【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

コンクリートの床から水がしみ出る

A 回答 (7件)

コンクリートに水道管が配管されているなら漏水の手当を最優先に、コンクリートを破壊して水道管を一通り露出することからですね。



水回りの配管もなく、単に地中からの浸み出しというのであれば、上から防水セメントを上塗りすることで染み出してくること自体は免れるかも知れませんが、染み出せずに脇に逃げた水が他から染み出してくる可能性も。

あるいはピンポイントだけの処理で良いのであれば、以下のような防水塗料を表面に塗ることも。
https://www.monotaro.com/k/store/%83R%83%93%83N% …

これも同様に脇に逃げて染み出して来る水までは防げません。

的を射ていなければ、他の方同様もう少し具体的な場所、状況などを補足いただきませんと。
    • good
    • 0

下にある水道管から漏水しているのです

    • good
    • 3

そりゃあ そうなる・・



コンクリートよりも 水の分子の方が小さいので・・・

今まで そう ならなかったのは 水が床下に無かったから・・

何処かから水漏れしてるだけ・・
    • good
    • 0

NO2さんに強く同意。


なんでこれで回答が出来ると思うんだろ、
そこが不思議?
    • good
    • 1

コンクリートを割って、剥がして、防水処理をしてから、コンクリートを打ち直しましょう

    • good
    • 0

コンクリートは水を通しますよ。


周囲が高台で地下水位が浅いのなら、コンクリート床からにじみ出たっておかしくありません。

いずれにしても、一行質問では的を射た回答はできません。
もっと状況・背景を詳しく説明して質問するようにしましょう。
    • good
    • 2

良かった!良かった!

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリートブロック基礎の水の滲み出し

一ヶ月ほど前に倉庫を新築したのですが、下のベタ基礎と横のコンクリートブロックとの隙間から
大雨が降ると水が滲みだしてきます。(下の隅の部分です)多少の雨でしたらまったく問題なかったのですが、
隣との境界から建物が10センチ程度しか開いておらず、隣より15センチほど低く作ったため、台風など一時的に大きく降るとその隙間に水がたまり滲みだしてくるのだと思います。
6部屋あって床が水浸しになるのは2部屋で、あとの4部屋は問題ありません。
(6部屋とも隣に隣接しているので、おそらく水はけの具合が各部屋で異なるのだと思います)

ここの質問にも似た質問があったのですが、コンクリートブロックには防水効果はなく、生コンを
流しこむような基礎でないと多少は水漏れがあるのは普通とありました。また建物と周囲の土地と高さが
同じなど条件が揃うと大きな水漏れになると他のウェブサイトでも見ました。

倉庫の中に大事な物を保管したいので水漏れを修繕したいのですが、まだ新築なので基礎をお願いした業者さんへ相談した方がいいでしょうか?
修繕方法などをウェブで調べていたのですが、外と中から滲み出る部分をモルタルか何かで塗ってしまう方法があるようです。(外からは継ぎ目を削ってモルタルで埋めるような感じで)ただ私の場合隣と10センチしか隙間がないため外からの修繕は不可能です。
中からだけの修繕で水漏れを直す事はできますでしょうか?
業者さんへ相談する前にどのような修繕方法があるか知りたかったのですが・・。
(可能であれば自分でやろうかと思っています)

一ヶ月ほど前に倉庫を新築したのですが、下のベタ基礎と横のコンクリートブロックとの隙間から
大雨が降ると水が滲みだしてきます。(下の隅の部分です)多少の雨でしたらまったく問題なかったのですが、
隣との境界から建物が10センチ程度しか開いておらず、隣より15センチほど低く作ったため、台風など一時的に大きく降るとその隙間に水がたまり滲みだしてくるのだと思います。
6部屋あって床が水浸しになるのは2部屋で、あとの4部屋は問題ありません。
(6部屋とも隣に隣接しているので、おそらく水はけの具合...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。
リフォーム会社を経営しております。

<外と中から滲み出る部分をモルタルか何かで塗ってしまう方法があるようです。(外からは継ぎ目を削ってモルタルで埋めるような感じで)>

モルタルを塗っても意味がありません。
モルタルは、水を通します。

<中からだけの修繕で水漏れを直す事はできますでしょうか?>

出来ます、ただし外側から出来れば完全ですが、内側からの場合、内部の鉄筋の腐食や爆裂は防げません。
グラスファイバー又は、カーボンファイバーなどをエポキシ樹脂で接着すれば完全防水になり、ブロックの補強にもなります。

<業者さんへ相談する前にどのような修繕方法があるか知りたかったのですが・・。>

一般の工務店では、施工は出来ません、特殊な資格が必要です。

<(可能であれば自分でやろうかと思っています)>

それは、無理です。
2部屋と言うだけでは、正確に解りませんが、およそ40~50万円必要です。

Q倉庫のコンクリート基礎の水の染みだしの補修

こんにちは。倉庫の雨漏りの件で質問があります。
2013年に木造倉庫を新築したのですが、基礎を道路より低く作ってしまったため
多少の雨なら問題ないのですが、台風などの大雨の場合水がコンクリートの隅から染み出して
きます。
5メートル×2.5メートルの部屋が6つほどつながっているような倉庫で、3部屋の水の染みだしが
酷い感じです。(染みだしは片側からのみで隣と隣接している側です)

なんとか補修をしたいのですが、隣との境界が10センチもなく外からの補修が難しいため
中からなんとかしたいと考えています。

ここの質問で下記の回答を頂いたのですが・・。(もちろん完全防水でなくても構いませんが今の状況ですと倉庫として支障がありまして・・)
その回答で
「中からグラスファイバーやカーボンファイバーなどをエポキシ樹脂で接着すれば完全防水になり、ブロックの補強にもなります」

実際工事をお願いするためにはどこに依頼すれば良いのでしょうか?
通常の工務店では取り扱っていないとも言われまして、倉庫を建てた時は大工さんに全て任して
しまい、道路より低い建物が出来上がってしまったので、今回はなるべく納得した上で補修をお願い
したいです。
(当方は東海地方となります)

ググってはいるのですが、グラスファイバーやカーボンファイバーなどをエポキシ樹脂で接着すると
いう補修工事はどのような方にお願いすればよいかアドバイスいただけると助かります。

こんにちは。倉庫の雨漏りの件で質問があります。
2013年に木造倉庫を新築したのですが、基礎を道路より低く作ってしまったため
多少の雨なら問題ないのですが、台風などの大雨の場合水がコンクリートの隅から染み出して
きます。
5メートル×2.5メートルの部屋が6つほどつながっているような倉庫で、3部屋の水の染みだしが
酷い感じです。(染みだしは片側からのみで隣と隣接している側です)

なんとか補修をしたいのですが、隣との境界が10センチもなく外からの補修が難しいため
中からなんとかしたいと考えてい...続きを読む

Aベストアンサー

基礎を道路面より低く作ったということは、台風等では、雨水が風の力で押され内部に侵入してくると思います。
仮に止水関係の工事をしても圧力で壁をこえて侵入してくると思います。したがって、お話だとべた基礎のようなので、内
側にコンクリート壁を設置する必要があると思います。12cm程度のコンクリート壁を設置する。
手順
1.壁の内側にコンクリートに型枠の墨出しをする。
2壁面から3cm程度離れたところに、クニシール等をはりつける。(マルイ産業 打継止水材 同様の材料は他メーカーでもあると思います)
コンクリート内壁高さ30cm~45cm程度
3,後打ちアンカー鉄筋D10 間隔20cm打ちこみ
4,D10 横筋 20cm程度間隔で組立て
5.清掃
6,型枠建込 片側セパ (Pコン)  型枠側 既存コンクリート面に桟木コンクリート釘で止める、30cm程度離れた場所にも桟木止める 間隔60cm程度 これらを斜めに桟木で止める。
7.セパ止水板設置
8,コンクリート打込み
9,3日後 型枠解体
10,Pコン処理
11,倉庫入り口側の処理(小さい側溝等で排水 通路部はふた付ける)
工事概要
建物内側にコンクリート壁を設置、既存べた基礎等はクニシール等で水平止水、立ち上がり部 Pコン部はセパ止水。もっと防水性能を高くしたければ、コンクリート面に浸透性防水剤塗り。検索をかければ商品名はかかれていると思います。
このような内容で工務店さんに相談なっされてはいかがでしょうか。どなたか回答されたように建築工事では、FRP防水等はあまり使用されるのが少ないのではと思います。たぶん水平面を防水しただけでは、台風等の風圧では水平部を乗り越えると思います

基礎を道路面より低く作ったということは、台風等では、雨水が風の力で押され内部に侵入してくると思います。
仮に止水関係の工事をしても圧力で壁をこえて侵入してくると思います。したがって、お話だとべた基礎のようなので、内
側にコンクリート壁を設置する必要があると思います。12cm程度のコンクリート壁を設置する。
手順
1.壁の内側にコンクリートに型枠の墨出しをする。
2壁面から3cm程度離れたところに、クニシール等をはりつける。(マルイ産業 打継止水材 同様の材料は他メーカーでもあると思います)...続きを読む

Q玄関の土間から水が染み出てきた

玄関の土間から水が染み出てきた

築16年重量鉄骨3階建て(注文建築)に住んできます。
先日の大雨のとき、玄関の土間からじんわりと水が染み出てきました。
土間はタイル張りですが、その目地(コンクリの部分)からにじみ出ているかんじです。

外壁はサイディングですが、3階部分の1部のサイディングが浮いている感じが見て取れますので、そろそろ外壁のリフォームと思っていましたが、それと関連しているのでしょうか。

リフォームに着工する前に、どこかで診断を受けたほうが良いでしょうか。
原因として考えられること、及びアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

設計者や建築に詳しい者に診断して貰う
施工社やリフォーム会社の無料診断がありますが
得意分野の工事前提調書になり勝ちです
調査は全面的にかつ補修(改修)工事は必要最小限に
通常 調査費が勿体無く思い施工業者に頼み・・・
人間の体と同様 検査・診断・治療法の順
 さて 浸水か結露か
浸水であれば 地中からか 建物構造中からか
 建物周囲に水跡・壁に流れた跡等の有無
 外壁にシーリング部があったらその劣化状況
結露の場合 濡れて居る時に扇風機風掛けて見ましょう

Qフローリングの床から水がしみでる?

築1年のアパートの2階にすんでいるのですが,2週間ぐらいふとんを二つおりにして置いており,昨日久しぶりに布団でねたらなんかかび臭いにおいがしました。で今朝起きて布団を干そうと思ったら,敷き布団の下がけっこう濡れていました。
布団は干したのでいいのですが,今日帰ってきたらフローリングの木の継ぎ目から水がしみでてくるんです。体重をかけると直径5cmぐらいになります。これは布団をしきぱっなしにしていたのからなのか?それとも2階の床から水がでてくることってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

給排水施設が壊れている可能性がたかいですね、

>フローリングの木の継ぎ目から水がしみでてくるんです
通常では考えられないことです

水道メーターを確認して(水を使っていない状態で)メーターが回っていれば
給水管が破れています、
その場合メーターの所に給水を止めるバルブが有るはずですので、一時的に止められた方が良いと思います

似た現象を経験したことがあります、
木造2階建ての住宅1階ですが、床下に大量の排水が溜まっていたことが有りました、
原因は、洗濯機を新調した際に、洗濯機の排水パイプが排水管に入っていない事でした、


アパートの1階にも水が落ちる可能性が高いですね、
ただしアパートの耐火構造がしっかりしている場合、水が落ちる可能性は低いです
その場合パイプシャフトと呼ばれている所から、水が落ちていると思います

Q玄関の外側のコンクリート壁、立ち上がり部の角に雨が染みてきます。 下から染みてきているように見えます

玄関の外側のコンクリート壁、立ち上がり部の角に雨が染みてきます。
下から染みてきているように見えます。
屋根もあり、風がない状況でも、雨が降ると写真のような状態です。
(新築半年の木造、ベタ基礎)

近々半年点検があり、その時に
「これが普通です」
と言われてもしっかり調査して貰えるよう交渉したいのですが、なんと話せば宜しいでしょうか?

それとも、これは本当によくある事ですか?

検索しても建物内の雨漏り等の情報しか見つけられなかったので、ここで相談させて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1)理由を。

 「何故、このような事が、起こるのか?」その理由を、説明してもらってください。

 「普通です。」「よくある事です。」は、理由ではありません。

 「この水が、どこから来るのか?」そして、「何故、この場所に出るのか?」その理由が
 有るはずです。

 とことん突き詰めれば、結局、その理由を「証明」する必要が生じますので、
 連中も、「よくある事です。」とは、言えなくなると思います。

2)勝手な(根拠のない)推論

 「雨が降ると、染みてきます。」とのお話から、やはり原因は、「降雨」であると思います。

 一般的に、住宅の床も、今回の「玄関ポーチ」も、「地面よりは高い」ので、
 仮に、土間下の水分が上昇する(毛細管現象)としても、それなりの時間差が
 あると思われ、「雨が降ると、染みてきます。」と、直感的に、関連付けは、
 難しいと思います。

 では、どこから来るのか?

 以下、妄想の領域ですが(現場の情報が全く分からないので)、
 玄関ポーチの先端(屋根の先端方向)、或いは、写真の左側の外壁の屋根の切れる辺りに
 降った雨が(壁は、壁を伝って、ポーチへ)、結果として、玄関ポートを濡らします。

 玄関ポーチの先端を濡らした雨は、2つの可能性で、この入り隅に到達します。

 イ:玄関ポーチのタイル面を伝って、「水下」である、当該箇所に到達。

 ロ:タイルの表面は伝わらない(仕上げは、正規勾配=先下がり)が、
  タイル目地から、タイル裏に侵入した雨水が、「水下」である、当該箇所に到達。

 一般的に、基礎打設時には、玄関ポーチ部分の土間は、打設せず、「後から打設」する、と
 思います。

 このため、今回の「水」の供給源が、建物内部の土間下からとは、考えにくい。
 また、玄関ポーチの下地コンクリートは、「後打ち(基礎からの差筋で連結)」なので、
 本体の基礎との空隙から染み出す可能性はありますが、その場合、ここまでタイムリーに
 局所的に出るか、と思うと、少し疑問です。

 玄関ポーチの後打ちのコンクリートは、「先下がり勾配」に打たなくてはいけません。
 これは、タイル下に侵入した水が、「建物に侵入しない。」ための処置です。

 これが出来ていないと、タイルできれいに仕上げても、玄関ポーチに降った雨は、結局、
 建物側に向かって来て、しまいます。

3)確認(実験)

 良く晴れて、シミのない日に、玄関ポーチ先端(実際に雨で濡れるところ)に水をまきます。
 
 その水が、当該箇所に向かって動けば、タイル仕上げの水勾配自体が、「先下がり勾配」では、
 無い、ということです。

 また、タイル上の水が、正規の勾配で、玄関ポーチ先端に向かって排出されるなら、
 「タイル仕上げ」の勾配は、「正規の先下がり」勾配だと考えて、時間的推移を見ながら、
 当該箇所のシミの発現があるか、追跡します。

 結果として、シミが発生すれば、下地土間コンクリート自体の水勾配が、逆勾配である
 可能性があります。

 この両方の妄想が外れれば、基礎本体との打継部の不良が候補に挙がるかも知れません。

 まだ建物が新しいので、上記(イ:)が、可能性が有るように思います。

 施工店に実験させてみるのも良い、と思います。

 頑張ってください。

1)理由を。

 「何故、このような事が、起こるのか?」その理由を、説明してもらってください。

 「普通です。」「よくある事です。」は、理由ではありません。

 「この水が、どこから来るのか?」そして、「何故、この場所に出るのか?」その理由が
 有るはずです。

 とことん突き詰めれば、結局、その理由を「証明」する必要が生じますので、
 連中も、「よくある事です。」とは、言えなくなると思います。

2)勝手な(根拠のない)推論

 「雨が降ると、染みてきます。」とのお話から、やはり原...続きを読む

Q地下1階の水たまりの原因は…?

 鉄筋コンクリート造2階建居宅の地下(高さ約1.2m程度)倉庫で、約1ヶ月前にコンクリート床面が水で濡れているのを発見しました。地下倉庫内の排水管からの漏水はなく新聞紙が濡れる程度の状況であったため取り敢えず荷物を移動し様子をみることとしました。
 本日、コンクリート床面の水濡れの範囲が拡大していたほか、連続して隣接する約10m2の地下倉庫には約2~3cmの水がたまっていました。この部分に配管されている上下水道管からの視認できる範囲での漏水や地下水等の溢れは認められませんでした。
 なお、この建物の約30m先で約6ヶ月前に5階建のマンションの取り壊し及び新築工事が行われ、工事に伴う振動等が感じられました。
 現在、水がたまっている状態でありますが、対処の方法等がわかりません。水たまりの原因の可能性と対処の方法等について教えてください。

Aベストアンサー

地下室の漏水の場合、3つの原因が考えられます。
1.設備配管からの漏水
これは既に点検済みのようですが、さらに確認をするには空気圧試験をすると確実に漏水の有無を確認出来ます。
配管に圧力計を取り付けて空気圧をかけ圧力の低下があれば漏水があると言うことになります。
この試験はどこの設備業者でも出来るはずです。

2.床や壁のコンクリートからの漏水
地下室の仕上げや防水の施工状況がわかりませんが、常識的に防水施工がされていることと思います。
それでも漏水に弱く、よくあるのが壁と床のコンクリート打ち継ぎ部分からの漏水です。
水位が高い場合、床コンクリートから浸透してくる場合もありますが、この場合は漏水部分からプクプクと小さな気泡が出ているとことが多いです。
また、床に配管が貫通している場合、そこから浸透することもありますが、水位が高い場合は止めきるのが難しいケースがあります。
いずれも補修はウレタン防水よりもFRP防水が浸透圧に強く適していますが、建物の状況や地質によっては様々な防水工法があります。

3.漏水ではなく結露している場合
地下室は洞穴と同じでいつも涼しく壁床は常に冷たい状態ですが、特に夏の熱い湿った空気が流入すると温度差で壁と床が漏水と間違えるほど結露し、床に結露した水が溜まる場合があります。
築何年でどのくらいお使いになっている地下室かわかりませんが、結露が原因であれば、湿度が高くなる季節に結露が始まり低くなる秋口まで続き、これを毎年繰り返しているはずです。
結露の場合は漏水の対処とは違い、結露防止の断熱を施すことになります。
壁はコンクリートと断熱材に隙間が出来ては無意味なので、吹付けウレタン断熱を20mm~30mm程度の厚さで施工するのがいいと思います。
床は断熱(発砲)モルタルを施工して結露を防止します。

考えられる原因の可能性と対処の方法は以上ですが、近隣の工事との因果関係は証明が難しいですね。
工事前には確かに無かったひび割れが工事後に発見されて、そこから漏水しているなど、割と明確であれば交渉の可能性はあると思います。

地下室の漏水の場合、3つの原因が考えられます。
1.設備配管からの漏水
これは既に点検済みのようですが、さらに確認をするには空気圧試験をすると確実に漏水の有無を確認出来ます。
配管に圧力計を取り付けて空気圧をかけ圧力の低下があれば漏水があると言うことになります。
この試験はどこの設備業者でも出来るはずです。

2.床や壁のコンクリートからの漏水
地下室の仕上げや防水の施工状況がわかりませんが、常識的に防水施工がされていることと思います。
それでも漏水に弱く、よくあるのが壁と...続きを読む

Qトイレ床タイルから水が浮き出るんですが・・・

雨降りの時なんですが、1Fのトイレの床のタイル表面がぬれてくるんです。雨以外の時はなんともなく乾いています。ちなみにトイレの下は土が盛ってあってその上にタイルを貼っているようなんですが、何が原因なんでしょうか?

Aベストアンサー

原因は結露または雨水の差し込みでしょうか。
結露ならまだ良いのですが、雨の日に限定されるとしたら、雨水の差し込みの危険性も有ります。

メカニズムとしては、窓回り、基礎と土台の境(木造の場合)、基礎と壁とのコンクリートの打ち継ぎ部分(RCの場合)、壁面のひび割れ、などから雨水が入り込み、トイレ床スラブの上面に流れてきてしまう。
それがタイルの目地を浸透して浮き出てくる。
というようなことが考えられます。
一度、晴れた日に、トイレ周りの壁にじゃんじゃん水を掛けみて、タイル面が濡れてくるかを見れば解る場合があります。
但し、水が差し込む危険性のある箇所は、上記以外にもたくさんあり、難しい面もありますが。
雨水の差し込みの場合、雨の日の風向きによっても影響されます。
どちらか方向からの風がある日に、タイルが必ず濡れる、というような状況で有れば、雨水の差し込みと考えられます。

結露の可能性の方が大きいかと思いますが、雨の日、ということですので、一応、疑ってみた方が良いかも知れません。

Qコンクリート床の防水処理

雨が降った次の日などにコンクリート剥き出しの床が濡れてしまいます(水と油が混ざったようなもの)。
コンクリートは土壌に接しているようで、毛細管現象で水を吸い上げてしまっているのではと思います。

そこで浴室に塗るような防水材を塗ってみたところ止まったように見えたのですが、ゴミ箱を動かしたらその下が油で濡れていました。
家具の下なども濡れています。

何とか止める方法はないでしょうか。
エポキシ系の塗料を塗ったらほとんど剥がれてしまいました。

Aベストアンサー

悩みの塗れ具合は微妙なものでしょうか。 要因として・・・・
1.室内の湿気が冷却されて付着する。
2.コンクリートの微細な割れ目から水分が上がってきている。
3.コンクリートの成分が悪くて全体的に水分を通している。 などが考えられます。

現場の状況から防水仕様のコンクリートが打ち増し出来れば良いのですが、
塗料関係だけでは対処が難しいでしょう。
どちらにしても、現状直下の水分が多いと生半可な施工では不可です。

なお、エポキシ系のものは、施工前の水分を非常に嫌います(従って剥がれた)ので、
プロの技術が必要です。=原因が1番の場合は施工しても効果はありません。

Q水漏れしていてもメーターは動かないのですか?

先日業者にお風呂場の水道の奥で水漏れがしていると言われました。
でも普通水漏れに気付く時って水道料金がいつもより高くなってそれでどこか水漏れしてるんじゃないかって気付くものだと思います。
今まで水道料金が急に高くなったことはないし今も水道メーターは止まっています。
水道管の奥で水漏れが発生してポタ、ポタ、ポタとものすごく少量の水漏れならばメーターは動かない場合もあるのですか?

Aベストアンサー

設備屋です。
微量もれでもメーターのパイロットの動きをみれば、分かります。まずわたしが現場で確認するのは、1分間で何cc漏れているかの計測からです。量水器には10lカウント計と1lカウント計がついてます。1lカウントの方を見て、1分間計測での指針がどれだけ動いたかで判断します。目視なら10ccまでなら分かります。根気よく見つめていて下さい。
漏水探知装置なるものが確かにあります。コンクリートマイクで音を拾って、さらに周波数cut装置が付いたものです。以前使っていましたが、余計なノイズまで拾うし、周囲の生活音、車両の音までもろに拾ってしまうし、昼間は使いものになりません。深夜によく調べたりしました。運よく漏水音が拾えたとしても、広範囲から聞こえるのです。コンクリートや壁の中だから当たり前ですね。ピンポイントでは分からないのです。ましてや微量もれでは音は絶対にしません。
微量もれでも探し当てるには、水ではなく、圧縮空気を送るのです。液体より音を発しやすいからです。それでも小さな音ですから、草木も眠る丑三つ時に調査しないと、なかなかピンポイント発見は至難の業です。その業者さんは神様見たいですね?
それでも分からない場合は、調査は一旦中止し、修理しません。なぜならあまりに微量すぎるので、水道料金にあまりはね返らないから。そのためにコンクリートや壁を割ったりとむだなメクラ工事をしても効率が悪いだけ。わずか5cc/分の水漏れ修繕に10万かかったなんてばからしいですよね。
しばらく、経過をみて量が増えて来たら再調査をお勧めしています。
調べるのに費用がかかるんです。

設備屋です。
微量もれでもメーターのパイロットの動きをみれば、分かります。まずわたしが現場で確認するのは、1分間で何cc漏れているかの計測からです。量水器には10lカウント計と1lカウント計がついてます。1lカウントの方を見て、1分間計測での指針がどれだけ動いたかで判断します。目視なら10ccまでなら分かります。根気よく見つめていて下さい。
漏水探知装置なるものが確かにあります。コンクリートマイクで音を拾って、さらに周波数cut装置が付いたものです。以前使っていましたが、余計なノイズまで拾...続きを読む

Qビルトインガレージ床面からの水が滲んできます

以前、ガレージ壁面の塗布防水について質問をさせて頂きました。
http://oshiete.homes.jp/qa8233202.html

別件で課題となった階段幅も設計変更が行われ、何とか解決することができました。
その節は、沢山の助言を頂きありがとうございました。
その後、工事の延長はありましたが無事、この春に家とガレージが完成しました。

先月かなりの雨量があったときにガレージ床面に水が滲み始めました。
雨量の増加とともに水の滲みは広がりましたが、水滴が溜まる程のことではありません。
なので浸水といった程の大袈裟なことではありません。


しかしガレージ床面の薄膜塗装を予定していたところ、塗装業者さんから「床面から水分が上がってくる状態だと塗装はできない。」との連絡がありました。

HM「床面からの水の心配は無いので、床面の防水より側面の防水を重視します。」と聞いておりましたが、現在は床面からの水の滲みがあります。また、前々から床面の塗装について相談し「このような塗装もできます。」と薄膜防水のカタログを頂きましたが、実際はその塗装もできない状態です。

水の滲み直後よりHMの方々に数度来ていただき相談しましたが、床面の防水工事は防湿シートを敷いており、基本的に建物工事そのものは問題がないのでインナーガレージとはいえ、水の滲み程度ではアフターサービスでは対応できないとのことでした。

素人の考えですが、ガレージに水が滲んでくることに驚きもし、HM自身が勧めた塗装もできないことに疑問を感じるのですが、これは土地の地質によるものとあきらめなければならないのでしょうか?


ちなみに、ガレージは1メートルほど掘り下げた半地下、地盤はかなり固く地盤改良が必要なかった分、水はけは悪そう、止水版、基礎外壁面の塗布防水工事が行われているので壁面からの水の滲みはありません。その後も、度々雨は降りましたが、前回の様な水の滲みはありません。

よろしくお願いいたします。

以前、ガレージ壁面の塗布防水について質問をさせて頂きました。
http://oshiete.homes.jp/qa8233202.html

別件で課題となった階段幅も設計変更が行われ、何とか解決することができました。
その節は、沢山の助言を頂きありがとうございました。
その後、工事の延長はありましたが無事、この春に家とガレージが完成しました。

先月かなりの雨量があったときにガレージ床面に水が滲み始めました。
雨量の増加とともに水の滲みは広がりましたが、水滴が溜まる程のことではありません。
なので浸水といった程の大袈...続きを読む

Aベストアンサー

無事、お宅が完成され、何よりです。

さて、今回の事例ですが、2点に付き、記載させて頂きます。

1)「床面から水分が上がってくる状態だと塗装はできない。」
 塗装の種類にもよりますが、この返答は、正しい、と思います。
 水分が残る下地に塗装をしても、すぐに剥離してしまうから、です。

 このことは逆に言えば、乾燥した下地であれば、塗装出来る、という事であり、
 少し時間が掛かると思いますが、コンクリートが乾燥するまで、待って塗装して
 もらう、と考えては如何でしょうか?
 恐らく、塗装業者も、そのように考えていると思います。

2)今回の現象について
 現地の状況が解らないので、推測になりますが、お話から、粘土質に近い、透水性の
 余り無い地盤が、存在するのでは無いでしょうか?

 以前のお話では、傾斜地を切土したような地域の印象があります。
 今回、大雨が降った時、土間に水が浸みてきたが、普段の雨では、そのような事が無い、とは
 大雨で、地下水の水位が急激に上昇し、土間下に水圧が掛かった、のが原因ではないか、と
 推測します。

 だからこそ、通常の雨では、地下水位が上昇せず(しかも、急激には上昇せず)土間に
 水圧も掛からないので、異常が発生しない、と推測します。

 
3)対策について
 塗布防水の一種で「浸透性防水」と言うのがあります。
 本来は、地下ピット等に使用する、塗布防水で、地下壁のクラックから侵入する
 水分と反応し、そのクラックを塞ぎ、地下水の侵入を防止する、と言う性格の防水です。
 
 今回、クラックが原因でないことは想像できますが、そのうち発生するのではないか、と
 想像します。(これは、施工が悪い、と言う意味では無くて、ヘアークラック等の
 乾燥収縮クラックはコンクリートの宿命だという意味です。)

 クラックが発生して、豪雨が生じ、再度水圧が掛かったとき、今度は、クラックから
 水が浸みだす可能性があるように思います。
 それを防止する意味での「浸透性防水」です。

 「浸透性防水」の耐摩耗性、美観上の問題を考えると、本来は車庫の床に使用を
 お勧めはしませんが、個人住宅の車庫という事で、耐摩耗性に付いては、それほど厳密な
 性能は必要ないように思います。
 また、美観上、という事に於いても、記憶では「黒い」色であることだけで、実用が
 勝るのではないか、と言う気がします。

 今回予定していた塗装の種類は解りませんが、まだ施工していないのを幸いに、
 HMに検討を依頼し、差額のみ(余り高い材料では無かった記憶が?)でどうか、と
 相談してみたらいかがでしょうか?

無事、お宅が完成され、何よりです。

さて、今回の事例ですが、2点に付き、記載させて頂きます。

1)「床面から水分が上がってくる状態だと塗装はできない。」
 塗装の種類にもよりますが、この返答は、正しい、と思います。
 水分が残る下地に塗装をしても、すぐに剥離してしまうから、です。

 このことは逆に言えば、乾燥した下地であれば、塗装出来る、という事であり、
 少し時間が掛かると思いますが、コンクリートが乾燥するまで、待って塗装して
 もらう、と考えては如何でしょうか?
 恐らく、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング