はじめまして。
都内在住、女性40代のものです。
タイトルの通りですが、今は家庭の事情で、辞めることができない仕事の状況の中で
毎日退社後、仕事辞めたい(変えたい)と悶々とするのを治める、または気分転換などを
みなさんはどのようにされてますか?
是非、アドバイス頂けれると幸いです。
宜しくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • suzuki0013様
    貴重なアドバイスをありがとうございました。
    1つ質問させてください。
    「原因を断つという根本的な話で、、」とおっしゃられていましたが
    仕事がつまらない原因、環境さえわかれば、転職しても大丈夫とおっしゃられてますでしょうか?

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/10/03 21:50

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

人それぞれリフレッシュの方法は違うからなぁ。


他の方の回答にもあるけれど、私はカラオケ行って大声だすか、運動して燃え尽きるかな。
気分が落ち込んだときは酒を軽く飲むこともある。(イライラしているときは飲まない)
そのときに応じて使い分けているよ。

仕事を辞めたいというのは考えはじめるとどんどんそっちへ向かっていく。
辞められない状況なんだから、敢えて考えないようにすることが重要。

原因を絶つという根本的な話で、転職活動をするのはアリだけれどね。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/10/01 15:49

痛みを避けることは不可能だが、苦しむかどうかは選択の問題だ



結局、仕事が嫌という原因がはっきりしていればそれを潰していけばいい話なのだが
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/10/01 15:49

私は50代既婚男性です。


とてもわかります。仕事辞めたいって気持ち。
私は結婚して子供が生まれ、可愛い盛りというときに「仕事辞めたい」症状に陥りました。
もう、仕事の内容もほとんど理解して、裏の汚いところとか、人間関係の難しさなど様様なことを知りつくしたあたりから「辞めたい」と毎日思ってました。
みなさん、ある程度は「仕事辞めたい」「変わりたい」って思っているんでしょう。

アドバイスなどと偉そうな事はできませんが、私は一冊の本に書かれてた一行で仕事を辞めることをあきらめました。
辞めるのを辞めたではなく、諦めたです。


「仕事は天職だと思え」

転職じゃないですよ、天職。
神だか仏だか知らないのですが、無信仰な私でも「天」というのは、なんとなく理解できました。

この一行には、名前は忘れましたが、偉い偉いお坊さんがコメントをつけてたのです。
それが以下のようなものでした。



~~~~~~~~~~~~~~

今の仕事に就いてるのが、採用試験に合格したからとか、自分が努力したからとか思ってたら、ちがうんだな。
 天が、あなたにその仕事を与えてるんだ。
あんたが努力して得た能力を活かす仕事かもしれん。
努力の甲斐があったと思えばよろしいが、その努力をさせてくれて、身に着けさせたのは天だ。

努力したんだけど、それが活かせない仕事をしてるかもしれない。
それは天が、あなたはそれを仕事にしなさいと決めたんだよ。

雨が降るとか、風が吹くとか、文句を言ってもしょうがないように
天があなたに「おまえは、この仕事をしろ」って決めたんだ。
あなたと言う人間にふさわしい仕事はこれだと天が決めてくれてる。

天が決めたなら、しょうがないだろ。
科学的にいうなら自然現象だ。

怠けないように。

~~~~~~~~~~~~~~


私は、そうかぁ天が決めた仕事なら、勝手に辞めたらあかんし、辞められないのかぁと思ったのです。

嫌な上司との関係に悩んでたんです。
「天がこの人と会って自分を磨け」と言ってるんだと思うようにし、その上司も「おれはこんな生意気な野郎を部下に持って、困った」と思ってるのなら、これも天の采配だと。
「そうそう、あんたが私を部下にしてるのも、天の采配だから」と考えるようになったんです。

身の回りのよい事いやな事が全部「天が与えてるもの」だとすると。
たかが人間が「嫌だから辞める」「転職する」などは、じたばたしてるだけの話で、天からすると「おまえがどれだけジタバタして、あがいても、思うような仕事にはつけんぞ」と言われるんだなと思いました。

「今の仕事やだよう。上司も変人だし。やめたい」という気持ちはなくなりませんでした。
そうそう、たかが本に書かれた一行で職場辞めたい病が治るわけではないんでしょう。

雨の日に外出するよりも、晴れた日に外出する方が良いに決まってるからです。
外出中に大雨に振られたら、濡れるしかないってのと同じかぁ。
傘さしたくらいじゃ、濡れるからなぁ。
今の場所から変わっても、大雨が降るのは避けられない。傘さしても濡れるからねぇ。
なんて思うようになりました。

「辞めても、同じような気持ちになるような職に天の神様に与えられるなら、今のままで頑張るわい」という気持ちになりました。

結局、30年以上も勤務して、今は独立しておりますが、その30有余年の体験はまさに宝になってます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/10/01 15:48

仕事帰りに、体力を使い果たしにジムへ。


くたくたになると共に、悶々としていた気持ちが、スカッ!と。
体力のエネルギーと嫌なものをジムへ捨てて来た気分になれます。
40代で主婦でしょうか。
ジムが無理なら、鍋を磨いたり、お風呂を隅々まで掃除をしたり、床を拭いたりと、磨きに集中をするのはどうでしょう。
家の中は綺麗になるし、汚れと一緒に悶々気分をポイッ!出来ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/10/01 15:48

私はカラオケが好きなので、悶々とした、カラオケに行きますね。


仕事大変だけど、頑張ってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/10/01 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング