事務所移転に伴い、新しい事務所の床にタイルカーペットの張りつけ工事を行いました。費用は300万円程です。
そこで同費用の資産計上区分についてですが、耐用年数表の備品にカーペットとあるので、備品として計上するのか、資本的支出となるので、建物として計上すべきかで悩んでおります。

両者の判別方法をお分かりの方がいらっしゃいましたら、ご教授願いたく存じます。

どうぞ宜しくお願い致します。

質問者からの補足コメント

  • ご回答ありがとうございます。
    私もそう思ったのですが、例えば、使用中の張り替えで、資本的支出(価値の増加)の場合は、どうなるでしょうか。
    その場合でも、やはり備品ではなく建物になるのだとすれば、耐用年数表の備品にあるカーペットとは何を意味するのかを知りたいのです。

      補足日時:2016/06/07 23:44

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。




>"耐用年数表"の備品にある"カーペット"とは何を意味するのか・・

質問者は、「耐用年数表」の本文を読まないで、怪しげなインターネット・サイト(ネット情報には誤りが多いので注意。責任の所在が不明なサイトが多い)の"耐用年数表"を見るから分からなくなるのです。

「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」の別表第一「機械及び装置以外の有形減価償却資産の耐用年数表」の「器具及び備品」の項には、「じゆうたんその他の床用敷物」と書いてあります。"カーペット"とは書いてありません。

床に敷くカーペットなら、いつでも、自由に持ち運びができるので、「器具及び備品」(または「備品」)に計上します。↓

床に敷くカーペット:
http://tairyo-kkk.jp/SHOP/RE_160230.html?origin= …


それに対して、タイルカーペットは、接着剤を使って床に貼り付けるカーペットです。壁に貼り付ける壁紙と同じように、建物と一体化します。建物の一部だと言っても良い。建物の一部だから自由に持ち運びできない。

床に張り付けるタイルカーペット:
http://www.diy-shop.jp/tile_carpet.html


だから質問者の場合は、床に張り付けるタイルカーペットですから、「建物」に計上しましょう。
    • good
    • 0

>タイルカーペットの張りつけ工事



タイルカーペットは低粘着であろうと貼り付けてしまったら「建物」ですね。置いただけなら「備品」で判断されます。
    • good
    • 0

タイルカーペットは、最初から交換を考えてある張り物だから、貼り付けてあるボンドは簡単に剥がせるんです。

それは、例えば床の張り替えではなくて、床にペンキやワックスを塗り替えるような扱いではないですか?玄関の足拭きマットを交換するような。タイルカーペットだけは、事務所のような場所にしか使われないのは、直ぐ剥がせて交換出来るからだと思います。それで備品の項目に入ってるのではないかな?移転前のは建物にして、移転後使用中の時は、高価な物に交換しても備品じゃないのかな?
    • good
    • 0

わからなくて書いてます。

事務所移転前に工事したのだから、建物じゃないですか?耐用年数は、使用に耐えれる年数なのだから、移転前のは建物でしょ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフローリングにタイルカーペット

6帖の子供部屋に市販のタイルカーペットを貼りたいと考えています。

フローリング全面に東リGA100がいいかと迷っていますが・・・OAチェアを使用するので毛足はできるだけ短いタイプがいいのですが、主婦でも施工が難しくなくカーペットが動きにくいお勧めを教えて下さい。

あと敷き詰めるコツとかあったら教えて欲しいです。やっぱり部屋のセンターから追うのがいいのでしょうか?また、タイルカーペットが選べるほど店頭にあるお店ってどこでしょうか?地元のホームセンターには二種類しかありませんでした。コーナンやニトリのほうがたくさん揃っているのでしょうか?

Aベストアンサー

下記URL参照ください。種類も豊富ですので気に入る商品もあると思います。
初めてですと けっこう難しいですががんばってください。

参考URL:http://www.matusou.co.jp/carpettile/cp-t.diy.htm

Q今回、事務所の移転に伴い、新しい事務所の契約のために下記の金額を支払い

今回、事務所の移転に伴い、新しい事務所の契約のために下記の金額を支払いました。
仕分け科目をどのように伝票をきれば良いか教えてください。

9月分日割り賃料 8,666円
9月分日割り共益費 533円
10月分日割り賃料 65,000円
10月分日割り共益費 4,000円
敷金 130,000円
礼金 65,000円
保険料:2年 25,000円
鍵交換代 21,000円
仲介手数料 68,250円
合計 387,449円

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下、ご参照下さい。
新事務所の経理処理より、旧事務所の経理処理が面倒な場合もありますが、頑張って下さい。

<敷金 or 保証金>
敷金 130,000円

<地代家賃>~販売費一般管理費
9月分日割り賃料 8,666円
9月分日割り共益費 533円
10月分日割り賃料 65,000円
10月分日割り共益費 4,000円
礼金 65,000円

<保険料>~販売費一般管理費
保険料:2年 25,000円・・・正確には月割りで前払保険料計上

<雑費 等>~販売費一般管理費
鍵交換代 21,000円

<支払手数料>~販売費一般管理費
仲介手数料 68,250円

Q室内フローリングの上にタイルカーペットを敷こうか迷っています。

自宅の一室を事務所として使いたいのですが、
キャスターの付いたイスを用いるため、フローリングの上にタイルカーペットを敷きたいのですが、
いくつか問題がありこちらで質問させていただきます。
1、糊なしタイプに糊を付けて付着する場合、剥がした後が付かない糊ってあるのでしょうか?
2、ピタッとタイル等の糊不要タイプですとしばらくすると簡単に動いてしまいますか?
3、出入り口ドア部分にストッパーの様なものは下地に影響しないものがありますでしょうか?
あまりに不明瞭な質問ですいませんが、ご指南をお願いいたします。

Aベストアンサー

1)ゴムマット式のタイルカーペットが良いように思います。
 タイヤのゴムのようなマットにカーペットが一緒になっているものです。
 可能なら「重歩行用」マットが良いと思います。

 事務所に使用して、椅子等の移動を考えれば、カーペットがすぐへたってしまう
 軽歩行用は、お勧めしません。

 のりなどは、一切使わず、ただ、敷き詰めて行くだけです。
 当然、半端が出ますが、それは、カッターで簡単に切れます。

 注意点は、仮に、片側の壁から敷き詰めていくと、例えば、5.3枚になる場合です。
 この場合は、1.3枚+4枚と考えて、0.65枚+4枚+0.65枚と考えると、
 最初に、0.65枚の幅のカットした物を敷き、後は4枚を敷く。
 そうすると、残りはまた、0.65枚の幅のタイルカーペットで良く、見た目もきれいです。

 また、ゴムマットなので、敷き詰めてしまえば、動きません。
 接着剤も使用しないので、後で、部分的にはがして洗濯をすることも出来ます。

2)ドアストッパーについて
 先ず、タイルカーペットの厚みが、ありますので、今のドアの下の隙間(アンダーカット部)が
 その厚み以上であることが必要です。

 もし無ければ、ドアの開く範囲は、別の仕上げにするとか、フローリングのままにする等の
 工夫が必要でしょう。

 その場合は、床の見切り材が必要になると思いますが、ホームセンターで相談されたら、と思います。

 ドアストッパーは、千差万別ですが、むしろ、扉側に取り付けるタイプの方が、良いように
 思います。

 乱暴な使い方でなければ、それで行けると思います。
 多分、それもホームセンターで入手できます。

いずれにしても、「のり」を使用すると、後が大変だと思います。

1)ゴムマット式のタイルカーペットが良いように思います。
 タイヤのゴムのようなマットにカーペットが一緒になっているものです。
 可能なら「重歩行用」マットが良いと思います。

 事務所に使用して、椅子等の移動を考えれば、カーペットがすぐへたってしまう
 軽歩行用は、お勧めしません。

 のりなどは、一切使わず、ただ、敷き詰めて行くだけです。
 当然、半端が出ますが、それは、カッターで簡単に切れます。

 注意点は、仮に、片側の壁から敷き詰めていくと、例えば、5.3枚になる場合です。
...続きを読む

Q事務所→事務所兼自宅に移転する際の敷金は経費?

株式会社を経営している者です。
現在、自宅とは別にマンションの一室を事務所として使用しています。

結婚を機に、新居と事務所を一緒にすることを考えているのですが、
その際に支払う敷金はどこまで経費にできるのでしょうか?
またその際の条件など(社宅扱いにすればOKなど)があれば
教えてください。

希望としては、全額経費にしようというのではなくて、
例えば敷金が30万円としたときに、経費として10万円とか20万円とか、
自由に経費にする額を決めることができればよいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>入居する際に支払う敷金についてはどうですか?

#1さんが言っているのは、「退去した時に返却されることになっている出金だから経費にできない」という意味です。
入居する際に支払う敷金のことを言っています。

Qベニヤ板の上にタイルカーペットを敷こうかと。

質問があります。私の家の書斎はフローリング
ですが、築20年ですので、フローリングの表面が
剥がれてきてしまっています。

これはしかたないのですが、部屋の模様替えの際に、
タイルカーペットを敷こうかと。しかし、フローリング
の上からタイルカーペットを接着するのも気が引ける
ので、コンパネを部屋に敷き詰めて、その上から
タイルカーペットを接着しようかと考えています。

私のやり方でなにか問題になることはありますか?

Aベストアンサー

>フローリングの上からタイルカーペットを接着するのも気が引けるので、
コンパネを部屋に敷き詰めて、その上からタイルカーペットを接着しようかと考えています。

フロアーを隠してしまうのに気が引ける理由が何か理解できませんが。。。
コンパネも全面固定しないと浮いてしまいます。
固定するには糊か金物(釘かビス)を用います。
固定しない床は落ち着かなくて使用に堪えません。

Q会計事務所、特許事務所、法律事務所など

このカテゴリーでいいのかよくわからないのですが・・・。
就職活動中の学生です。

ちょっと興味があるのですが、
『会計事務所』『特許事務所』『法律事務所』『社会保険労務士事務所』『経営コンサルタント』では、それぞれどのような業務をしているのでしょうか?

お答えお願いします。

Aベストアンサー

『会計事務所』
公認会計士・税理士が勤務しており、公認会計士は会社の監査、税理士は各種税金の申告書の作成、等をしています。他に経営相談・資産運用相談、行政書士(公的機関に提出する書類の作成)を兼ねていることもあります。

『特許事務所』
弁理士が勤務しており、特許権の申請書類作成、申請前の類似特許がないか検索、等をしています。

『法律事務所』
弁護士が勤務しており、法の専門家として、訴訟・法律相談・代理人交渉、等が中心業務ですが、税理士の仕事を兼ねる人もいます。

『社会保険労務士事務所』
社会保険労務士が勤務し、各種社会保険に関する申請書作成をしています。行政書士を兼ねて助成金関係の手続きをする事務所もあります。

『経営コンサルタント』
経営相談・開業相談・融資(金融機関)の紹介、等をしています。

Qタイルカーペットについて教えて下さい

この度フローリングに傷防止にタイルカーペットを敷き詰めましたが、冬は床暖房をします。何か弊害がありますか?裏のビニールが溶けちゃったりするのか・・・それとも冬はタイルカーペットを剥がして生活しなければいけないものでしょうか?30枚購入の為、安い、ニ○リで購入したのですが。ご教授頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

床暖房が設置されているなら、タイルカーペットは必要なかったのではないでしょうかね?床暖房のされるフローリングは、熱で反らないように硬質のものが使用されています。つまり、傷も付きにくいはずです。折角暖かくするための設備に水をさすようなもので、温かみの伝わりも悪くなるようにおもいます。折角かってきたのですから、他の部屋に使われてはいかがでしょうか?ただ、熱で裏のビニールが溶けるような事は無いと思いますが。

Q法律事務所、会計事務所、特許事務所などのカテゴリについて

会社の取引先をカテゴリー別に分類整理しているのですが、
法律事務所、会計事務所、特許事務所をまとめてどのようなカテゴリーにすればいいのかわからず悩んでいます。
アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

企業の分類方法は色々あります。
(御社にとって、検索・抽出しやすい分類にする必要がありますので、御社事
 情を知り得ない者の回答は意味が無いかもしれません)

ただ、これが回答では意味がありませんので

http://www.stat.go.jp/data/jigyou/2006/bunrui.htm
専門サービス業

こちらですと、ほぼ全ての企業体を網羅できますのである意味、便利な分類です。

Q引越し時のタイルカーペットの運び方

一人暮らしをしている20代後半女です。引越しを考えています。

今の部屋はフローリングの8畳強の1Rで、ほぼ全面タイルカーペット(パネルカーペット?)を敷き詰めて生活していました。
このカーペットは買ってから2年ほどです。敷くのに特に接着剤・テープ等はつかっていませんでした。

新しい部屋もこのカーペットを持って行こうと考えていましたが、ふと、どうやって持って行こうかと……家具の下も敷いてあるので、事前に家具を移動→タイルカーペットを剥がして…の繰り返しをするのは大変そうだと今更ながら気づきました(汗)
全面に敷き詰めたタイルカーペットを運ぶ作戦で何かいい方法があったりしますか?

自分で思いついたのは「業者さんに新しい部屋に引越し荷物を運んでもらった後、今の部屋から自分でタイルカーペットを剥がして持っていく」です。でもできれば、新しい部屋にタイルカーペットを引いた状態で、引越し荷物を運び込みたいのですが…
お知恵を貸してください。よろしくお願いします。

P.S.
それとも、普通、捨てて新しいのを買うべきなのでしょうか?そういえば洗濯もしていないし(^^;正直、合計2万円以上かかったので、捨てるのは忍びないです…

一人暮らしをしている20代後半女です。引越しを考えています。

今の部屋はフローリングの8畳強の1Rで、ほぼ全面タイルカーペット(パネルカーペット?)を敷き詰めて生活していました。
このカーペットは買ってから2年ほどです。敷くのに特に接着剤・テープ等はつかっていませんでした。

新しい部屋もこのカーペットを持って行こうと考えていましたが、ふと、どうやって持って行こうかと……家具の下も敷いてあるので、事前に家具を移動→タイルカーペットを剥がして…の繰り返しをするのは大変そうだと今...続きを読む

Aベストアンサー

手順としては、引越し一日前に家具などを分解。ベランダや廊下に出して、
なるべく多くの床面を出します。
部屋を南北に分けて、二区画で家具を集めてもいいです。
次に、家具がどけられた床のタイルカーペットを掃除機で吸引
さらに堅く絞った中性洗剤で拭き、仕上げに乾いたタオルで拭きます。
そこで、ダンボールの箱に一枚ずつしまい
フローリングの床に、家具を移して、同様に片面も綺麗にします。
その日のうちに、引越し先へいき、床を掃除してカーペットタイル
を敷きます。
次の日引越し屋さんが、カーペットの上に家具を置きます。
2年しか使ってないのならもったいないです。
ただ、ベッドの下とかチェスとの下のカーぺットタイルは
へたってますから、6枚くらいは同色の新品を買って部分張替え
できたら完璧ですね。同型番でも色違いは目立ちますが目立たない
位置に敷けば平気。

Q事業所移転費用の資産計上

事業所の統合に伴い移転した為、かなりの額の固定資産の計上を行いました。

その際、移転で発生した備品(椅子やPC等)の移動にかかった費用を運賃として計上しておりましたが、
新事業所の移転に伴うレイアウトや内装などの一部として資産計上を出来ないものかと相談されております。

そういった例が調べても見つからず。どこまでが資産として計上して良いものやら解らなくなってしまい・・。
移転だと、そういった費用も減価償却できるのでしょうか?
お解りになる方、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

正規の正しい会計処理(会計原則と税法)は、以下の通りです。

1.固定資産計上が必須のもの ・・・1個もしくは、1組とし機能するもので、10万円以上のもの(中小企業の特例では、30万円未満までー平成20年3月31日までの特例:下記URL参照)
これは、減価償却資産です。

(例)
・10万円以上の内装費用、
・パティションは、可動式なら2年、建物付属の固定式なら15年
・サーバー
・10万円以上の応接セット(テーブル・椅子)

2.費用計上のもの・・・
(例)
・引越しの運搬賃
 (これを固定資産に計上することは、会計原則上不当です)
・机椅子1組で10万円未満
・10万円未満のキャビネット
・PCやサーバーは、1組が30万円未満

これらは考え方です。
さらに疑問のある場合、具体的な資産名や金額があれば、より正確にお答えできます。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/zeisei10/zes10_213.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング