抗がん剤治療でガンは治らない
抗がん剤治療をすると100%死ぬ


と書かれたブログを見つけました。


抗がん剤治療をすると本当にガンは治らず100%死ぬんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

そんなことは無いですよ



それは最末期の人の場合の話です

抗がん剤治療で救われている人はかなり居ます

したがって

抗がん剤治療は癌治療に無くてはならない存在です
    • good
    • 2

抗がん剤の種類は多種多用


同じ抗がん剤・同じ癌でも、効果のある人・まったく無い人様々
これを取って、抗がん剤治療をすると100%死ぬ と言うのは早計

治療医も手探り状態で、効果のある抗がん剤を試しているのが現状なのです。
それを、運が悪かったで済ませているのも現状では。
    • good
    • 1

当方、10年前と7年前に二度も抗癌剤治療をした人ですが


辛い治療を乗り越えて今こうやって生きています。
「完治しました」と大きい声では言えないけど、今のところ再発もありません。
これに対してどう説明しますか?

多分治療していなければ、今頃私はこの世にいなかったかもしれません。
それでも治療すれば100%死ぬとでも仰いますか?

私だけではなくて、他の回答にも経験者の方がいるじゃないですか。
この事実についてどう思われますか?

逆質問みたいな形になってしまい申し訳ないです。
人間誰だって最後は死にます。
ですが抗癌剤をしたからといって確実に死ぬというのは間違っているんじゃないか?と考えます。
偏った話を鵜呑みにせず、様々な事実があることを知って下さい。
    • good
    • 1

運不運があるみたい。



化学療法をしなくても生き延びた人を知っています。信じないので全容を書きませんが。そういう人もいるのも事実。
    • good
    • 3

私は10年以上前に抗がん剤治療をしています。


転移していたリンパ節のガンは消えました。
手術もしましたが、転移もなければ再発もなし。

で、死ぬのはいつの話ですか?
人間何をしてもいつかは死にますから、100%死ぬのは間違いないですけど。
    • good
    • 3

癌の転移が想定されると、適切と思える抗がん剤をとっかえひっかえして、


攻撃の手を緩めないという手法をとります。
ステージが高くて、除去ないしは破壊という手法がとれない場合はなおさらです。
ただQOLといい抗がん剤使用の辛さとの天秤をかけなければならない
場合も多いと思います。
どんな治療法もみこみが相当少ないと判断されるなら、
抗がん剤治療をしても100%死ぬと判断されるなら、
しないという選択をすべきでしょう。
>抗がん剤治療でガンは治らない
>抗がん剤治療をすると100%死ぬ
という判断もありと思います。
ただあと1ヶ月時間があれば、思い残すことがないというなら、
すざましい戦いになるでしょうが、延命になる場合もあると思います。
    • good
    • 0

>抗がん剤治療でガンは治らない



手術じゃどうしようもない状態の癌とかもありますからね。
最初から抗癌剤だけで治療をすると言うことはありませんよ。


>抗がん剤治療をすると100%死ぬ

抗癌剤を使わなくても、人は100%死ぬ。
抗癌剤を使って生き延びた人もいるし、癌で死ぬ人もいる。
抗癌剤を頭から否定するのは、ある種の宗教と言ってもいい。
そんな人には、どんな説明をしても無駄。
    • good
    • 2

あなたはそう言うものを読むと、直ぐに鵜呑みにしてしまうほうですか?


もっと、もの事を色々な角度から考え、心の目を養い洞察力を身に付けて行かないと、今後の人生、何かに付け振り回されてしまうようになりますよ。

患者さんそれぞれ、抗がん剤との相性は有るでしょうが、それが無ければ死んでしまった人も五万と居るはずです。
現に私はその治療から17年が過ぎましたよ。
    • good
    • 2

100%死ぬのなら抗がん剤治療なんてないと思いますけど

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳がん手術後の抗がん剤投与の効果と副作用について

昨年12月、乳房ペーヂェット病〔乳がんの1種を手術
しました。病院側は手術とセットしているのかどうか、5-FUはじめアドリアスマイシンなどの抗がん剤を3種類服用するよう指示しました。

しかし、服用して1週間もしないうちに副作用である、抜け毛、便秘、体調不良がはじまったので、抗がん剤は1週間で中止しました。

8ヶ月たったので、経過監査にいったところ、検査の結果もみず、抗がん剤を飲まないと転移の危険があるので、ぜひ服用しなさいとの指示でした。

わたしとしては、抗がん剤の副作用の記載をみて、抗がん剤が効くよりも、副作用によって生命の危険にあう可能性が多いようにおもいます。

抗がん剤の本や医師などの見解をみれば、効果、副作用半々のようですが、現在の治療法の大勢はどのような選択が時流なのか、抗がん剤の専門家がおられましたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

乳癌手術後の抗がん剤治療は先進的医療機関ではあたり前のこととなりつつあります。

抗がん剤の効果と副作用の体への影響は100対1といったところでしょうか。だいたいの薬はこのくらいの効果>副作用がないと認可されません。
訴訟との関係もあって、副作用説明書には頻度は少なくても、かなり厳しい内容がかかれます。

副作用の程度によっては、中止も必要ですが、勝手にやめてしまう患者さんが主治医にとっては一番困りものです。薬を飲んでいることを前提に再発チェック計画をたてているのに、すべてが狂ってしまいます。
患者さんの不利益にもなります。主治医とのこまめな相談が必要です。

Q【抗ガン剤】抗ガン剤の治療について質問です。抗ガン剤治療を受けてそのまま生き続けた人っているので

【抗ガン剤】抗ガン剤の治療について質問です。

抗ガン剤治療を受けてそのまま生き続けた人っているのでしょうか?

抗ガン剤治療をしなかった人でいつの間にかガンが消えて今も生きている人はよく聞きます。

しかし、抗ガン剤治療をした人で頭がつるっ禿げになった人で今もピンピン生きているという人の話は聞いたことがないです。

抗ガン剤治療をすると延命するがすぐに死んでいってる気がします。

抗ガン剤治療に懐疑的なんですけどどう思いますか?

ガンに負けた体がガンに勝つ抗ガン剤という毒を体内に入れて生き残れるという発想がおかしいと思ったりします。

抗ガン剤に勝てるならガンに負けなかったと思いますけど。

Aベストアンサー

私の以前の勤務先には抗がん剤治療を受けて髪がなくなっていましたが、5年経過したので治癒したと宣言された人がいます。

その後、別の部位にガンが見つかりましたが、新たなガンだとみなされました。

「すぐ」「生き続けた」が何年をさしているのかにもよります。

Q抗がん剤の副作用

父が大腸がんで入院することになりました。

医者は手術ではなく抗がん剤をうって様子を見るといっていたのですが、この抗がん剤についてあまりいいイメージをうかびません。 副作用だとか、髪が抜けるとか、、、

はたしてこの抗がん剤は本当に大丈夫なものなのでしょうか? そして副作用によって死ぬこととかあるのでしょうか?

回答おねがいします

Aベストアンサー

専門家やがん治療を受けられた方が回答をよせられているなかに飛び込んでいくのは、正直、びびっておりますが、ちょうどいま近藤誠さんの「成人病の真実」を読んでいたところですので、質問者のかたのお役に立てればの気持ちで目についた箇所を引用いたします。

第八章 「夢の<がん新薬>を採点する」から、
「はっきりした第二の事実は、抗がん剤で治るがんは少数、ということです。白血病、悪性リンパ腫、小児腫瘍、睾丸腫瘍、子宮の繊毛がん。治るものはこれしかありません。胃がん、肺がん、大腸がん、肝がん、乳がんなど発生頻度が高いがんは、抗がん剤で治すことができなかったのです」
この記述につづいて、抗がん剤でこうしたありふれたタイプのがんが治らない理由が述べられていますが、略します。

第十章 「がんを放置したらどうなる」
「痛み、苦しみ、大出血などの症状があっても放置する、というのではありません。その場合は、治療をうけたほうがよい。問題にしているのは、格別症状がないときにうけた、市町村のがん検診や職場の検診、あるいは人間ドックなどでみつけた「がん」を放っておいた場合のことです」
「検査で発見された胃がんが大きくならないか消えてしまうのは、どうやら必然ないし自然のようです」
「どの臓器においても、無症状なのに検査でみつかった がんを手術したほうがよいとするデータはありません。今後データがそろうほどに、検査と手術の無意味がますますはっきりするでしょう」

お父さんのがんが検査で発見されたがんであったらいいのですが。

専門家やがん治療を受けられた方が回答をよせられているなかに飛び込んでいくのは、正直、びびっておりますが、ちょうどいま近藤誠さんの「成人病の真実」を読んでいたところですので、質問者のかたのお役に立てればの気持ちで目についた箇所を引用いたします。

第八章 「夢の<がん新薬>を採点する」から、
「はっきりした第二の事実は、抗がん剤で治るがんは少数、ということです。白血病、悪性リンパ腫、小児腫瘍、睾丸腫瘍、子宮の繊毛がん。治るものはこれしかありません。胃がん、肺がん、大腸がん、...続きを読む

Q大腸癌 2年程、抗がん剤の治療をしてました。これからも抗がん剤の治療はするつもりですが、転移がある

大腸癌

2年程、抗がん剤の治療をしてました。これからも抗がん剤の治療はするつもりですが、転移があるのと、原発を取り切れて無い事も含め、今回の抗がん剤治療は在宅ケアにする予定になりました。
大体で構わないので、金額がお分かりになる方教えて頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

金額とは、抗がん剤治療費用ですか?

CVポートを埋設するFOLFOXやFOLFIRI、さらにアバスチンなど
大腸ガンに使われる抗がん剤は多種ありますよ
しかし大半は限度額認定が受けられますので
所得や健康保険の種類によりますが1月4万円代8万円程度では?

Q抗がん剤の副作用

母が初期の乳がんになり、無事摘出しました。
抗がん剤の治療もするということで、本日から日帰りで抗がん剤がスタートしました。これからしばらくの間、月に一度抗がん剤を受けます。

夜になりさっそく吐気がきたそうです。吐き気止めなどの薬ももらったそうで飲んではいるようです。

基本的に吐気などの副作用はずっと続くものなのでしょうか? それとも
一週間ぐらいで収まったりするものなんでしょうか?

Aベストアンサー

 副作用は一回目の点滴後が一番苦しいです。直後より2,3、日後がひどいようです。たとえて言うなら、二日酔いが2,3、日続くような感じです。
 でも、点滴2回目からは慣れることが多いようで「焼き芋を食べ過ぎて胸焼け」みたいな感じから、ちょっとお腹が空かない、みたいに徐々に軽くなります。
 個人差もありますので、少しでも苦しかったら、先生に相談してください。今はいい薬がありますから。

Q胃がんの母親の抗ガン剤治療を教えて下さい 私の母は72歳で今年8月に胃がんになり、9月に胃の三分の一

胃がんの母親の抗ガン剤治療を教えて下さい

私の母は72歳で今年8月に胃がんになり、9月に胃の三分の一を摘出しました。
他の臓器には転移は無かったものの、リンパ節に7個ぐらい転移していて、全て取り除いて頂きました。ステージはIIIbです。
先生は腹膜は敗れては居なかったから幸いです。しかし、1年間は抗ガン剤治療をした方が良いと言われゼロックス療法をする事になり、10月中旬にゼローダの錠剤を2週間飲み始めたのですが、2週間の終わり頃から強烈な副作用で嘔吐下痢胃痛で元々40そこそこの体重が手術で7キロ痩せ、そこにきて副作用で何も食べれず25キロになってしまいました。
歩く事もままならず病院にも車椅子でした。
体調が回復したら今度は量を減らし点滴の抗ガン剤治療を再開する予定になっていますが、果たして抗ガン剤治療をして食べれなくなり、体重も落ちて治るのでしょうか?
続けた方がいいのか凄く迷います。
できれば止めたいのですが止めたら、再発して他の臓器に転移してしまうのではないかと心配で日々葛藤しています。
抗ガン剤治療をやる方が良いのか止めた方が良いのかどなたか教えて下さい。

胃がんの母親の抗ガン剤治療を教えて下さい

私の母は72歳で今年8月に胃がんになり、9月に胃の三分の一を摘出しました。
他の臓器には転移は無かったものの、リンパ節に7個ぐらい転移していて、全て取り除いて頂きました。ステージはIIIbです。
先生は腹膜は敗れては居なかったから幸いです。しかし、1年間は抗ガン剤治療をした方が良いと言われゼロックス療法をする事になり、10月中旬にゼローダの錠剤を2週間飲み始めたのですが、2週間の終わり頃から強烈な副作用で嘔吐下痢胃痛で元々40そこそこの体重が手術...続きを読む

Aベストアンサー

その状態では転移する前に死んでしまいます

即刻止めるべきです

25キロの体重での抗ガン剤は自殺行為と同じです

医師としては抗ガン剤が基本なので、やらずに
再発、転移したら責任です
ようするに責任逃れなのです

体重が30キロになったら抗ガン剤は止めるべきでした

Q抗がん剤の副作用と効き目

母が大腸がんを患い、手術をしました。
リンパへの転移が見られましたが、手術は無事終わり、今度は薬による抗がん剤の投与が始まりました。
副作用として下痢はしているようですが、食事も摂れているようですし、思ったより副作用はないようです。
副作用があまりないということは、抗がん剤が効いてないということでしょうか?副作用と効果は比例するのもですか?
それとも関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

医療従事者です。
お母様の手術無事に終わられて良かったですね。
抗がん剤には色々な種類があり、副作用も薬によって異なります。吐き気や食欲不振が強く出る薬もあれば、手足のしびれ痛みガ強く出る薬もあります。下痢や脱毛も副作用の一種です。治療が終われば、副作用は徐々になくなっていって髪の毛も生えてきます。
疾患や病理組織の結果で、どの薬をどのように使用するかを医師が決めます。薬の投与量によっても副作用の出方は異なりますし、また同じ治療でも副作用の出方には個人差があるので、副作用があまり無いからといって、お薬が効いてないということはないと思います。

Q卵巣ガンの抗がん剤治療について

母が現在卵巣ガンで入院しております。
卵巣ガンと分かった時点で、一度手術しましたが、小腸や大腸にも転移があり、今の状態では手術できないとのことでそのまま閉じました。
現在抗がん剤4クール目を行い、年明けには小さくなったガンを切除する手術を行う予定です。先生から手術後も抗がん剤治療を行うと言われていますが、今後どれくらいの周期で抗がん剤治療を行わなければならないのか、ご存知の方がいらっしゃったら教えて頂きたいと思います。勝手に半年に一回くらいなのかな・・・と想像していますが・・・。
病状によって違うとは思いますが、こんな経験がある、という方いらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご家族の心中お察しします。

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「卵巣がん」
リンク集ですが、まずこの中で「国立がんセンター」のサイトを参考にしてください。
病期(ステージ)は恐らく4期ではないかと推測しますが、どのような抗癌剤を投与されているのか(術後予定なのか)主治医から説明は受けていないのでしょうか?
⇒オペ後の状況にもよるでしょうが、一般的には使用する投与スケジュールが異なり、さらにその後の経過(効果・副作用状況)によっても投与期間は異なってくると思います。
⇒まずはオペが可能な状態になるのかが第一だと思います。

お母様の病状の軽快をお祈りしております。

ご参考まで。

参考URL:http://humanbalance.net/gan3/data54/data54.html

Q抗がん剤終了後の副作用(関節痛)

2010年6月に子宮体がんで手術後、抗がん剤(TC療法)を受け、
11月に終了しましたが、抗がん剤治療終盤から、指の関節痛が始まり
1月現在は全身の関節が痛くてたまりません
一番酷いのは指ですが、手首、肩、足首、膝、と胴体以外の全ての
関節で、まともに生活出来なくて、ややノイローゼ気味です。
先生からは、「抗がん剤の副作用で、出てしまったら年単位で残るかも」と言われました
痛み止めのボルタリンを飲んでいますが、あまり痛みは取れません
同じような症状が出て、治った人はいますか?
治ったなら、どの位で治りましたか?
ぜひ、教えてください

Aベストアンサー

お辛いですね。

質問者様と違うがんを発症、抗がん剤を計6回投与した者です。
使用した抗がん剤も異なりますので参考になるかわかりませんが、
関節痛、ありました。

昨年9月末に抗がん剤治療が終了、
吐き気や味覚障害などの副作用などがおさまってきても、
質問者様同様、手足の指・膝・首などが痛くてたまりませんでした。

でも、現在は、ほとんど痛みは無くなりました^^
私の場合、年末くらいから、段々痛みが薄れてきました。
ですので、約3ヶ月かかりましたね。。
寝て起きたときに、何故か足の裏(骨?)に激痛が走ります。
まだその症状はあるのですが。。

痛みが取れないと不安になりますよね。
私もそうでした。

副作用は人によって違いますし、
どうぞ焦らずにゆっくりなさってください。

お大事に。

Q遠方から乳ガンの抗がん剤治療に通っている方

通院に1時間半かけて乳ガンの抗がん剤治療を受けようと思っていますが、容態が急に悪くなった時など、不測の事態の際にどうしたら良いか不安です。遠方から大きな病院に通われている方、どのように対処していますか?教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

お返事をありがとうございました。

そうですか、車で送ってもらえるのですね。よかったです。それはもう全然違いますよ。とにかく人混みと不潔はNGですから。私は術後抗がん剤の経験がないのでわからないですが、やっぱり全身麻酔をして大きな傷をつくった状態よりも、なにもしていない術前のほうが体力的にましかなと思います。でも実際は術後にされている方もたいへん多いですしね。大きな病院なら患者経験数も多いので年齢やいろんなことを考慮して治療方針を決めてくださるんじゃないでしょうか。そのあたりも先生が詳しく説明してくれるといいですね。

一週間に一度の投与ということで私の受けた治療とは異なるのでよく主治医と相談していただくほうがいいですが
私の先生は、抗がん剤中心の生活になるのではなく、普通の生活に抗がん剤が含まれる、そういうスタンスで生活したほうがいいと言われ、ずいぶん気が楽になりました。

先生は何人もの患者さんを診て、いろんな副作用対策を持っていらっしゃるので、蕁麻疹が出たり、便秘がきつかったりしても、すぐに緩和する薬を出してくれるはずです。副作用を緩和する方法も年々進化しているみたいです。私とほぼ同年代で3年ぐらい前に乳がんになって同じ抗がん剤をした人は吐き気もあってほんとうに大変だと聞きましたが、私の時は制吐剤も先に点滴されたため、嘔吐も吐き気もゼロでした。たくさん食べすぎるとさすがに若干吐き気はありましたが(普通でもそうですよね)、そんなときはアイスノンでお腹を少し冷やせばすぐにおさまりました。(冷やし過ぎは良くないですが)

ご心配されるお気持ちは本当によくわかります。でも、不安を消す努力だけでもされるほうがいいです。リラックスした状態で投与されるほうが副作用も少ないそうです。私はそれを後で聞いたのですが、実際に、投与前に好きな音楽をたくさんipodに入れて投与中ずーっと気分良く聞いていたのもちょっといい影響があったんじゃないかなと勝手に思っています(笑)

投与していたときに周りを見渡すと、明らかに私よりはかなり年上の人たちが同じような点滴を受けていましたが、これから仕事やねんって小走りで帰っている人もいましたよ。投与後気分を悪くしている人も全然見かけませんでした。確かに最初はみんな怖いけど、2回目以降はハイ、ハイって感じみたいで、そんな人たちをみていて勇気づけられました。

もちろん油断はいけませんので、適度の警戒心で戦闘態勢をととのえられますよう。

長々と2回もすみません。自分が抗がん剤をしていたときに、この経験を、後で同じ経験をする人のために役立てるんだ、と決めていたので、ほんとういうと遠い距離を通う回答者をご希望なんでしょうが、つい人ごとと思おもえず回答してしまいました。お大事にしてくださいね。応援しています。

お返事をありがとうございました。

そうですか、車で送ってもらえるのですね。よかったです。それはもう全然違いますよ。とにかく人混みと不潔はNGですから。私は術後抗がん剤の経験がないのでわからないですが、やっぱり全身麻酔をして大きな傷をつくった状態よりも、なにもしていない術前のほうが体力的にましかなと思います。でも実際は術後にされている方もたいへん多いですしね。大きな病院なら患者経験数も多いので年齢やいろんなことを考慮して治療方針を決めてくださるんじゃないでしょうか。そのあたり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報