最新閲覧日:

一軒家で築20年。(大阪在住)
10年目くらいにリフォームを行いましたが、
最近色んなところがボロボロになっていることが気になり、また何かしら修繕をしなければと考えています…。

が、正直、お金がないことが一番のネックで悩んでます…。

シロアリだったらどうしよう(たくさん費用がいるのでは…)とか、
変な業者にあたって不安感をあおられたり
費用を必要以上に盛られたりしないだろうかとか、
変な改修されたらどうしようとか、
不安だらけです。
もともと家を建てた時の業者はつぶれてしまい、
前回のリフォーム業者はあまり良くなくそこに頼みたくないと思ってます。

今から家の改修についてネット等で勉強したり、
実際に業者さんに話を聞いていこうと思っています。


そこでお伺いしたいのですが
いい業者を探すポイントはありますか?

たとえば、

・どういう探し方がいいか
・どういう業者がいいか
・業者さんに直接話を聞く時にいい業者かどうか見分けるポイント

など、そういったことをご存知でしたら、どうか教えていただけないでしょうか。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

地元で信用があり 昔から営業している業者が一番です そこで施行した家があれば 評判を聞く事

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり地元で評判が良いところがいいのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2016/08/16 14:11

不動産管理会社の者です。



良い業者、悪い業者がいることは事実なのですが、判断要素として、基本的にはそこの会社の「ノウハウ」と「実績」くらいです。一応、プロとしてやりとりの中で見極めています。「真摯に、誠実に考えているか」「その言葉、その対策案が出てこないようでは頼りにならない連中だな」等。それこそ「安かろう悪かろう」であったり「商売っ気ばかりで雑だな」と。

ただ、個々の職人には技術的な差はなく、その会社、営業連中の欲だけです。

貴方様にも基礎知識が必要となりますので、とことん検索して勉強してください。そのリフォームに当たってどんな対策法や施工法があるのか等。貴方様のそのスタンスは間違いないです。

単純に良い業者選びをするのであれば、比較的大手(地元で名前の売れている会社でも良し)の下請けとなっている会社と、直でやってしまうことですね。これだけで、ノウハウは変わらないまま、お金の面では20~50パーセントカット出来ます。○○ホーム、○○不動産に注文した結果、実際に来ている業者と内密に直でやってしまうことが一番良いのです。

某県某市某区の傾きマンションが良い例なのですが、名前の売れた大手はピンハネだけで何もやっていません。あくまでもサラリーマンであって「俺に非が無ければ良い。俺が出世出来れば良い」となってしまうのです。「都合の良い時に出しゃばる」と「都合の悪い時の責任逃れだけ」です。それが商売繁盛と出世の道なので。

「これこれこうで、悩んでいます。どのような手段がありますか?解決できますか?」と、あちらこちらの会社に電話してみましょう。
もう一つ注意なのは、業務拡大をしている会社には頼まないことです。吹っかけてきますので。発展途上の会社が一番良い仕事をしてくれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり変なのに引っかからないようにするには知識が欠かせませんね。。
頑張ろうと思います。
なるほど、電話で聞いて反応を見るのいいですね!
色々とご丁寧にありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2016/08/16 14:10

リフォーム業者多くは 口だけで 現場や事務所を見せられませんね


社長の自宅も当然お粗末だったり。最悪はアパート暮らし従業員は寄せ集めで、積算・設計が出来ないとか。
金の話しかしないとか

私が突っ込みいれてあげた業者は、下請け出来ますか? 
出来ません! 人がいませんと言うありさま
公共事業やった事ない。 積算が素人、自慢する物件は近所に無い。 
じゃどこにあるんだ!と言う粗末な業者なんて ゴロゴロおりますね 



急ぎじゃないなら

地元で評判の良い工務店・設計事務所に頼む

地元に根っこが生えてる会社がいいよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり口だけの業者も多いんですねー。。
地元で評判の良い工務店や設計事務所を探してみます。
また自分なりに勉強もしてみようと思います。
ご丁寧にありがとうございます。

お礼日時:2016/08/16 14:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリフォーム業者について

リフォームをする事になりまして、キッチンとお風呂を交換します。まず掛け率なのですが、これは取引などによって各工務店さんで変わってくるのはわかったのですが、掛け率が大きくても リフォーム会社はそこでも儲けをだすのに、卸値はもっと低く入っているのですか?(例えば0.5 の提示でも実際は0.4で仕入れているとか) また、これもよく分からないのですがリフォーム見積もりに設置費(10-15万 程度) というのが別にあるのですが、通常メーカーさんが取り付ける訳ではないのですか? 後は、今回、知り合いの建築士を挟んでリフォーム会社に依頼なのですが、あとで思ったのが、監督費?のようなものがリフォーム会社と建築士とで二重支払いのようになってしまうのであれば失敗だったかなと思っていました。(特に設計とかもそこまでないので) 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

知り合いの建築士

リフォーム会社

それぞれがマージンを取ります、当然です

リフォーム会社とは、実際は施工はほとんど自社ではしません

下請けの業者、今回の場合は 左官屋さん 大工さん 水道排水配管屋さん

ガス工事屋さん、電気工事屋さん等の複数の職人さんが入ります。

バスタブにしてもシステムキッチンにしてもメーカーは一切施工はしません。

その取りまとめ料としてリフォーム会社がマージンを取ります。

建築士さんは、図面と施工管理に携わり、その手数料を取ります

各々の大工さん、左官さん等の信用できる職人さんを知っていれば

もちろん費用は格段に安くなりますが、工事の段取り、職人さんの

手配などは自分でしなければいけません。

ただ、リフォーム会社だけでは、どうしても経費を浮かそうと思って

失礼ですが手抜き工事をされる可能性もないではないと思います。

少し費用がかかりますが、建築士さんに手数料を払って

素人のあなたに代わり、しっかりとした工事のお目付け役をしてもらう

そう思ったらいかがでしょうか

Qリフォーム業者との関係がおかしいです

実家のリフォームをしています。
私の実家の事情は複雑で、20年以上、父も私も実家のカギを持たされていません。
(所有権は、土地建物ともに、父と母で半分ずつです)
母だけが広い一軒家に籠城しています。私も父も離れに住まわされています。
母が重度の強迫神経症で、私たちを「不浄」とし、このような生活スタイルになっていました。
思い通りにならなかった時の母のヒステリーはひどいので、情けない話ですが父は逆らえず、それでよしとしていました。
母の世話役であった私は、耐えきれなくなって家を飛び出しました。
今、母とは絶縁状態です。

そして最近、母がいきなり、どこかの介護施設に移住しました。
それだけなら、「ああやっと出て行ってくれた」でよかったのですが、母が本宅のリフォームを始めました。
たしかに、母が勝手に過ごした家は、家中が綿ぼこりとヤニにまみれてとてもひどいもので、家を明け渡されても、そこに父が住むには厳しい状態でした。

今、リフォーム業者は母から家のカギを託され、勝手に出入りしている状態です。
父が仕事から帰ると、産廃処理業者が家のものを捨てていたそうです。
あわてて父が必要なものは寄り分けたそうですが、家主がいないのにそんなことをするものなのでしょうか。
家中のカーテンを取り換えようとするので、父が2階は使っていない部屋で綺麗だから残してくれと言うと、母に全部換えろと言われているので・・・と取り合ってもらえず。
母は施設に移住したまま現場に顔をだすことはなく、業者には電話で指示しているようです。
父は本宅のカギを持っていないので、カギをくれというと、母からすべての作業が終わってから渡せと言われているので・・・と拒否されました。
業者がいる時は父も家に入ってもいいのですが、業者が出る時は鍵をかけて帰ります。

おまけにその業者の現場監督という人は、挨拶もろくにできず、挙動不審な人で少し気持ち悪いです。
その人がカギを持っているので、勝手に出入りできる状況です。
盗聴器でも仕掛けられたら・・・物が盗られたら・・・悪いことばかり考えてしまいます。
でも、父も私も、母が怖いため、母がやろうとしていることを妨害する勇気も気力もありません。

この状況、どう思われますか。
リフォームって、こういうものなのでしょうか。

実家のリフォームをしています。
私の実家の事情は複雑で、20年以上、父も私も実家のカギを持たされていません。
(所有権は、土地建物ともに、父と母で半分ずつです)
母だけが広い一軒家に籠城しています。私も父も離れに住まわされています。
母が重度の強迫神経症で、私たちを「不浄」とし、このような生活スタイルになっていました。
思い通りにならなかった時の母のヒステリーはひどいので、情けない話ですが父は逆らえず、それでよしとしていました。
母の世話役であった私は、耐えきれなくなって家を飛...続きを読む

Aベストアンサー

お母さんは精神に異常をきたしている訳ですから、正常な判断が出来ないとして、後見制度を利用して、お母さんからすべての権利を剥奪したらどうでしょう。法的な動きは私では分かりませんが、弁護士等に相談してください。悪質なリフォーム屋にかかったら勝手に家の権利を手放しかねない。
家族に鍵を渡さないなんて、業者も非常に怪しいように感じます。
早急に判断して動いてください。

Qリフォーム業者さんの選定方法

築30年、広さ17平米くらいのワンルームマンション1室について、
以下のリフォームを考えています。

・絨毯→フローリング
・ドアの鍵の交換
・ドア横の「昔ながらのインターフォン」→カメラ付きインターホン
・部屋とベランダの間の窓が割れているため、交換
・玄関から廊下を進むと右側にユニットバス、左側にミニキッチン、
 そして玄関から3m程で居室になりますが、その廊下と居室の間に
 扉を付ける。

上の5つのリフォームは、それぞれ専門の業者さん(鍵屋さん、ガラス屋さん、
電気屋さん、・・・)に個別に頼む方がいいでしょうか?
あるいは、1つのリフォーム業者さんに窓口を任し、その業者さんから
それぞれ知り合いの専門の業者さんに発注してもらう方がいいのでしょうか?
(ただ、その窓口になるリフォーム業者さんは、複数の業者さんから相見積を
取って決める)

1つのリフォーム業者さんに窓口を任した方が費用的には掛かるような気が
するのですが、私自身、専門の業者さんも、窓口を任せるリフォーム業者さんも
全く知り合いがおりませんので、じっくり時間を掛けて信頼できる1つの
リフォーム業者さんを見つけ任せた方が、安心できるかなとも考えている
のですが、皆様の御意見を聞かせてください。

築30年、広さ17平米くらいのワンルームマンション1室について、
以下のリフォームを考えています。

・絨毯→フローリング
・ドアの鍵の交換
・ドア横の「昔ながらのインターフォン」→カメラ付きインターホン
・部屋とベランダの間の窓が割れているため、交換
・玄関から廊下を進むと右側にユニットバス、左側にミニキッチン、
 そして玄関から3m程で居室になりますが、その廊下と居室の間に
 扉を付ける。

上の5つのリフォームは、それぞれ専門の業者さん(鍵屋さん、ガラス屋さん、
電気屋さ...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な意見ですが、リフォーム専業業者さんは大手でも中小でも
営業先行で信頼性が薄いと感じます。
仕事の一環で戸建の耐震診断にいくとリフォーム業者さんがやった
酷い仕事を何度も目にしました。もっとも只の大工さんがやった酷いのも
目にしてますが割合的にはそちらが多いと思います。
又、分割発注は乗り込み時期や取り合い調整を質問者さんが行う事になります。
これ素人には無理ですので、その分も含めてと考えて地元の優良工務店に
一括発注されることをお勧めします。

Qリフォーム業者への依頼の仕方を教えて下さい

築30年の家の車庫の屋根(銅版で葺いています)銅版のすき間からの水が、下の天井部(木製)を腐食させ、ベニヤが垂れ下がってきています。(1)根本的には銅版屋根をはがし天井部を再生するの (2)ベニヤ部だけの修理(また腐食すると思います) (1)(2)の希望を業者に依頼しますが、一般的なリフォーム業者でいいでしょうか。またおおざっぱですが値段は1坪、1m2あたりどのくらいになるでしょうか。

Aベストアンサー

銅板の屋根は酸性雨の関係で最近では殆ど使われなくなりました。
補修の程度で終われば補修でも良いと思います。
補修が出来なければ全面葺き直しとなります
今ならガルバリウム鋼板で十分だと思います。
フッ素系も有り耐久性は更に高くなりますが金額もそれに伴い高くなります。

今後何年使用するつもりか分かりませんが (2)ベニヤ部だけの修理は止めた方が良いです。
多分数年後には同じ状態になると同時に構造的にも問題有りです。

屋根の補修だけ先に行い。逆に天井は貼る必要は無いと思います、単に見た目だけの問題ですから。

工事は町で良く見掛ける板金屋さんで良いと思います
下地が腐食している場合は大工も必要になり色々と面倒ですから工務店に一括で頼んだ方が良いと思います。

屋根の長尺瓦棒葺きガルバリウム施工単価の参考金額は4,000円~5,000/m2です
これに既存解体費用・産廃処理費・下地が腐食していれば木工事費用などが必要になります。

ご参考までに

Q屋根のリフォームをしようと思ってます。

築36年の木造の一戸建てに住んでいます。屋根は瓦屋根です。
雨漏りもあったのと、一部瓦がずれていてコーキングでふさいでもらっているのですが
また台風などで被害が出てしまうのが心配です。

この際なので、瓦屋根をリフォームしようと思ってます。
リフォーム業者に見積もりとったところ、瓦屋根から軽量化された屋根を勧められました。
瓦は瓦で重量感もあって気に入ってたのですが、葺き替え工事するデメリットはありますでしょうか?

Aベストアンサー

築年30年を超えているのであれば葺き替え工事する目安の時期を超えています。
15年から20年位が屋根の葺き替え時期の目安、5年おきに割れやずれの点検はするものです。
割れやずれが多くなってるのであれば工事しておきましょう。屋根を軽量化することは耐震ポイントが上がるため葺き替え工事することはメリットです。

屋根の材料や業者によっても見積もりはまちまちです。
屋根を葺き替え工事する際の注意点について。参考までにご参照ください。
http://www.fullreform.com/81

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報