話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

「26歳で負け組」? 人生の“勝ち負け”って何?

「26歳で負け組」? 人生の“勝ち負け”って何?人生に勝ち負けはないと言われる一方で、あらゆる場面で優劣を競い合っているのも現実である。「教えて!goo」には、「負け組の26歳」という方(おそらく男性)より、「人生って本当にわからないものですか?」という質問が寄せられていた。「同窓会など死んでもいきません」、「私のような不幸者は昔から不幸でした」という問いかけに対して書き込まれた回答を覗いてみると――。

■努力すれば本当に「勝ち組」になれるのか


「私からみれば、質問者様は20代ですから、まだまだ、これからですよ。50過ぎのオヤジでさえ、まだまだ、諦めませんから(笑)」(居候ネコさん)

「人生一瞬先は闇。人生なんて本当に判らんよ。私は後数年で70才。」(moon-and-starさん)

「人生はわからないものってことに関してはそうだと思います。私も来年には40になります。負け組です。」(gysさん)

と、まずは、各年代から寄せられた、「先のことはわからない」という意見が目に付いた。また、

「40後半女性です。人生わからないもんですよ。幸か不幸かは本人の感じ方ですが、学生時代に可愛くてモテてた子が不倫泥沼を何度も繰り返したり、目立たない地味な子が早くに結婚して幸せそうだったり…意外だなあと思うことは多々あります。(中略)…自分は変わり者で恋愛経験も乏しく一生独身かも…と思ってましたが幸いにも夫と出会い、受け入れられ精神的安らぎを与えてもらってます。身に余る幸せです。あなたにも、予想しない幸運が待ってるかもですね?」(咲久さん)

「私の同級生は25歳位で亡くなってるんですけど、すごく人気があって、可愛い子でしたよ。生きていればきっといい人と結婚をして、何人も子供を産んで、幸せに暮らしていたと思うんですけどね。とりあえず生きているだけで、いいと思うんですけどね。」(レモンタルトさん)

「おれは20歳で結婚してから、元嫁が不倫で離婚するまで、結構高収入だったけどその時は不幸だったね。別れてから収入は減ったけど今は幸せだ。」(ワクさん)

などと、幸せも不幸もずっと続くことはないという回答も多く見られた。さらに、

「ちゃんと『勝ち組』になる努力していますか?」(voyageur_etrangerさん)

「今あきらめるのはあなたの自由ですが、今後半世紀も負け組気分で暮らすんですか? 私だったらそっちの方が耐えられない。」(bari_sakuさん)

といった叱咤激励も。このようにQ&Aは一貫してポジティブなトーンに包まれていたが、質問者さんは、「努力しましたよ。でもダメだったんです」、「私はじぶんの判断で自分は負け組と判断しました」などと書き込んでおり、寄せられた意見に必ずしも納得していない様子だった。人生の“勝ち負け”……みなさんはどう思われるだろうか?

三枝大介 (Daisuke Saegusa)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

163

BAD

NICE

みんなの反応

357

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック