痔になりやすい生活習慣とは?

半径と面積がわかっている時の弧の長さの求め方を詳しく教えてください

A 回答 (2件)

扇形の面積は、「半径×弧の長さ×1/2」です。


ここから、
「面積×2/半径=弧の長さ」です。

※扇形の面積
円の面積は半径×半径×π
扇形の面積は円の面積×(中心角(度)/360度)
弧の長さは2×半径×π×(中心角(度)/360度)
したがって、(中心角(度)/360度)=弧の長さ/(2×半径×π)
扇形の面積は
(半径×半径×π)×弧の長さ/(2×半径×π)=半径×弧の長さ/2
    • good
    • 0

おうぎ形でいいんだったら、


半径✕2π×(わかってる面積/円の面積)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半径と面積が分かっているときの中心角の求め方

大至急お願いします!!とても困っています!! 本題にはいりますが学校の宿題で明日提出の数学の問題で分からない問題があるので教えてください その問題は、半径と面積が分かっているときの中心角の求め方です 数学が苦手なのでなるべく分かりやすく教えてください!!

Aベストアンサー

扇形の問題でしょうか?

円の面積は
半径の二乗*円周率ですね。
扇形の面積は
半径の二乗*円周率*中心角/360°
です。よって、扇形の中心角を知りたければ
面積*360°/(半径の二乗*円周率)
とすれば(角度の単位が°の場合の)中心角が出ます。

Q面積と孤の長さがわかっている時の半径の求め方

インターネットで調べてもどこにものってなかったので質問させてもらいました。

面積 30πcm^2, 弧の長さ 10πcm のおうぎ形の半径を求めよ。

という問題なのですがどのように解けばいいのかがわかりません。
半径を求める時の公式があるんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは、扇形の面積ですが、
半径をR、弧の長さをAとすると、
中心角の角度は、
A/(2πR)なので、円の面積にA/(2πR)を掛けたものが、扇形の面積です。

従って、面積Sは
S=πR^2×A/(2πR)=RA/2
となります。

従って、
面積が30π、この長さが10πであれば半径Rは
30π=10πR/2
R=6
となります。答えは、6cmです。


人気Q&Aランキング