出産前後の痔にはご注意!

かんぽ生命の保険って、地震や津波で死亡した場合は支払いの対象になるんでしょうか??
また歌手のつんく♂さんが声が出なくなってしまったものは重度障害というものに該当するのでしょうか??
知人にそのような経験をしている方がいるのですが、めんどくさがって調べる気がないようなので、代わりに質問させていただきました。
ご意見、ご鞭撻いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

戦争やテロで死んだ場合には、出ない事がありますが・・・


地震や、津波は死亡保険に加入していれば支払われますよ!
もし、地震や、津波で保険が支払われ無いと言う事があるなら
それは、損害保険の事でしょう!
損害保険・・・火災保険では、地震や津波で起きた被害は
保険金は支払われません!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2016/11/19 17:14

契約されてる保険の約款(保険契約に際して保険金の支払い対象や内容を細かく規定した書類の事です)次第ですので一概にこうだとは言えません、


天変地異を起因とする死亡などは対象外と成ってる保険も存在しますから、

詳細はかんぽ生命での確認です、

記載されてる「つんく」氏の状態は発話機能喪失ですので、身体障害者としての級も一番重いものに成りますので当然に重度障害です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2016/11/19 01:01

質問している意味が解らない。



>めんどくさがって調べる気がないようなので、代わりに質問させていただきました

あんたも、知り合い同様だね。
ネット環境があるんだろう。
なぜ代わりに調べられないんだ。
    • good
    • 0

どんな理由であれ被保険者が死亡されれば、死亡保険金は支払われます。


(それでないと死亡保障の意味がない)
なお、事故での死亡の場合は、災害特約がある場合は死亡保険金が倍になるものもありますが、震災など自然災害の場合は契約内容にもよるようです。

声帯摘出で声が出なくなった場合での重度障害についても、保険の契約内容にもよるので一概には言えないのですが、身体障害は1級だったと思いますので、該当するかと。

ただ、契約内容によります。
かんぽは古い契約のものと、現在のものとでは、補償内容などが違います。
(入院保障も古いものだと20日間入院しないとでない)
確実には保険証券もって、郵便局窓口かかんぽの電話相談にきくのが確実です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2016/11/18 13:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緊急!郵便局の外交員報酬の確定申告

給与以外の外交員報酬が約60万ほどあり、経費は40%まで見てもらえる?と会社の人に聞いたので、経費を40%で、国税庁のe-Taxで、入力終了ボタンを押すと、『納税額は36800円です。納期限までに金融機関又は所轄の税務署の納税窓口で納税してください。(確定申告書の提出後に納付書の送付や納税通知などによるお知らせは致しませんのでご注意ください)・・・云々』と表示されます。
厳密には、納税しなければいけないが、もし納税しなかったらどうなるのですか?脱税になるのですか?源泉徴収で10%は引かれています。
ちなみに、質問した会社の人は、今まで、払ってないそうです。
期限間近なので、迅速な回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>「質問した会社の人は、今まで、払ってないそうです。」
払ってないのではなく、申告してないの間違いでしょう。

申告していれば、納税がされないとして督促されて、それでも納付がなければ、職業柄預金はあるでしょうから、預金差押さえがされることが火を見るより明らかです。

他の人が申告してないからと申告義務を怠っていて、同業者が纏めて国税当局に「芋づる式」で見つかって、大騒ぎになった、という事例は多いですよ。

皆「確定申告しなくてもいいと思ってた」「先輩もしてないと言ってたので」と言い訳言い訳言い訳だらけです。

年末調整を受けてる給与以外に「給与所得・退職所得以外」の所得が年間20万縁以下なら確定申告不要ですが、ご質問者の場合には経費率を引いても36万円の所得があるわけですから、申告しなければ、所得税法違反です。

源泉所得税が10%引かれてますから、確定申告するさいにそれを給与の源泉徴収票に書かれてる源泉徴収税額を記載するのと同様に「報酬」として収入欄に記入して、年税額から差し引きます。

10%の源泉徴収がされてるから確定申告は不要、と考えるのは間違いです。それが正しいという方がいたら、所得税法の何条に規定されてるのかを知りたいものです。

申告しなければ、後々指導をうけて「期限後申告」をするか「更正決定」を受けるでしょう。報酬がいくら支払われてるのかが「鏡ばりでわかってる」郵政ですから、今は指摘されなくても、郵政民営化が落ち着いたら「そろそろ、やりますか」と過去5年分を指摘してくるのは判りきってます。

また申告しても納税してなければ「払わされる」だけです。
預金の差し押さえ、給与の差し押さえなど、郵政の方ならいくらでも差押えるものがあります。

住宅ローン控除を受ける際も外交員報酬は合算しないといけません。
この時は経費を引いた金額が20万円以下でも合算しないといけません。

税務署はなにからなにまで「目が行き届いていて」「申告がないとすぐに指摘してくる」と思ったら大きな間違いです。
5年間過去に遡っての「申告指導」ができますから、一年や二年、申告をサボってる人が意を得たりと「申告しなくてもなにも言われないよ」と言うのを、真に受けたらいけませんよ。

もっとも郵政全体が「そうなってる伝統」があるなら、国税当局は、手をつける機会をうかがってるだけでしょう。
国税と郵政は(今は知りませんが)、民営化する前は仲が悪かったのですから「お目こぼししてくれてる状態」などとは、間違ってもありえません。目の敵にして「組織ぐるみの脱税だ」と言い出すかもしれませんね。
民営化から何年経ったのでしょうかね。そろそろ「いいかげんにせいよ、お前ら郵政は」と財務省が怒り出す時期です。

もちろん正しい申告をしてる方は、関係ないでしょう。

申告するなら、過去の分も自主的にすることです。
最後に40%経費なんてどこから来てる話なのでしょうか。
ガソリン代を自分で払ってるのでしょうか。まず違うでしょう。
お笑い漫画道場ですよ。せいぜいが20%です。その前に「実額」が正当で正論です。

元公務員だったけど、今は民間人だから、などという話は問題外。
遵法精神がないなら、資格なしです。

>「質問した会社の人は、今まで、払ってないそうです。」
払ってないのではなく、申告してないの間違いでしょう。

申告していれば、納税がされないとして督促されて、それでも納付がなければ、職業柄預金はあるでしょうから、預金差押さえがされることが火を見るより明らかです。

他の人が申告してないからと申告義務を怠っていて、同業者が纏めて国税当局に「芋づる式」で見つかって、大騒ぎになった、という事例は多いですよ。

皆「確定申告しなくてもいいと思ってた」「先輩もしてないと言ってたの...続きを読む


人気Q&Aランキング