忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

生活保護受給者が入院した場合、紙おむつ、尿パット代は支給されるのか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

追加


>紙おむつは実費ですよ^
市町村によっては、生活保護者を含む生活困窮者に対して、生活保護では支給されない独自の上乗せ援助を行っているところがあります。
記憶しているところでは、風呂のない世帯への「無料入浴券」、「散髪券」、「バス券」、「タクシー利用券」あたりがありました。
このため、紙おむつ等の衛生用品を支給しているところもあっても不思議はありません。

これらは、「法外援助」と言って、国とは別に市町村が独自に給付しているものです。
それらの支給は、(生活保護)法外なので、生活保護での支給とは言いません。

なお、もっと詳しいことを知りたければ、「生活保護」「おむつ代」あたりで検索してみてください。
なんなら、「生活保護110番」もいいかもしれません(ココは私が現役時代によく参考としたところです)
ただし、個人サイトでは、一部間違いが訂正されてなかったり、極端に片寄った個人の主張になっているところもありますので、1ヶ所の情報だけを鵜吞みにせず、複数個所参考にされるのがいいと思いますよ。

長文失礼
    • good
    • 0

No.5さんへ


> 福祉の方に聞いてみましたか?
> 私は聞きましたのでココで回答しました。
>もっと勉強してくださいね^^
コレは失礼しました。
しばらく生保の仕事からは離れていましたので、改めて保護担当課の後任者(現担当)やネットの生保関係webで確認し、勉強させていただきました。
たしかに、昨年、一部運用が改正されているようですね。
今回の質問には関係ないところですが。

ちなみにわたしは以前、福祉事務所のCW・SVを指導・監査する担当業務をしていました。(今は異動により別の仕事ですが)

結論から言うと、やっぱりその福祉の方の説明は間違っています。
(または、尋ね方が中途半端のため、中途半端な回答になったのをあなたがいいように解釈しただけのような気がします)
ただ、そんな事真顔で言ってるCWがいましたら、わたしならCWに対する研修不足として、福祉事務所長に改善を求める指導ぐらいは行ったでしょう。
(冗談抜きで、CWの無知により保護者の権利を奪ってる可能性がありますから)

ただ、限られた情報の中でその福祉の方を擁護するとすれば、
おむつの支給は、前述のとおり単純な申請じゃなくて、給付要否意見書を主治医から取る必要があります。
主治医も、「常時失禁状態にある」場合は割と問題なく意見書を書けますが、看護師の介助等によりトイレやおまるの利用が可能であれば、(要否意見書上の)おむつ給付は否(不要)となります。
その場合は、任意の使用になりますので、結局、通常の生活費の中から出すことになる事は先に述べたとおりです。

こういうことから、福祉事務所としては、単純に「入院により支給されるかどうか」を聞かれたのであれば、原則不可と答えるでしょう。
(状況が判らないまま、安易に可と答えた場合、必要ないのに勝手に使って後日請求してくる保護者も少なくありませんから)。
(なお、保護者の要望を無条件にかなえるのがいい福祉という事ではありません)

さらに、おむつの給付は、あくまでそれを得る手段が他にない場合になります(生活保護、他法優先の原則より)
このため、個別の判断として、例えば手持ち金等に余裕がある場合とか身寄りからの援助(金銭・現物)が期待できる場合は、そちらを優先し、おむつ代を出せないと回答する事務所も少なくないようです。

結局、回答されたCWがこういった亊をふまえた上での回答だったのであれば、著しく間違ってるとまでは言えないことになります。
まぁ、勝手なフォローですから、実の所は判りませんが。
    • good
    • 2

No4さん。


福祉の方に聞いてみましたか?
私は聞きましたのでココで回答しました。
紙おむつは実費ですよ^^
もっと勉強してくださいね^^
    • good
    • 0

>>No.3


>下着等と同じ扱いになります。
しったかぶって、うそ言っちゃいけませんなぁ。

病院からの給付要否意見書を取ったうえで、現物給付されます。
なおここで言う「現物給付」とは生保用語で、紙おむつの現物(現品)を支給するって意味ではなく、紙おむつに必要な実額(上限あり)を金銭給付するという意味です。
通常は、使用実績を取り纏めたうえで。翌月請求となるはずです。

ただし、給付要否意見書上、否(不要)となった場合は、一般の衣料品と同じ扱いで、保護費からの支出になります。
    • good
    • 2

もちろん、支給されません。


下着等と同じ扱いになります。
回答してる方
間違いを教えてはだめですよ。
    • good
    • 0

常時失禁状態であると医師が証明する場合には、入院でも在宅でも可能です。

    • good
    • 1

はい、支給されますよ、というか紙おむつが支給されます。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護者の入院諸経費負担について

単身で身寄りにない被生活保護者が入院した場合、医療費は保護の対象になると思いますが、入院によって生じる雑費、たとえば、ミネラルウオーター、水呑み、おむつ、バイタル計測用の専用ソックスなどの購入費用、洗濯代などは、保護対象となるでしょうか?
もし、保護対象となるなら、どのように申請すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

入院が1ヵ月未満の場合は、雑費を生活扶助費から出す事になります。

1ヵ月以上入院する場合は、入院患者日用品費が適用され、その費用から雑費を支払う形になります。
http://www.seiho110.org/seido/no1.htm#q6

入院中に自分から支払わなければ購入・入手が出来ない物品は、原則雑費扱いになると理解してください。
保護費の対象となる物品であれば、初めから支払う必要が出てこないはずです。

詳しくは、担当のケースワーカーにお問い合わせを。

Q生活保護者の諸経費など

74歳の父と訳あって11年間疎遠でした。
その父が倒れて入院したと言う知らせを聞いて、
病院に行くと生活保護者と言う事でした。
一人息子の私が保証人となり入院手続き等をしましたが
病院側からは、介護用品のオムツカバーやパジャマ等
合計で数万円相当の品を用意するように言われました。
市役所に連絡を取ったところ、入院となると生活保護費も
ほぼ半額の月4万程度になると言われて(アパート扶助込み)
オムツ代のみしか支給されないと言われています。
と、なると月に2万ちょっとで入院雑費並びに
アパートの光熱費等(基本料金)も込みだそうです。
せめて、介護用品の扶助が支給されればと思うのですが・・・
本当に出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

Ano.1です。
その金額であれば、計算が合います。

金額から推測して、2級地の2にお住まいと思われます。
在宅・74歳の生活扶助費が\65,870-、住宅扶助が\20,000-ということでしょう。
入院すれば食費・光熱水費が掛からなくなるわけですから、入院基準額の\23,100-になるわけです。

> 月に25000円で洗濯代や入院雑費を賄うのは苦しい
前記通り、正確には\23,100-です。
この金額でやれませんか?
生活保護は最低限度の生活の援助です。
一般の入院と同じに考えないでください。

> 入院時に数万円程度(介護用品等)の出費がある
先の解答でも書きましたが、「介護用品等」とは何ですか?
オムツ費用についても、病院から福祉事務所へ直接請求を行ってもらうことで、被保護者の一時負担を無くすことも可能ですよ。

Q生活保護を受給してる人が入院した場合・・・・

生活保護を受給してる人が入院した場合・・・・


すいません
「生活保護」にかんして知識が無いので教えてください
大阪に一人で住むおば(70歳)がガンの手術で入院をし
最近退院しました
医療費が無料なのは知っていましたが、
「今月支給の保護費が1万円しか出ないのでやっていけない」と言ってました

生活保護費って
入院した場合「入院してた日」などは差し引かれて支給となるのでしょうか?

叔母の場合「国民年金」だけなので
その年金込みで普段は総額9万円程度の支給だそうです

また、退院したことはこちからか福祉課などの方へ自分から連絡しないといけないのでしょうか?

無知ですいません
わかる方教えてください

Aベストアンサー

私の友人も今生活保護で入院しており、機会合ってケースワーカーの方に尋ねた所、入院中は日用品程度の生活費しか掛からない‥と言う事を前提に支給額が決められており、本当に2万前後しか出ていないそうです。

ですから、ケースワーカーの方も言っていましたが、退院時(入院生活から自宅生活への切り換え時)皆さん生活費が不足してしまう場合がほとんどで、役所でもその事は解っているけれど、規則なのでどうしようもないと言っていました。

こんなですから退院報告は出来るだけ早くした方が良いでしょう。

助けてくれる人も無く、どうしても生活費を工面出来ない場合は、ケースワーカーの方に相談してみて下さい。
多少の金額なら前渡ししてくれる事も有ります。
又、月々の分割返済で多少の額を貸して貰える制度も有ると聞きました。
(すみません! これについては正確な事が解りませんので、ケースワーカーの方にお尋ね下さい。)

余り役に立たない回答で申し訳ありません。

《生活保護110番》で検索すると参考になる情報が得られるかも知れません。

失礼致しました。

私の友人も今生活保護で入院しており、機会合ってケースワーカーの方に尋ねた所、入院中は日用品程度の生活費しか掛からない‥と言う事を前提に支給額が決められており、本当に2万前後しか出ていないそうです。

ですから、ケースワーカーの方も言っていましたが、退院時(入院生活から自宅生活への切り換え時)皆さん生活費が不足してしまう場合がほとんどで、役所でもその事は解っているけれど、規則なのでどうしようもないと言っていました。

こんなですから退院報告は出来るだけ早くした方が良いでしょう...続きを読む

Q生活保護者の入院時のレンタル品について

独居の義父が生活保護を受けていますが、昨日入院しました。
入院時に必要な物(パジャマ、スリッパ他)はレンタルの必要があり費用が発生するようです。
ネットで調べたところ入院費は生活保護の方で支給されるようですが、上記のようなレンタル品の費用は自腹とあります。
衛生面という理由は分かりますが、生活保護を受けている身ですし、余計はお金を掛けないで済ませたいので、パジャマ等の自宅にある物は持込みしたいと思うのですが、どの病院でもレンタル制度を利用している先では入院に必要な物の持込み(レンタルを利用しない)する事は絶対に不可なのでしょうか。
当方も毎月ギリギリで生活していますしレンタル代金の支払をするのは厳しいので、持込みしてレンタル代が発生しないように出来ると助かるのですが・・・

レンタル制度採用の病院はどこでも同じなのかをお伺いしたいと思っております。

また、食費も自腹と読んだのですが、朝昼晩の食事代が全部自腹になるという事でしょうか?
それともお菓子等売店で買うような物が自腹と言う事ですか?(それは当然ですが)
食事代が自腹の場合は費用がどの程度掛かるかも教えて下さい。

義父は無年金者ですし貯金は一切ないと思います。
自腹分の支払いでこちらの生活が壊れそうで心配です。

回答よろしくお願いします。

独居の義父が生活保護を受けていますが、昨日入院しました。
入院時に必要な物(パジャマ、スリッパ他)はレンタルの必要があり費用が発生するようです。
ネットで調べたところ入院費は生活保護の方で支給されるようですが、上記のようなレンタル品の費用は自腹とあります。
衛生面という理由は分かりますが、生活保護を受けている身ですし、余計はお金を掛けないで済ませたいので、パジャマ等の自宅にある物は持込みしたいと思うのですが、どの病院でもレンタル制度を利用している先では入院に必要な物の持込...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に保険適用なものは生活保護の方から支払われ
保険適用外は実費負担になります。
食事3食 病衣(パジャマ)などは保険適用外の為実費負担となります。
もちろん売店利用も TVカードもです。
住んでいる地域も違うでしょうし もう12年も前なので参考にはならないかもしれませんが
私は10日入院で15000円~20000円くらいの支払いをしました。
他売店利用や TVで5000円程度使いました
当時と今では違いがあるとは思いますが参考になりますでしょうか。

費用削減のため 私もパジャマとスリッパは持ち込みOKか聞いたところ
手術の時と次の日は検診などの関係があるので病衣を着てほしい
それ以外は自分のでOKと言われましたので
病院によっては可能と思います。スリッパはOkでした。

費用面に関しては生活保護の担当者
病院にソーシャルワーカーがいるようでしたらソーシャルワーカーに
相談してみるといいと思います。
また生活福祉資金貸付制度というものもありますので参考になるかもしれませんが
http://www.shakyo.or.jp/seido/seikatu.html
通常ですと高額な請求ではないので大丈夫ですよ。

基本的に保険適用なものは生活保護の方から支払われ
保険適用外は実費負担になります。
食事3食 病衣(パジャマ)などは保険適用外の為実費負担となります。
もちろん売店利用も TVカードもです。
住んでいる地域も違うでしょうし もう12年も前なので参考にはならないかもしれませんが
私は10日入院で15000円~20000円くらいの支払いをしました。
他売店利用や TVで5000円程度使いました
当時と今では違いがあるとは思いますが参考になりますでしょうか。

費用削減のため 私もパジ...続きを読む

Q生活保護受給者が死亡した場合

現在母が生活保護を受けてるのですが、仮に死亡した場合は
市(保護課)に連絡するものなのでしょうか?
それとも葬儀社に生活保護を受給してることを伝えれば良いのでしょうか?
お葬式の費用は出ないと聞いてますので
何もしてあげれないとは思っていますが
何か手順があるのであれば教えていただきたいと思いました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、生活保護受給に限らず、人が死亡した場合には戸籍の死亡届を
出さなければなりません。そして、死亡届を出して埋火葬許可証を
もらわないと火葬も埋葬もできません。

生活保護を受けていれば、当然、福祉事務所に届ける必要があります。
葬祭の費用は、本人の残した預貯金・現金などの遺留金品をそれに
充てます。また、身内が負担できる資力があれば、身内の負担が優先
されます。

葬祭扶助は、喪主が生活保護受給者、または、喪主が生活保護を受け
てはいないが、最低生活費以下の生活をしている者の場合になります。

この様に書けば、葬祭扶助が出ている例があると言われる方がおられる
でしょうが、それは法を逸脱しているか、もしくは、身内が葬祭を拒否
したたので、しかたなく民生委員などが葬儀を執行したための費用弁済
として支給しているからです。

Q生活保護 入院中の最低生活費の算定について

入院中の方の生活保護について教えて下さい。ちょっと聞かれて、明確に答えられませんでしたので教えて下さい。
少し所得があるので、入院中は対象にならないので、退院と同時に申請するように言われたとのことですが、どの程度生活費の基準に差があるものでしょうか?逆にいえば、在宅生活をしている人が入院したら保護が切れて、また退院したら申請をするという人がいるのでしょうか?
身体障害者手帳を持っていれば医療費はかからないでしょう!入院していれば食費も要らないでしょうといわれたようですが、いかがなものかと思いまして。
誰か分かる方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

生活保護費は、保護を受ける方の住んでいる地域、世帯員の年齢、世帯員の人数によって違うので、入院した場合としていない場合でどれだけの額が違うかは、一概には言えません。
 入院していない場合、現金として生活扶助1類(該当する年齢のもの)+2類(一人分)+住宅扶助(家賃などの実費:ただし上限あり)が支給されます。医療費は現物給付といって、医療費を現金で支給されるのではなく、行政から医療機関へ直接お金を支払ってもらうこととなります。
 入院した場合、何が変わるかというと、生活扶助の1類・2類が、入院日用品費にかわります。入院すると、医療費+食費は現物給付で、その他入院生活にかかる費用は日用品費が支給される、ということになるのです。

 生活保護を受ける場合に、この「入院日用品費に変わる」というところがポイントになってきます。
 生活保護開始前に、福祉事務所は必ず、保護が必要かどうかを決める「要否判定」というものをします。
 これは、保護を受けようとする方の収入や資産が、生活保護の「最低基準」を下回れば、「要」、上回れば「否」とするものです。
 この最低基準というものは、受けようとする方の、申請時の状況での基準になります。入院していなければ、例えば生活扶助の部分が7万円、住宅扶助が5万円とします。入院すると生活扶助が入院日用品費に変わるので、約2万3千円+住宅扶助に下がるのです。
 つまり、最低基準が下がるのです。

 おそらくその方の場合、就労収入もしくは年金収入等が、入院した場合の最低基準と入院していない場合の最低基準の間くらいなのではないでしょうか。それに加えて、身障手帳によって、医療費の援助を受けているので、入院中は「否」と判定されたのではないでしょうか。

生活保護費は、保護を受ける方の住んでいる地域、世帯員の年齢、世帯員の人数によって違うので、入院した場合としていない場合でどれだけの額が違うかは、一概には言えません。
 入院していない場合、現金として生活扶助1類(該当する年齢のもの)+2類(一人分)+住宅扶助(家賃などの実費:ただし上限あり)が支給されます。医療費は現物給付といって、医療費を現金で支給されるのではなく、行政から医療機関へ直接お金を支払ってもらうこととなります。
 入院した場合、何が変わるかというと、生活扶助...続きを読む

Q生活保護受給者の医療費・入院費について

66歳の父が現在訳あって生活保護を受けています。
通常の通院などは市役所に申請をすればいいのは知っています。例えば、ガンなどの病気になった場合は、普通であれば入院・治療ということになりますよね。
生活保護受給者の場合、入院費や治療費・手術費などが発生した場合はどうなるのでしょうか?
一応、父の収入は国民年金しかありません。

Aベストアンサー

元生活保護ケースワーカーです。

おおむね#3の方の仰るとおりです。要するに入院・治療費はかかりません。
ただ補足しますと、保健医療対象外のもの、すなわち差額ベッド代や指定雑貨の購入費用、さらには保健医療対象外の医療行為(一部の先進治療行為)がはずされます。ガン治療の場合、これに該当する場合も多いので、注意が必要です。

なお国民年金については生活保護費に充当されているはずですので、それがあるからと余剰分があるわけではありません。
#3の方の仰る医療費本人支払分というのは、この年金額が入院中生活扶助費を超えた場合などに発生します。

Q生活保護受給者の医療券について

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけませんというと
『それが規則なので 来てもらえないなら出せまsんよ』と・・・

友人は、持病があり、体調の悪い時などは 
電話をすればで対応してくれていたそうですが
担当ではなかったのもあるかもしれませんが
とても 嫌な対応だと思いました

そこで お聞きしたいんですが
この『医療券』というのはなぜ 毎回発見してもらうのでしょうか?
私たちが持ってる様な『保健証』の様に各自が所持できるようには
できないもんなのでしょうかね?

自分でお金を払わないのだから 無駄に病院に
行ってはいけないと言われてる様に感じたのは
私だけでしょうか?
自分なりに ネットなどで検索してみたのですが
明確な答えが見つかりませんでしたので
こちらをお借りしました

どなたか ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただきたいと思います
どうぞ よろしくお願いします

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけま...続きを読む

Aベストアンサー

医療券と言うのは、保険証の様に全ての病院に共通して使えるものではなく、その時係る病院のみに対して発行するものです。
なので、その都度発行する必要が有ります。
提出した申請書に対して発行されるので、必ず窓口に手続きに行かなければなりません。

同じ病院での2回以降の診察に関しては、病院で貰った診察券だけでOKですので、医療券を貰う必要は有りません。

ひとつの病院での受診で、最初は必ず医療券の発行の手続きが必要と言う事です。

と言うのは、医療券と言うのは、保険証の様なカードではなく、その病院から役所への連絡書類みたいな物で、
例えば‥その治療にどの程度の期間を要するとか色々記入する欄が有って、病院ではそれに記入して役所に返送しなければなりません。

だから、ひとつの病院に係る都度必要になって来ると言う訳です。

下手な説明で申し訳ありません。

タクシーを使ってでも、病院に行く前に役所に寄って、医療券を受け取って行って下さいと、お友達に教えてあげて下さい。

Q生活保護 月末に入院しました。翌月の保護費について

障害があり生活保護を受けている身内がいます。
病気が悪化し9月28日に入院となってしまいました。
入院が月末だったこともあり9月の保護費の返還はありませんでしたが、10月の保護費から半分ほど減額され、手元に残るのは家賃代と入院中の生活費が2万円程です。
これが、11月の支給額ならわかるのですが…。
10月末まで入院したとして、入院中はありがたいことに食費などもかかりませんし、自宅の光熱費も使っていないので基本料金程度ですし、そもそも入院中はそんなに生活費を使うこともないから11月の保護費は減額になる…というのは理解できます。
理解できないのは、入院前の9月27日までは自宅で生活している訳で、その9月に掛かっている光熱費や携帯代の支払いなどがが10月にあるのに10月から支給が減るのはおかしいのでは?と思うのです。
保護課の担当の方に聞いてみたいと思うのですが、私の考え方がおかしいのかも?と思って判断できず、保護課の方に悪い印象をもたれるのも困るのでこちらで相談してみました。
分かる方がいらっしゃいましたら説明をして頂けると助かります。

Aベストアンサー

NO1です。

>受給が始まった9月は光熱費の支払いは無い(10月の請求になる)から、その分を分を翌月の支払いにとっておくのが正解と言うことでしょうか?

 私はそのように考えます。
 月初にその月にかかるだろうと思われる保護費が支給され、月末に清算するという考え方です。
 入院も、月に○日以上入院の場合には、減額などの規定があるはずです。

 入院は月末になってみたいと、1ヶ月の入院日数がわからないので、いくら減額になるか決まらないのです。
 市区町村により内規があると思いますが、私の知り合いは、月に10日程度の入院であれば、減額されないようなことを言っていました。
 
 10年前の資料ですが、何かの参考になればと思います。
  http://www.seiho110.org/shoko/jissi06.htm

 へんな言い方ですが、もし受給者が9月に亡くなった場合、質問者さまの考えのように10月に請求が来るから10月分・・と言われると、亡くなった人には保護費の支給はできませんよね?

Q身内に生活保護受給者がおりまして、その葬式に関してお伺いさせていただき

身内に生活保護受給者がおりまして、その葬式に関してお伺いさせていただきます。

先ず生活保護受給者が亡くなった場合、この質問欄で葬祭扶助費という名目で出ると回答があったのですが、どの市町村であっても出るのでしょうか?
絶縁状態ですが、実子がいる場合にも出るのでしょうか?
亡くなった生活保護受給者に20万円程度の貯金があった場合には、葬祭扶助費は出ずに貯金から支払われるかたちになるのでしょうか?
また、葬式代を離婚した元配偶者が一旦支払った場合にはあとでその地方自治体から返還してもらえるのでしょうか?

どなたかお詳しい方、ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

>先ず生活保護受給者が亡くなった場合、この質問欄で葬祭扶助費という名目で出ると回答があったのですが、
>どの市町村であっても出るのでしょうか?絶縁状態ですが、実子がいる場合にも出るのでしょうか?

単身の生活保護者が死亡して葬儀を行う親族がいない場合、生活保護受給者が喪主として葬儀を行わねばならない
場合に支給されます。
また、生活保護受給では無い低所得者が葬儀を行う必要があるが、葬儀費用に困窮している場合にはその者が
生活保護受給要件を満たしていれば支給されます(生活保護受給と同様の審査を行います)。

>亡くなった生活保護受給者に20万円程度の貯金があった場合には、葬祭扶助費は出ずに貯金から支払われるかたちになるのでしょうか?
遺留金として葬祭費用に充当します。

>また、葬式代を離婚した元配偶者が一旦支払った場合にはあとでその地方自治体から返還してもらえるのでしょうか?
離婚した配偶者は扶養義務も一切無い他人です、葬儀を義務はありません。
その方の子どもや兄弟姉妹が考える事です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
(葬祭扶助)
第18条 葬祭扶助は、困窮のため最低限度の生活を維持することのできない者に対して、左に掲げる事項の範囲内において行われる。
1.検案
2.死体の運搬
3.火葬又は埋葬
4.納骨その他葬祭のために必要なもの
2 左に掲げる場合において、その葬祭を行う者があるときは、その者に対して、前項各号の葬祭扶助を行うことができる。
1.被保護者が死亡した場合において、その者の葬祭を行う扶養義務者がないとき。
2.死者に対しその葬祭を行う扶養義務者がない場合において、その遺留した金品で、葬祭を行うに必要な費用を満たすことのできないとき。
------------------------------------------------------------------------------------------------

>先ず生活保護受給者が亡くなった場合、この質問欄で葬祭扶助費という名目で出ると回答があったのですが、
>どの市町村であっても出るのでしょうか?絶縁状態ですが、実子がいる場合にも出るのでしょうか?

単身の生活保護者が死亡して葬儀を行う親族がいない場合、生活保護受給者が喪主として葬儀を行わねばならない
場合に支給されます。
また、生活保護受給では無い低所得者が葬儀を行う必要があるが、葬儀費用に困窮している場合にはその者が
生活保護受給要件を満たしていれば支給されます(生活保護受給と...続きを読む


人気Q&Aランキング