色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

今日タイムマシンの本を借りてきて読んでいました、それを見たら未来に行く方法は過去に行く事に比べてとても簡単というのが載っていました。
何でも今陽子か何かは加速器で光の速度の99、999996%くらいの早さで動かすことが出きるみたいで、将来的には「100年後ぐらい」これを人間でもって書いてあったんですけど、過去に戻るには光より早く動かなければ駄目ならしく、それが難しい文字で延々と37ページによって書いていてわからなかったのですが、光の早さの99、9999~~とこんなにも光の早さに近づけるのにどうして、あと0、1%ぐらい早くできないのでしょうか?やっぱり難しいんですか?
そして、重力の関係が書いてあってブラックホールの中に入れば過去に戻る事が出きるが、でる事はできない等と、過去に戻るのは否定的な事ばかり書いていました。
やはり過去へ行くのは未来に行くのと比べとても大変なんですか?とても気になります、教えて下さいよろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

お年がわからないので、取り合えず簡単に説明します。



>未来に行く方法は過去に行く事に比べてとても簡単
⇒誰でも、時間がたてば未来に行けますね。それを、例えばすごく速い(光の速度に近い)ロケットに乗って宇宙旅行をしてくれば、他の人たちより時間の経過が早くなるのです。
すると、例えばあなたがこのロケットで1年後に帰ってきたら、地球上の100年後に到着したりするわけです。
これが、「未来に行く」ということです。

もし、このロケットが光の速度より速ければ、時間が逆転すると考えられます。すると、過去にたどり着くわけですね。
ところが、「光より速い物質はない」というのが今の科学の答えですので、過去に行くロケットは作れないと言うわけです。

ブラックホールの中は、ものすごい重力によって、今の物理学では解明しきれない異常な状態になっています。
理論的に考えると、ブラックホールの中では、時間の流れが止まってしまいますし、重力で潰れていく物質はどこかに行くのではないか、という考えから、時間が逆転するとか、過去に通じている(ホワイトホール)とかから、過去に行けるかも、という説があるのです。

他にも、SFも含めてたくさんの説があります。色々な解説の本がありますので、機会があったら見てください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

光の速度に近づくほど周りの時間が遅くなって未来へいけるという理論ですよね、これは相対性理論ですよね?
その理論で行けばそうなるんですけど、過去へは絶対に行けないことになってしまいますよね・・
光より速い物質はやはり無いんですか、ブラックホールでも解明できないんですね、ホワイトホールなんて物があるなんて知りませんでした、もしそれがあるなら出来そうですが実際はかなり低い確率っぽいですし、かなり難しそうですね、とても詳しく教えて頂きましてありがとうございました!

お礼日時:2004/09/04 18:42

「退屈しのぎの博学知識塾I森羅万象の謎」より抜粋



過去への時間旅行はできない事になっている。それは世界の成り立ちの根本原理ともいえる因果律を壊す恐れがあるからだ。

我々の世界には、原因があって結果があるとする因果律が厳然として存在し、それを壊す恐れのある事はどんな事であれ許されないという黙約がある。

過去への時間旅行でもし、あなたが誤ってあなたの先祖を交通事故死させたとしよう。当然、あなたの父母は生まれていないはずだし、あなたも存在しない事になる。存在しないあなたが過去に時間旅行して、過去世界で交通事故を起こし・・・・・となって因果律が崩壊してしまう。

こんな事はあってはならない事なのである。つまり、過去への時間旅行は不可能である。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/04 18:43

簡単に言えば未来へは何もしなくてもいけるからです。


たとえて言えば、テレビの連続ドラマをたまたま見て
面白かったので来週の続きを見たいと思えば、来週ま
で待って見ることは可能ですが、先週の分を先週にも
どって見ることはまずできません。
来週が早く来る(ように思える)技術を開発すれば
未来に行くタイムマシンができたことになり、これは
過去へいくより相当簡単だ思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2004/09/04 18:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング