アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

I can ではIが強く発音され
I can't ではcan'tが強く発音されtは発音されないことがあると聞きましたが
can、can'tから始まる文ではどうなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

I can'tのaの部分はI canより強く発音されがちですが、それと'tの部分の発音のうむは関係ないと思ってます。

'tの部分が聞こえないこともあるかと思いますが、口の動きなどは'tを発音する動きになっていて省略されているわけではない場合がたいていだと思います。

疑問文になったときとかでCan('t)が前に出たときも発音は同じ傾向にあると思いますが、その後に来る主語のほうが強く発音される傾向があるように思いますので、あまり極端にCan'tを発音すると不自然か、何か意図的と感じられる可能性はあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/04/21 12:08

>I can ではIが強く発音され


>I can't ではcan'tが強く発音されtは発音されないことがあると聞きましたが

そういう傾向はありますが、必ずそうなるというわけではありません。

>can、can'tから始まる文ではどうなるのでしょうか?

同様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/04/21 12:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ否定文にneverは使われないのですか。

なぜ否定文にneverは使われないのですか。

Aベストアンサー

don't のようなものを否定文とイメージされているのでしょう。

never 自体によって否定文になります。

not とちょっと違ったタイプの否定を表す語が never です。

not は特殊で、さらにいうと一般動詞の not による否定が特殊で、
don't/doesn't/didn't という形になります。

これは英語独特の形です。

never であれば、do の助け借りることなく、
それによって否定の意味を表します。

これを否定文と呼ぶかどうかは特に大きな問題ではありません。

ただ、テストなどで、現在完了の経験であれば
否定文にしなさい、で never を使わないといけないということはあります。

Qなぜ、日本の英語教育では「アブクド読み」を教えなかったの?

アルファベットの読み方についてです。
日本で育った日本人のほとんどは、学校で、ABCD・・をエイビシーデーと教わり覚えたと思います。

最近、たとえばNHKの英語番組などでも、
エイビシーデーはABCDの「名前」であって、「読み方(音)」ではない。読むときの音は「アブクド・・・」である。ただし、いくつかの例外はある。

といった解説をしています。
ネット上の英語教材でも、「日本人が英語が話せない理由、それはアルファベットのホントの読み方を知らないから」などというキャッチコピーを見かけます。

中学校での英語教育がいつ始まったのか知りませんが、どうして最初から「アブクド・・・」を教えなかったのか、不思議です。
教育内容は、英語専門家が集まって決めたと思います。専門家でさえもアブクド・・というアルファベットの「読み方」を知らなかったのでしょうか?

中一の時、
I am a boy. はなぜ、アイ エイム エイ ボーイ じゃないの? hatはなぜヘイティじゃないの?エイビーシーデーを一生懸命覚えたのはなんだったの? 
と疑問に思ったことを思い出しました。

最初から「読み方は、アブクド・・・」と教えてくれていたら、そんな疑問も抱かずに、スルっとマルっと英語を読めたかもしれないのに、と思います。

アルファベットの読み方についてです。
日本で育った日本人のほとんどは、学校で、ABCD・・をエイビシーデーと教わり覚えたと思います。

最近、たとえばNHKの英語番組などでも、
エイビシーデーはABCDの「名前」であって、「読み方(音)」ではない。読むときの音は「アブクド・・・」である。ただし、いくつかの例外はある。

といった解説をしています。
ネット上の英語教材でも、「日本人が英語が話せない理由、それはアルファベットのホントの読み方を知らないから」などというキャッチコピーを見...続きを読む

Aベストアンサー

私の想像でしかないのですが、フォニックスルールで単語を読めても意味は分かりません。既に耳で聞いて意味を知っているなら良いですが、そうでないとアルファベットの塊でしかないので、意味と読み方とセットで覚える仕組みなのかなと思います。

私は子供に英会話を教えていました。もちろん、このフォニックスルールも教えました。リスニング問題を解く前に、英語が苦手な子もいたので、あらかじめ情景など一緒に確認することがありましたが、ある時、登場人物の名前を読ませたら、4人のうち3人が外国人の名前、一人が日本人で「Hide」。これを、迷わずに「ハイド」と子どもたちが読んだときは、フォニックスルールの素晴らしさを実感しました。本当は「ヒデ」なのですが、ルールに則ると「ハイド」(英単語としても「隠す、隠れる」という意味がある)と読みます。

ただ、フォニックスを知っていても全ての英単語を読めるわけではありません。中学校でもフォニックスを教えるようになったと思うのですが、どうせ教えるならば発音記号の方が後々役に立つと思うのです。高校から使う辞書は発音記号しか載っていないので。今は電子辞書やネットで音声で調べられるので知らなくても良いかもしれませんが、それを言うとフォニックスもしなくても良いような...

どちらを教えるにしても、正確(それに近いもの)に発音して教えられる教師がどれほどいるのかが問題だと思います。

私の想像でしかないのですが、フォニックスルールで単語を読めても意味は分かりません。既に耳で聞いて意味を知っているなら良いですが、そうでないとアルファベットの塊でしかないので、意味と読み方とセットで覚える仕組みなのかなと思います。

私は子供に英会話を教えていました。もちろん、このフォニックスルールも教えました。リスニング問題を解く前に、英語が苦手な子もいたので、あらかじめ情景など一緒に確認することがありましたが、ある時、登場人物の名前を読ませたら、4人のうち3人が外国人の名前...続きを読む

QJoin then って、どういう意味ですか?

Join then
って、どういう意味ですか?

Aベストアンサー

then は、「なら、」「それなら、」という意味で
Joinは「参加」「仲間に入る」という意味なので、

「なら参加しなよ」か、「それなら仲間に入りなよ」 という意味です。

QAll of it はなぜ単数?

All of it is delicious.
料理のことについてこのように言う時、なぜ単数扱いとなるのでしょうか?
また、料理以外の他のことでも、all of it というのは全て単数となるのでしょうか?

Aベストアンサー

it = food

All of the food is delicious.

と言うことではないでしょうか。
"food" が不可算名詞なので "it" になるのではないかと。

Q事故にあったをmet an accidentとは言えないような気がするのですが?

例えば「私は事故にあった。」は、I had an accident.か、I met with an accident.ですよね? I met an accident.とは言いませんよね?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

言わないと思います。僕の持っている紙の辞書で調べたところ、"meet with an accident" で "meet an accident" は☓と明記されていました。

Q帰国子女の英語は薄っぺらいと言う先生に、もしも反撃として教科書にはない表現を使ったらは添削できるの?

何度か元英語教師の方が「帰国子女は、確かにペラペラだけど、まるでカンナクズのように薄っぺらいペラペラなのな。 流暢なのと、ネイテブをうならせるほどの立派な表現ができるかは別!」と自慢げに言うのを聞いた事があります。 

しかし、最近ふと思いました。 もしかしたら逆に帰国子女が先生のプライドをぶち壊して、成績にひびかないように、卒業まで嫌がらせを受けないために、あえて簡単な表現を使っていたのかもしれないと。

そこで質問です。 もしも下記のような英語を「テスト/宿題」で書いた場合に、先生はちゃんと添削できるのでしょうか?

テスト/宿題として、「旅先から友達に英語でメールを書いてみましょう。」

Hi, 〇〇(友人の名前)

I am here in New York. Made it in one piece. It's been a while since I've been back and it's a little weird, to be honest. The memories are hard to keep down. I wish you were here but I understand you wanting to sit this one out having just gotten back. If I get the time I will head down to Manhattan to see my friend △△.

Cheers

**(本人の名前)

中学生、高校生でも習う単語ばかりですが、英和辞書によってはここで使われているイデオム自体が載っていないのも混ぜておきました。もしかしたら、間違い英語とか言われちゃったりするのでしょうか?

よろしくお願い致します。

*そもそも生徒に面と向かってこんなことを言う先生はいないので、反撃する帰国子女もいないでしょう。 たまたま話を聞いた質問者の脳内に湧き出た妄想のもしもの話です。

何度か元英語教師の方が「帰国子女は、確かにペラペラだけど、まるでカンナクズのように薄っぺらいペラペラなのな。 流暢なのと、ネイテブをうならせるほどの立派な表現ができるかは別!」と自慢げに言うのを聞いた事があります。 

しかし、最近ふと思いました。 もしかしたら逆に帰国子女が先生のプライドをぶち壊して、成績にひびかないように、卒業まで嫌がらせを受けないために、あえて簡単な表現を使っていたのかもしれないと。

そこで質問です。 もしも下記のような英語を「テスト/宿題」で書いた...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど~。後だしはよろしくないですよ(笑)
旅先から友人に書くただのメールではないので前提条件がそもそも全然違います!

>>>以前日本でカルトみたいのに関わっちゃった人

ここ大事ですよ!「わーい!またきたよ♪」じゃなくて「わー…またきちゃった…」なのでそこかしこのニュアンスはかわりますから!


>I'm here in Tokyo. Made it in one piece.
 過去にあまり嬉しくない出来事がおきた場所に戻ってきたので「ここ、東京に」と強調表現が使われているのだと思います。
 また、前回の日本への旅が無事に済まなかったので「とりあえず無事だよ」報告をするのは当然です。


>It's been a while since I've been back
 ここは "I've been back here" の "here" が省略された文章かなとは思いました。個人的に紛らわしいので "I've been back here" と "here" を入れますが人によっては入れないのでしょうね。

>and it's a little weird, to be honest.
 「ちょっとなんだかな…」とあまりテンションの高くないメール内容なのでぽつりぽつりと小出しに語ってる感を出すには "and" のほうが確かに有効です。嫌な思いもしたこともあり "weird" も合ってますし、また "to be honest" 「本当を言うとさ」と言うのも大げさな表現にはなりません。「(あんまり口にしたくないけど)本当のこと言うとなんかちょっと(よくない意味で)変な感じ」なので。

>The memories are hard to keep down. I wish you were here
 そりゃそうですよ!

>but understand you wanting to sit this one out having just gotten back.
 ここで "sit this one out" の表現は納得できます。ただの一人旅と言うよりは確かに『参加しない』と言う選択肢を選ばせるイベントのようなものなので。
 ただの個人のレジャー旅に参加するしないの話は変ですがレジャーではなく「誰かに付き添ってもらえたら嬉しい」旅なのでそれに対して「参加をしない、できない」と表現するのは自然です。
 また、この言い回し自体が「説明文すぎた」と書きましたけど、普通のメール文にしてはくどいと感じます。ただ書き手が意気消沈した状態と考えるとこう言ったくどい言い方のほうが若干鬱屈した感じが出るので雰囲気は出していると思います。

 "just gotten back" は日本から戻ったのでなければ "gotten back" であっています。

> If I get the time I'll try and head down to Kyoto to see △△

 補足にある写真の文章ですが "I'll try and" も文法が間違っています。(よっぽどここ最近であまりにも使われすぎてこの表現が正しいとかなってなければですけど)"I'll try to" が正しいです。

 "If I get the time" は何なんでしょうね…
以下グーグル検索結果数です。

 if I have the time 約 215,000,000 件
 if I get the time 1 件

 when I have the time 約 228,000,000 件
 when I get the time 約 107,000,000 件

 if I get the chance 約 25,600,000 件
 if I have the chance 約 56,900,000 件

 when I get the chance 約 28,400,000 件
 when I have the chance 約 62,800,000 件

"If I have the time" があるのですから "If I get the time" も普通にありそうなんですけどね…

個人的な感想ですけれど "I get the time" だと「自ら時間を作る」と言うニュアンスがもしかしたらあるのかもしれないです。そうすると "if I get the time" が「もし時間を作ろうと思ったら」みたいなニュアンスになるからあまり言わないのかなぁと。あと "if" をきちんと使う人は "have" を使う傾向があってあまりスラングを使わないので "if" と "I get the time" をあわせた表現があまり使われないのかもしれないですね。

あと本当に個人的な感覚ですけど "when I get the time" と聞くとなんかやる気なさそうだなぁと思います。 "when" なので「やる」と宣言している筈なのに "if" に、しかもやらないだろうな、と思わせる "if" に感じるんですよね。"get the time" が丁寧な表現ではないので勝手にそう感じるのかもしれませんが。でももしそのようなニュアンスで "when I get the time" が使われているとしたら "if I get the time" は確かに必要のない表現なんですよね。

とは言え結果を見てからのこじつけの理由ですけど!

まぁでも個人的に "get" を使った場合の一番納得のいく組み合わせは "if I get the chance" と "when I get the time" なのでそれ以外はあまり使おうと思いませんね~。地域差だったり今まで読んできたものの影響で偏った感覚だとは思いますが(笑)


あと、"I'll try and" など現地人のあるある文法ミスなどが見られるのでその本自体あまりきちんとした文章で書かれていないのかもしれないですね。日本でもたとえばラノベなどを正しい日本語の文章のお手本としないように、英語の本でもきちんとした文章で書かれたものとそうでないものがあるのでその差ではないでしょうか。

なるほど~。後だしはよろしくないですよ(笑)
旅先から友人に書くただのメールではないので前提条件がそもそも全然違います!

>>>以前日本でカルトみたいのに関わっちゃった人

ここ大事ですよ!「わーい!またきたよ♪」じゃなくて「わー…またきちゃった…」なのでそこかしこのニュアンスはかわりますから!


>I'm here in Tokyo. Made it in one piece.
 過去にあまり嬉しくない出来事がおきた場所に戻ってきたので「ここ、東京に」と強調表現が使われているのだと思います。
 また、前回の日本への旅が...続きを読む

Q中学英語の基礎が分かりません be動詞の過去形+一般動詞ですか? 例 これらの服は中国製ではありませ

中学英語の基礎が分かりません
be動詞の過去形+一般動詞ですか?

例 これらの服は中国製ではありません

These clothes weren't make in China
↑合ってますか?

この文書はwereで答えろとなっているので
少し混乱しています

Aベストアンサー

根本として、be 動詞+過去分詞で受動態「~される」というのがあります。

普通、これは be 動詞だよ、これは一般動詞を使うんだよ、
とどちらかを選ぶように言われる、
ここでは「作る」だから make という一般動詞なのに、なぜ be 動詞が出てくるのか。

be 動詞+動詞の ing で「~している」という進行形
be 動詞+過去分詞で「~される」という受動態

これはとにかく、be 動詞を使うのです。

そして、その後の ing や過去分詞で、一般動詞の ing や過去分詞を使います。
be の ing、being もありますが、ひとまず置いておきましょう。

とにかく、最初の be 動詞は進行形や受動態で使うと決まっているのです。

そして、今問題の「作る」という動詞は過去分詞となって表れます。

Q自分の知らない英語表現は不自然と指摘する方に、ごく一般的な表現だと証明する方法はあるのでしょうか?

大概の場合は""ってググればBBCなりNew York Times等の信用のおけるソースが出てくるので「ここでも、ここでも使われています。」と言えばよいのだと思います。 しかし、そうでない場合もありますよね?

例えば、こんな文章を書いたとします。

If I get the time, I will head down to Manhattan to see my friend.

"If I get the time, I will head down to"でも "If I get the time"でもほとんどヒットしません。 ごく普通の表現ですのに。 こんな表現は不自然と言われてしまったら証明の仕様がないですよね?

それでも何とか、調べていけばget the timeがイデオムだと辞書で解説されているのが見つかったりしましたが。

http://idioms.thefreedictionary.com/get+the+time
https://en.wiktionary.org/wiki/get_the_time

文章によっては、ネット上にも辞書にも載っていないよく使われている表現といものもあると思いますけど、その度に「間違い英語表現」あつかいされてしまったら、大変だと思って皆様はどうされていますか?

よろしくお願い致します。

*日本の英語教育問題とかには興味ありません。 ごく普通の素朴な疑問です。

大概の場合は""ってググればBBCなりNew York Times等の信用のおけるソースが出てくるので「ここでも、ここでも使われています。」と言えばよいのだと思います。 しかし、そうでない場合もありますよね?

例えば、こんな文章を書いたとします。

If I get the time, I will head down to Manhattan to see my friend.

"If I get the time, I will head down to"でも "If I get the time"でもほとんどヒットしません。 ごく普通の表現ですのに。 こんな表現は不自然と言われてしまったら証明の仕様がない...続きを読む

Aベストアンサー

証明するには王道の「英語を母語とする人に証言してもらう」でいいのでは? 身近な英語圏人、英語学系のフォーラムなどが有効かと思います。

ただ、「If I get the time」って、そんなに「ごく普通の表現」かなあ。「辞書に載っている正しい表現」と「ごく普通の表現」は別物ですよね。また、URLの辞書の例文に沿って言えば「If I get the time, I head down to」となるので、「If I get the time, I will head down to」が「ごく普通」だという証明にはならないと思いますが。

>ネット上にも辞書にも載っていないよく使われている表現といものもあると思いますけど、その度に「間違い英語表現」あつかいされてしまったら、大変

「よく使われている表現」と「間違っていな英語表現」も別物ですよね。どこの辞書にも載っていなかったら、どんなによく使われている表現であっても、基本的には、間違った表現ですよね。日本語の「役不足」を「力不足」と誤用しているのと同じです。

Q【日本人が英語が出来ないのは真性の馬鹿民族だからか?】 世界で「英語が話せる国」と「英語が話せない国

【日本人が英語が出来ないのは真性の馬鹿民族だからか?】

世界で「英語が話せる国」と「英語が話せない国」の違いは植民地になった国かで決まる。

植民地になったことがない国は英語が話せない。

世界で日本だけアメリカの植民地になったのに国民は英語が話せない。

なぜ日本は植民地時代があったのに国民は英語を話せないままだったのでしょう?

日本人は植民地になっても英語が出来ない馬鹿ばかりだった?

でも日本の工業で発展した先進国で馬鹿では工業大国にはなれなかったはず。

日本人は頭が良くて英語が無くても自立した経済活動が出来るから英語が要らなかったんだ!

と主張する人もいるが頭が良いのなら英語出来るようになるだろと思ったりもする。

義務教育で6年間英語をやって英語が喋れない民族は日本だけだそうです。

やっぱり日本人はバカ民族なのか?

Aベストアンサー

質問者さんの「英語がしゃべれる」の定義はなんですか?

仕事で英語でプレゼンできること?

英語で論文発表すること?

それとも、軽いスラング交じりの日常会話をすること?

QNobady believes him to be honest. という英文の日本語訳は 「誰も彼

Nobady believes him to be honest.
という英文の日本語訳は
「誰も彼が正直だと思っていない」と
「正直に言って誰も彼を信じていない」
のどちらですか?

参考書には前者で書いてあるので前者だとは思うのですが、一回気になってしまうとなかなか信じられないものでして…

Aベストアンサー

この並びで後者の意味になるのは会話の時ぐらいです。
nobody believes him, to be honest.「誰も彼なんか信じないよ、正直言って」
と付け足す感じで。
でも文章としての英語でしたら、普通紛らわしい書き方はしません。後者の意味で使いたいなら、ちゃんとto be honestが分の最初に来るか、後に続くとしてもカンマで区切ってあると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報