでいます。
(問題)
対岸までの直線距離120m、流速7.2km/hの川を、1.5m/sで泳ぐ人がこの川を泳ぎわたるとき、その所要時間を求めよ。また泳ぎ着く場所は流速0km/hの時とくらべてどこになるか。という問題です。
7.2km/h=2m/sだから直角を挟む2辺が1.5と2の直角三角形の斜辺を実際の泳ぐ速度と方向として、三平方の定理で求めた斜辺2.5m/sを実際の泳ぐ速さとしました。
そして、直角を挟む2辺を1.5→120m(川幅)、2→160mと...続きを読む

Aベストアンサー

その計算であってますよ。
>>本当に流れのある川でも流れのない川でも、泳ぐ距離は増えても泳ぎ渡る時間は同じなんでしょうか

同じです。
120mから200mに増えても、その分スピードが上がれば(1.5->2.5)同じになってもおかしくはないでしょう?

分かりにくければ、例えば川ではなくこれを動く床にしましょう。イメージとしては水平に動くエスカレータのようなものだと思ってください(空港などには水平に動くエスカレーターがありますね^^)

この「動く床」の動く方向に対して垂直に一定のスピードで横切ろうとする人がいるとします。例えば百歩で横切れたとしましょう。この場合も川の流れ同様に、渡り終わって振り返って見れば斜めに横切っていますね。では今度は動く床を止めて考えてみましょう。これを先ほどと同じスピードで横切るとしましょう。イメージできますか?これもやはり百歩で横切れますね。但し今回は流されていません。ただ、軌跡としては床が動いている場合より短くなっています。歩いたのは同じスピードで百歩なので、所要時間も変わりませんね。

ただ泳ぐ距離が増える、、のではなく、「泳ぐ人」の軌跡が長くなると言った方が正しいと思います。流されたから泳ぐ人の軌跡が長くなったわけです。泳ぐ距離が増えると言うと、もっと時間がかかりそうなイメージをもってしまいますね。

あくまでこの「泳ぐ人」は実際には対岸に垂直に泳ごうとしていて、「泳ぐ人」の速度ベクトルと川の流れの速度ベクトルの合成速度ベクトルが、その直角三角形の斜辺になるわけです。

その計算であってますよ。
>>本当に流れのある川でも流れのない川でも、泳ぐ距離は増えても泳ぎ渡る時間は同じなんでしょうか

同じです。
120mから200mに増えても、その分スピードが上がれば(1.5->2.5)同じになってもおかしくはないでしょう?

分かりにくければ、例えば川ではなくこれを動く床にしましょう。イメージとしては水平に動くエスカレータのようなものだと思ってください(空港などには水平に動くエスカレーターがありますね^^)

この「動く床」の動く方向に対して垂直に一定のスピードで横...続きを読む

Q物理IIの速度の合成の基本問題で質問があります。

物理IIの速度の合成の基本問題で質問があります。


幅20cmの川があり、水の速さは3m/sである。
静止した水面なら5m/sの速さで進める船で岸に垂直に横切った。
何秒を要したか。


解答には添付している図が書いてありました。
が何をやっているのか全体図が今一わかりせん…

まず
この問題で出てくる速度は全て、『岸から見た〇〇の速度』なのだから(ですよね?)
ベクトルの始点は一点に揃えると前の問題でやりました。(相対速度の問題)
本問ではすべてのベクトルの始点を揃えなくていいのですか?


また、なぜ岸に垂直に横切った速度が、合成速度だと言えるのか分かりません…


また、上の速度は垂直に横切ったと書いてあるのだから、図の速度ベクトルは、岸に対して垂直になるのはわかりますが
なぜ静止した水面での速度ベクトルが図のような向きになるのかわかりせん…
左右逆向きとか他の可能性はありえないですか?


私は物理が本当に苦手なので可能な限りの丁寧すぎる解説をお願いします。
質問が多いですかよろしくお願いします。

物理IIの速度の合成の基本問題で質問があります。


幅20cmの川があり、水の速さは3m/sである。
静止した水面なら5m/sの速さで進める船で岸に垂直に横切った。
何秒を要したか。


解答には添付している図が書いてありました。
が何をやっているのか全体図が今一わかりせん…

まず
この問題で出てくる速度は全て、『岸から見た〇〇の速度』なのだから(ですよね?)
ベクトルの始点は一点に揃えると前の問題でやりました。(相対速度の問題)
本問ではすべてのベクトルの始点を揃えなくていいのですか?...続きを読む

Aベストアンサー

図の見かたがうまく受け止めれないだけではないですか?
川がひだりから右へ3m/sでながれています。
すこし角度をつけて船先を上流にむけて、いつもどおりエンジン出力を保ちました。
(流れのない湖だったら5m/sですすむことができるエンジンパワーで)
すると、船は川の流れを受け、たまたま川を垂直に横切れました。 というように
この図を読んでください。  どうですか?? クリアーになりました?

Q速度の合成

流れの速さが3.0m/sで、川幅が80mの川がある。
静水に対する速さが5.0m/sの船で、岸に対して直角に川を渡るには、船首をどの向きに向けて進めばよいか。
また、そのとき、船が川を渡るのに要する時間は何秒か。



答え
流れに直角な方向から上流に37°の向き

20秒



やり方教えてください。

Aベストアンサー

添付の図を参照して下さい。川の流れが左から右と思って下さい。

川に対して直角方向からθ°上流に向けて進むと、1秒で5.0m進んだら右側に3.0m流されています。従って、

sinθ=3/5

θ=36.870°

また川に直角方向に進む距離は1秒当たりLとすると

L^2+3^2=5^2

よってL=4 (m/s)

従って80m横断するには

80÷4=20 (秒)

以上です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング