「ブロック機能」のリニューアルについて

5年ほど風俗をやったり短期間のバイトをしたりして過ごしていました
お恥ずかしながら世間知らずで、税金関係に疎く、その間確定申告や住民税についてなにも考えずにやってきました
一年ほど前まで住民票は実家で、去年の春に転出届けを出してからそのままどこにも転入届を出さずに今に至ります
この度、訳あって国からの手当てを頂きながら学校へ通わせてもらうことになりました
その手当ての申込の際に、前年度の年収と先月の収入の分かる書類を提出しなければならないのですが、
前述のように税金関係のことを全くせず過ごしてきたので、どうなっているのかさっぱり分からない状態です

1つ、まず、収入は風俗も含めて全て把握されているのでしょうか?
それともこちらから確定申告をしないと役所などには全くわからないのでしょうか?
2つ、「前年度の収入」の書類は役所の方が住んでいた地域の役所で習得できるとおっしゃっていたのですが、ここ一年は住民票がどこにもない状態でした。この場合はどのようにしたら良いでしょうか?
ちなみに、去年は風俗を2ヶ月ほどで50万程度、近所の居酒屋さんで2ヶ月ほどで10万程度の収入がありました。
しかし、明細がないので正確な金額は分かりません。。。
3つ、先月の収入ですが、ちょうど先月からまた風俗のお店で働いているので収入があります。しかし普通のアルバイトのように給料明細などがないのですがそれは前年度の収入のように役所でももらえるのでしょうか?

本当に無知で申し訳ありません
手当てはこの際いただけなくても仕方ないのですが、なにより国民としての申告や手続きがぐちゃぐちゃになってしまっている現状を正したいです
ご教授よろしくお願い致します

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます!
    あいまいな表現になってしまい申し訳ありませんでした
    職業訓練を受講することになり、月の収入や預金額が低い場合月々給付金がいただける制度があり、それを利用させて頂こうと考えています

    「年収」に関してですが、年収と書かれています
    「本人及び同居又は同居配偶者全員分の源泉徴収票、確定申告書の控え又は市区町村が発行する前年度分の所得証明書など」
    とかかれています

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/08/17 21:37
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

NO3です。


ご質問の一番の核心は「去年の収入と先月の収入」についてわかるものを「書面添付してくれ」と言われて困ってる点だと思います。
「ありません」とまず回答し、理由として、あちらこちらで働いていて、総額で90万円いかないので、確定申告も住民税の申告もしてないから、と記しておきましょう。

「それじゃ、通用しない」とは言わないと思いますよ。
そのための職業訓練を国がしようとしてるのです。
    • good
    • 1

1つ目への答え。


「こちらから確定申告をしないと役所などには全くわからない」です。
 ただし、会社員で給与を貰ってる(一般にサラリーマン、OLと言われてる人)は会社から住所地の市役所に給与支払報告書が提出されているので、市役所にて給与支払報告書に記載されてる額を所得証明書として発行してくれます。

2つ目への答え。
1つ目への答えで、聡明なあなたなら、どこの市役所に行っても「前年度の収入」の習得ができないことが理解されると思います。
「この場合はどのようにしたら良いでしょうか?」
まずは今の住所地に転入届を出すことです。
2つ目その2への答え。
「去年は風俗を2ヶ月ほどで50万程度、近所の居酒屋さんで2ヶ月ほどで10万程度の収入」があったわけです。
 風俗で受け取った金額は「事業所得」として、居酒屋さんから受け取った金額は「給与所得」として、今住んでいる住所地を所轄する税務署に確定申告書を出し、その税務署で「所得証明書」を発行してもらいます。
提出と同時に証明書の申請をすれば良いです。同時申請でない場合には、提出した申告書が税務署の内部処理に回ってしまうので、内部処理が終了してから証明書発行申請をしてくれと言われる可能性があります。
 ちょうど、電車が出てしまってから、電車内に忘れ物をしたときの駅員の対応と同じです。
「電車が次の駅につくまで、お待ちください」

2つ目その3への答え。
「明細がないので正確な金額は分かりません。」
でたらめはいけませんが、このぐらいだったという計数で申告しましょう。
全く正確な数字が不明だとして、すべき事(確定申告書の提出などなど)をしないでおくと、困るのは自分自身だという、今回体験してるような事になります。

3つ目への答え。
 給与を貰う立場の人以外には給与明細は無縁の存在です。
 「先月の収入のわかるものと言われても、私先月は無職でした」と言えば良いのです。
ここで「実は風俗で働いていて収入があったが、明細がないんです」と正直(私に言わせるとバカ正直ですが)に伝えなくても良いんです。
 どうせ、相手にはわからないからです。

「前年度の収入のように役所でももらえるのでしょうか?」については、既に理解されてるとおり「貰えません」「でません」です。
 
ご質問者の文章を読んで利口な人だなと思いました。今の状態になるには、別途事情があったのでしょう。
税の申告などを正しくしたいという気持ちは、たとえ事情があったとしても、このままでは公的援助を受ける障害になる事を理解なさってる賢明な方だと想像します。

回答を整理しますと
1 平成28年分についての確定申告書を作成して税務署に提出し、即時に所得証明書を発行してもらう。
2 先月の収入明細については「働いておらず、給与を貰ってないので、明細書などはない」と回答する。
です。
アドバイスとしては
1 税務申告書に記載する住所は「現在実際に居住してる住所」でよい。住民票が発行されるかされないかは別問題です(税法では住所または居所で申告することになってます)。
2 過去5年分の確定申告書の提出などは、とりあえず要りません。必要とされてるのは「去年分」なのですから、平成28年分のみの提出で充分です。
3 税務署に相談する際には、風俗で働いていた、飲食店でこれだけ貰ったという点を、これは「バカ」がつくほど正直に述べましょう。
 税務署員は仕事内容に対して、偏見を持って対応することはありません。
風俗で働いてるときの「賃金」の支払いはどのようだったとか、現金だったかとか振込だったかと聞いてくるでしょうが、これらの質問はすべて、申告者に有利な申告書を作成するための情報を集めてると思って良いです。
 「なるべくたくさん税金を払わせようとしてる」と邪推する必要などありません。
4 平成28年分の申告書を出す際に、その前の27年、26年はどうだったかと聞かれるかもしれません。これは「いちおう税務署員としての仕事」だからです。
 ここでは「バカ正直」に言う必要などありません。
 28年の申告内容からみて、27年、26年、25年、24年の申告書を出させようとするかもしれませんが、実は風俗関係は「支払報酬から10%源泉徴収をしている」のが前提なので、確定申告書を作成すると還付金が発生する可能性が大なのです。
 税務署員はそれを充分知ってますので、過去の年の分については積極的「出せ」と言わないです。
 「あちらこちらでバイトしてましたが、多い時で月8万円ぐらい稼いでたと思います」ぐらいで良いです。
5 風俗で貰ったお金は事業所得として計算します。
 収入から経費を引いて出すのです。交通費だ衣装代だ化粧代だと言う経費を引いて出します。
 覚えてないとして、収入の3割を経費にしてくれませんかと頼んでみましょう。
 税務署員も「まったく経費のかからない事業収入ってのもかわいそうだ」と思ってますから「じゃ、3割経費ってことでしましょ」と言ってくれるはずです。
    • good
    • 1

そうですか。


では、やはりあなたの場合は、去年分の確定申告書を税務署に出して、控えに受理印を押してもらってそのコピーを提出すればよいことになります。

給与でないので源泉徴収票は関係ありませんし、市役所の発行する所得証明書は、確定申告をしてから 1~2ヶ月後でないと出ません。

同居家族がいるのなら、同居家族は源泉徴収票でも所得証明書でも入手できるものなら何でも良さそうです。
    • good
    • 0

>訳あって国からの手当てを頂きながら…



国からの手当てって何ですか。
オブラートに包んだような物言いでは、他人と意思疎通は図れませんよ。

>前年度の年収と先月の収入の分かる書類を…

本当に「年収」などと言われましたか。
「所得」ではありませんでしたか。

税の話をするとき、収入と所得は意味が違い、税金算定に「収入」はあまり意味がないのです。

【給与所得】・・・サラリーマン
税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

【事業所得】・・・あなたはこちら
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>1つ、まず、収入は風俗も含めて全て把握…

あなたがどれだけ「売上」を上げたかなんて、あなた自身以外誰も知りません。
もし1年間ずっと一つの店にいたのなら、そこの経営者なら知っているかもしれませんけど。

>それともこちらから確定申告をしないと役所などには全く…

はい。

>2つ、「前年度の収入」の書類は役所の方が住んでいた地域の役所で習得で…

それはサラリーマンで年末調整が行われている場合、及びその他の職業で確定申告が正しく行われている場合の話です。

>ここ一年は住民票がどこにもない状態でした…

住民票がどこにもないって、もともと住んでいたところで「転出届」を出した後、どこにも「転入届」を出さなかったってこと?

>この場合はどのようにしたら良い…

実際に住んでいた場所を管轄する税務署に、過去 5年分の確定申告をします。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm

>去年は風俗を2ヶ月ほどで50万程度、近所の居酒屋さんで2ヶ月ほどで10万程度…

それを「収支内訳書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
にまとめて「確定申告書 B」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/ …
とともに税務署へ郵送します。
各年ごとに分けてね。

>しかし、明細がないので正確な金額は分かりません…

できるだけ思い出してなるべく正確になるように書きます。

>3つ、先月の収入ですが、ちょうど先月からまた風俗のお店で働いているので…

市役所でもらうものなどでありません。
そもそも「給与」でなければ支払者の証明など必要としません。
自己申告で正直に伝えます。

>なにより国民としての申告や手続きがぐちゃぐちゃになってしまっている現状を…

はい、そのようにお願いします。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング