最新閲覧日:

親しい友人が胃潰瘍にかかりました。
結構広がっていたそうで、ピロリ菌も検出されたとの事。
1週間の点滴治療を指示されましたが、まずは潰瘍の処置を
するのでしょうか。

また、心配なのがお金です。
ピロリ菌の治療には保険適用されないとHPに書いてあったのですが。

どなたかご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

1.保険について


ピロリ菌の除菌は昨年11月から保険がきくようになり、私はその直後に除菌治療を受けました。

2.薬代について
1週間、1日2回薬を飲むだけで、その薬代は確か5千円程度だったように記憶しています。

3.除菌の効果
私は胃潰瘍、十二指腸潰瘍と15年くらいつきあってきましたが、ピロリ菌の除菌を受けたとたん胃が痛くなることがピタッとなくなりました。それまでは仕事なので精神的にきつくなったり、辛い物を食べたりするとてきめんに胃が痛くなっていました。
長年のことなので、痛みには慣れっこでしたが、痛くならないというのは本当に幸せなことです。

4.点滴治療
ずいぶん昔の話ですが、点滴治療の経験もありましたが、私の場合はなんか気力がなくなるような気がして中止してもらいました。

5.悪性腫瘍(ガン)について
私の場合は昨年はとうとう、潰瘍ではなく腫瘍(ポリープ)ができ、悪性腫瘍(ガン)の心配までしました。結果は悪性ではなかったので助かりましたが、ピロリ菌、潰瘍はガンの原因にもなるので、できるだけ早く除菌されることをお勧めされたほうがいいと思います。
    • good
    • 0

胃潰瘍の治療には、胃酸の抑制作用の強いプロトンポンプ阻害剤という薬剤が用いられますが、ピロリ菌が陽性の場合は、再発率が高いので除菌をすることが薦められています。



現在の標準的な除菌療法は、プロトンポンプ阻害剤のほかに、2種類の抗生物質(クラリスロマイシン、アモキシシリン)の3剤を一週間の投与することで、約80-90%は除菌に成功します。除菌療法は昨年から保険の適応になり、胃の内視鏡検査が施行できる施設であればどこでも治療を受けることが可能です。

胃潰瘍は、普通は外来で内服治療しますが、程度が強いものや出血性の場合は入院の上、絶食にして点滴治療を行うこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今日で2日目の治療です。

最初の診察で、内視鏡、診察代、薬代で15000円ほどかかったので、保険適用外かと思ったのですが、保険が効くと聞き安心しました。

お礼日時:2001/07/05 08:23

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ