『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

A 回答 (4件)

その土地建物が、相続なのか購入なのかの確認してください。


どちらも、買ったときの、売買契約書や家を建てた時の領収書等があるか確認してください。
土地建物を売却する際は、土地の購入価格と家の残存価格が差し引けます。
また、ご自分が居住用にされているならば、3,000万円までの控除が受けられますので、
どちらがよりお金が残るかは、税理士さんや不動産屋さんに聞いて下さい。

土地建物の権利書または識別情報の書類を保管しておいて下さい。
相続が必要な場合は、相続を行って下さい。所有者でない場合は、売却できません。
家は、購入希望者が内見できるように、整理をしておいて下さい。できれば、荷物は一部屋に収めるようにしてください。
もちろん、引越するのですから、引っ越し先も検討されておいた方が良いと思います。

売買価格については、他の方が述べているように、市場価格を参考にされるのがいいとは思います。
東京ならいざ知らず、その他の地域は、下落傾向にあることだけは覚えておいてください。
しかも、現在の購入希望者は、得したと思わない限り購入に動きません。
最初は、当たり前の値段で出してもらい、交渉で値下げしなければならない可能性があることだけは心にとめておいてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくありがとう御座います。まだまだ整理できていません。相続ですが。

お礼日時:2016/09/13 15:22

今まで2回だけど家を売りました。


その経験からですが……
・相場を知ること
・査定は複数の業者で
・査定額で売れるとは限らないから、どこまでなら下げられるかの妥協点は用意しておく
・売却の広告出したら1週間がマジで勝負
・自分の家のウリをちゃんと把握しておくこと
・同時にデメリットもちゃんと把握しておくこと
・買主は壁紙の補修やエアコン置いていってくれなど要望を付けることが多いから、どの金額で売れたらどこまでするなどを事前に決めておくこと
とりあえずこんな感じでしょうか。
他にも仲介手数料のことや税金関連などいっぱいあるけど、そこまで書いていたらキリがないからこの辺にしておきます。

あまりにもふわっとした内容の質問だから回答し辛いよ。
もう少し具体的にした方が望んだ回答がつくと思う。
    • good
    • 0

最近、何かこういった大ざっぱな質問が増えたような気がします。



価格の問題、権利関係の問題、税金の問題、仲介業者選びの問題、取引形態の問題、お金のやり取りの問題などなど。特にどういった方面の注意点でしょうか?
    • good
    • 2

不動産屋のやらしいとも思える、買うわけない初老の夫婦と買わせる自分より少し下の家族のブッキング攻撃は有効だった。

「人気ありますので買われてしまいますよ」とうそぶく声を聞いて申し訳なくなったもの。不動産力が最大の力。あとは綺麗かどうか。買うときに中古物件も見に行ったが、タバコ臭は家の中に入る気持ちにもならず、男の子家庭は傷・落書きが顕著で、柱に背比べ線など落書きがあれば絶対にそれだけで対象外な気持ちになった。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング