【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

年金250万円で
30年正社員だったら
年金どのくらいですか?
月に5万くらいですか?

gooドクター

A 回答 (2件)

会社員の場合、年金は「老齢基礎年金」と「老齢厚生年金」をもらえます。


・老齢基礎年金
779300円×360か月/480か月=584475円

・老齢厚生年金(月収(正確には標準報酬月額ですが)20万円とした場合)
報酬比例部分 200000円×5.481/1000×360か月=394632円
経過的加算額 1625円×360か月-779300円×360か月/480か月=525円
計 395157円

合計979632円
979632円/12=81636円(月)です。

会社員でない間、国民年金を払っていればその分は加算されます。
→ 「老齢基礎年金」の「360か月」に払った月数を足します
なお、結婚していて奥様が年下の場合は、奥様が65歳になるまで加給年金が389800円、プラスされます。
    • good
    • 2

質問は、


年収250万で
30年正社員で
厚生年金30年加入していたら
厚生年金の受給額はいくらに
なるでしょうかね?

とりあえず、以下の前提条件でいくと、
月8.3万となります。

年収250万ですと、
月収は20万強となり、厚生年金保険料は
★2万程度となります。

厚生年金額の計算方法は以下に詳しく
書かれています。
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/roureinenk …
また自分の年金のシミュレーションは、
『ねんきんネット』にIDを登録し、
今後の年収の見通しを入力していくことで
これまでの実績と見通しで受給見込みの
年金額がシミュレーションできます。
http://www.nenkin.go.jp/n_net/index.html

もっと簡易な確認方法としては、
以下の計算式で求めることができます。

年収×0.5481%
=1年厚生年金に加入した場合の
 厚生年金額となります。

250万を例にしますと。
250万×0.5481%≒1.37万/年
が、老齢厚生年金の受給額
となります。

厚生年金に加入した期間が、
30年間とし,
平均給与年収250万
だったとすると、
★1.37万×30年≒約①41万
が、老齢厚生年金受給額となります。

さらに老齢基礎年金があります。
ここがどうなっているかです。
20~60歳の間での国民年金、厚生年金の
加入期間で計算します。
40年が満額で、78万です。

とりあえず、30年間加入とすると、
★1,625円×12ヶ月×30年=②58.5万
となります。

①老齢厚生年金41万
②老齢基礎年金58.5万
★合計で、  99.5万
月割りにしますと、
99.5万÷12ヶ月≒8.3万
となります。

②老齢基礎年金で、正社員以外の期間、
国民年金に加入していて、78万満額
受給できるなら、
①老齢厚生年金41万
②老齢基礎年金78万
★合計で、  119万
月割で10万弱となります。

とおしでの年金加入期間がポイントに
なります。

いかがでしょうか?
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング