10年間英語を習っても ロクに会話もできない と揶揄されることもある 日本の英語教育。
しかし、私は、現在の程度の英語教育で、充分だと思います。

「言葉」とは、「文化」そのものです。
英語の公用化とは、日本文化を捨てるようなものです。

日本の英語教育は、本人が「その気になれば」英会話や、英語論文を
書ける「素養」を与えています。

英語を必要と感じる日本人や会社等が、その気になった時、
その土台となるべき、英語教育は、充分にされています。

日本が世界に魅力ある国と写って、その独特の価値観、伝統を
維持しているのは、極論すれば、日本語を伝承しているからです。

自分たちの言葉を捨てて、英語等の外国語を公用語とした
国々が、その独自の文化を失い、惨憺たる結果に遭遇しています。

隣国は、「漢字」を捨てました。
そして、国民、文化、政治、どれをとっても、悲惨この上ない。

元から有った文化(?)でさえ、褒められたものではなかったのに、
今は、国家として、存亡の危機です。

英語バカは、国際化だ、何たらと騒ぎますが、その思慮の軽薄さには、
唖然とするものがあります。
国際化することは、日本でなくなる事を意味しています。

「おもてなし」と言うのは簡単ですが、「おもてなし」の思想、概念は、
日本及び、日本文化があってのものです。

英語公用化なんて、論外です。

みなさんは、現在の英語教育について どう思いますか?

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    あなたのお考えでは、2 で、英語は選択した生徒だけが勉強します。ということは、英語を勉強しない自由もあるわけです。

    それなのに、3 で、講義の50-60%が英語で行われ、レポートも80%は英語で書くのですよね? 高校までに英語を勉強してこなかった生徒はどうするのでしょうか?

    もし、大学に行きたければ、高校で英語を選択しなければならないということであれば、実質的に必修科目みたいなものです。少なくとも、進学校と呼ばれるような高校の生徒は、嫌でも英語を選択しなければならなくなってしまいます。もしそうなら、選択科目にする意味がありません。

    だから、2 に引き続いて、大学でも、英語はやりたい人だけがやり、それ以外の人は完全に日本語だけで通すということなら、論理的になるほどと思います。

    今回も 「後出しじゃんけんみたいなのはやめましょう。」とは 言わないでくださいね。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/22 20:59
  • >日本文化を捨てる、というのは日本の消滅を
    意味します。
    フィリピンやマレーシアは英語を公用語にしたおかげで、独自の文化が失われいますね。

    >英語が国際語、なんていうのは米国が世界一の大国だからに過ぎません。
    それだけではないでしょうね。アジアでもヨーロッパでも 英語が共通語的な役目を果たしているし。
    たとえ 中国が 世界一の大国になったとしても 英語が国際語であり続けるはずです。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/03/25 00:28

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

10年間英語を習っても ロクに会話もできない と揶揄されることもある


日本の英語教育。
しかし、私は、現在の程度の英語教育で、充分だと思います。
   ↑
ワタシもそう思います。



「言葉」とは、「文化」そのものです。
英語の公用化とは、日本文化を捨てるようなものです。
    ↑
全くその通りです。
日本文化を捨てる、というのは日本の消滅を
意味します。

平安時代の公文書は唐語で書かれていました。
いっそのこと総てを唐語にしてしまえ、という意見も
あったのです。

白村江の戦いで惨敗した日本は、国家のあり方を
総て中国風にしようとする意見が強くなりました。
それに反対する勢力が登場し、壬申の乱が勃発
しました。
結果、反対勢力であった大海人皇子が勝利し
日本の独自性が維持されることになりました。

近くは大東亜戦争で敗北した日本は、日本語を
捨て、英語に切り換えようとしたことがあり、
ローマ字を普及させようと、学校教育で取り入れた
こともありました。

あのとき、英語に切り換えていたら、今の日本は
無かったでしょう。



英語バカは、国際化だ、何たらと騒ぎますが、その思慮の軽薄さには、
唖然とするものがあります。
国際化することは、日本でなくなる事を意味しています。
   ↑
これもその通りですね。
英語が国際語、なんていうのは米国が世界一の大国だからに過ぎません。
数百年後にはどうなっているか判りません。

こういうことは、千年単位で考えるべきです。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます。

>数百年後にはどうなっているか判りません。
一つの可能性ですが、米国におけるヒスパニック増加は目を見張るものが多いです。
特に、旧メキシコ領だった カリフォルニア州、テキサス州、アリゾナ州、ニューメキシコ州が米国から連邦離脱して メキシコと再合併したら、世界のパワーバランスが大きく変わるでしょうね。

お礼日時:2017/03/22 21:07

>みなさんは、現在の英語教育について どう思いますか?



1.小中学校では英語の教育はやめます。(税金の入っている教育のはなしで、駅前の英語学校に通う自由は認めます。)
2.高等学校では英語を選択科目として、選択した子供には週5日、毎朝英語の授業をうけさせます。
3.大学では、講義の50-60%を英語で実施し、レポートの提出も80%ほどは英語を指定言語にします。

上記の手段によって、小中学校の英語教育から浮かせた税金を数学教育に回します。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

Mokuzo100nenさんの提案は 戦前の英語教育に近いですね。

お礼日時:2017/03/21 19:19

お礼ありがとうございます。


同じ漢字圏の中国ですが、発音が400音と多くコミュニケーションが取れない言語になっています。その為、暴動が起こりやすいのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答ありがとうございます。

なるほど、暴動が発生しない為には 文字数が多く、且つ、発音が少ない という 二つの条件が必要なんですね。

お礼日時:2017/03/20 18:34

問題でしかありませんね。



英語を教えるのは実に決行ですが、国語よりも偏重する姿勢はいただけません。

大学入試の配点でも英語の方が重視されているのは異常と言わざるを得ません。

まだ英文解釈、英作文など理論の英語問題ならば目をつむっているつもりでしたが、いよいよ実用的な英語が入試にも組み込まれ始めました。 東京大学は恥です。 あれはいったいどこの国の大学なのでしょうか。 

あくまで第2国語の位置付けで教育すべきでまずは国語の修練に時間を割くべきです。

こういうことを言うとすぐに右翼と言われますが(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>大学入試の配点でも英語の方が重視されているのは異常と言わざるを得ません。
確かにね。しかし、英語は得手不得手がはっきりし、生徒の総合的な学力を見るには格好の教科なのかもしれません。一方、国語は点数が平均化する傾向にあり、出題者の意向次第で 成績の順位が大きく上下する傾向にありますしね。

>あくまで第2国語の位置付けで教育すべきでまずは国語の修練に時間を割くべきです。
フランスなんかは 国語にかなり力を入れていますね。

お礼日時:2017/03/20 18:07

英語は、アルファベット26文字の世界ですね。

意味の上では理解するのに時間がかかります。それゆえ、コミュニケーション不足になりやすく暴動が発生しています。それを考えると文字数も多く意味を表現する事に注力した言語の方が誤解を作りません。社会がスムーズに進む言語の方が優れているのです。日本では、言葉にし無い腹の探り合い文化もあります。コミュニケーションの方法が多い事は、社会を円滑にする要素な訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

回答ありがとうございます。

>それゆえ、コミュニケーション不足になりやすく暴動が発生しています。
それなら、中国はどう説明しますか?

お礼日時:2017/03/20 18:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本文化の他国への文化侵略

って世界の他の国と比べて規模が大きいですか?
言葉が悪いのはお許し下さい.

Aベストアンサー

いや、文化侵略は
日本はしてないから(^-^)/
・文化進出は
してるが\(^^;)...マァマァ

・キティ、先頭で「ハロー」=名物の感謝祭パレード―NY
時事通信 11月23日(金)6時1分配信

 【ニューヨーク時事】米ニューヨークで22日、感謝祭を祝う名物のパレードが行われ、人気キャラクターの巨大な風船やブラスバンドがマンハッタンの繁華街を練り歩いた。今年の先頭は飛行機に乗ったサンリオの「ハローキティ」の風船で、スパイダーマンなど米国発のキャラクターを従えて秋晴れの空を進んだ。
 86回目の今年のパレードには、ニューヨーク市を襲った巨大ハリケーン「サンディ」で大きな被害を受けた同市スタテン島から小学生の合唱団も参加。澄んだ歌声を披露し、沿道を埋めた観衆から盛んな拍手を浴びた。また、被災者約5000人も観客席に招待された。 

※東日本大震災の時の米軍の支援に感謝し、キティちゃんがハリケーン復興の応援に行きました。

Q日本文化はなぜ「カビの文化」と言われますか。

日本文化はなぜ「カビの文化」と言われますか。それはどんな形として日常生活において表れていますか。具体的な例をいただければ、ありがたいです。

補足:海外日本語教育現場で頑張っている一新米日本語教師です。日本文化が大好きですが、上記の疑問に困っております。
ここの日本人の皆さんの知恵をお借りして、日本文化を正しく理解いたしたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。私の質問に対する皆様のご回答は、私の日本語授業の教材として活用させていただきたいと思いますので、よろしければ「ですます体」のご説明をお願いいたします。
勝手なお願いですが、上記の私の質問文におかしい日本語の使い方がありましたら、ご訂正をいただけないでしょうか。

Aベストアンサー

高温多湿・・・つまり、湿気が多くて、カビが発生しやすい気候だからです。

だから、住居は通気性を重視して、空気があまりこもらないように作られてきた。
日本の住まいに紙がよく使われてきたのは、そのため。

Q英語社内公用語化について

英語社内公用語化について

すでに他のQ&Aでも議論されていますが、楽天やユニクロが英語を社内の公用語にすることはすでにご存知だと思います。それに対して賛否両論ありますが、私なりの考え方をまとめてみましたので、これに対して皆様のご意見をお聞かせ下さい。

まず、日本には「英語オタク」と言う人たちが多数存在します。楽天やユニクロの社長が英語オタクかどうかは分かりませんが、例えば英語圏ではない国に旅行に行っても、現地語を覚える気は全くなく、一般庶民に英語で話しかけて、通じないとバカにするような人のことです。つまり、英語万能主義者のことですね。

イギリスのスパイ・007は世界中に派遣されるが、それがアジアだろうがロシアだろうが、不思議なことに007自身は英語以外は全く喋らず、行く先々で都合よく英語が喋れる人が現れ、英語だけで任務を遂行してしまう。
現実にはそんなことはあり得ないが、英語オタクは世界中がそうなることを望んでいるようです。

まるで「お前らは米帝国主義者の手下か?」と思わせるほど、英語オタクの人たちは、非英語圏への英語普及運動を積極的に行っているんですよね。

カナダやオーストラリアなどのイギリス連邦の国の公用語が英語なのは当然だとして、かつてイギリスの植民地だった国は、現在でも英語(及び現地語)が公用語になっています。
また、ドイツやオランダなど、ゲルマン語派の言語に属する国は、英語ができる人が多くいます。
しかし、それ以外の国では、英語ができる人はむしろ少数です。
フランスやブラジルなど、英語の氾濫を警戒し、自国の言語を守ることに必死になっている国もあります。

日本は言うまでもなくイギリス連邦の国でもないし、過去にイギリスの植民地になったこともありません。日本語はもちろんゲルマン語派の言語ではありません。
日本は敗戦からサンフランシスコ講和条約締結までの間、連合国の統治下にありましたが、英語の使用を強制されたことはありません。

このような国で、英語の氾濫を容認し、正しい自国語を話すよりも英語を話せる方が重要だと考え、「社内の公用語は英語にします」なんて言っている国が他にあるでしょうか?あったら教えて下さい。
もし一部の英語万能主義者(英語オタク)の人たちのために周りが振り回されたのではいい迷惑です。

そもそも各国にはそれぞれ習慣がありますから、全てを英語だけで通そうとすると誤解を生じることがあります。
例えば日本人はすぐに「すみません」と言うけど、英語圏では簡単には「ソーリー」とは言いませんよね。
去年の3月に、国際宅配便のフェデックスの貨物機が成田空港で事故を起こし、顧客の荷物が全焼しました。また、滑走路が閉鎖され、他社の多数の便が欠航になる事態を引き起こしました。

この時、フェデックスの記者会見がありましたが、英語で「事故原因を現在調査中」という言葉を繰り返すだけで、日本人の目から見たら、大変不誠実な対応でした。
日本の航空会社なら、事故原因がどうであれ、まず謝罪をします。

もし楽天やユニクロが不祥事を起こし、謝罪会見を開くことになったらどうするのでしょうか。英語で記者会見したら、恐らく「ソーリー」とは言いませんよね。
恐らくフェデックスの時と同じように、日本人の目から見たら、不誠実極まりない会見になるのは目に見えています。
もし社員のお葬式があったら、お坊さんは英語でお経を読み、お悔やみの言葉も英語で言わなければいけないのでしょうか。

また、ユニクロは中国に1000店出店する予定らしいですが、台湾や韓国、旧満州(現在の中国東北部)はかつて日本の植民地だったこともあり、日本語ができる人が多くいますが、それでも日本語ができる人を採用せず、英語ができる人だけを採用するのでしょうか?
コストの面を考えたら、日本語ができる人の方が安く雇えると思うのですが。
また、中国の地名や人名、料理の名前など、日本人なら漢字を読めば分かるのに、わざわざ英語表記にする方が混乱すると思います。
「陳満腹さんは北京の大都飯店で青椒肉絲を食べた」という文章は、英訳するよりそのままメールした方がはるかに早いと思いますがね。
日本語がペラペラだけど、英語嫌いのフランス人は採用されないのでしょうか。

若者は正しい敬語すら使えないのだから、まず正しい日本語を使えるように訓練する方が先だと思います。英語ができなければクビだと言われれば、自分の日本語を直すより、英語学習の方に気が取られてしまうでしょう。英語学習に時間を割かれ、本来の業務が疎かになるのも心配です。
企画力、統制力、実行力は抜群なのに、英語ができないという理由だけで冷遇されれば、その人の実力を発揮できません。
社内の人にとっても、顧客にとっても、メリットがないように思います。

英語社内公用語化について

すでに他のQ&Aでも議論されていますが、楽天やユニクロが英語を社内の公用語にすることはすでにご存知だと思います。それに対して賛否両論ありますが、私なりの考え方をまとめてみましたので、これに対して皆様のご意見をお聞かせ下さい。

まず、日本には「英語オタク」と言う人たちが多数存在します。楽天やユニクロの社長が英語オタクかどうかは分かりませんが、例えば英語圏ではない国に旅行に行っても、現地語を覚える気は全くなく、一般庶民に英語で話しかけて、通じないとバカに...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの言うことは正しいです。私はオランダに住んでますが、こっちの人間は言語が得意と自負していますが、私の英語は平均的オランダ人よりも上だと自負しています(笑)。オランダ人は自分たちの都合に合わせて、英語を話したり、英語を話せない振りをしたりする輩が多いです。後、話す能力や英語圏の"白人的思考"と通じ合いやすいということのほうが、言語自体よりも大切だと思っている人間が多いです。実際その通りのケースも多々あります。オランダ人に英語の文章を書かせると、驚くことは頻繁にあります。例えばToとTooをあべこべで使ったり、Won'tとWantをあべこべにしたり。基本が全くできていないのに、話術はかなり巧みな人達です。

それに比べて日本人を見てみると、文法や文章はしっかりしていても、心と心が通じ合う会話をできる人はほとんどいません。
西洋文化を崇拝していないと、英語を話せても相手にされなかったり、不等に扱われることがおおいのです。
女性のほうがそういうことが得意な人が多いですが、それは実は日本人側の男性/女性の問題だけでなく、向こう側の興味や、意図にもよるのです。国際結婚で外国人女性と日本人男性というカップルのほうが少ないのをみれば分かることです。

日本社会自体、欧米崇拝国の代表みたいなものだから、英語オンリーなどという異常な会社も出没するのでしょうね。。
そこまで成り下がった日本に帰国したいとは思えないのは残念です。

あなたの言うことは正しいです。私はオランダに住んでますが、こっちの人間は言語が得意と自負していますが、私の英語は平均的オランダ人よりも上だと自負しています(笑)。オランダ人は自分たちの都合に合わせて、英語を話したり、英語を話せない振りをしたりする輩が多いです。後、話す能力や英語圏の"白人的思考"と通じ合いやすいということのほうが、言語自体よりも大切だと思っている人間が多いです。実際その通りのケースも多々あります。オランダ人に英語の文章を書かせると、驚くことは頻繁にあります。...続きを読む

Q日本の中の日本の文化が薄くなったなあと感じる時、事

閲覧ありがとうございます
日本の中の日本の文化が薄くなったなあと感じる時、ことはどのようなことでしょうか?

民俗学的観点からどんなことがあるか知りたいです

それ以外でも
どんなことでもいいので
よろしくお願いいたします
至急お願いします

Aベストアンサー

地方でどんどん「お祭り」がなくなっていること。
厄年の人数は足りているはずなのに、参加しない。

Q韓国の『おもてなし』に日本敗北

大韓航空搭乗の副社長「サービスなってない」 滑走路から機体を引き返させる
産経新聞 12月8日(月)17時48分配信

 【ソウル=名村隆寛】韓国の航空会社、大韓航空の機内で、乗客として搭乗していた同社の女性副社長が客室乗務員のサービスに不満を抱き、離陸直前の旅客機を滑走路から引き返させたうえ、責任者を機内から降ろしていたことが判明。「越権行為ではないか」と批判が起きている。
 聯合ニュースによると、問題があったのは5日未明、米ニューヨークJFケネディ空港から韓国・仁川(インチョン)空港に向かう機内。ファーストクラスで、大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョンア)副社長(40)が、客室乗務員からサービスのナッツを袋に入ったまま出され、「なんというサービスするの」と叱りつけた。
 副社長は担当責任者を呼び、接客マニュアルで確認するよう命令したが、端末での検索に手間取ったため、機内から降りるよう命じた。その間、副社長は大声で叱責したという。
 滑走路に移動していた旅客機は搭乗口に戻り、遅れて離陸。250人の乗客には遅延の説明がなかった。 大韓航空では、客の意向を聞きナッツを皿に載せて出すのが規定、などと説明している。趙副社長は、大韓航空を傘下にする韓進グループの会長の長女で、機内サービスを統括しているという。
.

すばらしい!
定刻に離陸するよりも、ピーナッツのお袋さんに
対してのサービス向上を優先させるとは!
この他で韓国の『おもてなし』文化を知っていたら教えて下さい。

大韓航空搭乗の副社長「サービスなってない」 滑走路から機体を引き返させる
産経新聞 12月8日(月)17時48分配信

 【ソウル=名村隆寛】韓国の航空会社、大韓航空の機内で、乗客として搭乗していた同社の女性副社長が客室乗務員のサービスに不満を抱き、離陸直前の旅客機を滑走路から引き返させたうえ、責任者を機内から降ろしていたことが判明。「越権行為ではないか」と批判が起きている。
 聯合ニュースによると、問題があったのは5日未明、米ニューヨークJFケネディ空港から韓国・仁川(インチョン)...続きを読む

Aベストアンサー

こんなどうでもいいことで、離陸直前の世界でもっとも忙しいニューヨークのJFKで滑走路から引き返させるのに、どれだけ迷惑をかけたかの方が大事。

機内で大声で怒鳴りまくるヒステッリックおばハンのオツムがおかしい。「おもてなし」をメチャクチャにしてる行為です。これぞ、韓国文化。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報