親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

重曹を使って頑固なワイシャツの黄ばみを落とす方法

重曹を使って頑固なワイシャツの黄ばみを落とす方法白いワイシャツを着ているとどうしても気になるのがエリや首まわりの黄ばみ。何度、洗濯やクリーニングに出しても思ったようにヨゴレが落ちない。これから夏の暑い季節になってくると、黄ばみはもとより黒ずみも気になってくる。

「教えて!goo」の中にも「シャツの首汚れをなんとかする方法」との質問があり、「固形石けんを薄く襟やカフスに刷り込んでおくのが効果的です」(terepoisiさん)や「アタック泡スプレーを使います」(mimazoku_2さん)といったものまで、さまざまな回答が寄せられていた。

そこで今回は、家庭にもよくある「重曹」を使って、気になる白シャツの黄ばみを落とす方法を紹介しよう。

■温度が決め手!


用意するものは、重曹、漂白剤と40℃のお湯
40℃のお湯(洗面器1杯程度)に漂白剤キャップ半分(漂白剤により適量)と重曹大さじ2杯を入れ、シャツをつけ込み20〜40分間放置する。放置時間はヨゴレ具合にもよるが、黄ばみが激しい場合は一晩つけ込むとよい。
つけ込みが終わったら、いつもどおり洗濯機で洗濯するだけで、襟の黄ばみもキレイに取れ、漂白剤だけでは落ちなかったニオイもスッキリ消えているはずだ。

<注意>
つけおき洗いをする場合は、服に表示されている「洗濯表示」を確認のうえ行ってほしい。また、素材によっては自宅洗濯不可のものもあるので、その際はクリーニング店での洗濯をおススメする。



ニコニコ動画で見る→http://bit.ly/1JsFQoh

■しつこい汚れも完全に落とす!


今回のように、重曹を使うと漂白剤でも消えないしつこい臭いの元を解消してくれるので、サラリーマンの方だけではなく、年ごろのお子様がいる家庭にもおススメしたい。今までなかなか消えなかったイヤなニオイもスッキリ消してくれる。
また、黄ばみが発生する前に重曹を加えて洗濯をすると、つけおきの手間も省けるため、今まで持っていてもあまり使う機会のなかった重曹を有効に活用することができる。
ワイシャツのエリ口やソデ口などのしつこいヨゴレは、その部分を水でぬらし、小皿などに漂白剤:2、重曹:1の割合で混ぜたものを、使い古しの歯ブラシにぬり、スチームアイロンで乾かす。その後、軽く水洗いをして普通に洗濯機で洗うとより効果が期待できる。
動画のやり方でヨゴレが完全に落ちなかった場合には、ぜひ試してみてほしい。

<注意>
重曹と漂白剤の組み合わせでは、化学反応が起きる場合もあるので、使用上の注意をしっかり読んでから試していただきたい。

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

84

BAD

NICE

みんなの反応

260

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

  • 専門家コラム

    恋愛・夫婦関係・健康・お金etcの悩みに専門家が回答!読みやすいコラムで配信中

  • せきらら女子会

    女同士でしか話せない年頃女性の本音が炸裂!

更新情報をチェック