プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

チューリップの花が終わったら、花を摘んだあと球根に栄養を蓄えさせるため、葉が枯れるまで植えておきその後掘り起こすとあります。
ですがユリは植っぱなしで良いのはどうしてでしょうか?
チューリップもそのまま植っぱなしの方が土の栄養を十分に吸って良いようにおもえます。

我が家にたくさんのチューリップが植わっているので、どうしようかと考えているところです。
本やネットで調べたとおり球根を掘り上げて秋口に植えなおしても、また再び同じような大きくて綺麗な花が咲かないような気がします。

A 回答 (5件)

自家採種のチューリップの球根は一年おきでないと良い花を咲かせません。


ですので、6月頃に掘り起こしたらそれはそれだけをネットの袋に入れて直射日光の当たらない場所に保管します。
そして、10月頃に植えて、来春、花芽が出てきたら摘んで、花無しで6月まで置いて掘り起こします。そして保管。
その秋に植えれば、次の年の春に花を咲かせます。

ただし、新品種の場合、次に花を持たせたときに同じような花になるか、先祖帰りして普通のチューリップになるか、判りません。

ですので、今年の花を眺めたら、来年の花は秋に新しい球根を買いましょう。
その後は一年おきに花を見る花壇と球根を育てる畑の二種類に分けます。

チューリップでもゆりでも同じですが、モグラやネズミに球根を食べられます。
ですので、花を咲かせるために植えつけて、葉が枯れたら掘り出して保管する、でないと、次の年芽が全然出なくなります。

たいていの場合、球根を大きくする為に植えるのが面倒になって、毎年秋に球根を新しくする人が多いです。
クリスマスが終わってから園芸店に行くと、一つ5円くらいになります。(ただし有るの全部で1000円とか、2000円とかで売ってます)
そんなにいらないとか言うようでは駄目です。
新しい球根だと、球根と球根をくっ付けて植えても花はきれいに咲きますので、飽きるまでその手を使うのも良いかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!チューリップの球根も基本は植っぱなしでも、モグラなど病気など無ければなんとか大丈夫なんですね。
でもそのためには手間暇をかけなければならないですね。。
我が家は地植できる土地が狭いので、植木鉢ではもっと大変そうです。
そのことを考えると、毎年安価な球根を購入したほうが良いのかもですねえ。

お礼日時:2017/04/14 07:43

家は、10年以植えっぱなしです(花は摘み取りますが)


3年もたつと、分球して、葉一枚の子ができます
その子が3年もたつと、花をつけるようになります

今、三個のチュウリッブが咲いています
来年は4個めが花をつけるでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
10年も植っぱなしなんですね!
ご近所の方も同じようなことをおっしゃっていたのを思い出しました。
地植えの庭はかなり狭いですか、忘れないように札を立てて試しに埋めっぱしにしてみようと思っています。
ちなみに植木鉢ではだめなんですか?

お礼日時:2017/04/14 07:30

ユリとチューリップは別物です。


ユリの球根(鱗片です)は乾燥に弱く、掘り上げて貯蔵すると萎びてしまいます。
なので掘り上げないのです。
その一方、チューリップの球根は乾燥に強く、半年程度の貯槽では萎びません。
また、ユリには休眠期でも根があるが、チューリップには根がないからね。
それと、排水の良いところでは強いて掘り上げなくても大丈夫です。
ただ、チューリップの球根は細かくなりやすいので、翌年はまともに咲かないことが多いがね。
これは掘り上げなくても同じです。
このため、「消耗品」として扱う人も多いがね。
上手く育つと2年後に咲くこともあるが、病気(ウイルス)が発生してダメになることも多いがね。
掘り上げるか掘り上げないか。
それはあなたのお好きなように。
通常、公園などでは「開花後は廃棄処分」が多いがね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
チューリップは土の中で小さく分球しちゃうのと、病気などになってしまうからなんですね!
その点、ユリは楽ですね。
ゆりも結構いろいろ種類を植えています。
チューリップの球根は正月に福袋に大量入っていたものを闇雲に鉢に寄せ植えしたのです。
豪華に鮮やかにたくさん咲きましたが、1週間ぐらいで終わってしまいました。(/_;)

お礼日時:2017/04/14 07:36

花が終りそうになったら茎を残して花だけを摘み取り、枯れるまで放置してから堀り上げて網袋などに入れて乾かして保存して、秋に植えれば来年もきれいに咲きます。


堀り上げずにおくと分球してしまうので数は増えるが一個ずつの球根が小さくなってしまい翌年は良い花が咲きません、さらに次の年は「一枚葉」が多くなり花は咲きません。
球根栽培が目的であれば花は咲かせないほうが良いのですが、咲かせないと病気や色がわからないので、咲いたらすぐに花を摘み取り球根を肥らせますが一般の人はやらないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こありがとうございます。
他の方々もおっしゃるとおり、分球してしまいそれからまた咲かせるのは大変そうです。
毎年、福袋で購入したほうが良さそうな気がしてきました。
私は花が好きで、植えたら枯らすを繰り返すことが虚しくて、もっと長く増やしてずっと育てたいと思うようになりました。

お礼日時:2017/04/14 07:46

球根を栽培するには花を咲かせずに切り取り葉が枯れるまで栽培し球根を作ります


したがって花を咲かせますと来年の花はあまり期待できないと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
やはりそうなんですね。
チューリップは切ない咲き方して、長く繰り返し楽しむのは難しいんですね。(/_;)

お礼日時:2017/04/14 07:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!