『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

今年の夏はどこへ行こう?週末も夏休みも、家族の思い出をつくろう!【PR】

今年の夏はどこへ行こう?週末も夏休みも、家族の思い出を つくろう!【PR】夏が近づくと、家族でおでかけしたくなるもの。子どもが大きくなってくると遊びに行ける範囲も広がり、週末がワクワクしてきます。特に夏休みになると近場では経験できない場所へでかけ、家族の思い出をつくりませんか?今回は「今度の休みは、子どもを連れてどこへ行こう?」という子育て家族におすすめする、とっておきの夏の楽しみ方をご紹介します。







■子どもが楽しみながら成長する、「ファミリーキャンプ」をはじめよう!

今年の夏は、家族でキャンプデビューしませんか?アウトドアに縁のないパパやママにとっては、「楽しそうだけど、ちょっとハードルが高いかも…」と思うかもしれません。ご安心ください。キャンプは難しくありません。なぜなら、キャンプには「こうしなければいけない」という堅苦しいルールはなく、自然の中で自由に楽しむことが大切です。

■ファミリーキャンプを楽しむ、3つのポイント!

●ビギナーでも安心なキャンプ場選び
まずはキャンプ場選びからスタート。最近では設備が充実した様々なキャンプ場があります。ビギナーなら、車で乗り入れできるオートキャンプ場を選ぶのが手軽。荷物の出し入れが楽ですし、急な雨や雷でもすぐに避難できます。電源も使えるので、料理をするときなどに便利。

●キャンプに必要な道具の用意
次に、必要な道具をチェックしましょう。テント、タープ、テーブル、チェア、寝袋などのほか、料理をするためのバーナやクーラーボックスなども用意しましょう。でも、全てを揃えなくてもキャンプ場でレンタルできるところも多いので、最初からフル装備ではじめる必要はありません。

●アクティビティを決める
最後に、キャンプ場で何をするか。「テントで寝る」「BBQをする」「川遊びをする」「散歩する」…。その他、自然がいっぱいのキャンプ場では色々なアクティビティを楽しめます。事前に何をしたいかを決めておくと、充実した時間を過ごせます。子どもを中心に考えると楽しさは広がります。

今年の夏はどこへ行こう?週末も夏休みも、家族の思い出を つくろう!【PR】 今年の夏はどこへ行こう?週末も夏休みも、家族の思い出を つくろう!【PR】

■もっとキャンプを楽しむために

はじめてのキャンプを満喫するために、もう一つ大切なことがあります。それは、虫対策。キャンプだけでなく、アウトドアにおいて虫は天敵です。特にキャンプ場へは暑いからといって肌の露出した服だけでなく、長袖も用意しておきましょう。また、虫よけ商品もいろいろとあるので、事前に準備しましょう。夏のお出掛けにはカバンに入ってもかさばらない、持ち運びしやすい虫よけスプレーやジェルがオススメです。

今年の夏はどこへ行こう?週末も夏休みも、家族の思い出を つくろう!【PR】 今年の夏はどこへ行こう?週末も夏休みも、家族の思い出を つくろう!【PR】

■今年の夏は「虫さされ」で悩まない!

数ある虫よけ商品の中から、子育て家族に注目してほしいのが有効成分「イカリジン」を配合しているものです。「イカリジン」は年齢による使用制限がなく、子どもからお年寄りまでみんなが安心して使える成分ですが、だからといって虫よけ効果が弱いわけではありません。さらに従来の虫よけのような特有のニオイもしないし、服の上からも使えるので便利。「イカリジン」配合の虫よけスプレーがあれば、虫を気にせずファミリーキャンプをとことん楽しめます!今年の夏は、家族でたくさんの思い出をつくりましょう!

今年の夏はどこへ行こう?週末も夏休みも、家族の思い出を つくろう!【PR】 今年の夏はどこへ行こう?週末も夏休みも、家族の思い出を つくろう!【PR】

→ 虫対策について詳しくはこちら
提供:KINCHO

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック