明日から帰省するというのに、親戚から一抱えもあるすいかが送られてきました。しかも、割れていたのでやむを得ず半分に切りました。冷蔵庫に入れていても帰ってくる頃にはおいしくなくなっているだろうし、と思います。
以前すいかを煮詰めてシロップか蜜のようなものを作るというレシピを見たような記憶があるのですが、ご存じの方いませんか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すいか糖のことですね


腎臓にいい健康食品だと聞いています。
こちらを参考にしてください

参考URL:http://www.inawara.com/shizumin/favorite/kitchen …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。大変参考になりました。
すいか半分でマグカップ1杯弱ぶんほどになり、おいしくできました。

お礼日時:2004/08/12 23:46

こちら↓のページで「スイカ」と入れて検索してみて下さい。

ジュース、ゼリー、シャーベット…いろいろ出ていますよ。

おいしくできるといいですね。

参考URL:http://cookpad.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
どれもおいしそうながら、残念、時間があまりないため、今度時間がある時トライしてみます。

お礼日時:2004/08/12 23:49

あたっているかどうかはちょっと疑問ですが…(^_^;)



まず、スイカを皮と実の部分に分け、種を取ります。
ミキサーに入れ、実の半分くらいの水を入れ、攪拌します。
これを実がある分だけ繰り返してくださいね。ミキサーに入れるときは、上までいっぱいじゃなく半分くらいまでに。

出来上がったジュースをあまり細かく無い網で濾してなべに入れ、砂糖を適量加え煮詰めていきます。
全体が透き通ってきたら完了です。

カキ氷にかけたりして食べるとおいしいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。半分は根性入れて明日出発までに食べることにし、残り半分を搾って煮詰めてみました。ボール1杯のすいかジュースをカップ1杯まで煮詰めたら、なかなかおいしい(^-^)。使い方に夢ふくらみます。

お礼日時:2004/08/12 23:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパイナップルシロップの作り方教えて下さい。

シロップそのものを作るのが初めてです。
本当はゆず茶やレモンシロップを作りたかったのですが、時期が合わず…。
スーパーで目に止まったのがパイナップルでした。
暑い日に炭酸で薄めて飲んだら美味しそう!と思ったのですが、レシピが見つかりません。
パイナップルでも作れるのでしょうか?

氷砂糖と、剥いたパイナップル(一口大か二口大?)を同じ分量を交互にビンに詰めて、と他の果実シロップと同じように作っていいのでしょうか?

果実シロップそのものが初めてなので、疑問があります。
・梅シロップの作り方に焼酎またはお酢を使うようですが、使う意味は?入れないとどうなるんでしょう?
・↑焼酎やお酢を入れた場合、出来上がったときはアルコール分やお酢の臭いなどは気にならない程度になっているのでしょうか?
・他に何のシロップが作れますか?作り方はすべて材料の重さ=氷砂糖の重さで大丈夫ですか?

アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

氷砂糖じゃなくて、普通の砂糖でいけますよ。
そもそも梅酒などで氷砂糖を使うのは、普通の砂糖だと浸透圧の関係で梅の成分が出ないからです。
氷砂糖だと砂糖がゆっくり溶けるので、砂糖の濃度がゆっくり高まって良い具合に梅の成分が出てくるんですね。
分量は1:1が基本ですが、好みで加減してください。
作り方は、透明なのがいいなら、カットしたパイナップルに砂糖をまぶして置いておくといいです。
一時間ぐらいあれば出来ます。
後はミキサーにかけるとか、
砂糖をまぶして、蓋やラップをせずに、レンジでチンするとかいった方法がありますよ。

どの方法でも日持ちしませんから、冷蔵庫に保存して早めに食べてください。

Q絶品イチゴシロップの作り方 保存方法 かき氷用

タイトルのとおりです。 

イチゴシロップの作り方を教えて下さい。 ちょっと調べたんですが、イチゴと水分が多いと、日持ちがしない。(少なくとも、8月いっぱいはもってほしい) シロップを冷凍すると、まずいみたいなことが書かれていたので、困っています。

多分、美味しいいイチゴシロップと日持ちするイチゴシロップは、レシピが違いますよね?どうなんでしょうか。

美味しいいイチゴシロップが日持ちしないなら、夏までイチゴを冷凍しておいて、必要な分づつ作る。冷凍することによって、味が変わってしまいますかね?

砂糖の分量を多くすれば、日持ちするみたいです。 夏が来た時に、水分を足して、薄めて使用するというのはどうでしょうか?

もうイチゴの季節が終わってしまいます。 困っているので、教えて下さい。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シロップの作り方自体が、砂糖漬けと加熱濃縮する方法があると思うのですが、
いちごを取り出したシロップは、冷凍しても味は変わらないと思うけど。そもそも凍らない。凍ってしまうならアイス程度の糖度しかありません。
生いちごを凍らせると、果肉の細胞が破砕されて、シロップを作ると味が濃くなります。その代わりに香りが減り、濁る。

大量に作って、8月まで持たせいたいなら、一番現実的な方法は、美味しいいイチゴシロップと日持ちするイチゴシロップを両方作ってブレンドすることだと思います。
生いちごとイチゴジャムといちごのコンポートは、それぞれ美味しさが違うじゃないですか。いちごの美味しさを取り出す方法がひとつじゃないから、複数の作り方がある。ブレンドは両方をいいとこ取りできるチャンスです。
2種類作ることで、どちらかが保存失敗したときの保険にもなります。

いちごシロップの保存性の問題は、水分量より、いちごの表面に天然酵母が付着しているので、加熱殺菌しないと自然発酵してしまう事に原因があります。
私なら、砂糖漬けで作ったイチゴシロップの半量を冷凍、半量はさらに砂糖と白ワインを添加して、腐敗しない濃度まで煮詰めて加熱殺菌し、瓶詰めして冷蔵保存して、必要な量をブレンドして使います。混ぜたときは2日程度寝かせます。
保存瓶は黒い瓶を使うか、新聞紙をまいて遮光しておかないと紫外線で赤色が分解されてしまいます。

シロップの作り方自体が、砂糖漬けと加熱濃縮する方法があると思うのですが、
いちごを取り出したシロップは、冷凍しても味は変わらないと思うけど。そもそも凍らない。凍ってしまうならアイス程度の糖度しかありません。
生いちごを凍らせると、果肉の細胞が破砕されて、シロップを作ると味が濃くなります。その代わりに香りが減り、濁る。

大量に作って、8月まで持たせいたいなら、一番現実的な方法は、美味しいいイチゴシロップと日持ちするイチゴシロップを両方作ってブレンドすることだと思います。
生いち...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報