人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨年度自営業の店舗を移転して改修工事を行いました。(賃貸物件です)工事費用として750万円ほどかかりました。内容は、解体、木工事、内装、外部仕上げ、電気工事、空調工事、などです。知り合いの税理士さんから工事一式と処理することもできると伺ったのですが、問題ありませんでしょうか。また仕訳をしなければならない場合に注意すべきことはありますでしょうか。当方は現在、経理ソフトを使いながら、何とか経理の業務をこなしている初心者です。出来ましたらわかりやすく教えていただくと助かります。よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 解体工事は、正面入り口壁を解体撤去しました。新しく壁を作っています。費用は153000円です。

      補足日時:2017/02/17 21:42
  • ご回答ありがとうございます。もう一件質問させてください。工事費用のなかの、諸経費/管理費はどの勘定科目になりますでしょうか。教えて下さい。

      補足日時:2017/02/18 13:51

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。




>工事費用のなかの、諸経費/管理費はどの勘定科目になりますでしょうか。教えて下さい。

工事費用の中の諸経費/管理費は計上しません。諸経費/管理費の金額は、解体費、建物、建物附属設備に比例配分して加算して下さい。配分する比率は、解体費、建物、建物附属設備のそれぞれの金額です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

迅速でかつ分かりやすい回答ありがとうございました。大変助かりました。

お礼日時:2017/02/18 17:46

No.1です。



>知り合いの税理士さんから工事一式と処理することもできると・・・

いい加減な税理士ですね。会計に疎い税理士が多いんです。

工事費用750万円のうち、

①解体費は昨年の必要経費になります。
②木工事、内装工事、外部仕上げは、一括して「建物」として固定資産に計上して下さい。
③電気工事と空調工事は、別々に「建物附属設備」として固定資産に計上して下さい。

以上です。
    • good
    • 0

補足願います。



①「解体」とは、何を解体したのですか。
②何のために解体したのですか。←それを解体した目的
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 

Q期首商品棚卸高の仕訳について

個人事業主で、H28年から課税事業主になりました。
確定申告書類を作成していますが、
H27年の期末商品棚卸を、H28年の期首商品棚卸の振り替える際、
課税事業者になった年だけ、消費税を控除できると認識しています。
なので、通常期首商品棚卸高の消費税区分は対象外となるかと思うのですが、
H28年の期首商品棚卸高の時のみ、仕入対象 として仕訳入力してもよかったでしょうか?

また、そうすると、
従来までは、前年度の期末商品棚卸高の金額と、申告年の期首商品棚卸高の金額が同じになると思いますが、
H28年は、期首商品棚卸高の金額が、消費税分少なく計上されることになります。
そのまま決算書類で提出してもよいですか??

知識不足で申し訳ありません。
ご教示いただけますと幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 銀行等に対して問題というのはどういうことになるのでしょうか?

銀行に借入がある場合は銀行に決算書等を提出するかと思います
銀行ではH27年の期末棚卸高とH28年の期首棚卸高の差額が発生している
原因がわからないため問い合わせがあるかと思います。
理由を説明すればわかってくれるかと思いますが

> 消費税分を収入として考えると言うことになりますよね。
そうなると収入がまた変わってきますね・・・

期首棚卸高を100,000円でなく108,000円とすることによってまず原価が
8,000円増加することになります。
その分8,000円を雑収入で計上することによって損益を調整するので
損益は変わりません。
収入という意味では8,000円収入が増えて、経費が8,000円増えることになります。
もちろん8,000円は消費税が不課税ですので、消費税に影響はしません。

Q個人的に確定申告をしたことがないので教えてください。

私は普段派遣社員として働いているのですが、昨年末に友人の仕事のお手伝いをした際に3万円を頂きました。
その3万円を頂いたときにはすでに派遣社員の給与については年末調整を申請してしまったあとだったのですが、その友人から確定申告してねと言われました。
そして今確定申告をしようとネットで申請書を作成できる国税庁のサイトで作成しようとしていたのですがよく分からず、しかも源泉徴収表?が無いと入力できないのかなと思いました。
ただ、その友人から源泉徴収表を貰っていません。
分からないことだらけだったので自分で調べましたが言葉が難しくて理解できていない現状です。
正直めんどくさくなってきたので確定申告をしないで済むならそれがいいのですが、罰則?があったりするみたいなのでちょっと怯えています。
お詳しい方がいらっしゃいましたら教えて頂けると幸甚です。
また、情報が足りないようであればご質問頂ければと思います。
何卒よろしくお願いいたします。

Q.副業の3万円は確定申告しなければならないのか。
Q.源泉徴収表が無くても確定申告できるのか。

※駄文で申し訳ございません。

私は普段派遣社員として働いているのですが、昨年末に友人の仕事のお手伝いをした際に3万円を頂きました。
その3万円を頂いたときにはすでに派遣社員の給与については年末調整を申請してしまったあとだったのですが、その友人から確定申告してねと言われました。
そして今確定申告をしようとネットで申請書を作成できる国税庁のサイトで作成しようとしていたのですがよく分からず、しかも源泉徴収表?が無いと入力できないのかなと思いました。
ただ、その友人から源泉徴収表を貰っていません。
分からないこ...続きを読む

Aベストアンサー

>Q.副業の3万円は確定申告しなければならないのか…

・本業で年末調整を受けた
・給与が 2千万以下
・医療費控除その他特段の事由による確定申告の必要性も一切ない
の 3つすべてを満たすなら、20万以下の他の所得は確定申告をしなくて合法です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

ただし、これは国税のみの話で住民税にこんな特例はありません。
要件に合って確定申告をしない場合は、別途、「市県民税の申告」の必要性が浮上してきます。

>Q.源泉徴収表が無くても確定申告できるのか…

× 源泉徴収表
○ 源泉徴収票

>友人の仕事のお手伝いをした際に3万円を頂き…

そんなのは税法上の「給与」とまでは言えませんから、源泉徴収票は関係ないです。
市県民税の申告書に「雑所得 3万円」と書けば良いです。
支払い側の証明などは一切無用。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q税金について

税金についての質問です。
税務署に行き過去の所得税、市府民税の未納は調べてもらう事は可能なのでしょうか?
また、現在23歳でこの歳までずっと非正規雇用という形でお金を貰っていたので税金を全く支払っていません。
この場合のペナルティなどは発生するのでしょうか?
今年から真面目に払っていこうと意気込んだのはいいのですが、無学な上税金の仕組みが全く分かりません。
なにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>税務署に行き過去の所得税、市府民税の未納は調べてもらう…

まず税務署とは、国税のみが守備範囲のお役所であり、市府民税は関係ありません。
市府民税のことを聞いても全く何も答えてくれません。

次に、所得税が未納かどうか調べてくれというのでなく、
「今まで確定申告をしたことがないのですがどうしたらよいですか」
と聞きましょう。
親切ていねいに教えてくれます。

>この場合のペナルティなどは発生するのでしょうか…

去年分については、3月15日までに確定申告をして納税も済ます限り、ペナルティはありません。
通常の納税手続きです。

一昨年分以前については、納税が発生するほどの所得があったのなら、遅れたことに対する利息分としての「延滞税」や「無申告加算税」などのペナルティがあります。

>税金の仕組みが全く分かりません…

人間誰でも最初から税の仕組みを詳しく知っている人なんていません。
今ここであれこれ書いても理解していただけないでしょうから、書かないでおきます。

とにかく、遠慮することないですから、税務署へ行って分からないものは分からないとはっきり言えば良いのです。

税務署で国税 (所得税) に関する手続きが終われば、追って市区役所から市府民税に関する通知が届きます。

>税務署に行き過去の所得税、市府民税の未納は調べてもらう…

まず税務署とは、国税のみが守備範囲のお役所であり、市府民税は関係ありません。
市府民税のことを聞いても全く何も答えてくれません。

次に、所得税が未納かどうか調べてくれというのでなく、
「今まで確定申告をしたことがないのですがどうしたらよいですか」
と聞きましょう。
親切ていねいに教えてくれます。

>この場合のペナルティなどは発生するのでしょうか…

去年分については、3月15日までに確定申告をして納税も済ます限り、ペナルティ...続きを読む

Q今現在確定申告の会場に来ているのですが、持ち物を改めて確認したいです。今回白色確定申告をする場合必要

今現在確定申告の会場に来ているのですが、持ち物を改めて確認したいです。今回白色確定申告をする場合必要な書類などは収入申告書と白色確定申告書、所得税を支払う為の現金10万円のみで大丈夫でしょうか?また、書き方が全く分からずほぼ白紙の状態なのですが、門前払いされたりしないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。


>売り上げの総額は記入してはいるのですが、それを証明出来る物がありません。

確定申告の段階では、証明できる書類はいりません。しかし将来、もし税務調査があったら、そのときは、証明できる書類を見せてくれ、と言われるかもしれません。だから証明できる書類の準備をしておいて下さい。


>事業の内容としまして建築現場に1人で応援に行く形となっています。
>その為経費という経費が存在しませんので経費欄は書いておりません。収支内訳書には売り上げの総額しか書いておりませんがやっぱりまずいでしょうか?

いいえ。まずくないです。経費がないならば、税務署が喜ぶだけです。

~~~~~~~~~~

建築現場の仕事だと言っても、事務的な仕事はあるはずです。例えば、確定申告をすることも仕事の一つでしょう。

事務の仕事をするには、自宅の-部屋を使うはずです。パソコンもボールペンもノートも使うでしょう。自宅で事務をすれば水道光熱費も必要なはずです。自宅の家賃や減価償却費もかかりますよね?

次回からは、こうした諸経費も収支内訳書に書くようにしましょう。

No.3です。


>売り上げの総額は記入してはいるのですが、それを証明出来る物がありません。

確定申告の段階では、証明できる書類はいりません。しかし将来、もし税務調査があったら、そのときは、証明できる書類を見せてくれ、と言われるかもしれません。だから証明できる書類の準備をしておいて下さい。


>事業の内容としまして建築現場に1人で応援に行く形となっています。
>その為経費という経費が存在しませんので経費欄は書いておりません。収支内訳書には売り上げの総額しか書いておりませんがやっぱ...続きを読む

Q昨年11月から事業を開業しました。

28年度の申告書に事業収入10万円で出しましたが
実際には28年度の収入は0円でた。
でも今年の1,2月は収入が有りますので
28年度収入10万円と記載しましたがこの記載方法の説明は
今年の収入分の前倒しと説明してもよいでしょうか
税金に詳しい方アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

>28年度の申告書に…

個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。

>事業収入10万円で出しましたが…
>実際には28年度の収入は0円…

どういう意味ですか。
他人にものを尋ねるときは、もっとていねいに説明しないと意思疎通が図れませんよ。

>でも今年の1,2月は収入が有りますので…

去年のうちに完了していた仕事の支払が、今年になってからという意味ですか。
もしそういう意味なら、いつ支払われたかは関係ありません。
一つの仕事を終えたときが「売上」の計上日です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm

仕入や経費の支払いについても同様で、いつ支払ったかは関係なく、仕入れた日、買った日が計上日です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>28年度の申告書に…

個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。

>事業収入10万円で出しましたが…
>実際には28年度の収入は0円…

どういう意味ですか。
他人にものを尋ねるときは、もっとていねいに説明しないと意思疎通が図れませんよ。

>でも今年の1,2月は収入が有りますので…

去年のうちに完了していた仕事の支払が、今年になってからという意味ですか。
もしそういう意味なら、いつ支払われたかは関係ありません。
一つの仕事を終えたときが「売上」の計...続きを読む

Q先日入院して手術をしました。その時、勿論高額療養費を利用しました。手術も兼ねており実際は500万の医

先日入院して手術をしました。その時、勿論高額療養費を利用しました。手術も兼ねており実際は500万の医療費が高額療養費で18万ちょっとになりました。
これって医療費控除で確定申告できるのでしょうか?

Aベストアンサー

医療費の支払いが、いつだったかです。
昨年に支払ったのであれば、今年の確定申告(計算して還付であれば、確定申告の期間外でも可)に同年内に支払った他の医療費と合わせて申告が出来ます。
但し、高額医療費の対象となった傷病に対し、生命保険等から支払われた給付金を引きましょう。
この時に給付金額が残った場合は、手術等に掛かった医療費と同額が、生命保険等で支払われた(給付された)金額になるとみなされ、余った金額は非課税所得ですので、申告や他の医療費と相殺する必要はありません。

e-Taxに記載されています
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/28.htm


最終的に、確定申告時に支払った医療費が10万円以上(上記の給付金を引いた金額)あるか、所得金額の5%を超えた場合に、医療費から差し引く金額(10万円or所得額の5%)を引いた金額が、医療費控除額となります。

詳しくは、「所得税及び復興特別所得税の確定申告の手引き」を参照してください。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2016/index.htm

医療費の支払いが、いつだったかです。
昨年に支払ったのであれば、今年の確定申告(計算して還付であれば、確定申告の期間外でも可)に同年内に支払った他の医療費と合わせて申告が出来ます。
但し、高額医療費の対象となった傷病に対し、生命保険等から支払われた給付金を引きましょう。
この時に給付金額が残った場合は、手術等に掛かった医療費と同額が、生命保険等で支払われた(給付された)金額になるとみなされ、余った金額は非課税所得ですので、申告や他の医療費と相殺する必要はありません。

e-Ta...続きを読む

Q確定申告の準備中に発見

26年度に出した損失額-10万を
27年度の申告に差引計上ぜす、利益+30万で計上しました。

28年度分申告利益+20万ですが
青色申告書の差し引く繰越損失額の欄54に26年分の-10万を入れてもいいのでしょうか?

確定申告を郵送する時に、26年の損失申告書の控えも同封したほうがよろしいですか?
個人事業主です。

Aベストアンサー

>28年度分申告利益+20万ですが
青色申告書の差し引く繰越損失額の欄54に26年分の-10万を入れてもいいのでしょうか?

だめです。

27年度の申告の更正の請求をして下さい。そのとき、+30万円から26年度に出した損失額-10万を差し引きます。

Q仕訳帳の内容につきまして

確定申告準備中なのですが、

エネオスのティーエスキュービックカードで、ガソリンの補給をしておりました。

今まで、

【弥生会計青色申告 仕訳帳】
   借方     貸方
3/4 車両費 1000 未払金 1000
5/4 未払金 1000 普通預金 1000

という処理を「弥生会計」で実施していたのですが、
「freee」に変更し、freeeのマニュアルにそって入力してたら

【freee 仕訳帳】
   借方     貸方
3/4 車両費 1000 ティーエスキュービックカード1000


と、クレジットカードが貸方に表示されているのです。
仕訳帳としては【freee】の記述内容のままで問題ないのでしょうか。

Aベストアンサー

>なんて科目名はありません。
いい加減な回答が付いていますね。
勘定科目名に規定はありません。(特定の企業会計規則が適用される場合以外)

一般的ではありませんが別に「ティーエスキュービックカード」でも特段問題はありません。

それよりもガソリン代を車輌費とする方が引っかかりますね。

Q主人が自営業をしています。 確定申告について教えて下さい。 主人が昔から趣味で集めていた物があるので

主人が自営業をしています。
確定申告について教えて下さい。

主人が昔から趣味で集めていた物があるのですが、
必要なくなったとの事で、買取のお店やオークションで売りました。
だいたい全部で7万円くらいになります。
この場合、税金はかかってしまうのでしょうか?
確定申告しなければいけないのでしょうか?
この趣味で集めてた収集品は課税されてしまいますか?

自営業の場合、こういうオークションで得たお金は
どう処理すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私も主人が自営業をやってます。
着なくなったブランド物の服、カバン等を売りましたがお小遣い程度でした(笑)

仕事には全く関係ない収入を得るなので利益にはあげません。
通帳に入ってきたとしても、会社の通帳に入ってきているわけではないですよね。
売ったもので得た物を経費として計上するのはダメです。
計算上おかしくなりますからね。
どちらにしても会社の財布と個人の財布は別です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング