ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

ベクトルの太文字書きについて。
物理で角運動量というのが出てきて、オメガをベクトルで書きたいです。ギリシャ文字のベクトルのボールド体をどのように書くかご存知ですか?
ご教示お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。

例として挙げたリンク先に角速度「オメガ」が出て来ませんでしたね。

小文字はこちら
http://eman-physics.net/dynamics/angular.html

大文字はこちら
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%92%E9%80%9F …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございます!
あまり板書文字については決まりがないのですかね。

お礼日時:2016/09/13 13:34

No.1 です。



>パソコンではなく手書きで書きたいのです。
>手書きでいわゆる白抜き文字のように書きたいのです。ご存知でしたらお教えください。

いわゆる(かどうか知りませんが)「板書文字」というやつですか?
こんな:
http://physnotes.jp/foundations/b_al/

これは、きっと「太字の活字」を黒板に板書したのが始めりでしょうね、きっと。先生も、「本で学んだこと」をどう黒板に書けばよいのか分からなかったので、似せて書いたのでしょうね。
(逆を言えば、本を出版する側は、矢印のベクトルを活字で組むのが大変だったので、太字体 Bold にしただけ・・・)

適当に、どこかを「二重線」にすればよいと思います。アルファベットの小文字の「w」でも参考にして。

でも「手書き」のベクトル表記なら、そんな無理をせずに、上に矢印を付ければよいと思います。意味は同じですから。
http://www.buturigaku.net/main01/RigidBody/Rigid …

そういえば、最近の中学校以上では、英語の筆記体を教えないそうですね。「活字どおりに書けばよい」という発想。
ベクトルもそうなのですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
そうなんです!中学で私も筆記体を習いませんでした。外国の人が文字を書く時にあまり使わないからなのでしょうか。数学には多く用いるのに。

お礼日時:2016/09/13 13:28

ウェブのテキスト上では無理ですが、ワードなどで ω に変換して、適当な「ゴシックフォント」にするなり「太字(B)」にするなりすればよいと思います。



ご存知と思いますが、「ω」は Unicode = U+03C9 です。IMEパッドなどからも選択できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
ごめんなさい。パソコンではなく手書きで書きたいのです。
手書きでいわゆる白抜き文字のように書きたいのです。ご存知でしたらお教えください。

お礼日時:2016/09/13 12:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベクトルをボールド体で手書きするときの書き方

大学数学では、ベクトルをボールド体で表しますよね。手書きで書く(先生が黒板に書くときなど)ときの書き方なんですが、どこを二重線にするのかなどを解説しているページをご存知ないですか?
bは左の縦棒、cは左の曲線を二重線にするなどわかるのですが、aも左側の曲線を二重線にするので良かったんでしたっけ?

Aベストアンサー

a,d,g,q,u,y(小文字)は右側を二重線にすると思います。

解説サイトは知りませんが、「数学ビギナーズマニュアル」(佐藤文広著、日本評論社)
という本が参考になると思います。

Q行列とベクトルの表記の仕方について

私は工学部の学生なのですが、
通常行列をアルファベットの大文字の太字で、
ベクトルをアルファベットの小文字の太字で表すと思います。
しかし、工学系の教科書や専門書を読んでいると、かならずしもそうなっていません。
授業で先生によっては説明のときに行列を太字にさえしない人もいます。
実際そのあたりの決まりごとは結構あやふやなのでしょうか?
それともちゃんとした決まりごとがあるのでしょうか?
知っていらっしゃる方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳しい、ルールについては存知あげませんが、一応私の考えを書かせていただきます。

>別に行列やベクトルを、アルファベットの大文字・小文字、また、
>太字にしなくても「間違い」とまでは言えないということでしょうか?

間違いではなく、全く問題ないでしょう。私自身、純粋数学専門の大学院生ですが、そんなこと全く気にしません(笑)特に、手書きの場合は太字しても見にくくなるだけだと考えています。また、PCで書く際も太字にはしません。ただ、特にベクトルである事を強調したい場合のみは太字にしたり、上に→をつけたりします。

例) $x ?in ?mathbb{C}^n$ (LaTeX形式です) ここでxはベクトルですが太字にしません。

ただ、PCで書く際には変数をイタリックで書くということは徹底しています。例えばsinをイタリックで書くのは間違いです。ローマン体で書くべきです。しかしsin xとする時はxイタリック体にすべきです。

数学の表記方法は工学系(物理屋)と数学屋では時に表記方法が異なります。私自身が工学系の数学の本を読むと違和感を感じる事が多々あります。逆に、あなたが純粋数学系の本を読むと違和感を感じられるということがあっても何もおかしくないのではないでしょうか。

詳しい、ルールについては存知あげませんが、一応私の考えを書かせていただきます。

>別に行列やベクトルを、アルファベットの大文字・小文字、また、
>太字にしなくても「間違い」とまでは言えないということでしょうか?

間違いではなく、全く問題ないでしょう。私自身、純粋数学専門の大学院生ですが、そんなこと全く気にしません(笑)特に、手書きの場合は太字しても見にくくなるだけだと考えています。また、PCで書く際も太字にはしません。ただ、特にベクトルである事を強調したい場合のみは太字に...続きを読む

Q偏微分の記号∂の読み方について教えてください。

偏微分の記号∂(partial derivative symbol)にはいろいろな読み方があるようです。
(英語)
curly d, rounded d, curved d, partial, der
正統には∂u/∂x で「partial derivative of u with respect to x」なのかもしれません。
(日本語)
ラウンドディー、ラウンドデルタ、ラウンド、デル、パーシャル、ルンド
MS-IMEはデルで変換します。JIS文字コードでの名前は「デル、ラウンドディー」です。

そこで、次のようなことを教えてください。
(1)分野ごと(数学、物理学、経済学、工学など)の読み方の違い
(2)上記のうち、こんな読み方をするとバカにされる、あるいはキザと思われる読み方
(3)初心者に教えるときのお勧めの読み方
(4)他の読み方、あるいはニックネーム

Aベストアンサー

こんちには。電気・電子工学系です。

(1)
工学系の私は,式の中では「デル」,単独では「ラウンドデルタ」と呼んでいます。あとは地道に「偏微分記号」ですか(^^;
その他「ラウンドディー」「パーシャル」までは聞いたことがあります。この辺りは物理・数学系っぽいですね。
申し訳ありませんが,あとは寡聞にして知りません。

(3)
初心者へのお勧めとは,なかなかに難問ですが,ひと通り教えておいて,式の中では「デル」を読むのが無難かと思います。

(4)
私はちょっと知りません。ごめんなさい。ニックネームは,あったら私も教えて欲しいです。

(2)
専門家に向かって「デル」はちょっと危険な香りがします。
キザになってしまうかどうかは,質問者さんのパーソナリティにかかっているでしょう(^^

*すいません。質問の順番入れ替えました。オチなんで。

では(∂∂)/

Q角速度のベクトルの方向は何故回転軸なんでしょうか

角速度のベクトルの方向は、回転軸になるというのが納得できません。
例えば、極座標系で、ある粒子がZ軸を中心に右周りに半径を変えず回転していたとして、
位置ベクトルが(s,0,z)だとして、
速度ベクトルは(ds/dt, s*(dθ/dt),dz/dt)=(0,s*(dθ/dt),0)になると思うのですが、
この点からしてもZ軸については速度が0のはずです。
粒子が動いているのは勿論θ方向なので、直感的に(0,Ω,0)がしっくりきます。
なのに、速度ベクトルΩが何故(0,0,Ω)になってしまうんでしょうか。。
どなたか分かる方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たんに、約束事です。
回転系のベクトルは、右ねじが回転した時に進む方向にとる。という決まりがあるだけのことで、実際の動きとは関係ありません。
こういう向きに決めておくと、なにかと計算上便利ということもありますが。

Q大学1年生向き 力学参考書は?

某旧帝大、工学部1回生のものです。

力学(古典力学)のお勧めの参考書を教えて下さい。

授業指定の教科書が『ファインマン物理学(1)力学』なのですが、理解の範疇を超えています。
そこで他に代わる参考書を探しているのですが、調べた中では、
・物理学序論としての力学(東京大学出版会)
・物理入門コース(1) 力学(岩波書店)
の評価が高く、購入を迷っているところです。

しかし、前者の方は近くの本屋で販売しているところがなく、読み比べられないので困っています。


そこでお聞きしたいのは、
1.力学(古典力学)のお勧めの参考書とその理由(上記の本以外でもかまいません)
2.上に挙げた2つの本の違い(大雑把で構いません)
の2点です。

どちらかだけでも構いませんので、ご存知でしたらご教授ください。
よろしくお願いいたします。

※因みに力学分野は得意というほどではありませんが、高校範囲において苦労しなかった、というレベルです。

Aベストアンサー

ファインマン物理学が指定教科書なんてうらやましい限り…

私は授業で
・物理入門コース(1) 力学(岩波書店)
を使って、
自分で
・物理学序論としての力学(東京大学出版会)
を読みました。

前者は淡々と物理の概要について述べてる感じです。
No.1さんのおっしゃる通り、無難です。
とりあえずこれをやっておけば初年度の力学なら大丈夫という感じ。
工学部生ならこれで十分だとは思います。(私も工学部ですがw
いかにも教科書って感じのヤツですよ。普通にわかりやすいです。
でも私にはあまり役に立ちませんでした(高校で結構物理は勉強していたので)。

後者はとても面白いスタイルの本でした。
まさに"物理学序論としての"という感じ。
数式の物理的意味とか、物理の概念なんかを知りたいのならこちらがいいと思います。
面白いです。

ただ、問題を"解ける"ようになるのは前者かなぁと思います。
問題集なんかを買ってちゃんといっぱい解いていった方がいいかと思います。

個人的には読み物ならやっぱりファインマン物理学を気合いれて読むといいと思うんですけどね・・・

私のように機械系に関係する感じだったら、剛体運動の場合には、機械力学や工業力学関係の本なんかで勉強するのもいいかなと思います。

ファインマン物理学が指定教科書なんてうらやましい限り…

私は授業で
・物理入門コース(1) 力学(岩波書店)
を使って、
自分で
・物理学序論としての力学(東京大学出版会)
を読みました。

前者は淡々と物理の概要について述べてる感じです。
No.1さんのおっしゃる通り、無難です。
とりあえずこれをやっておけば初年度の力学なら大丈夫という感じ。
工学部生ならこれで十分だとは思います。(私も工学部ですがw
いかにも教科書って感じのヤツですよ。普通にわかりやすいです。
でも私にはあま...続きを読む

Q一冊の本を読む時間について、

通常、約300ページくらいの本を何時間くらいで読んでおられるでしょうか。私は、約12時間くらい、かかっているのですが、遅いでしょうか。ある本に、約3時間と書いてありました。そんなに早く読んで、内容を理解できるものなのでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

内容によっては1時間くらいで読んでしまうものもありますが,平均するとやはり3時間くらいでしょうか。
関連性のある本をすでに読んでいる場合などは,語句の意味を改めて咀嚼しないでよいので早く読めます。というか,斜め読みって感じですね。
反して普段読まないようなジャンルでは,出てくる語句の意味を別の本で調べながら読んだり,前へ戻ったりとするので,10時間とか軽くかかっちゃうこともあります。
ミステリーなどは逆に早く結末が知りたくて一気に読んでしまったり,恋愛ものでは最初にさらっと気になる場面だけ読んで,改めて最初からじっくり読んだりもしますね。やはり,皆様が仰るように,本の内容と本への取り組み方で時間のかかり具合は違うようです。また,1つの本を読んでいるとき,以前に読んだ関連性のある本の内容を即座に思い出せるかどうかでも,理解力や読書時間はかなり変わってくるのではないでしょうか。
ちなみに,私が最近はまっているジャンルの本はドラマCDが出ており,読むときには頭の中で好きな声優さんをキャスティングして声を再生(?)しているので,結構,時間がかかるときもあります。これも一種の楽しみ方かしら(笑)

内容によっては1時間くらいで読んでしまうものもありますが,平均するとやはり3時間くらいでしょうか。
関連性のある本をすでに読んでいる場合などは,語句の意味を改めて咀嚼しないでよいので早く読めます。というか,斜め読みって感じですね。
反して普段読まないようなジャンルでは,出てくる語句の意味を別の本で調べながら読んだり,前へ戻ったりとするので,10時間とか軽くかかっちゃうこともあります。
ミステリーなどは逆に早く結末が知りたくて一気に読んでしまったり,恋愛ものでは最初にさらっ...続きを読む

Q行列 線形代数 "diag"って何ですか?

ロボット制御のなかで,おそらく行列だと思うんですが,“diag”という記号が出てきました.何の事か分からないのでどなたか教えてください.

Aベストアンサー

diagは対角行列を出力する関数です。
例えば、diag(1,2,3)なら(1,1)成分は1、(2,2)成分は2、(3,3)成分は3で他は0の行列になります。

Qエクセルで片対数グラフを作る

エクセルで片対数グラフを作る方法を詳しく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

グラフの数値軸のところで右クリックして
軸の書式設定(O)→目盛(タブ名)

対数目盛を表示する(L)
にチェックを入れてください。

Q共振器のQ値とは

共振器のQ値の意味は何でしょうか。物理的な意味が知りたいですが、分かっている方教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

定義では Q=ω0/(ω1 - ω2)  ω0:共振周波数、ω1 ω2:それぞれエネルギーが1/2となる周波数
Qが大きければ、ω1とω2が近い値になるので、共振のピークが鋭いということになります。

固有振動数(共振周波数)で振動しているとき、外からエネルギーを加えなければ次第に振幅が減少していきますが、Qが大きいということは損失が少ないことを意味しますから、振幅の減少が少なく、長い時間振動することになります。
直感的な例で言えば、鐘のように叩いてから音が長く続くものはQが高いといえます。 

Qなぜ逆関数はf^(-1) (x)

f(x)の逆関数はなぜ f^(-1) (x) という風にあらわしているのでしょうか・・・?

逆関数≠逆数 とは分かっていますが・・・
-1乗って 逆数みたいなイメージがあったので・・・
(xの-1乗は1/xでありxの逆数であるので)


数学的な意味があるわけではなく、「fの右上に-1がついていたら、逆関数をあらわしますよ!」という単なる「記号」のようなものとして捕らえればいいのでしょうか・・・?

ちなみに高校生です(^^; よろしくお願いします!

Aベストアンサー

高校生のようですから、簡単に説明します。
関数f(x)は、簡単にfと書くこともあります。また、関数の合成についても、知っていますね。例えば、関数f(x)と関数g(x)を合成するとf(g(x))となります。これを簡単に書けばfgとなります。fgと書いてあるからといって、これはfとgのかけ算ではありません。また、f(f(x)はf^(2)と書くことができます。このように、関数の合成を、かけ算と類似の記法を使います。しかし、普通のかけ算と違って、乗法の交換法則も成り立ちません。しかし、重要なことは、結合法則が成り立つことです。このように、関数の合成をかけ算と類似の記法を使った場合、
g(f(x))=x
はどのように書き表すことができますか。
gf=1
となりますね。gはfの逆関数であることはすぐにわかると思います。ここで、fは逆関数の存在する関数でなければなりません。簡単な記法では、gf=1ですから、g=f^(-1)と書くのが自然であることが理解できるのではないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング