今なら家電が全品9%OFF!

私が中学生の時の英語の先生ですが、
「ポリスマンの複数はポリスメン」と教えていたのを思い出します。
しかし、英語のネーティブのインストラクターからレッスンを受けた時のことです。
ネーティブの発音では ポの音は プとパの間の弱い音で、リにアクセントがあって、マンも弱い音でした。
それで、ネーティブのインストラクターは
「The pronunciation of "policeman" does not change in the plural, only the spelling changes. 」
と説明していました。

しかし、アメリカに永らく住んでいた人によると

”ポリスマンの複数はポリスメン=あっていますよ。
在米55年ですが此方では明らかに違う発音ですよ。
スタンダードな英語ではちゃんと違いがあります。日本人が聞き分けられないと言うならこれはしょうがないですけど。”

だそうです。

でも、アメリカにはスペイン語を話す人も少なくないし、訛りの強い人も多いと思います。
そして、↓のサイトを見ても 発音記号を見る限り、policemanの発音は複数になっても同じです。

http://ejje.weblio.jp/content/policeman

そこで質問です。policemanの発音は複数になると微妙に発音が変化するんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    そうすると、その アメリカに永らく住んでいた人は -manにアクセントを置いたか、スペイン語みたいに 母音を曖昧にしないでローマ字風に読んでいたのかもしれません。
    すると、animalもスペイン語みたいに そのまま素直に読んでいたかもしれません。スタンダードな英語だと ænəm(ə)lという発音になりますからね。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/02/18 18:48

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

man


men
こういう一音節であればはっきりと母音の音が違います。

しかし、policeman となると i の部分に強勢があって
man/men の部分は弱くなり、
母音はあいまい母音となり差がなくなります。

一音一音ゆっくり読めば違いが活きてくるので、意見が分かれるのだと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>一音一音ゆっくり読めば違いが活きてくるので、意見が分かれるのだと思います。
日本語でも「お父さん」は普通 ”オトーサン” と読むけど、ゆっくり読めば ”オ・ト・ウ・サ・ン”になるのに似ているんでしょうかね。

お礼日時:2017/02/18 18:38

どの辞書を調べても同じ発音となるのですけれど確かにアメリカ国内だと「ポリスマン」と「ポリスメン」と違いを聞くことがあるような。



なんらかの理由でその単語を強調したいときに差が出るように思えます。それ以外は基本発音記号通りの曖昧な母音になるので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/02/25 04:32

あいまい母音のアの発音は文字通りあいまいです。



日本人的には animal にしても policemen にしても
ローマ字読みしたくなりますが、
それも当たらずとも遠からずというところでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの質問者は一体どんな回答を求めているのか?

常日頃このカテゴリーの回答者諸兄には大いに薫陶、啓発を頂いて居ります。
実はつい先だって別カテゴリーにおきまして、このような一連の質疑応答があり、
私の力量不足からか、その後一切の返答が途絶えてしまいました。
より的確な回答所作、並びに適切な説明手法など、助言頂けますと幸甚の極みで御座います。
何卒お力添えの程を。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9641753.html

Aベストアンサー

この質問者さんはasは、関係代名詞としてではなく接続詞として使っているのではと言っているのだと思います。
「関係代名詞なので、as を使ったら、その後は不完全な文にならないといけないのではないでしょうか」の意味は、関係代名詞の後の文に先行詞が省略されているはずと言いたかったのではないでしょうか。そして、最後の回答で納得したのだと思います。

Q▼他人に翻訳の丸投げは、ほどほどに

ここのQ&Aで、よく、頻繁に翻訳依頼しているのを見ます。
さて、この質問のタイトルにある文を英訳すると どうなるのでしょうか?
そこで、それこそ 他人に翻訳の丸投げになるといけないので、自分なりに英訳してみました。

You should refrain from leaving all your translation work to other people.

・・・・ 「丸投げ」の訳し方に悩みますが、どなたか もっといい訳し方があったら
教えてください。

Aベストアンサー

「丸投げ」に一言で相当する英語はないと思いますが、「丸」については a whole lot を使うと感じが出ると思います。

You should refrain from leaving a whole lot of your translation work to other people.
少し長いので私なら refrain を使わず(もちろん人それぞれですが)、
You shouldn't leave a whole lot of your translation work to others.
とでもします。

Q英語の学習も半分は国語の勉強?

小学校からの英語教育も始まりましたが、キチンと生徒に英語を教えられる教師が十分に養成されないうちに実施されたので、先走った感じは否めませんよね。
さて、このカテでも英語の早期教育が話題に上ることがありますが、
「外国語を覚えるのは 早いほど頭も柔軟だし、呑み込みもいい。」
とか、
「英語耳を作るには早いほどいい。大きくなってからだと 英語の微妙な音の違いを区別するのも難しくなる。」
というのは よく聞かれます。
しかし、否定的な意見の方が若干多いように感じられました。
中でも特に目を引いたのは次の二つの意見です。

「日本の英語の学習は半分は国語の勉強でもあるんです。なぜなら、辞書で適切な訳語を選び、日本語の論理に合うように訳文を組み立てるのは日本語力に他なりませんが、これは学校の教科としての国語ともベクトルが違うものです。それよりも、国語の方が 作者の考えに同調するとか、教師たちが用意した模範に沿った感想を出せるかとか、日本語力以外の要素が加わり、むしろ、 英語の方が日本語力を計るバロメータになる部分もあります。また、小説全体の趣旨を汲み取るというのは国語と英語に共通している部分ですが、やはり国語力が土台になっています。」

「小さな子供に英語を教えてるのは、スピードスケートにたとえれば、まだよちよち歩きの段階でスケート靴を履かせて氷の上で遊ばせるようなもので、仮に小学校からスケートの授業があるとして、最初のうちは、みんなよりスイスイ滑れるでしょうけど、徐々に
駆け足で足腰を鍛えた子供たちからは追い越されてしまいます。」

両意見とも妙に説得力があり納得させられる部分もありますが、何か少し違和感も感じます。

そこで質問です。英語は子供にどのように教えるのがベストなんでしょうか?

小学校からの英語教育も始まりましたが、キチンと生徒に英語を教えられる教師が十分に養成されないうちに実施されたので、先走った感じは否めませんよね。
さて、このカテでも英語の早期教育が話題に上ることがありますが、
「外国語を覚えるのは 早いほど頭も柔軟だし、呑み込みもいい。」
とか、
「英語耳を作るには早いほどいい。大きくなってからだと 英語の微妙な音の違いを区別するのも難しくなる。」
というのは よく聞かれます。
しかし、否定的な意見の方が若干多いように感じられました。
中でも...続きを読む

Aベストアンサー

私は、しっかりと日本語が使えるようになってから、英語を学ぶべきだと思います。だからといって、英語を教えるなというわけではありません。実際、英語が身近にいっぱいあふれていますから、子供たちをそれから隔離しろといっても不可能です。その環境(たとえば、身近に英語を話す人がいるとか、英語の楽曲が好きで聞いているとか)に応じて、自然に英語も日本語も身に付けていくようにするのがいいのだろうと思います。教えるという言葉には、強制するというニュアンスが付いて回ります。それは避けるべきだと思い、自然に入ってくる環境ならば、それは好ましいけれど、無理はするべきではないということです。

現実問題として、日本語のあふれている環境において、英語がネイティブのようにできるはずはありません。言葉は、紙の上で、あるいは教材によって習得できるものではないと思います。それが用いられたときの状況などからその言葉の意味(表面的な意味だけでなく、本当に言いたいこと)を理解して、身に着けていくものだと思います。文化を含め、一体として理解できるようになるには、それなりの成熟が必要だと思います。

われわれは、日本語同様に英語が自然に話されている環境にないわけですから、早くから英語を教えても、せいぜいのところ表面的な意味だけしか教えられません。覚えられる量に限界があるとすれば、英語も日本語もと、欲張ってやっていると、虻蜂取らずになって、下手をすると日本語についても、表面的な意味だけだと思ってしまう可能性があるように思います。なんとなく、言外の意味(本当に言いたいこと)を理解しない人が多くなってきているように感じるのは、英語の早期教育の所為ではないかと思いたくなります(今の問題からずれました)。

ということで、早くから英語を教える必要はないと思います。それよりしっかりと日本語を身につけ、後に英語を学んだときに異なる文化、考え方があるのだということを理解して身につける努力をする方がいいと思います。

英語の発音、聞き取り能力については、喉や耳が日本語の音声に特化する前に話したり、聞いたりするメリットが十分あることも理解します。ですから、その人一人ひとりの環境に応じて対処することが良いと思います。

私は、しっかりと日本語が使えるようになってから、英語を学ぶべきだと思います。だからといって、英語を教えるなというわけではありません。実際、英語が身近にいっぱいあふれていますから、子供たちをそれから隔離しろといっても不可能です。その環境(たとえば、身近に英語を話す人がいるとか、英語の楽曲が好きで聞いているとか)に応じて、自然に英語も日本語も身に付けていくようにするのがいいのだろうと思います。教えるという言葉には、強制するというニュアンスが付いて回ります。それは避けるべきだと...続きを読む

QAre You There, Vodka? It's Me, Chelsea

タイトルの文を和訳してください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>どう思いますか?
一つの推測にしか過ぎないと思います。酒に頼っただけのことなのかもしれません。やはりその本を読まれてはどうでしょうか。

Qなぜ、日本の英語教育では「アブクド読み」を教えなかったの?

アルファベットの読み方についてです。
日本で育った日本人のほとんどは、学校で、ABCD・・をエイビシーデーと教わり覚えたと思います。

最近、たとえばNHKの英語番組などでも、
エイビシーデーはABCDの「名前」であって、「読み方(音)」ではない。読むときの音は「アブクド・・・」である。ただし、いくつかの例外はある。

といった解説をしています。
ネット上の英語教材でも、「日本人が英語が話せない理由、それはアルファベットのホントの読み方を知らないから」などというキャッチコピーを見かけます。

中学校での英語教育がいつ始まったのか知りませんが、どうして最初から「アブクド・・・」を教えなかったのか、不思議です。
教育内容は、英語専門家が集まって決めたと思います。専門家でさえもアブクド・・というアルファベットの「読み方」を知らなかったのでしょうか?

中一の時、
I am a boy. はなぜ、アイ エイム エイ ボーイ じゃないの? hatはなぜヘイティじゃないの?エイビーシーデーを一生懸命覚えたのはなんだったの? 
と疑問に思ったことを思い出しました。

最初から「読み方は、アブクド・・・」と教えてくれていたら、そんな疑問も抱かずに、スルっとマルっと英語を読めたかもしれないのに、と思います。

アルファベットの読み方についてです。
日本で育った日本人のほとんどは、学校で、ABCD・・をエイビシーデーと教わり覚えたと思います。

最近、たとえばNHKの英語番組などでも、
エイビシーデーはABCDの「名前」であって、「読み方(音)」ではない。読むときの音は「アブクド・・・」である。ただし、いくつかの例外はある。

といった解説をしています。
ネット上の英語教材でも、「日本人が英語が話せない理由、それはアルファベットのホントの読み方を知らないから」などというキャッチコピーを見...続きを読む

Aベストアンサー

私の想像でしかないのですが、フォニックスルールで単語を読めても意味は分かりません。既に耳で聞いて意味を知っているなら良いですが、そうでないとアルファベットの塊でしかないので、意味と読み方とセットで覚える仕組みなのかなと思います。

私は子供に英会話を教えていました。もちろん、このフォニックスルールも教えました。リスニング問題を解く前に、英語が苦手な子もいたので、あらかじめ情景など一緒に確認することがありましたが、ある時、登場人物の名前を読ませたら、4人のうち3人が外国人の名前、一人が日本人で「Hide」。これを、迷わずに「ハイド」と子どもたちが読んだときは、フォニックスルールの素晴らしさを実感しました。本当は「ヒデ」なのですが、ルールに則ると「ハイド」(英単語としても「隠す、隠れる」という意味がある)と読みます。

ただ、フォニックスを知っていても全ての英単語を読めるわけではありません。中学校でもフォニックスを教えるようになったと思うのですが、どうせ教えるならば発音記号の方が後々役に立つと思うのです。高校から使う辞書は発音記号しか載っていないので。今は電子辞書やネットで音声で調べられるので知らなくても良いかもしれませんが、それを言うとフォニックスもしなくても良いような...

どちらを教えるにしても、正確(それに近いもの)に発音して教えられる教師がどれほどいるのかが問題だと思います。

私の想像でしかないのですが、フォニックスルールで単語を読めても意味は分かりません。既に耳で聞いて意味を知っているなら良いですが、そうでないとアルファベットの塊でしかないので、意味と読み方とセットで覚える仕組みなのかなと思います。

私は子供に英会話を教えていました。もちろん、このフォニックスルールも教えました。リスニング問題を解く前に、英語が苦手な子もいたので、あらかじめ情景など一緒に確認することがありましたが、ある時、登場人物の名前を読ませたら、4人のうち3人が外国人の名前...続きを読む

Q自分の知らない英語表現は不自然と指摘する方に、ごく一般的な表現だと証明する方法はあるのでしょうか?

大概の場合は""ってググればBBCなりNew York Times等の信用のおけるソースが出てくるので「ここでも、ここでも使われています。」と言えばよいのだと思います。 しかし、そうでない場合もありますよね?

例えば、こんな文章を書いたとします。

If I get the time, I will head down to Manhattan to see my friend.

"If I get the time, I will head down to"でも "If I get the time"でもほとんどヒットしません。 ごく普通の表現ですのに。 こんな表現は不自然と言われてしまったら証明の仕様がないですよね?

それでも何とか、調べていけばget the timeがイデオムだと辞書で解説されているのが見つかったりしましたが。

http://idioms.thefreedictionary.com/get+the+time
https://en.wiktionary.org/wiki/get_the_time

文章によっては、ネット上にも辞書にも載っていないよく使われている表現といものもあると思いますけど、その度に「間違い英語表現」あつかいされてしまったら、大変だと思って皆様はどうされていますか?

よろしくお願い致します。

*日本の英語教育問題とかには興味ありません。 ごく普通の素朴な疑問です。

大概の場合は""ってググればBBCなりNew York Times等の信用のおけるソースが出てくるので「ここでも、ここでも使われています。」と言えばよいのだと思います。 しかし、そうでない場合もありますよね?

例えば、こんな文章を書いたとします。

If I get the time, I will head down to Manhattan to see my friend.

"If I get the time, I will head down to"でも "If I get the time"でもほとんどヒットしません。 ごく普通の表現ですのに。 こんな表現は不自然と言われてしまったら証明の仕様がない...続きを読む

Aベストアンサー

証明するには王道の「英語を母語とする人に証言してもらう」でいいのでは? 身近な英語圏人、英語学系のフォーラムなどが有効かと思います。

ただ、「If I get the time」って、そんなに「ごく普通の表現」かなあ。「辞書に載っている正しい表現」と「ごく普通の表現」は別物ですよね。また、URLの辞書の例文に沿って言えば「If I get the time, I head down to」となるので、「If I get the time, I will head down to」が「ごく普通」だという証明にはならないと思いますが。

>ネット上にも辞書にも載っていないよく使われている表現といものもあると思いますけど、その度に「間違い英語表現」あつかいされてしまったら、大変

「よく使われている表現」と「間違っていな英語表現」も別物ですよね。どこの辞書にも載っていなかったら、どんなによく使われている表現であっても、基本的には、間違った表現ですよね。日本語の「役不足」を「力不足」と誤用しているのと同じです。

Q独学で英語を勉強して、話せるようになるにはどのくらいかかりますか?

独学で英語を勉強して、話せるようになるにはどのくらいかかりますか?

Aベストアンサー

カナダの大学に通っているものです。
英語というのも、様々だとわたしは思っていて、例えば大学の入試試験で出題されるような難しい単語や文法などが出来ていても、スラスラと話せるわけでもありません。私はそういった筆記はできましたが、最初は話すことさえできませんでした。また相手が何を言っているのかも全く分かりませんでした。まずは耳を鳴らすことから初めて、幼稚園児が効くような簡単な英語フレーズのCDを聞いたりしていました。そして重要になってくるのが基礎です。中学英語は英語を勉強して行く上ではとても重要です。基礎が出来ていなければ、流暢な英語など話せません。また英語のフレーズ集などの本を毎日毎日独り言で話していました。一人二役、1人三役をして、誰かと話しているような会話を作るんです。また私は電話もしていないのに、誰かと電話をしているように振舞い1人で英語を喋っていました。また外国人の友達を作ると一番効果がありましたね。日本に住んでいるのであれば、日本在住の外国人と交流することをお勧めします!少し日本語がわかるくらいの人だと、もし自分が間違っている英語を話していたら指摘してくれます。
初めから難しい英語を話す必要はありません。
I have a bag
などから初めても良いんです。少しずつですよ!頑張ってくださいね、

カナダの大学に通っているものです。
英語というのも、様々だとわたしは思っていて、例えば大学の入試試験で出題されるような難しい単語や文法などが出来ていても、スラスラと話せるわけでもありません。私はそういった筆記はできましたが、最初は話すことさえできませんでした。また相手が何を言っているのかも全く分かりませんでした。まずは耳を鳴らすことから初めて、幼稚園児が効くような簡単な英語フレーズのCDを聞いたりしていました。そして重要になってくるのが基礎です。中学英語は英語を勉強して行く上...続きを読む

Q英文の添削

「I never go to the shop anymore.」

上記の英文は正しいですか? それとも間違っていますか?

間違いでしたら、解説も添えてください。

よろしくお願い致します。、

Aベストアンサー

よく耳にするのは、Againをつかった、こちらの言い方があります。

I will never go to the shop again. もうあの店には2度と行かない。(話題でどの店か特定されている場合です。)

Anymoreを使う場合は、will/shall neverとは、言えませんので、質問者さんの英文が正しい事になります。

ネイテブの参加されるフォーラムでも、そのような結論になっておりました。

But you can't use "never" and "any more" together using "will"
http://ell.stackexchange.com/questions/18392/is-i-will-never-do-it-anymore-i-will-not-do-it-again

Q英語の過去形について

英語の過去形で現在形と同じつづりの単語がありますが、なぜ?
非常に読みずらい。

プログラムで使う単語に多くあり、意外と面倒です。
read,set,let,quit,hit ...
なんで、わざわざ読みにくくなるようにしたのか分かりますか。

プログラムの時には少ない語数で過去形を表現できないこともあり
わざと誤字(~edを付ける)にしたりして他人が誤解しないようにしてますが何か嫌だ。

Aベストアンサー

日本語でも、死んだ、って、過去の「だ」か、
「~なのだ」の「だ」かよくわからないところがあります。
あまり例がよくないですが。

英語としては、発音上、-t, -d の後に -ed をつけると
非常に耳触りがよくなく、というか、-t, -d 自体が
過去形の響きであることから、そのまま過去形にもなるものが出てくるのです。
むろん、needed とか、wanted という規則変化もあるわけですが。

こういう語は多くが -t で終わり、ついで -d で終わる語です。

日本語でも「た」「だ」が過去を表すのも同じ t, d の音ですし、
人間の聴覚的に偶然とは思えません。

QA molecule is a girlish boy.

タイトルの英文の意味を教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

追伸:
>皆さん、わざと分からないふりされているんですか?moll******eぐらい思いつきますよね?

もしかして、mollycoddle のことですか?
それは、候補にはいれていませんでした。それは知らない単語だからです。調べてみると、あまり良い言葉ではなさそうです。

そもそも、girlish boy という単語に対する感覚が、よく分かっていません。1910年代というと、日本は「大正時代」です。これが生まれたのがイギリスだそうですが、今、この当時の文学史をみたら、ありとあらゆる作家の卵さんたちが、目白押しに存在していたようです。夏目漱石が1893年にイギリス留学をしています。

とにかく、

google 検索で気になった内容で、化学について書いている内容があったのです。

Nitrates contain an oxygen molecule. A molecule is a girlish boy. There are two autumns in the molecule. Nitrates are cheaper than day rates. The other thing I know is nitric acid burns yellow holes in your clothes.
https://www.facebook.com/notes/the-funny-dictionary/the-world-of-science-according-to-student-bloopers/1040748879362501/

KNO3,NaNO3 などの[NO3]
硝酸塩には、酸素分子が含まれている。----例のくだり-----
その分子には、二つの秋がある。硝酸塩は、日払いの給料よりも安上がり。私が知っているもう一面は、硝酸は、衣服に黄色く丸い焼け焦げを作ってしまう。

--それがなければ通るものを、それを入れると、逆に文脈が分からないです。ハイパーリンクでは、 "according to student bloopers" となっていますから、そのセンテンス( a molecule is a girlish boy)が重要な要だというのはわかるのですが……。

こういうことって、得てして、ネイティブの人に聞いても、正解を知らない私などには、自信をもって、いろんなことを言う人がいますので、余計にわからなくなりそうです。

しかし、あまり深く突っ込みすぎると、的を外してしまうかもしれません。

「隣に囲いができたって?」「へ~(塀)」
こういうものは考えてもしょうがないですからね。

こんにちは。

追伸:
>皆さん、わざと分からないふりされているんですか?moll******eぐらい思いつきますよね?

もしかして、mollycoddle のことですか?
それは、候補にはいれていませんでした。それは知らない単語だからです。調べてみると、あまり良い言葉ではなさそうです。

そもそも、girlish boy という単語に対する感覚が、よく分かっていません。1910年代というと、日本は「大正時代」です。これが生まれたのがイギリスだそうですが、今、この当時の文学史をみたら、ありとあらゆる作家の卵さんたちが...続きを読む


人気Q&Aランキング