話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

女性でもヒゲが生えるのはなぜ?専門家に聞いた

女性でもヒゲが生えるのはなぜ?専門家に聞いた人に会ったとき、最初に目が行くところは「やはり顔」という人は多いのではないか。顔の中でも「ヒゲ」は、地味な存在ながら目につきやすく、男性では個性を表すため、伸ばしたり好みのデザインに切り揃えたりする人もいる。しかし、女性にとってヒゲはムダ毛以外の何者でもない。そこで今回はヒゲの濃さを決める要因、女性のヒゲが濃くなる原因、ヒゲを薄くするための対策について、シロノクリニック横浜院の院長である佐藤美医師に話を伺ってみた。

■ヒゲの濃さの原因


ヒゲは毛穴から生えてくるものなので、ヒゲの濃さの要因に毛穴も関係していそうであるがどうなのだろう……?

「人間の毛穴の数は生まれたときから決まっており、大人になっても変わりません。多少個人差はありますが、男女差はほとんどありません。ヒゲの濃さは、主にホルモンの差が関与しますが、遺伝の影響もあるため、女性の顔に生えている産毛にも、生まれつき『濃い』『薄い』があります。また、一般的に男性ホルモンの多い男性のヒゲは、女性のヒゲと比べて硬く太い傾向にあります」(佐藤医師)

毛穴の数に、男女差がほとんどないとは驚きだが、ヒゲの濃さにはホルモンが関わっており、さらには遺伝も影響するという。

「女性でヒゲが濃く太くなってきたら、ホルモンバランスが乱れている可能性が高いです。女性の体内には女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも分泌されていますが、何らかの理由により『女性ホルモンの減少』もしくは『男性ホルモンの増加』が生じ、女性ホルモンより男性ホルモンの方が優位になると、ヒゲに限らず全身の体毛が濃くなることがあります」(佐藤医師)

「女性ホルモンの減少」もしくは「男性ホルモンの増加」はなぜ起きるのだろう?

「女性ホルモンの減少は、加齢やストレス、睡眠不足、食生活の乱れなどが原因です。また、男性ホルモンの増加に関しては、多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)が潜んでいることも考えられます」(佐藤医師)

多嚢胞性卵巣症候群は、排卵障害による疾患だ。生理不順を伴うことが多いため、自覚症状のある女性は婦人科で相談してみるとよいだろう。

■ヒゲのためにも心身の健康が第一


では、女性ホルモンを増やしヒゲを薄くするためには、どのような具体策を講じればよいのだろうか。

「ホルモンの分泌を調節する自律神経の働きを整えることが挙げられます。質のよい睡眠や規則正しい食事時間、栄養バランスの良い食事を心がけ、ストレスをためないようにしましょう」(佐藤医師)

日々の生活習慣を見直し整えることが、ホルモンバランスを整えることにつながるという。しかし、それでも生えてくるヒゲには、適した脱毛法を選択する必要がある。

「生えてきたヒゲは、正しいシェービングや脱毛で対処しましょう。シェービングは、電気でもカミソリでも肌を傷つけてしまうことがあるので、注意が必要です。脱毛は、家庭用脱毛器、脱毛サロン、医療脱毛などで処理できますが、それぞれメリット、デメリットがあるので、慎重に選びましょう。迷ったときは皮膚科医に相談してみてください」(佐藤医師)

ヒゲがストレスになってホルモンバランスが乱れてしまったら本末転倒。思い悩む前に病院で相談してみよう。

なお、「教えて!goo」では毛に関する記事として乳首に生えた太い毛、抜いてもいいのか?なぜ太い毛が生える?というコラムも掲載している。気になる方はぜひチェックしてみて!

●専門家プロフィール:佐藤 美
シロノクリニック横浜院 院長。高い技術やセンス、豊富な経験など、美容医療において重要視される能力すべてを兼ね備えた精鋭のドクター。常に患者さんに寄り添い、きめ細やかな対応と努力を惜しまず診療を行う。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

55

BAD

NICE

みんなの反応

140

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック