ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

クリスマスローズのことで教えて下さい。
昨年の12月に初めて買った鉢植えなのですが、1月の半ば頃、外に出したまま出かけていた日のことで、帰宅する前の数時間で、気温が氷点下になった夜に、帰ってみると、花がグッタリとお辞儀をし、茎がヘニャッと折れて二度と戻らなくなりました。
葉は枯れてはいませんが、しおれる前の斑点模様がついて、現在もクタッとなっています。

花は、このまま終わりなのかもしれませんが、次のシーズン、また新しく花は付くのでしょうか?それとも、もうダメなのでしょうか?
また、花の中央に袋のように膨らんで付いてる物はタネでしょうか?

クリスマスローズの栽培、育成に携わっている方々、もしくは、それに詳しい方々、教えて下さい。お願いします。

質問者からの補足コメント

  • 寝子まんまさん、回答をお寄せ下さりありがとうございます。しおれると書きましたが、葉ではなく、花がしおれる前のように斑点模様が付いています。中央の膨らみは、やはりタネだったのですね。そのタネですが、摘み取る時期は、いつ頃が良いのですか? もしこの補足投稿もご覧になれたら、教えて下さい。お願いします。

      補足日時:2017/02/12 22:32
  • anarogujiisanさん、寝子まんまさん、ありがとうございます。12月初旬に買った時は、直径7~8㎝位のが一輪だけ、パッと開いて咲いていて、他はキュッと絞まった蕾でした。おっしゃるとおり、温室栽培の物かもしれませんが、今年のお正月は季節はずれの暖かさだったこともあってか、徐々に開いて中旬には綺麗に開花、そんな時に、外に出したまま留守にして、たまたま夜が氷点下の気温になった日に、帰宅すると、グッタリとなっていたというわけです。花茎は折れてますが枯れてはいません。葉は、色が抜けて白っぱけているのが二枝ほどです。その他は青々として、いずれも枯れたり、萎れたりしてませんが、傷みが目立つような部分は、やはり切り取るのが良いですか?この投稿をまたご覧頂けたら、ちょっと待って、とか、否これはそうじゃなくて、など何かあれば、また教えて下さい。何せ、初めて買ったクリスマスローズでして…

      補足日時:2017/02/13 14:31

A 回答 (5件)

勘違いしてたようですみませんでした^^;



クリスマスローズは普段室内栽培されてたんでしょうか。
それで日光に当てる為に外に出していたとか?

クリスマスローズは基本、寒さにとても強いです。むしろこの季節は外の寒さに当てた方が良いです。
室内で栽培されてたのを急に外に出した為、寒暖差にやられて霜焼けを起こした可能性があります。
シナっとしてるようでしたら、花はもう無理かも知れません。

クリスマスローズの花は春以降にかけて、花色が変化していきます。
大体緑色になると思いますが。

種もその時まで待ちます。
膨らみが割れて中から胡麻粒より小さい黒い種が見えます。そこまで待って種を取ると良いでしょう。

クリスマスローズは宿根草なので、毎年花を付けてくれます。

半日陰の寒い所でも咲くので、ベランダに出しっぱなしても大丈夫です。お水だけは表面の土が乾いたらタップリあげて下さい。

種が取れなくても、葉が元気で株がしっかりしているようなので
春以降ひと回り大きな鉢に植え替えてあげてください。

来シーズンもきっとお花を沢山付けて楽しませてくれると思いますよ。
    • good
    • 0

やはり「凍害(低温障害)」を起こしています。


なので、花はあきらめることだね。
枯れてはいなくても、残しておくと株の負担になります。
葉に関しても、白くなってしまっては再生しません。
とにかく、今残っている元気な葉を大事にすることです。
これでダメにする人が多いんだよね。
基本的には寒さに強いのだが、今売られている開花株は「温室育ち」だと言うことを覚えておくように。
    • good
    • 0

12月始めに買ったクリスマスローズ。


クリロは比較的寒さに強いと言われていて、少々の寒さで枯れることはありません。
が、12月に花が咲いた状態で売られる鉢植えは別です。
自然状態での開花はこれからで、あなたが買ったのは「温室育ち」です。
そう、温室育ちなので耐寒性はないのです。
それを凍らせたのだから、茎がへにゃっとなるのは当たり前です。
いわゆる「凍害(低温障害)」を受けたので、花茎の回復は無理です。
葉も傷んでいるだろうから、来年咲くかどうかは微妙です。
種。
この状態では種を取ることは無理です。
株への負担を減らす意味で、花茎は切り取る方が良いと思うよ。
    • good
    • 0

追加です。


花の中央の膨らみは種です。
クリスマスローズはこぼれ種で芽をふく位繁殖力は旺盛です。
種が出来たら、新しい土にまくと沢山苗が作れます。
そこから花が咲くまで成長するのに2、3年かかりますが。
    • good
    • 0

昨年の12月という事は、既に花が咲いた状態で買われたんですね。


本来ならクリスマスローズの開花時期はこれから春先です。
今咲いてる花はそのままで、しおれた葉は根本付近から切ってあげて下さい。
しおれていなくても、太くて大きくなり過ぎた葉も思い切って切ってあげると
若い葉が新しく沢山出てきます。
その若い葉達が、春から夏にかけて栄養を根に送ってくれます。
来シーズン、春先にまた古い葉を刈り取る作業をして下さい。
すると若い葉と一緒に花芽も出てきます。
花の咲き方が全然違うので、今年は勿論来年も古い葉は切って下さい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花の名前 こちらのお花の名前を、確認せずに購入し、持ち帰ってしまいました。 どのような手入れをすれば

花の名前

こちらのお花の名前を、確認せずに購入し、持ち帰ってしまいました。
どのような手入れをすればよいか分からないので、名前だけでも知りたいと思っています。
開花時期は、秋~春と書かれていたと思います。
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

西洋サクラソウ(プリムラ)で、「ジュリアン」か「ポリアンサ」のようです。
基本的には寒さに強い種類だが、今出回っているのは温室育ちなので、屋外に出す多花が枯れることがあります。
なので、屋内の日当たりの良いところに置いてください。
で、少し心配なことが。
花は見事に咲いているが、肝心な葉がほとんど見えない。
典型的な「温室育ち」なので、この後どうなるか少し心配です。 
一応「多年草」なのだが、夏の高温多湿を嫌うので、多くの人は夏越しで失敗をしています。
それにしても、葉が見えないのが気になります。

Qガーデニング用品で 写真のようなものを探しています。 外はワイヤー中は石で、縁石のような感じになるも

ガーデニング用品で
写真のようなものを探しています。
外はワイヤー中は石で、縁石のような感じになるものです。
どこで売っている何という商品なのか、どなたかご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めの回答者も書いているように、これは「蛇籠」と言って、園芸用品ではありません。
川の護岸などに使う物なので、市販はされていないと思うよ。
川の改修工事などで使われるので、工事を請け負った企業がその都度製造メーカーに発注します。
「特注品」に近いかも。

Qガーデニングで使う写真のようなもの…周りがワイヤーで中に石などを入れて使うもの。 上に板を敷いてベン

ガーデニングで使う写真のようなもの…周りがワイヤーで中に石などを入れて使うもの。
上に板を敷いてベンチのようにつかえるもの…
を探しています。
こちらは、何という名前のどこで売っている商品でしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

ガビオンですね
http://www.osharaku.com/product/modern/

Qヒヤシンスや球根種類に詳しい方、もしくは、それらを育てている方にお尋ねします。私が鉢で育てているヒヤ

ヒヤシンスや球根種類に詳しい方、もしくは、それらを育てている方にお尋ねします。私が鉢で育てているヒヤシンスなのですが、鳥がやってきて土をほじくられ、球根の外側がほんの少しですが削れてしまいました。ちょうど芽も10㎝ぐらいに伸びてきましたが、腐ったり病気にかかったりしないでしょうか? ほじくられた痕は、前より少し多めに土をかぶせなおしてあります。どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

少しくらいなら全然問題ありません、土を多めにかけたのは正解です、あとは水をやりすぎないことです。

Qビオラが咲かない

ベランダガーデニングをしています。
昨年11月に購入したビオラなんですが、買った時には咲いていた花が終わって以来、新しい蕾がつきません。株も全く大きくなりません。土は一昨年買った花の土をビオラ、ポーチュラカと植えた後、またビオラを植えました。土が疲れてしまったのでしょうか?肥料は液体のハイポネックスを水やりのジョウロに混ぜてやっています。油かすも1月に一回やりました。何がいけないのでしょうか?ガーデニング初心者ですが、花のある暮らしに憧れています。

Aベストアンサー

ビオラは毎年植えています。
土が疲れているとはいえ肥料を足しているなら他に
寒い、日当たりが悪い、根がつまっているなどが考えられます。
ビオラは凍っても大丈夫ですがあまり寒いと成長が止まります。
暖かくなったらまた成長を始めるはずですが
株が大きくならないということは日当たりが悪いか
根が広がっていないのかもしれません。
ポットから出して、そのまま植えませんでしたか?
根を傷めると枯れる植物もありますが
ビオラやパンジーは底から1/3~半分くらいまで根を崩して広げて植えた方がよく根づきます。
根元をそっとつかんでゆすってみて、すっぽりとポットの形のまま抜けそうでしたら
根が張ってない証拠なので、抜いて根を少しほぐすといいです。
その時に根が腐っていたり切れるようなら弱っているのであまり弄らないように。
抜けそうにないなら根付いているので無理に抜かなくていいです。
水やりは表面が乾いてからでいいです。
雨のかからない軒下でも週に1度か10日に1度くらいですね。
うちは半日陰なので、今は花は少なく、株が張っている途中ですが
満開はいつも4~5月です。

ビオラは毎年植えています。
土が疲れているとはいえ肥料を足しているなら他に
寒い、日当たりが悪い、根がつまっているなどが考えられます。
ビオラは凍っても大丈夫ですがあまり寒いと成長が止まります。
暖かくなったらまた成長を始めるはずですが
株が大きくならないということは日当たりが悪いか
根が広がっていないのかもしれません。
ポットから出して、そのまま植えませんでしたか?
根を傷めると枯れる植物もありますが
ビオラやパンジーは底から1/3~半分くらいまで根を崩して広げて植えた方がよく根...続きを読む

Qガーデニングで使う写真のようなもの…周りがワイヤーで中に石などを入れて使うもの。 上に板を敷いてベン

ガーデニングで使う写真のようなもの…周りがワイヤーで中に石などを入れて使うもの。
上に板を敷いてベンチのようにつかえるもの…
を探しています。
こちらは、何という名前のどこで売っている商品でしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

ワイヤーメッシュの画像です
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

Q柿の剪定中に時々見かけるこの茶色の苔のようなカビのようなところ…農家初心者でわかりません。これは病気

柿の剪定中に時々見かけるこの茶色の苔のようなカビのようなところ…農家初心者でわかりません。これは病気ですか?なんと言う病気かわかる方おられたら教えてください!

Aベストアンサー

わたしらの所では膏薬病と言ってます。
これが出たところは、削ってもそこから枝は出ないと言われています。
最高気温が5~10度になった頃、石灰硫黄合剤の7倍液を散布して、駆除すると言われていますが、削ったところに原液か2倍液を刷毛で塗るくらいしないと駆除できないと言う人もいます。
りんご、梅、スモモ、ボケ等にも出ます。
まじめに農業に取り組んで、薬剤散布もきちんとやっている人はなくしていますが、我々ではそこまでいけません。

私の場合は春に幹の皮を削るときに病気を見つけたら削りますが、それでお終いなので、毎年小さいものは出ます。
花が咲いている時に殺虫剤と、殺菌剤を散布してもう二度、イラガの幼虫が出たときとおまけに殺虫剤を入れて散布するだけなので、石灰硫黄合剤は臭いがキツイので、今はやめています。

Qこの葉っぱの名前を教えて下さい

越した先の植木鉢でよくわからないものがあります。手前の葉は椿のような肉厚の葉で縁がフリルのようになっていました。奥の小さい紫の花が付いているものはミントの葉に似ています。育てようか減らそうか悩んでいるのでご存知の方が居ましたお教え頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

手前の肉厚の葉っぱの植物は「マンリョウ」で、
奥のミント見たいな葉っぱの植物は「ヒメオドリコソウ」ですね。写真を見る限りですが…
マンリョウは秋から冬にかけて赤い実をたくさん付けます。
お正月の飾りとしてセンリョウと一緒に用いられます。なので縁起の良い植物なのですが、ただ植えておくなら鳥や虫の餌になるだけです。

ヒメオドリコソウは植えておいても何の役にもたちませんし、食用にも向きません。ただの雑草です。

どちらも 大きくならないうちに引っこ抜く事をオススメします。

Q剪定しなかった薔薇はどうなるのか

薔薇を庭に植えて育てていますが、全くの初心者です。

うちにある立派なミモザの木を父がツンツルテンにしてしまい、
いちじくの木は母が、ありえないくらい短くしてしまいました。
昨年は満開で綺麗だったミモザも、今年は咲いていませんし、
いちじくも、今年は実もならないんじゃないでしょうか。

それがトラウマになってしまい、薔薇の剪定をしませんでした。
ただ、春になり冷静になると、剪定をしなかった事により、花が咲かない
のではないかと心配です。
満開の花を咲かせる良い方法はありますか?
ちなみに肥料は、一ヶ月程まえに、ケイフン、化成肥料などをやりました。

Aベストアンサー

お答えします。
【剪定】
今年の夏の8月中旬~9月上旬の剪定からやって下さい。
そのすぐ後に、その適量の施肥もして下さい。
      ↓
次は花が開花して、鑑賞を満喫して花がしおれて来たら花をとって下さい。      
      ↓
そして次は冬の剪定です。

【施肥】
樹木の施肥は原則不要なんですよ。
でも、例外としては・・・
●バラ
●苗木
●美しい花を咲かせたい花木とか
●おいしい実を食べたい果樹とかは施肥をしなければなりません。

山にある樹木は誰も施肥をしてません。
でも山の植物はいつまでも元気イッパイです。
なぜかといいますと、
山にある植物は、落葉、動物の死がいや糞・・・を土壌中の細かい微生物(細菌・糸状菌)がイオン・分子レベルに分解してくれます。
そのの肉眼では見えないイオン・分子レベルのもの(腐植)を吸収しています。
ですからいつまで経っても元気イッパイで長生きできるんですよね(^◇^)
でも普通の家庭の土壌は、そんな土壌ではないです。

バラは剪定と施肥は必須です。
でも夏の剪定は、好みでやらなくてもいいんですよ。
でも、いっせいに秋花を開花させたいならやるべきです。
やらないでいても開花はしますけど、バラバラの開花なんですよね。
でもその方が好きな人もいます。
多くはいっせいに開花が好きですね(^_-)-☆そっちがいいなら剪定をして下さい。
それは人それぞれだと思います。

でも、冬の剪定は必ずして下さいね。
本当は切れば切るほど力強い開花ができますけど、茎の半分は残しておいてください。
それは守るようにお願いします。
色いろ苦労して育てるバラに鑑賞の意味があるんですよね(^。^)y-.。o○

お答えします。
【剪定】
今年の夏の8月中旬~9月上旬の剪定からやって下さい。
そのすぐ後に、その適量の施肥もして下さい。
      ↓
次は花が開花して、鑑賞を満喫して花がしおれて来たら花をとって下さい。      
      ↓
そして次は冬の剪定です。

【施肥】
樹木の施肥は原則不要なんですよ。
でも、例外としては・・・
●バラ
●苗木
●美しい花を咲かせたい花木とか
●おいしい実を食べたい果樹とかは施肥をしなければなりません。

山にある樹木は誰も施肥をしてません。
でも山の植物はい...続きを読む

Q庭の片隅に植わっていたプラントですが、発育が悪く、枯れそうなので、ガラスの入れ物に入れ、水栽培にしま

庭の片隅に植わっていたプラントですが、発育が悪く、枯れそうなので、ガラスの入れ物に入れ、水栽培にしましたが、いまいち元気になりません。どの様にすれば良いのか、ガーデニングにお詳しい方、宜しくお願いします。また、この植物の名前は、なんでしょうか?indoor なのか、outdoor なのか?

Aベストアンサー

この小さい写真では私には判断が付きませんが…
トネリコのような形の小さい葉で、茎が赤い?でしょうか?

いずれにしろ、室内や水で栽培するような種類ではないでしょう。
肥沃で水はけの良い土に植えて、よく日光を当てましょう。


人気Q&Aランキング