マンガでよめる痔のこと・薬のこと

志望している私立大学の公募推薦入試の推薦基準
が3.5以上で選考方法は書類審査および面接2回となっているのですが、倍率が約5倍なんです…。
私は評定平均4・5、委員長や副部長をやっていたのですが、この条件でも5倍という壁は難しいのでしょうか…?教えて下さい(>_<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

指定校推薦と違って、公募の一般推薦は条件さえ合えば誰にでもチャンスがあるわけですからね。

倍率が上がるのは当然です。5倍って、たぶん低いほうなのではありませんか。私も数年前に(いやもっと前か...)某国立大学に公募推薦で合格しましたが、書類選考からだと30倍を超えていたそうですよ。

受験会場に行けば、いろいろな人が控え室にいるでしょう。中にはどう見ても自分より賢そうな人も...。

でも大丈夫です。推薦枠というのは、ただ単に一発勝負の入試の成績だけでは判断できない人材を発掘するためにあるのです。大学側としても、偏差値や点数がちょっとばかり高い学生よりも、やる気満々の根性のありそうな学生の方が欲しいはずですからね。面接では変にかしこぶらないで、素直にはきはきと明るく答えましょう。別に意外性を狙えとは言いませんが、他の受験生とは一味違う印象も大事でしょうね。

ちなみに私は評定平均は限りなく5に近く、部活の部長をしていました。第一志望だった大学の面接に臨んだあの日、頑張って自分の持ち味を出し切ったつもりでしたが自分としては大失敗でした。それなのになんで合格したのか、今でも謎です。大学の教官も、ちょっと変わった学生が欲しかったんでしょうかね。研究室に入るとそこの教授が入試のときの面接官で、「推薦で入った学生は優秀と相場が決まってるんだぞ」と、失敗するたびによく罵倒されてました...。

5倍、恐るるに足らず!受かったらもうけもの、そのくらいの気分でいきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもいいアドバイスと経験談ありがとうございます!!すごく頑張ろうという気持ちになりました(^O^)他の受験生と差ができるような、自分を出し切ってみます!

お礼日時:2004/09/03 17:46

私は公募推薦入試で某美術大学に入った一人です。


当時(2年前)は、倍率7倍の狭き門でした。

面接では内申書ももちろん重視されますが、
他の人にはないような特技や資格なども重視されます。
私の場合、保健委員長と硬式テニス部副部長。そして、
講道館柔道初段・漢字検定2級・大阪府フィギュアスケート連盟バッジ1級・・・
など色々と持っていたので何かと便利でした。
大学入試の面接の時にその特技について聞かれましたよ。
(なぜか、志望動機などは全く聞かれず;)
何か一つ秀でているものがあれば、必ず有利になるでしょう。

しかし5倍だからと言って怖がっててはダメですよ。
他の受験生もあなたと同じ気持ちなんですから。

うちの妹も今年は国公立大学受験で・・・
な、なんと志望校の倍率が20倍!!
塾も2つ行ってて相当ピリピリしてます。
tuggaさんも持てるだけの力を全て発揮して、
全力投球で頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

KENAFさん、とても詳しく教えていただきありがとうございます(>_<)私と同じ気持ちの受験生もたくさんいるのだから、全力で自分を出し切って頑張りたいと思います!!参考になりました!

お礼日時:2004/09/03 07:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公募推薦入試と一般入試どちらが合格しやすいのでしょうか

ある私立大学の推薦入試を落ちてしまいました。(偏差値は50ちょっと程度です。)後は一般入試しかないのですが、一般入試と推薦入試では普通、どちらがはいいりやすいのでしょうか。大学によって違うと思いますが、一般的なご意見で結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

指定校なら99.9%入れる。むしろ落ちる人は・・・。
公募推薦は上位数名を取るので、自分の成績が群を抜いていれば一般より入りやすい。公募推薦を受けれる受験要項ギリギリの成績だと、まぁ落ちるだろうから一般のが入りやすい。成績に関する一定基準がない場合も上だけしか取らないから同じようなもの。

Q推薦入試はどのような人が落ちるのか?

推薦入試というのは、どのような人が落ちるのでしょうか?
ちなみに、試験内容は面接(個人)と課題論文の時です。
また、甲乙つけがたくても誰かを落とさなくてはいけませんが、そういうときはどのような基準になるのでしょうか?
たとえば、将来の夢をあげていて、それに適さないと思われる人は落とされますか?(弁護士やカウンセラーなど)
それとも、まだ学部の段階なので、課題論文がしっかりかけていて、面接にきちんと答えられ、優秀な成績を残し、部活動などをしていれば夢に向いているか不向きかは関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

No1です
公募ですか・・・なるほど。
まず基準はお分かりの通り、ハードルが高いところはそれなりの能力を持った方を探しています。人数も例えば2人だけ募集としましょう。もし3人能力の高い人がいるとしましょう。さて誰が落ちるのでしょうか?そこで重視されるのが面接でしょう!その人の第一印象は入った瞬間に決まるといわれます。ここだけで合否も取られることもあると思いますよ。勿論、内容も大切ですよ。そこの大学に推薦までして入りたいのですから、それなりの理由がないとダメなのはお分かりですよね。極端な話し、文系なのに将来の夢は医者ですという人がいるとしましょう。こんな人を推薦で大学サイドはとりたいと思いますか?思いませんよね。既に質問文にあるように、面接おいて、将来を語るのはものすごく重要なことです。そこで、その場所においてあまり関係のない夢を語るのは、大きなマイナスとなりますよ。しかし総合的に見て、甲乙つけがたかったら?もし3人とも素晴らしい人間性で、しっかりした夢ももっていたら?そのような場合は3人とも合格でしょう!人数はあくまで目安なのです。もしイイ人がいなければ、ムリに合格にする必要もありません。

No1です
公募ですか・・・なるほど。
まず基準はお分かりの通り、ハードルが高いところはそれなりの能力を持った方を探しています。人数も例えば2人だけ募集としましょう。もし3人能力の高い人がいるとしましょう。さて誰が落ちるのでしょうか?そこで重視されるのが面接でしょう!その人の第一印象は入った瞬間に決まるといわれます。ここだけで合否も取られることもあると思いますよ。勿論、内容も大切ですよ。そこの大学に推薦までして入りたいのですから、それなりの理由がないとダメなのはお分かりですよ...続きを読む

Q推薦におちました

先日受けた私大医学部看護科の公募推薦で不合格でした。

部活は文化部だったので、ボランティア活動をしていました。
8月下旬から小論文の勉強を始め
大学のことを調べ尽くし医療の本で知識をつけ
面接も何度もして、万全の状態でした。

推薦自体も
小論文がよく書け面接は、学校案内でお世話になった先生、たまたま私が興味がある分野の先生が相手で。いいたいこと伝えられ、 手応えがよく正直受かってると思ってました。

だけど、小論文はまとまらず面接もダメだった友達が受かりました。この子は剣道部でした。

いつも赤点にならないか瀬戸際の子に 推薦対策をあまりしてなかった子にどうして負けたのか‥
歯がゆい思いでいっぱいです。今でも、自分でもなぜ受かったか分からないと言っているのです。

今日だってテストで
「まじやべぇ欠った欠った」と騒いでました。
努力すればいいでしょとおもってしまいました。。

彼女にあって私に無かったものは何でしょうか?

塾の先生にはコネがあったんじゃないかと言われました。

コネで決まるものなのでしょうか?

先日受けた私大医学部看護科の公募推薦で不合格でした。

部活は文化部だったので、ボランティア活動をしていました。
8月下旬から小論文の勉強を始め
大学のことを調べ尽くし医療の本で知識をつけ
面接も何度もして、万全の状態でした。

推薦自体も
小論文がよく書け面接は、学校案内でお世話になった先生、たまたま私が興味がある分野の先生が相手で。いいたいこと伝えられ、 手応えがよく正直受かってると思ってました。

だけど、小論文はまとまらず面接もダメだった友達が受かりました。この...続きを読む

Aベストアンサー

コネではないと思います。質問者さんがおちたのも、彼女が受かったのも理由があったと感じます。

私は、推薦入試の面接であれば、彼女の方が有利であると感じました。
塾の先生は努力してきた質問者さんを気遣ってそう言ったのではないかと思います。

理由は、まず、指定校推薦ではなく、公募推薦であったことです。
今は看護科はとても人気があります。質問者みたいに、対策している人は沢山いたと思います。
質問者さんは彼女とではなく、同様の対策をしてきた人の中で競らなければいけない状態だったのだと思います。
でも彼女には別の武器がありました。

彼女の武器は、剣道部であったということです。
試験や小論文だけで決まるものではなく、面接があり、受験するのが看護科であるということを考えるとかなり有利です。

運動系、それも武道系の部活というのは、就職にはとても有利だそうです。
就職ではなく、受験ですけれど、看護科を選ぶ時点で、就職に直結するものです。
看護科は体力勝負なところもあります。頭でっかちではだめで、体が動く事が必須です。厳しいこともあるあるし、体育会系でやってこれたというのは、メンタル面の強さもアピールできます。
対策の様に、受験を思い立ってから出来る事でもありません。競争相手は対策組よりは少なかったと思います。

小論文がとんでもなくダメであれば、合格はしないと思います。でも、可のラインに達していれば、他の要素が優れていれば、合格は不思議ではないです。
人柄の面では、真面目に勉強しそうな子も有利ですが、隙があってもエネルギッシュで明るい子も高評価です。

コネではないと思います。質問者さんがおちたのも、彼女が受かったのも理由があったと感じます。

私は、推薦入試の面接であれば、彼女の方が有利であると感じました。
塾の先生は努力してきた質問者さんを気遣ってそう言ったのではないかと思います。

理由は、まず、指定校推薦ではなく、公募推薦であったことです。
今は看護科はとても人気があります。質問者みたいに、対策している人は沢山いたと思います。
質問者さんは彼女とではなく、同様の対策をしてきた人の中で競らなければいけない状態だったのだと思...続きを読む

Q大学指定校推薦と評定平均

大学が、高校に対して、指定校推薦枠を与えるとき、評定平均4以上といった条件があります。

これは、どの高校に対しても同じなのか、レベルの高い進学校なら、3.5でよいが、レベルの低い高校なら4以上とか、かわるのでしょうか?

4以上、と規定していても、希望者が一人しかいなくて、その生徒の評定平均が3.8の場合は話し合いが可能でしょうか。

情報をお願いします。

Aベストアンサー

確か、各学校により、評定平均は、変わらなかったと思います。

ですので、私の知り合いに、あまり評判のよくない高校に入り、簡単に評定平均値4.7を取って、県内一の大学に入った知り合いがいます。

その代わり、テストによる点数の評定平均値の辛さが違います。
例えば、私の学校には進学科と特別進学科がありました。
進学科で評定「5」を貰おうと思うと、テストで90点取らなければなりません。
しかし、特別進学科で「5」は85点~なのです。勿論、テストの難しさが違います。


評定平均の融通は「融通の効く学校間の関係」であれば効きます。
例えば、高校と大学が同じ学園。というときですね。
私も同学園に進学した時、足りませんでした。評定平均値4に対して、3.5くらいでした。全然足りてない!んですけれど「まぁ、色々活動してきたし、先生ウケも良いから」と受けさせてもらえました。
(併設校推薦ですので、指定校推薦以上に入り安いです。学校から「受けて良いよ」と言われる=合格です)

Q学生寮のある国公立大学

現在高校2年生の女子を持つ母です。
国公立大学で快適は寮がある学校を探しています。
出来れば西日本がいいのですが・・・
国公立大学で一人部屋の寮がある学校をご存知の方、具体的な学校名を教えていただけないでしょうか?
寮の雰囲気なども教えていただけるとうれしいのですが。
経済的に苦しいので国公立大学でも寮に入って欲しいのです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大阪外大の寮はキッチンとトイレが8人共同、お風呂が200?人共同で、9m2の個人部屋があります。

狭いし、お世辞にもキレイとはいえないですが。
家賃と水道光熱費と共益費で一万ちょいです。

留学生も入っている国際宿舎は冷暖房完備でキッチンとトイレは同上、大浴場は使えないですが8人ごとに2つのシャワーがついてて、11m2の個人部屋です。

家賃は少しあがるけどたかが知れてますよ。

というか大抵の学校には寮がある気がするのですが。
なくても3万円くらいで借りられる寮チックな下宿もありますよ。
風呂トイレ共同で部屋は4畳半くらいの個人部屋です。

Q国立大学の二次試験は何割できればいいのか。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubetsu/
こちらのページを見たところ、群馬大学社会情報学部情報社会科学科はセンターランクが前期は67%で後期は68%、2次ランクが前期は54となっていました。
後期の2次ランクは小論文のみなので書いてありません。

この場合、二次試験では何割くらいできたらいいのでしょうか。
この67%と68%はセンター試験の点数だけで、二次試験の点数は入ってないということでしょうか…
ずっと私大に向けての勉強しかやってこなかったため、国立大学の入試の仕組みがいまいちよくわかりません。
例えば、センター試験では60%で二次試験では50%では受からないのでしょうか?

どなたかわかる方、ご回答のほど宜しくお願いします。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubets...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して(2次の440点と合算して合否を)出すパターンや一橋のように科目によって点数が違うパターンがあります(通常の得点では800点のものを200点に圧縮しますが、理科は100点で英語が20点となり2次がない理科の配点が高くなっています、2次との合計では理科はそのまま100点、英語は20+180=200点と倍の点数になっています)。
 66、67という数字ですがあれは「その点数・%を取ったら60%の確率で合格する」というものです。当たり前ですが、センターで多く点を取ったほうが合格に近付けます。ただセンターだけでもダメです。受験生をセンターの得点別に並べて同じ点数の中で合格率60%のところを出しているのであり、あれは「その得点を取れば60%の確率で合格する」というもので、多くの合格者は実はあの点数よりセンターは低いです。そのため、66,67といった数字には2次での得点は含まれておらず、あくまで「合格率60%の受験生のセンター得点率」なだけです。東大は理科I類が90%と出ていますが、発表されている平均の平均得点率は87%と3%離れています(2014年度は800点満点の787点)。平均が87%と高得点率なこと、合格率60%がセンター90%であること、2次の配点が高いことからセンターで80%を切った合格者も十分考えられます(まぁセンターの比率が低い東大だから言えることですが…)。
 またランクに関してですが、あれはあくまで国公立の相対的なランキングのため、合格最低点には直接関係ありません。レベルが高い大学で難しい問題を、低い大学で簡単な問題では2次で前者は30%で合格、後者は60%で不合格な場合もあります。
 目安としては「センターランクの点数の人なら2次で60%ならたぶん大丈夫、50%なら厳しい55%なら年によって違う」等になります。

 多くの大学はセンターの足切りライン、センター+2次の合格最低ライン等を発表しており、その発表内容とセンター・2次の比率から「センターで○%取って2次で△%で合格」という計算ができます。しかし、群馬大学は合格者の平均点しか出されておらず、2次での総得点が算定できません(というよりさせないためでしょう)。
 恐らく後期の受験生の多くは群馬大の前期不合格者でしょう。そのため多くの受験生は小論文の対策はそこまでやっているとは思えません。通常は前期で合格を決めたいはずで英数の勉強をしているはずですから。
 小論文というのは高得点が取りにくい科目であるために、ほとんどの人の2次の点数は低いと思います。またセンターの比率が高いために、ほとんどの合格者は「センター逃げ切り」のはずです。そのために基準より低いセンター60%では話にならず、(また小論文も低得点のために)典型的な合格者は「ランク通りのセンターと4割そこそこの小論文」でしょう。4割の小論文なら簡単であると考えたりそこで加点できると思われるかもしれませんが、そんなに簡単ではありません。センターの対策と、そこそこの小論文というスタンスがお勧めです。というより、後期はないものとして英数を勉強したほうがいいです。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して...続きを読む


人気Q&Aランキング