妻を青色専従者として給料を支払っているのですが、給料支払いに関しては手渡しでも問題ないとの事で青色申告会の職員に説明を受けたのですが、業務日誌・日報などで就業記録を残しておいたほうがいいとのアドバイスをいただきました。その記録に関しては、一般的なものでいいとの事でした。社会人であった頃に書いていた業務日誌では、手書きで・日付・業務時間・業務内容(業種などを記入)を記入し部長の印鑑を押して(今回の場合は、事業主の印鑑を押す)その日の日報は終わりだったのですが、青色事業専従者の労働実態の証明するためにこの程度のもので大丈夫なのでしょうか?その他、必要事項なのありましたら、アドバイス宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

「他の仕事をする事が無く年間支給給料が同業種と比べ、逸脱していなければ帳簿の記録だけで問題ない」


これは専従者給与の額を届るときに審理されることですね。
「同年代、同性、同能力者の他人を雇う場合にいくらの給与を払うか」です。
そのために、他の従業員がいる場合には年齢と経験年数支払い給与を届出書に記載するわけです。
    • good
    • 0

専従者が「他の仕事に関わっていない」なら不要。



稀に青色事業専従者であるが、専従業務に影響を及ぼさない他の仕事をしてる場合があります。
例としては夜のアルバイトがあげられます。

夫の事業は「まったく昼間だけの仕事。専従者としてする仕事も昼間に完了してしまう」ときに、妻が近くの喫茶店に夜8時から10時までアルバイトでレジ打ちしてるというもの。

青色事業専従者は事業専従していないとならないのですが、他に給与収入があるとはいったい何だという話になります。
「もしかしたら、専従してないのではないか」「実態はどうなってる」と税務署長は確認したいところです。

このような場合には、昼間の仕事はこなしていて、そのうえで他の収入を得てることを示す必要があります。
業務日誌とまでは行かなくても信ぴょう性のある記録を取っておき「専従業務はきちんとしてる」ことを示せるようにしておくのがベストです。

ただしこれをもって「では、専従者と認めます」となるかならないかは、税務署長の判断となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の仕事をする事が無く年間支給給料が同業種と比べ、逸脱していなければ帳簿の記録だけで問題ないという事でしょうか?ご回答ありがとうございます

お礼日時:2017/03/17 16:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代表者の意味について…

以下の文章で「代表者」とありますが、それは「取締役」と同じ意味になるのですか?

「株式会社ABCの代表者をT氏とした.」または「株式会社ABCの代表者をT氏に組織変更を実施した.」

こ の場合、その会社の取締役の事を意味しているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般に、
代表者 ⊆ 取締役
ですから(取締役からなる集合の方が
代表者からなる集合よりも大きいか等しい)、
その会社に取締役が1人しかいなければ

>「代表者」とありますが、それは「取締役」と同じ意味になるのですか?

これは正しいと思います。

取締役が複数存在する会社では、
その人たちの中から代表者(代表取締役社長とか代表取締役会長とか)を
定めることが一般的でありましょう。

Q個人事業主が支払う青色事業専従者給与と税金について

個人事業主が支払う青色事業専従者給与と税金について

現在個人事業を営んでおり、従業員として親が1名います。
現在の経理上は

 総収入       1000万円
 青色事業専従者給与  480万円(月30万円+賞与120万円)
 その他経費      300万円

となっています。

来年度に向けて青色事業専従者給与の見直しを行いたいのですが、
見直しの理由として
親は同居であり事業と親の収入をトータルして
家族全体で1円でも税金を安くしたいと考えています。

その場合

 総収入       1000万円
 青色事業専従者給与  320万円(月20万円+賞与80万円)
 その他経費      300万円

にした場合と、現状では税金(所得税、源泉徴収税、事業税など)は
どの様に変わるのでしょうか?

または、他に税金を少なくする方法がないかご教授下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

控除関係の情報がないので基礎控除のみで計算してみました。

現状

所得税
 
(1)御自身  (1000万円-300万円-480万円-65万円)-(基礎控除・38万円)=117万円
(2)親     (480万円-給料控除・150万円)-(基礎控除・38万円)=292万円

(1)117万円×5%=58,500円
(2)292万円×10%-97,500円=194,500円

住民税

(1)御自身  (1000万円-300万円-480万円-65万円)-(基礎控除・33万円)=122万円
(2)親     (480万円-給料控除・150万円)-(基礎控除・33万円)=297万円

(1)122万円×10%=122,000円
(2)297万円×10%=297,000円

事業税

(1000万円-300万円-480万円-290万円)×5%=0円

仮定
所得税
 
(1)御自身  (1000万円-300万円-320万円-65万円)-(基礎控除・38万円)=277万円
(2)親     (320万円-給料控除・114万円)-(基礎控除・38万円)=168万円

(1)277万円×10%-97,500円=179,500円
(2)168万円×5%=84,000円

住民税

(1)御自身  (1000万円-300万円-320万円-65万円)-(基礎控除・33万円)=282万円
(2)親     (320万円-給料控除・114万円)-(基礎控除・33万円)=173万円

(1)282万円×10%=282,000円
(2)173万円×10%=173,000円

事業税

(1000万円-300万円-320万円-290万円)×5%=45,000円

控除関係といたしましては、国民健康保険・国民年金等・生命保険等があると思いますが
その金額により税金は、かなり金額が違ってきますのでこの計算自体意味がないかも・・・
あと、事業税も業種によって税率が違います。

控除関係の情報がないので基礎控除のみで計算してみました。

現状

所得税
 
(1)御自身  (1000万円-300万円-480万円-65万円)-(基礎控除・38万円)=117万円
(2)親     (480万円-給料控除・150万円)-(基礎控除・38万円)=292万円

(1)117万円×5%=58,500円
(2)292万円×10%-97,500円=194,500円

住民税

(1)御自身  (1000万円-300万円-480万円-65万円)-(基礎控除・33万円)=122万円
(2)親     (480万円-給料控除・150万円)-(基礎控除・33万円)=297万円

(1)122万円...続きを読む

Q言葉の意味としての”障害者”、”邪魔物”

おはようございます。 
ふと、疑問に思ったことがあります。
 
”障害者”という言葉は、身体障害者や知的障害者のこと(方?)を意味するようです。 
しかし、漢字でみると障害者=障害となる者=邪魔者という意味にも感じ取れました。 
 
障害者を邪魔者と置き換えて使うのは用法として間違いなのでしょうか?
 
者を物に変えると、障害物、障害となる物、邪魔物です。 
障害者(身体障害者など)と障害物(障害物リレーなど)では対象となるものが違う気がします。 
 
また、障害物=邪魔物っておかしいでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
面白い発想ですね。
私も小中学生の頃、同じようなことを考えたことがあったような気がします。

>>>障害物=邪魔物っておかしいでしょうか?

おかしいです。

その論理でいくと、世の中の言葉には違う意味に取れる言葉はたくさんありますから、事件です。

たとえば・・・
・読書 = 読み書き
・亡命 = 死ぬこと
・早世 = 早く世に出ること、早く出世すること
・父兄 = お父さんとお兄さん
・物色 = 物体の色


以上、ご参考になりましたら。

Q青色事業専従者に給与を支払うには

はじめまして。
父と二人暮しでほそぼそと自営業をしております。
来年から青色申告に挑戦するつもりですが、不安な点があります。

家事全般をやってくれている父を、青色事業専従者としたいと思っております。
「青色事業専従者給与に関する届出書」には
「仕事の内容・家事」「程度・毎日6時間」「給料・8万円」「賞与無し」
と記入しようと思っておりますが、おかしいでしょうか?
事務や電話番など、わたしの事業に直接関わることをやってもらわなければなりませんか?

また、申告関連の本を数冊購入しましたが給与の具体的な支払い方法については書かれていませんでした。
決まった日に普通に現金で支払って、帳簿に「○○円」と書けばそれで大丈夫なのでしょうか?
まだ月給8万円くらいしか支払えないのですが
年末調整をしたり源泉徴収票を作成しなければ、罰せられますか?

最後に、
購入する会計ソフトは「やよいの青色申告 08」で問題ないでしょうか?
(業務内容は非常に簡単な取引のみで、在庫ありません。経費もほとんどないです)

長々と書いてしまってすみませんが、どうかよろしくお願いします。

はじめまして。
父と二人暮しでほそぼそと自営業をしております。
来年から青色申告に挑戦するつもりですが、不安な点があります。

家事全般をやってくれている父を、青色事業専従者としたいと思っております。
「青色事業専従者給与に関する届出書」には
「仕事の内容・家事」「程度・毎日6時間」「給料・8万円」「賞与無し」
と記入しようと思っておりますが、おかしいでしょうか?
事務や電話番など、わたしの事業に直接関わることをやってもらわなければなりませんか?

また、申告関連の本を数...続きを読む

Aベストアンサー

#1です

>税務署から送られてくる書類に当たり前の事を記入するだけでよいのですか?

送られてくる書類に書き方が書かれていますが...

基本的には専従者だけですから

専従者給与支給額..96万円
今までの源泉徴収額...0円
確定する税金......0円
調整額.........0円

以上終わり...みたいな事ですから手書きで1分

給与が多ければ(サラリーマンなどは)

専従者給与支給額..500万円
今までの源泉徴収額..20万円
確定する税金.....18万円(控除など計算後)
調整額.........2万円の還付

こんな感じが普通の年末調整ですが、96万円の専従者給与は超簡単です

保険料や各種控除も出すだけムダですから不要
(支払っていない税金からはどうせ引けません)

Q既婚者男性又は文章力又は心理学関係の方に質問です。この文章の意味が良く

既婚者男性又は文章力又は心理学関係の方に質問です。この文章の意味が良く分りません。どういう意味ですか?

タイトルは「気抜け」ですが

『私が結婚して以来、16年という歳月が流れているのに燃え尽き感が 抜けないのです』

彼(既婚者)からのメールなのですが、どういう意味なのかよくわかりません。
ちょっと本人にも聞き辛く(私の立場として)、良い意味なのか?悪い意味なのか?
どういう意味・または心理なのでしょうか?

私達の今後の事に関わる・・・かもしれない内容なので よろしくお願します。

Aベストアンサー

社会科学系が得意なおっさんです。

質問者様が悩むのも当然で、良い意味にも悪い意味にも解釈が可能な文章ですね。

「燃え尽き感」と言う言葉の誤用(?)と、短い文章の中に、「流れているのに」(逆接)と「抜けない」(否定)と言う、反語的な表現を繰り返した結果、極めて判りにくい文章になっています。

反語表現を減らし、文字通り普通に解釈すれば、下記の様な文章です。
「私が結婚して以来、16年という歳月が流れていますけど、未だに達成感・充実感が継続しているのです。」
これを意訳すれば、「私は未だに奥さんにゾッコン!」と言う様な文章です。

しかし、タイトルが「気抜け」でしょ?
上の文章解釈と正反対の印象になってしまいます。
おまけに、上の様な理解をすれば、質問者様にとっては意味不明と言うコトですよね?

この2点から考えますと、普通は「燃え尽き感」と言うのは、上記の様に「達成感」などと理解すべきかと思いますが、そうでは無く「不完全燃焼」みたいな、ネガティブな意味合いで使用している様な気がします。
即ち、「燃え尽き感」という言葉の一般的な用法に対しては、誤用と言うコトになってしまいますが。

もしそうであれば、
「私が結婚して以来、16年という歳月が流れているにも関わらず、不完全燃焼の様な状態が継続しているのです。」
となりますね。
即ち、「私は奥さんに16年間ず~っと、満たされていない気持ちだ」と言うことになります。

質問者様がしっくり来る方で解釈して戴くか、あるいは、直接的に意図を聞かなくても、「燃え尽き感って、具体的にはどういうコト?」等、ソコだけ問い合わをせすれば、『燃え尽き感』を、ポジティブに使用しているのか、ネガティブに使用しているのかが判りますので、相手の意図・真意の特定が可能かとは思いますヨ。

この文章から予想が出来る心理は、このメールは相手に伝わりにくい文章ですから、発信者さんの頭の中が、かなり「こんがらがった状態」で作成されたのかな?くらいです。
あるいは心理では無いですが、失礼ながら、やや言語能力・言語感覚に、若干の問題があるのかも知れません。

社会科学系が得意なおっさんです。

質問者様が悩むのも当然で、良い意味にも悪い意味にも解釈が可能な文章ですね。

「燃え尽き感」と言う言葉の誤用(?)と、短い文章の中に、「流れているのに」(逆接)と「抜けない」(否定)と言う、反語的な表現を繰り返した結果、極めて判りにくい文章になっています。

反語表現を減らし、文字通り普通に解釈すれば、下記の様な文章です。
「私が結婚して以来、16年という歳月が流れていますけど、未だに達成感・充実感が継続しているのです。」
これを意訳すれば、「...続きを読む

Q妻を青色事業専従者にできるか

妻は正社員だがその会社では週休3日で、休みの日に夫の事業の経理を手伝っている。
その妻に年間200万ほど給与として支払いたい。

別の仕事を持っている場合でも、その仕事に従事する時間が短ければ青色事業専従者として給与を払い、経費として認められるということですが、上記の例の場合は認められるでしょうか。

Aベストアンサー

NO1の方の回答のとおり、難しいかもしれませんが、週に3日であれば(週は7日なので)認められる可能性はゼロではないと思います。ただ、自分で判断して調査で否認されたらとんでもないので、事前に税務署の個人課税部門に問い合わせてみましょう。
その際の注意点は、必ず回答した担当者の名前を聞いて(聞かないと絶対に言いません)「○年○月○日に○○税務署の○○が、○○という事情を説明したら専従者給与としての支給は良いといった。」などという記録を必ず残しておきましょう。
税務署というと少し怖いイメージですが、こんな問い合わせにはやさしく回答してくれますよ。(たまに変な人もいますが)
確認した証拠(録音でもしておくと完璧ですが)があれば調査のときも大丈夫ですよ。

Q教えて!gooの質問投稿者/回答者の、IDの前の 顔の表示の色は何か意味がありますか❓

教えて!gooの質問投稿者/回答者の、IDの前の
顔の表示の色は何か意味がありますか❓

Aベストアンサー

>教えて!gooの質問投稿者/回答者の、IDの前の
>顔の表示の色は何か意味がありますか❓
意味はありません。
表示される顔の色はランダムで決められているみたいで、
自分自身で顔の色を変更することはできません。

もし気に入らない色になってしまった、とかであれば、
マイページの編集で何かしらのプロフィール画像にするくらいしかないですね。

Q個人事業の青色事業専従者給与

父が個人事業主で私が青色事業専従者です。
父は他の会社で給与として月7万円程貰っています。
個人事業(飲食店)での仕事の割合は95%程が私です。

この場合、私の給与は事業主の事業所得を大幅に超えても
構わないのでしょうか?(父の同意は置いといて)

以前、「給与は常識の範囲内で・・・」
っと税務署に言われたのですが
私としては、対価として(節税としても?)
父の事業所得を大幅に上回る(もちろん儲けの範囲内)額を
給与として貰っても良いのではないのか?と思います。

例えば・・・・
現在
父の事業所得が年間300万で
私の青色事業専従者給与所得が350万のところを
父の事業所得を100万
私の青色事業専従者給与所得を550万にするなど
可能でしょうか?
ここまで行くと、事業主の変更を求められたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

>私の青色事業専従者給与所得が350万のところを…
>私の青色事業専従者給与所得を550万にするなど…

専従者給与は、赤の他人がお金をくれるわけでは決してありません。
家の中で、親から子へ、夫から妻へお金が移動するだけです。
家の中でやりくりするだけで税金が増えては、元も子もありません。

お書きの「給与所得」は『給与収入』の間違いかと想像しますが、給与所得控除を引いた本当の「給与所得」から、さらに基礎控除を引くと、350万は 189万、550万は 348万となります。
ほかに社会保険料控除をはじめとする各種の控除がありますから、課税所得としては、350万は 195万以下で 5%の税率、550万は 330万以下で 10%の税率となるものと思われます。

つまり、お父様とあなたとが半々に所得を得ていれば、どちらも 5%の税率で済むものが、あなたがたくさん取ることによって、1段高い税率になることが予測されます。

そんなことをしなくても、親子間の扶養義務の範囲として、お父様から家計費をいただくような感じ、つまり事業主貸で処理するほうが、節税になるはずです。

>父は他の会社で給与として月7万円程貰っています…

上記の計算に、年間の「給与所得」として 19万円を加味するだけですね。

>ここまで行くと、事業主の変更を求められたりするのでしょうか…

個人事業は、あくまでも事業を中心になって運営している者に課税されます。
お父様が、他の会社に行くだけでお店にまったくタッチしていないなら、事業主の変更を求められる可能性はあると言えます。
しかし、少しでもお店に顔を出しているとか、仕入はお父様の専任であるとかの実態があるなら、税務署は何も言わないでしょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>私の青色事業専従者給与所得が350万のところを…
>私の青色事業専従者給与所得を550万にするなど…

専従者給与は、赤の他人がお金をくれるわけでは決してありません。
家の中で、親から子へ、夫から妻へお金が移動するだけです。
家の中でやりくりするだけで税金が増えては、元も子もありません。

お書きの「給与所得」は『給与収入』の間違いかと想像しますが、給与所得控除を引いた本当の「給与所得」から、さらに基礎控除を引くと、350万は 189万、550万は 348万となります。
ほかに社会保険...続きを読む

Q「経験者」の意味

 いつもお世話になっております。「教えて!goo」の回答欄の「どんな人:」のところに、「経験者」と書いてありましたら、どう意味なんでしょうか。
 質問者に質問されたことを身をもって経験したことがある人それとも質問者に質問された分野の知識に詳しい人という意味なんでしょうか。
 日本語を何年間も勉強していますが、まだまだ文章がうまく書けません。質問文の中で不自然な表現がありましたら、それも併せて指摘していただければ助かります。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「経験者」は、

・給与応談、経験者優遇します!
・△△の経験者募集

など、技能系人材の雇用条件によく使われています。
経験者と似た言葉に「体験者」があります。どう違うのでしょうか。

体験者 = その人個人の経験した内容そのものに焦点がある場合
経験者 = その人が経験を通して得た応用のきく知識・技術に焦点がある場合

戦争体験者という言い方はよく聞きますが、この場合は通常、その方からは体験談を聞くだけであって、戦争についての問題を考えてもらったりすることは含まれません。戦争経験者という言い方はあまり聞きませんが、もしこの語が、戦争体験者と対置して用いられたのだとしたら、戦争に役に立つ技能をその人から教えてもらおうという意味になります。

ということで、読んで字の如くの「経験シタコトノアル者」は、むしろ体験者という感じです。
経験者は「知識・技術の提供者」で、字面以上の意味をもつ言葉として使われているようです。ただし、常にそうかというとそうでもなく、単に体験者としての意味で使われることもあります。「買い物に出掛けて財布を忘れたことのある人、はい、経験者の方、手をあげて」というように。
以上が「経験者」の一般的な意味です。


ご質問の「教えて!goo」での用法はと言いますと、Q&Aサイトでこのような分類を設けているケースは、私の知る限り(それは本当に狭い範囲ですが)の他所では見たことがないし、当サイトさんの独自なスタイルではないでしょうか。つまり、一般的な解釈というものがないということです。もしかしたら、サイト運営側がどこかに定義めいたものを置いているかもしれないですね。(私は関心ありませんので、そこは調べていません)

それで、結局どちらなのかといえば、「当該分野の知識に詳しい人」寄りのことでしょう。
(あるいは、カテゴリーが、教育系のときは専門家を、生活・娯楽系のときは経験者を、と各々の自主管理で使い分けるものかな?)

---

> 質問文の中で不自然な表現がありましたら

・「経験者」と書いてありましたら、どう意味なんでしょうか。
たらの辺りが不自然です。「ありますが、どう意味なんでしょうか。」です。
他には「~とありますが、~と書かれて(い)ますが、~書いて(あり)ますが」。
過去にしようとしたのかなと予測しますが、書いた時ではなく、今もあるから現在で言うのかな。今はなくなったが、以前はそうだったという本当に過去のことをいう場合は、
「(~ありましたが、)~いましたが、どういう意味だったのでしょうか」になります。

・質問者に…(中略)…なんでしょうか。
読点がなくて読み辛いです。それと、文が「A、それとも、Bという意味なのでしょうか」となっています。「それとも」の両側がつりあっていません。
「Aという意味なのでしょうか、それともBという意味なのでしょうか」
「Aという意味なのか、それとも、Bという意味なのか、どちらなのでしょうか」
「Aなのか、それとも、Bなのか、どちらの意味なのでしょうか」
「Aなのか、それともBなのか、(或いは他に……一体これは)どういう意味なのでしょうか」
とかが定型です。

「経験者」は、

・給与応談、経験者優遇します!
・△△の経験者募集

など、技能系人材の雇用条件によく使われています。
経験者と似た言葉に「体験者」があります。どう違うのでしょうか。

体験者 = その人個人の経験した内容そのものに焦点がある場合
経験者 = その人が経験を通して得た応用のきく知識・技術に焦点がある場合

戦争体験者という言い方はよく聞きますが、この場合は通常、その方からは体験談を聞くだけであって、戦争についての問題を考えてもらったりすることは含まれません。戦...続きを読む

Q白色申告、青色申告の場合の専従者支払いの件でご相談です。

白色申告、青色申告の場合の専従者支払いの件でご相談です。

まず背景です。
両親への仕送り資金になればという思いがあり、田舎の実家近くにアパートを購入しました。(総戸数10戸です)
築年数が経過している物件ですので、減価償却費が大きく初年度は不動産所得が赤字の見込みです。
両親へは毎月5万円仕送りしたいと考えています。
サラリーマンとしての給与所得もあります。

その前提で下記ご質問させてください。

1.白色申告の場合、専従者給与として年間50万円まで経費として計上できると思いますが、上記のように不動産所得が赤字の場合も経費での計上は可能なのでしょうか?

2.1が不可能な場合青色申告にしようと思っておりますが、初年度は不動産所得が赤字ということで、10万円、65万円の特別控除はいずれにしても使用できないという理解でよろしいでしょうか?(サラリーマン給与へ通算して差し引けるものでしょうか?)

3.個人的には青色申告の特別控除が利用できないのであれば手間も考えて白色申告にして、親へは都度給与の支払いとしてではなく、業務対価としての領収書を作成して経費で落としたいと思っていますが、このようなことは可能なものでしょうか?(清掃費、メンテナンス費を毎月経費として計上)

以上、恐れ入りますが何卒よろしくお願いします。


 

白色申告、青色申告の場合の専従者支払いの件でご相談です。

まず背景です。
両親への仕送り資金になればという思いがあり、田舎の実家近くにアパートを購入しました。(総戸数10戸です)
築年数が経過している物件ですので、減価償却費が大きく初年度は不動産所得が赤字の見込みです。
両親へは毎月5万円仕送りしたいと考えています。
サラリーマンとしての給与所得もあります。

その前提で下記ご質問させてください。

1.白色申告の場合、専従者給与として年間50万円まで経費として計上できると思いますが、上...続きを読む

Aベストアンサー

>1.白色申告の場合、専従者給与として年間50万円まで経費として計上できると…

白色は「専従者給与」ではありませんし、「経費」でもありません。
「専従者控除」として、『収支内訳書』の○14 欄に書き込みます。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/12.pdf

>上記のように不動産所得が赤字の場合も経費での計上は可能なのでしょうか…

経費ではありません。
○14 欄に書けば良いですが、次の○15 欄が 0になるだけで、負数はありません。

>所得が赤字ということで、10万円、65万円の特別控除はいずれにしても…

白色の場合と同じで、最終的な「所得」が 0になるだけで、負数はありません。

>親へは都度給与の支払いとしてではなく…

遠く離れた田舎の親を専従者にと考えていたのですか。
専従者とは「生計を一」にする親族や配偶者でなければなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2075.htm

百歩譲って、仕送りしていることを理由に「生計が一」であると強弁するのなら、

>業務対価としての領収書を作成して経費で落としたいと思っていますが…

「生計を一」にする親族や配偶者に金品を払っても、経費とはなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

>サラリーマンとしての給与所得もあります…

「生計が一」であるとして、専従者だの経費だのと考えずに、年末調整で素直に「扶養控除」を取れば良いだけの話です。
白色にしろ青色にしろ、専従者としたら扶養控除は取れなくなります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

扶養控除を取らないと、会社によっては、給与の「扶養手当」がなくなったりします。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>1.白色申告の場合、専従者給与として年間50万円まで経費として計上できると…

白色は「専従者給与」ではありませんし、「経費」でもありません。
「専従者控除」として、『収支内訳書』の○14 欄に書き込みます。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/12.pdf

>上記のように不動産所得が赤字の場合も経費での計上は可能なのでしょうか…

経費ではありません。
○14 欄に書けば良いですが、次の○15 欄が 0になるだけで、負数はありません。

>所得が赤字ということで、10万円...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報