ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

プレドニゾロン皮膚への副作用は

A 回答 (1件)

処方薬ですので、医師の処方通り用法・用量を守って使用すれば心配されるような副作用の出ることは少ないです。


ただ処方量とか、使用期間が長くなるとニキビが出やすくなったりむくみの出ることもあります。
顔がいわゆるムーンフェイスという脂肪のついた丸顔になることもあります。
皮膚の異常に限らず、体調に何か異変を感じたら、必ず医師か薬品を購入した薬局の薬剤師に相談してください。

医薬品は病気治療に使われますので、副作用は判りつつも治療優先というケースも少なくありません。
したがって、何か疑問を感じたら、通院のつど医師に治療方針を尋ねることで不安が解消する場合もあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q青酸カリを置いている医療機関や病院ってあるんですか?見たこと、聞いたことある方おられれば教えてくださ

青酸カリを置いている医療機関や病院ってあるんですか?見たこと、聞いたことある方おられれば教えてください。

Aベストアンサー

ありますよ

Q耳垢がとてもたまりやすいです。 学校で耳鼻科検診がある1週間前くらいに耳鼻科に行って耳掃除をしてもら

耳垢がとてもたまりやすいです。

学校で耳鼻科検診がある1週間前くらいに耳鼻科に行って耳掃除をしてもらったのにも関わらず、検診の際に「だいぶ耳垢がたまってるようです」と言われるほど耳垢がたまりやすいです。2、3日に1度は耳掃除しないと友人などが怪訝な顔で耳の中を見てくるので(きっと耳垢がたまっているからでしょう)恥ずかしいです。

アトピーを持っていたり、皮膚に問題があるわけではないです。何か耳垢がたまりにくくなる方法を知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

耳垢は耳の中の皮膚が老化してできます。
頭に出来る「フケ」と同じで、体質的な部分が大きいようです。
なので、「新陳代謝」が激しいのかも。
「外耳炎」を疑う人もいるが、外耳炎の可能性はほとんどないと思うよ。
外耳炎であれば、耳鼻科検診で指摘されるから。
体質的なものなので、諦めるしかないかも。
参考までに。
毎日湿らせた綿棒で掃除してみては?。

Q病気ではなかったが薬が出た場合

皮膚疾患で病院へ行き(皮膚科 内科)
橋本病の疑いがあると エコーをとると 甲状腺がごつごつしていて
少しはれているので 検査しましょうと血液検査しました
また 50歳という年齢とWワークの生活で寝不足などもあり
半端ない疲労感や ちょっと歩いただけで息切れ むくみ
この2年間で太ったことなどもあり 心当たりはある症状があると聞いて
検査してもらいました
一週間後 橋本病ではないとはっきり言われ ホッとしたのですが
(橋本病だけど治療の必要がないではなく 橋本病ではないということです)
腫れがあるのは事実だし 薬を出すので飲みましょう 
とチラージン(一番少ないやつらしい)が出ました
基本的には一生飲み続けることになるが もともと体の中にある物だから
大丈夫 元気になるサプリやミタミン剤だと思って飲めばいいからと言われました。
先生は割と積極的にチラージンを出す方 その方が元気になるしと自分でも
仰っていました。
結果橋本病ではなく 半端ない疲労感や ちょっと歩いただけで息切れ むくみ
これらは加齢なのだとも突きつけられましたが^^!

そので質問なのですが
ちょうど生命保険の見直しを考えていたところなんですが
・病気ではないが チラージンが出ていると見直しや 新たに保険にはいるのは
むづかしいのでしょうか?病気ではないとお医者様の意見書?みたいなの出せば
問題ないのでしょうか?

皮膚疾患で病院へ行き(皮膚科 内科)
橋本病の疑いがあると エコーをとると 甲状腺がごつごつしていて
少しはれているので 検査しましょうと血液検査しました
また 50歳という年齢とWワークの生活で寝不足などもあり
半端ない疲労感や ちょっと歩いただけで息切れ むくみ
この2年間で太ったことなどもあり 心当たりはある症状があると聞いて
検査してもらいました
一週間後 橋本病ではないとはっきり言われ ホッとしたのですが
(橋本病だけど治療の必要がないではなく 橋本病ではないという...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんは橋本病ではないと診断されたものの、甲状腺機能が低下していると判断されたのだと思います。
チラージンはそういう方に良く処方される薬だからです。
先生が「もともと体の中にある物だから大丈夫 元気になるサプリやミタミン剤だと思って飲めばいいから」
の意味は、チラージンというのは不足している甲状腺ホルモンを補う薬なので「もともと体の中にあるもの」という意味です。
また、「サプリやビタミン剤だと思って」というのも、ビタミンやミネラル不足の時に補うサプリやビタミン剤のような物
という意味で使ったのでしょう。

特に女性の更年期に甲状腺機能低下が良く見られます。
甲状腺機能低下症について詳しくは下を参照してください。

https://health.goo.ne.jp/medical/10L10500

本題の「新たに保険にはいるのはむづかしいのでしょうか?」については
実際に加入しようとする保険会社に、医師に言われた通り告げて問い合わせることでしょうね。
医師の診断書を付けてOKとか、何もせずにOKということもあるでしょう。


人気Q&Aランキング