わからない問題があるので教えてください

底面の半径が8センチ、母線の長さが24センチの円錐があります。この円錐を母線が地面につくように倒して置き、頂点を固定したまま回転をさせるともとの位置に戻るまでに円錐は何回転しますか?

質問者からの補足コメント

  • 説明があったら嬉しいです♡

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/05/14 12:51

A 回答 (3件)

底辺も半径、母線も円錐を転がした時の半径。

つまり半径と半径の計算。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小学生にも分かる説明ありがとうございました!

お礼日時:2017/05/14 13:02

まず確認。


円周の長さ=直径×円周率

底面の円の円周は、16π ・・・①
円錐を転がしてできる円の半径:24
それの円周:48π  ・・・②

もとの位置に戻るまでとはどういうことか考えてみましょう。
円錐を一周転がすと、上記①から、16π進む事が分かる。
もとの位置に戻るまで、ということなので、上記②を一周すること。
底面の円が何回転するかを聞かれているので、割ればよい。

上記② ÷ ①
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/05/14 13:00

24/8=3回転

この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2017/05/14 12:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報