女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

耳の老化は30歳から始まる!?やり過ぎ耳ケアに要注意

耳の老化は30歳から始まる!?やり過ぎ耳ケアに要注意3月3日は「耳の日」。普段耳の健康について考える機会は少ないが、高い音は年齢とともに聞こえなくなっていくといわれている。ほかの病院と比べ、耳鼻科へ定期的に足を運ぶ人はそれほど多くないかもしれないが、耳鼻科ではどのような診察をしてもらえるのだろうか?

■健康診断の聴力検査だけでは難病を見落とすかも……


この疑問を解消すべく、慶友銀座クリニックの大場俊彦先生を直撃した。

「聴力は早ければ30歳ごろから徐々に低下し始めますので、もし聞こえに自信がなかったり、耳鳴りが最近するようになったら、一度耳鼻咽喉科にいって耳の状態の検査と聴力の精密検査をうけたほうがいいです。人により耳の老化状態はさまざまですが、実は耳の奥に耳垢が詰まって聞こえにくくなっていたり、中耳炎をおこして聞こえにくくなっている場合などがあります。最近では耳かきをしすぎて、外耳道がはれて聞こえにくくなったという人も増えてきました。健康診断で行う聴力検査は、1000Hzと4000Hzの2つのみで、あまり細かくは測定していません。耳鼻咽喉科で行う精密検査はもっと広い範囲で行うので、その人の聞こえの状態をよく把握することができます」(大場先生)

耳鼻咽喉科で行う精密検査では聴力状態を診て、鼓膜の奥の中耳や内耳の状態などを把握することが出来るのだとか。もちろん、中耳に炎症をおこす中耳炎や、めまいをおこすメニエール病、鼓膜の奥の組織が硬くなる耳硬化症、騒音によりおこる難聴など、耳の病気についても診察してもらえる。

■やり過ぎてない?耳掃除は月1回で十分


では、日頃行う耳のケアで気を付けるべきことはあるのだろうか。続けて聞いてみた。

「耳垢の掃除は、月に1回ほどで十分です。本来、耳垢はホコリや虫の侵入などを防ぎ、耳を保護するためにあるもの。綺麗にしすぎると外耳道の湿疹や、ひどくなると外耳炎になることもあるので、一番大切なのは『ケアをし過ぎないこと』です。耳掃除に使用するのは耳かきでも綿棒でもお好みでよいですが、耳かきを使う場合は清潔を心がけましょう。片方の耳を掃除し終わったら、できれば消毒を。耳かきを家族と共用にするのも、バスタオルを家族で共用にするようなものです。是非避けてください」(大場先生)

アジア系は欧米と比べ、どちらかというと硬い耳垢の人が多いといわれている。なかには耳垢が取りにくい形状をしている人もいるが、基本的に耳垢は放っておいても耳穴の外に出ていくようになっているそうだ。

ポイントとしては、耳の入口の方だけ耳垢を取り、奥の方までは取り除かないこと。片方の耳にバイ菌があった場合、耳かきをそのまま使うと、もう片方の耳に菌が感染することがあるので気をつけよう。

なお、「教えて!goo」では「3月3日は耳の日。耳のことであなたが気になることは?」ということで皆さんの回答を募集中だ。

●専門家プロフィール:大場 俊彦
慶友銀座クリニック 院長。慶應義塾大学院医学研究科博士課程終了。(社)日本耳鼻咽喉科学会認定専門医、米国耳鼻咽喉科頭頸部外科学会フェローなど。「いびき・睡眠時無呼吸治療」や「口臭外来」も行っている。

(酒井理恵)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

65

BAD

NICE

みんなの反応

208

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック