「教えて!ピックアップ」リリース!

平成16年式、スバルインプレッサSTI GDB 走行距離13万キロに乗っています。
走行10万キロの中古で購入しました。
普通に走っている分には全く異常はないのですが、スポーツ走行をするとコーナリング中に急にステアリングが重くなるというより、一瞬ですが引っかかったような感じになり、ステアリングが全く動かず非常に怖い思いをします。
パワステのオイルは適正に入っており、漏れとかもないです。パワステベルトも正常、重くなってる最中に異音もないです。
ディーラーに相談すると、不良箇所を特定できないので、ポンプ、ギヤボックスを交換して様子をみるしかないと言われます。ポンプ、ギヤボックス以外に原因がなければそうするのですが。
高額な修理費を支払って万が一、他に原因があれば泣くに泣けません。

A 回答 (5件)

私もギアボックスが怪しいと思う。


私の車は7年でギアボックスを交換しました(リビルトで対応しました)
高価なものなので・・・
ハンドルきれないのは怖いですよね!
    • good
    • 1

何と言ってもやはり、今一度



>パワステのオイルは適正に入っており

これを疑うべきです。
他に原因が考えにくいです。
    • good
    • 1

4WDのせいか、グリップが良過ぎるタイヤのせいか、何らかの原因でタイヤが、一瞬ロックしたのが原因では?どのタイヤでも同じなら、外れです。

    • good
    • 1

高回転でパワステを酷使したことによりパワステポンプでキャビテーションが発生しただけだと思います。



消泡性の高いフルードにするか、ステアリングに頼らない運転をするかですね。

あと、パワステポンプから音が出始めたら、パワステポンプの寿命です。
    • good
    • 1

電子制御系ですかねえ。



油圧パワステとはいえど、それなりに高価な車は電子制御の車速感応でアシスト量を変化させますが、大体この車速の入力が無くなったりしてフェイルセーフに入った場合、アシスト量が最低になる場合が多いです。
(逆に最大アシストになる車もある)

この場合でも一応パワーアシスト自体は働いているのですが、いきなりアシストが減るのでそういう風に突然重ステになったのと勘違いするほど重く感じると言う人が多いですね。

古い車だと単純にセンサーやECUがボケてそういう症状を出すことがほとんどなのですが、最近の車の場合はナビなどの取り付けで車速信号を取り出した際の作業がマズかった場合でも起こる場合があります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング