底地買取に関して
親の代からの借地に自分名義の家を建て住んでいます。先日、地主さんが亡くなり、地主の奥さんから底地を安くするので買って欲しいと言われました。30坪あり坪50万円で1500万円と言われました。借地割合は、底地40%,借地権60%,国税路線価30万円/㎡、固定資産税路線価24万円/㎡、10年前に更新料300万円を支払い、契約期間は後10年残っています。月の地代は26000円です。交渉に当たり、いくらが妥当か教えて頂ければ幸いです。1000万円位なら手が出ますがそれ以上ならこれからも借地でも良いかなと思ってます。退職している為、なるべく現金を持っていたいと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

不動産業者が仲介に入っているの?



高いと思います。
私なら1000万円ですね

>10年前に更新料300万円を支払い

これがポイントですね
あなたも不動産取得税や登記費用等々かかる

当事者同士って、中々価格を言いにくからね
私が入ってやりたいが・・・・・30万円ぐらいで
(売主は、不動産譲渡所得税の控除になるが、買主は何もならないからね)

他に、借地を他の方に売るとの回答もあるが
売れないですよ。

頑張って
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。今月末に初めての交渉です。頑張ります。

お礼日時:2016/08/18 21:51

売主は相続税支払いに困ってると思えます


普通に評価すれば坪113万の土地が坪50万円の提示
相続税払ってしまえば二度とその提示はありませんね
買って売ったって儲けます
    • good
    • 0

1500万円は妥当な範囲。

1200万円辺りで交渉を始めたら良いです。欲張ると、意地悪されて、底地を第三者に売ってしまう場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/14 05:12

約3000万土地


1500万は安いと思うけど
交渉次第ではもっとまけるのでは?

試しに1000万なら今買えますと聞くのもありです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にありがとうございます。

お礼日時:2016/08/13 19:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSamsung製デジタルカメラとSDメモリーカードの互換性

いつもお世話になっています。
以前まで使っていたデジタルカメラが故障したため、SAMSUNG製のデジタルカメラ(ES60)を購入しました。
SDHCカードも対応ということだったので、以前まで使っていたメモリーカードを使えればと思っているのですが、互換性はあるのでしょうか?

私のもっているSDHCカードはSanDisk Ultra 2GBです。
SanDiskの互換性を調べるサイトにも行ってみましたが、SAMSUNGとの互換性には触れられていませんでした・・・使うことができないのでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的にSDカードはどのデジカメにも対応しますが(精密機器に絶対対応するとは言えない)、1GB以上のSDカードを認識しない旧製品もあります。
デジカメにSDHCカードも対応とあれば、問題ないと思います(該当製品でフォーマットしないと使えない場合もあり)

デジカメからパソコンに転送する方法で、例えばUSB接続カードリーダーライターがSDHCカードや大容量のSDカードに対応していないといけません。(ちなみに私の使用するデジカメもカードリーダーライターも500MBまでしか認識しないものがあり、1GBのSDカードが使えなかったことがありました)

Q借地権と底地を第三者に同時売却

地主ですが借地人へ底地を買い取って欲しいと申し出たところ第三者へ同時売却をすることになりました。
昭和13年に抵当流れになった底地を銀行より購入しています。
この時今の借地人(親)が住んでいました。
底地を購入したとき借地人とは新たな契約をしておらず権利金などもらっていません。
その後の更新も全くしていないので更新料も一度ももらったことがありません。
銀行との取引契約書は残っていますが、前の地主と借地人の契約書などは分かりません。
路線価図による借地権割合は7:3になっています。
今回売買するにあたっての借地権割合は更新料などももらってないため6:4とか5:5とか主張できるしょうか?
地主から話を持ち出したので割合の加算はできないのでしょうか?
この間知らない間にリフォームで増築もしていました。(金銭は全くもらってません)
売買の時には専門の業者に入ってもらうつもりですが交渉前に全く知らないのも困ると思い相談させてもらいました。
よろしくお願いします。

登録カテゴリーを間違えてしまったので再度質問させてもらいます。

地主ですが借地人へ底地を買い取って欲しいと申し出たところ第三者へ同時売却をすることになりました。
昭和13年に抵当流れになった底地を銀行より購入しています。
この時今の借地人(親)が住んでいました。
底地を購入したとき借地人とは新たな契約をしておらず権利金などもらっていません。
その後の更新も全くしていないので更新料も一度ももらったことがありません。
銀行との取引契約書は残っていますが、前の地主と借地人の契約書などは分かりません。
路線価図による借地権割合は7:3にな...続きを読む

Aベストアンサー

契約書もなく、口頭で更新料・承諾料などの約束もない?
それなら借りている方が更新料を払わずとも、増改築をしても、何の問題もない。
しかし、地主には請求する権利はある。
もちろん、借りている方は言わるままに支払う義務はなく、拒絶する権利がある。
こうして裁判へもつれこむのがお決まりのパターン。

借地権割合が決まっているのだから、その割合で売却益を按分するのが吉。
そこをゴネると取引がまとまらずに流れたり、裁判だなんだとなって弁護士と裁判所が喜ぶだけじゃないかな。

もしも金銭的利益を求めたいのであれば、不動産鑑定士に依頼して土地の価値、地代の適正額を算出。
適正地代が実際の地代よりも著しく安ければ、その分は請求できるかもしれない。
たぶん調停にもつれこむけれど、調停や弁護士費用などを差し引いて残る金額がどれくらいになるか。
少額しか残らなければ、長引いたり借地人と不仲になって逆恨みされるよりも、最初から7:3で話をまとめたほうが無難。
借地人は生活権があるから、ゴネられて居座りを決め込まれると面倒。

Q使用年数3年ほどのビルドインコンロを買取りしてくれる業者を探しています

使用年数3年ほどのビルドインコンロを買取りしてくれる業者を探しています。
ネットで調べて電話したのですが温度関知センサーがすべての火口についていないと買い取りができない決まりになったと言われました。(家のコンロは1カ所ついているだけです)

買い取りできる業者が分かる方教えていただけませんか?

当方 愛知県在住です。

Aベストアンサー

昨年の10/1から、全ての火口に立消え・加熱防止のセンサーが付いていない
家庭用ガスコンロは、一切販売が禁止されました
販売できないコンロを買い取る業者はないでしょう

選択肢としては
友人に譲るか、オークションに出すか
あるいは、そのまま使い続けるかですね

Q底地と借地権を一緒に売ると高く売れませんか?

現在、わたしは底地を所有しています。
そして借地権と建物は、私の妻が所有しています。

今後、わたしたちの意向としては、土地をできるだけ高く第3者に売りたいと考えています。

以前、知り合いの不動産屋が、「底地と借地権を同時に売却する場合、建物を壊せないのであまり高く売れない。更地の状態の方が高く売れる」と言っていました。

まず、これは本当なのでしょうか?

売る前に更地にするためには、事前に借地権を底地所有者の私が買い取ったり、贈与を受けたりしなければならないと思いますが、それだとかえって贈与税がかかりますか?(結婚10年くらいなので夫婦間の特別控除は受けられそうもありませんし、贈与後ずっとそこに住むわけではないので難しいですね)

どのような方法が一番、税金がかからず、かつ 土地が高く売れるのでしょうか?

Aベストアンサー

#7です。

背景がわかりましたので、課税関係を説明いたします。
(1)家屋を残して売却・・・借地権存続 譲渡益課税の大半は借地権にかかります
(2)家屋を撤去して売却・・・借地権消滅 土地の所有権者に譲渡益課税となる可能性あり

譲渡益課税は、保有期間の長短で税率が変わってきます。

>売る前に更地にするためには、事前に借地権を底地所有者の私が買い取ったり、贈与を受けたりしなければならないと思いますが、それだとかえって贈与税がかかりますか?

簡単のために借地権価格を3000万 底地価格を2000万
とします。
更地にして、5000万で売れたとします。
質問者さまが代価をすべて受け取り、そのなかから借地権買い取り分として3000万円支払います。
奥さまは相続により取得した土地ですので長期譲渡。取得費はお父様の借地権購入費を使います。
わからない場合は売却価格の5%。売却資産が本人の居住用資産であれば3000万まで非課税の特例があります。
これを申告しないと質問者さまに高額な贈与税がかかる場合があります。

古屋付き土地で売っても契約が「家屋の売買(借地権)、土地の売買(底地)」の二本になるだけで
借地権の譲渡益課税⇒奥様 底地の譲渡益課税⇒質問者さま
になることに変わりはありません。
底地の課税はかりに短期譲渡(5年以内)になっても譲渡益は少ないと思われます。
底地に譲渡益が出る場合、更地にすることで撤去費用を経費にして税額を減らすことができます。
奥様の税額を減らすには借地権者が撤去費用を負担したことにして税額を減らすことが考えられます。

土地価格が高額なら、税理士に計算を依頼したほうがいいかもしれません。納税額が数十万程度なら
ご自身でやって税務署に確認をとることで十分でしょう。
土地は、おそらくは建売業者が買う可能性が高いでしょうから、更地でも古屋付でもさほどの差はないですが
家が建っていたほうが、土地というものは広く見えるものです。
ちなみに私は、一級建築士で宅地建物取引主任者です。税理士資格はありません。相続不動産の売却納税の経験は幾度もあります。底地権の買い取り一体売却のケースは未経験です。

#7です。

背景がわかりましたので、課税関係を説明いたします。
(1)家屋を残して売却・・・借地権存続 譲渡益課税の大半は借地権にかかります
(2)家屋を撤去して売却・・・借地権消滅 土地の所有権者に譲渡益課税となる可能性あり

譲渡益課税は、保有期間の長短で税率が変わってきます。

>売る前に更地にするためには、事前に借地権を底地所有者の私が買い取ったり、贈与を受けたりしなければならないと思いますが、それだとかえって贈与税がかかりますか?

簡単のために借地権価格を3000万 底地価...続きを読む

Q車を手放すのですが、下取りではなく買取査定してくれる業者を探しています。

ディーラーの下取りは、買い取り価格が安いと聞きました。
ネットで買い取り査定見積もりをしてくるいいサイトを
ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

車の買取査定はネットで無料査定の申し込みができます。

私が以前車を売った時、こちらの情報から
おすすめの査定業者を見つけることができました。

その時は8社ほど紹介されていました。
(いまでも紹介されていました)

情報はこちらです↓(ヤフー知恵袋)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14140534854

いろいろと参考になることが書かれていますので
一度見てみてください。

Q親が借地してる土地の底地を子が買い取った場合

私は最近、底地を購入しました。
建物の持ち主は義父です。

仲介してもらった不動産屋から「借地権者の地位に変更がない旨の申出書」を提出するように言われました。これを提出しておけば、私と義父の間で地代の授受が行われなくても、義父の借地権はそのまま有効となると言われました。

ただ、義父が「地代をいままで通り払ってもよい」と言っているので、どうしようかと思っています。

というのは、地代をもらわない方がいいのか、もらった方がいいのか、金銭的にメリット・デメリットがわからないからです。義父の払った地代がわたしの収入になれば当然、所得税がかかりますよね?
もしも地代をもらわずにそのまま過ごした場合、いつか義父が亡くなったときに私の妻が財産を相続すると思います。そして、そのときは控除額以内であれば相続税はかからないはずです。

単純に考えると、義父から地代をもらわない方が後々無駄な税金を払わなくてもいいのでは?と思っているのですが、その考えで合ってますでしょうか?

また、もし、今まで通り義父が地代を私に支払う場合は、新しく契約書を作成しなければならないのでしょうか?

私は最近、底地を購入しました。
建物の持ち主は義父です。

仲介してもらった不動産屋から「借地権者の地位に変更がない旨の申出書」を提出するように言われました。これを提出しておけば、私と義父の間で地代の授受が行われなくても、義父の借地権はそのまま有効となると言われました。

ただ、義父が「地代をいままで通り払ってもよい」と言っているので、どうしようかと思っています。

というのは、地代をもらわない方がいいのか、もらった方がいいのか、金銭的にメリット・デメリットがわからないからです。...続きを読む

Aベストアンサー

地代を貰うと所得税がかかります。地代をもらわないと、義父の場合には贈与になり、義父に贈与税がかかります。このような贈与は計画的なので連年贈与になり、年間控除が適応されません。したがって、過去に遡ると大きな贈与税になります。
義父から地代をもらって所得税にしておくほうが無難です。
契約書が無いと義父から贈与を受けたことになり、贈与税が発生します。

Q車を売る際、ローンが残っている車でもOKです。という買取店がたまにあり

車を売る際、ローンが残っている車でもOKです。という買取店がたまにありますがローンが残っている状態では名義変更できませんよね?これはどういうからくりになっているのでしょうか?


買取店が持ち主にお金を先払いして持ち主は受け取ったお金でローン残を支払ってから買取店に引き渡す?


しかしこれでは買い取り額がローン残より上回ってなければできませんよね?


ローン残でもOKと言うのは一般的に
買い取り額>ローン残
という事を前提でうたっているのか、
それともそういう車を金融車として流すつもりで言っているのか、詳しい方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

買取業のものです。

ローン中の物も当然買取もしてます。

ローン額が買取額を上回る場合は、追い金を払っていただく形になります。
持ち主が追い金を払えない場合は、買取は不成立となります。
ただそれだけのことです。

支払いは、ローン会社に買取店が代行で行います。
その後、ローン会社より名義変更書類をもらって名義変更します。

どこかの大手(うさぎ・・・)さんは、お金だけ取って夜逃げしたこともあるようですが・・・

今の時代、なにがあるか分かりませんから、出来ればローンを自分で払ってから買取店に売ったほうが良いですよ。

Q亡くなっている実父名義の土地は相続可能か?

すでに60年以上も昔に私の父は亡くなっています。
が、父名義の土地が残っていることが判明しました。
今からでも相続することは可能でしょうか?
私が何もせずに死んだら、この土地は国有化されてしまうのでしょうか?
ちなみに当時の相続人の中で現在生存しているのは私だけです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今からでも相続することは可能…

本質的に考え方が違います。
相続とは、父の旅立ちと同時に発生し、瞬時に完結しているのです。

60年前なら現行法と大きく違うことはないはずで、その時点で母が健在だったのなら母が 1/2、残り 1/2 を子供が均等に相続しているのです。

ご質問のケースは、相続に伴って登記証の書き換えその他必要な手続きがなされていないというだけの話です。

>私が何もせずに死んだら、この土地は国有化されてしまうのでしょうか…

故人に実子がいた以上、そんなことはあり得ません。

>当時の相続人の中で現在生存しているのは私だけです…

当時の相続人は誰と誰がいたのですか。
あなたが一人っ子でない限り、兄弟の直系卑属 (子、孫、曾孫、玄孫・・・) が兄弟の相続権を引き継ぎ、これを「代襲相続」と言います。

つまり、現時点で兄弟の数で割り算した分だけは間違いなくあなたのものになっていますが、これを全部あなたの名義にしたいのなら、甥・姪などの全員を回って承諾を得る必要があるということです。

兄弟の中で、すでに子孫が絶えている人があったら、その兄弟は人数に数えなくて良いです。

また、甥・姪などから承諾を得る際に、だまって判子を押してくれる人もあるでしょうが、中には正当な相続権を主張する人もあるでしょう。
その場合は、土地の時価を算出してその人の相続分を時価相当の現金で買い取るなどの対策が必要となります。

なお、60年前の相続税がどのような算定基準であったか知るよしもありませんが、完全に時効が成立していますので、今さら相続税の心配は必要ありません。
不動産取得税は必要です。

相続に関しては某司法書士さんのサイトがわかりやすいです。
(関係者ではありません)
http://minami-s.jp/page008.html

>今からでも相続することは可能…

本質的に考え方が違います。
相続とは、父の旅立ちと同時に発生し、瞬時に完結しているのです。

60年前なら現行法と大きく違うことはないはずで、その時点で母が健在だったのなら母が 1/2、残り 1/2 を子供が均等に相続しているのです。

ご質問のケースは、相続に伴って登記証の書き換えその他必要な手続きがなされていないというだけの話です。

>私が何もせずに死んだら、この土地は国有化されてしまうのでしょうか…

故人に実子がいた以上、そんなことはあり得ません。

...続きを読む

QGEOのゲームの買取

GEOのゲームの買取で同じゲームソフトの買い取りはしてくれるのでしょう?
ここPS3のゲームなら5本以上です?

PS3信長オンライン プレミアBOXです。

Aベストアンサー

GEOの「買取サービスガイドライン」に

商品の同一タイトルの複数買取はできません。

とあります。
http://buy.geo-online.co.jp/rules/buying/

Q兄弟2人の共有名義の土地建物 実家の土地建物は兄弟2人の名義です。 兄夫婦は実家に住んでいます。 弟

兄弟2人の共有名義の土地建物

実家の土地建物は兄弟2人の名義です。
兄夫婦は実家に住んでいます。

弟は売却して自分名義の持分を欲しいと要求しています。

兄は売却しない。と主張すると弟は自分の持分を買い取るよう言ってきましたが、兄にはそんなお金がありません。

兄はどうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>実家の土地建物は兄弟2人の名義です。
>兄夫婦は実家に住んでいます。

ということは、半分弟名義の土地・建物に住んでいるんですよね。(で、多分弟に地代や家賃を払っていないよね?)

>弟は売却して自分名義の持分を欲しいと要求しています。

弟としては正当な自分の権利の主張でしょう。

>兄は売却しない。と主張すると弟は自分の持分を買い取るよう言ってきました

兄が売却しないなら、弟の持ち分を買い取るのは当たり前です。

>兄にはそんなお金がありません。

そんなこと、弟には関係ありません。月々の分割払いで買い取るか、あるいは弟に毎月借地代借家代を払う必要があります。


>兄はどうしたらいいのでしょうか?

そもそも弟が半分の権利を持つ土地建物に(親からひきついだかもしれないが)危機感無しに住み続けていることが問題だと理解してください。




質問文を読む限り、弟の主張は何らおかしくない。


人気Q&Aランキング