プロが教えるわが家の防犯対策術!

SV, SV のように等位接続詞無しに二文が並列されている文章があったのですが、可能ですか?

英語英語

A 回答 (3件)

質問されているのはSV that節といわれるものだと考えられます。


SV that節は言葉通り
SV (that)SV〜の形になっています。
簡単な英文を例に説明します。
I know(that)you love him.
「私は貴方が彼を愛している事を知っている」という意味です。
knowは他動詞ですからthat以下がknowの目的語(名詞節)となります。基本文型でいえば第3文型です 。

接続詞thatは省略される事があります。その時に見た目がSV SV〜の形に見えます。

質問者さんが疑問に思った英文を見て下さい。最初の動詞(thatの前にある動詞)に注目して下さい。
SV that節の英文の特徴の1つなのですが、「思う」「言う」「わかる」系の動詞の筈ですが、いかがでしょうか?
knowは他動詞ですが先程の例文で考えてみましょう。
I know(that)you love him.
knowの所にthinkを置き換えてみて下さい。まともな英文になる筈です。
日本語で考えても
「君が彼を愛しているのを知っているよ」と「君が彼を愛していると思っているよ」或いは「君が彼を愛しているのはわかっているよ」は全部同じ事を表しています。分かりますか?

knowは他動詞ですが、先程の例文で knowの所に他の他動詞を入れてみましょう。make、have、give 等で英文にしてみます。
I have(that) you love him.
I make (that)you love him.
I give (that) you love him.
どの英文も意味不明になりますが
分かりますか?

結論として
SV that節の英文の動詞は
「思う」「言う」「わかる」系の動詞以外だと意味不明になる。
よってSV that節の英文を見たら
「〜だと思う」「〜と言います」
「〜だと気付いている」
「〜だと感じている」等のイメージで訳せばOKです。試してみて下さい。
簡単な説明になりましたがご不明な点がありましたら遠慮無く質問して頂ければ幸いです。
宜しいでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!解決しました

お礼日時:2017/11/30 23:40

可能です。


私の予想ですが、
SV(接続詞)SVだったけれども、接続詞を省略した形なのではないかと思います( ^ω^ )
    • good
    • 1

可能

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q接続詞なしで2つの文がある?

There is a claim that we should not expect to understand God's reasons for creating the world as it is. It is as if an ant should try to understand our decisions, so puny is our intelligence in comparison with the infinite wisdom of God.

後者の文章には接続詞なしで「It is as if ~」と「our intelligence is so puny」という2つの文章が存在しているのですが、これはどういう関係で発生したのでしょうか?
英語は1つのセンテンスに2つの文があるときは接続詞が必要ですよね?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 私なりに書いてみますね。

どうやって説明しようかと考えていました。

>英語は1つのセンテンスに2つの文があるときは接続詞が必要ですよね?

これは基本ですね。 しかし、実際に使われている英語表現と言う物を考えたら、基本はあくまでも基本だという事に気がつくと思います。

言い換えると、そのような表現は結構使われている、と言う事です。 学校文法のどの項目とも関係なく。

本のヒントとなるのが、分詞構文の「表現方法」でしょう。 分詞構文の「表現方法」が副詞的扱われているものが、文章として現れた、といったら分かりやすいかな。

I have been so busy and I am tire, I need to go to bed early today.と言う感じですね。 

例文を見るとお分かりのように、分詞構文と同じように、接続詞と言う物を使わなくても関連性がわかりますね。 日本の学校文法の知識からすれば、接続詞が省略されている、と理解するかもしれませんね。

しかし、フィーリング英語、ネイティブの感じ方すれば、接続詞を使った方が分かりやすい表現となるから使う、と言う表現方法への考えがあるわけです。 日本語の表現方法と同じです。 

なくても分かるなら使う必要はない、と言う常識から来るのです。

簡単すぎましたか?

ただ学校ではなぜか教えてくれないだけの事です。 接続詞と言う教える項目があるからなのかもしれませんね。

省略されたのではなく、使わなかった、だけのこと。 でも省略された事を「推理できる」と言うこと自体が学術的イメージを高めると感じているからなのかもしれません。 

I think thatなどのthatも同じですね。 なくても分かるから使わない、のであって、I think~~とthatなしで表現されているのは、なくも良いと判断するからなのです、と言う事なのです。

He said "I need to go to bathroom"をHe said I need to go to bathroomとするか、I said that he needed to go to bathroom.とするかに似ているわけです。

”は発音しませんね。 つまり、he said I need to go to bathroomといっているように「聞こえる」わけです。

でもこれじゃ、彼のことを言っているのではなく、またその時のことを言っているのではなく、いま「私」がトイレに行かなくちゃいけない、といっているようにもふと誤解してしまうわけです。

その誤解を防ぐために、thatが使われるわけです。 このようなthatは省略できると言う文法知識では「中途半端な使えない文法知識となってしまう」と言うことになってしまうわけです。

使わないのは使わない理理由があり、使うのは使う理由がちゃんと存在するのです。 日本語でも同じだと言う事です。 助詞がなくても分かると言う状況では使わなくても良いけど、それでも、使わないと正しい日本語に聞こえないからビジネスなどでは使う方が身に為にだと感じるから助詞を使いますね。 同じ事なのです。

英語の学校文法は日本語の国語文法に似たものなのです。 グラマー(文法)をこちらでも習うのは同じ理由で、こちらの国語のクラスとして教えられるのです。 しかし、ネイティブも国語の文法を使って毎日表現を造っているなんて思っている人はまずいないのです。 しかし、日本の国語文法と同じように、文法には基本と言うものが存在しそれに頼ることは普通なのです。 だからと言って、100%頼る、文法にこだわる、と言う事はおかしいわけです。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 私なりに書いてみますね。

どうやって説明しようかと考えていました。

>英語は1つのセンテンスに2つの文があるときは接続詞が必要ですよね?

これは基本ですね。 しかし、実際に使われている英語表現と言う物を考えたら、基本はあくまでも基本だという事に気がつくと思います。

言い換えると、そのような表現は結構使われている、と言う事です。 学校文法のどの項目とも関係なく。

本のヒントとなるのが、分詞構文の「表現方法」でしょう。...続きを読む

Q接続詞whenの訳し方

when S V で「SがVの時に」と訳していますが、

I was walking down the street when I saw a dog that looked like a former pet that had died.
このような文では、

「私が犬を見たときに通りを歩いていた」になってしまいます。でもこの文は「通りを歩いていた時に犬を見た」ですよね。whenの感覚がつかめません。

Aベストアンサー

時を表す接続詞 when は、確かに
「~した。その時………」
「したらその時………」
の二通りの訳し方があると思いますが
学校英語では、#1さんがおっしゃるように
「~した。その時………」はwhenの前にカンマを置くのが通例ですね。
でも、カンマが無くても文脈によっては、どちらにも訳せる場合がありますよね。その選択は、前後の日本語に、よりなめらかに対応する方でいいのではないでしょうか。主節とwhen以下の副詞節とが同時進行の場合、どちらでも間違いってことはないと思われます。
質問者さんの例文も、
「私が通りを歩いていたら、死んだペットに似た犬を見かけた」
「死んだペットに似た犬を見たのは、私が通りを歩いていた時だった」
の双方の訳が可能だと思いますよ。

We were just about to go out when we had an earthquake.
「私達がちょうど外出しようとした時、地震があった」
「地震があったのは、私達がちょうど外出しようとした時だった」

Q接続詞なしで文が続いているが文法解析できない

He admitted his defeat, a thing which was quite unusual for him.

上の文ですが、コンマ以下が接続詞なしで文が続いていますがなぜでしょうか。
また、whichは関係代名詞だとすると、先行詞は何でしょうか。

Aベストアンサー

>上の文ですが、コンマ以下が接続詞なしで文が続いていますがなぜでしょうか。

 「his defeat」と「a thing which was quite unusual for him」が並べ立てられていて「同格」という関係を持っているからです。

>また、whichは関係代名詞だとすると、先行詞は何でしょうか。

 直前の「a thing」が先行詞です。「彼は、彼にとっては珍しい出来事である敗北を認めた。」という意味です。

 同じような構文を持っている英文についてのご質問が少し前にありました。

 ご参考になれば・・・。

Qandの前のコンマ

本日2つ目の質問となります。

等位接続詞andの前のコンマに関してお伺いします。長年医学原著論文を書いておりますが、二つの独立節をつなぐ等位接続詞andの前のコンマに関して悩むことがあります。私自身は

1.原則二つの独立節をつなぐ等位接続詞andの前はコンマをいれる。
2.特に前の独立節と後の独立節の関係が深い場合はいれない。

大抵の場合二つの独立節をつなぐ場合はいれています。しかし、原著論文などをみていると、前後にあまり関係がなくてもコンマを入れていないケースを良く見かけます。また前文の主語を流用している後半の文章のandの前にはコンマを入れないと聞いたことがありますが、コンマが入っている文章も良く見かけます。

正直特に論文を書く上で支障をきたしたことは無いのですが、時々nativeに添削してもらうとコンマの位置を指示されることがありますので、実際nativeの人には違和感があるのだという気がしています。

もし二つの独立節をつなぐ等位接続詞andの前のコンマに関して気をつけている点が御座いましたらご教示いただけますと幸いです。

Aベストアンサー

 ご質問1は、下記の(5)によると、おっしゃるとおり「いれる」のだそうです。  
 http://owl.english.purdue.edu/owl/resource/607/02/
 ご質問2は、下記の (12) の裏返しに近いかも知れません。どこまでが「深い」かが鍵ですね。
 http://www.grammarbook.com/punctuation/commas.asp

並列の場合、A, B, and C とコンマを入れるか A, B and C のように抜くかは、下記のように、イギリスでは Oxford comma,アメリカでは Harvard comma と呼ばれています。
http://en.wikipedia.org/wiki/Serial_comma

 オスカーワイルドは「I have spent most of the day putting in a comma and the rest of the day taking it out. Oscar Wilde(私はほとんど一日かかってコンマをひとつ入れ、残った時間でそれを抜いています)とこのあたりの描写をしています。

 大抵の出版社や編集局にはこう言うことで飯を食っている人がいますので、僕はその人たちの生計を尊重するあまり、犠牲的精神を持って、綴りや句読点の間違いがいをするよう努力いたしております。

 ご質問1は、下記の(5)によると、おっしゃるとおり「いれる」のだそうです。  
 http://owl.english.purdue.edu/owl/resource/607/02/
 ご質問2は、下記の (12) の裏返しに近いかも知れません。どこまでが「深い」かが鍵ですね。
 http://www.grammarbook.com/punctuation/commas.asp

並列の場合、A, B, and C とコンマを入れるか A, B and C のように抜くかは、下記のように、イギリスでは Oxford comma,アメリカでは Harvard comma と呼ばれています。
http://en.wikipedia.org/wik...続きを読む

Q,(カンマ) の用法で並列がありますが、 SVX, SVX. のように2文が接続詞無しに並列されるこ

,(カンマ) の用法で並列がありますが、

SVX, SVX. のように2文が接続詞無しに並列されることは英文法上あり得るのでしょうか?


I visited canada, he visited America and she visited Japan. というような感じです。

そのような英文を何処かの長文問題集で 見た気がするのですが、探しても見つからず、早慶レベルの英文で文章が入り組んでいたため見間違えの可能性もあります。

英語英語英語 英語英語

Aベストアンサー

コンマを用いた同格や挿入,独立分詞構文がやや似た格好になりますが,"SVX, SVX." とは違います.
https://www.enago.jp/learn/usage-of-the-comma-in-run-on-sentences.htm

コロンやセミコロンであれば・・・
I have very little time to go to the gym: my new job starts in two weeks.
(:)理由や具体例の追加
Be careful (of) what you say; your message could be misunderstand.
(;)and/or の代用
http://eikaiwa.dmm.com/blog/40240/#2

Q(赤本)入試問題の配点がわからない

赤本で私大の問題を解いてみているんですが、1つのカテゴリ内で、合計点は何点とは書かれているのですが、
設問 各々の配点がわからないんです。
やっぱり、試験目前に何点とれているかチェックしておきたいので、知りたいのですが、何か知る手段はありますか?それとも無いのでしょうか。

どなたか 御助言願います。

Aベストアンサー

発表していない以上分からないものです。
きっと大学側でも公表しないようにしているのではないでしょうか?
予備校などの先生が受験のプロですから、採点していただくように、もし機会があれば頼むのもいいでしょう。

私は、例えば大問3が(1)~(5)で合計30点なら一問6点と単純に考えたり、または、記述問題は倍の点数にしたり、自分の間違ったものの配点をやや高めに考えて毎回目に見える形で点数化していました。そして、どういう具だらないミスをしたのか?それがなければ何点取れていたのか。何がわからなくて誤答に至ったのか。それは受験まで手の届く範囲内での間違いだったのか。その場合はあと何点あがる見込みがあるのか。そんなことをホントに現実的に考えていました。

がんばってください。
風邪引かないでね。

Qbe of + 名詞について?

NHKラジオ英会話講座より
Did you enjoy the DVD I sent you last week?
It's of the family trip we took to the Bahamas last week.
・・・・、先月、バハマ諸島に家族で旅行したときのものなの。

(質問)「be of (抽象)名詞」についてお尋ねします。「be of+名詞」は形容詞になる、ことは以前教わりましたが、今ひとつ分りません。It's of the family trip./It's the family trip.の違いをもう一度教えて下さい。私の感じとして、of の前に「含み」を感じます。例えば家族旅行の(楽しいいろいろなこと)など。家族旅行と断定するのでなく、柔らかな含みのある表現を感じるのですが・・。「be of+普通名詞」はofの前に「含み」があると考えてはいけませんか? 会話の中でごく自然に使えればいいんですが・・。何か参考になるお話でも聞かせていただければ、嬉しく思います。よろしくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちは。2/21のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<「be of+名詞」は形容詞になる、ことは以前教わりましたが>

1.ここはその用法ではありません。

2.ちなみに形容詞になるのは正確には「be of+抽象名詞」となります。
例:
of use=useful
of importance=important

3.ここではof+the family tripで、the family tripは抽象名詞ではなく普通名詞なので、この用法は適応されません。


ご質問2:
<私の感じとして、of の前に「含み」を感じます。>

この部分は、すぐ前の英文と一緒に理解するとすぐ把握できると思います。

1.何かが隠れている、という発想は正しいです。ただ、「含み」というより、ここは単に代名詞thatが省略されているのです。

2.この文は正しくは
It's that of the family trip we took to the Bahamas last week.
となります。

3.Itは代名詞で、Itが指しているものは前出のthe DVD I sent you last week「先週私があなたに送ったDVD」になります。

4.thatも代名詞で、指しているのは前出の名詞the DVDになります。同じ名詞の反復を避けて使われる代名詞の用法です。
例:
The climate of Tokyo is milder than that of Moscow.
「東京の気候は、モスクワのそれ(気候)より暖かい」
このthatは前出の名詞climateの反復を避けて使われている用法です。

5.従って、このofは「関係」を表す前置詞の用法となります。意味は「~に関する」「~についての」という意味で使われます。
例:
That (=the DVD) of the family trip
(直訳)「家族旅行についてのDVD」
→(意訳)「家族旅行の時のDVD」

6.なお、tripとweの間に目的格の関係代名詞thatが省略されています。先行詞はthe family tripで、これを関係節内に戻すと
we took the family trip to the Bahamas last week.
「先週バハマに家族旅行に行った」
となります。

take a trip toで「~に旅行に行く」のイディオムです。ここではtakeの目的語the family tripが先行詞として前出しているのです。

7.以上、省略された代名詞を踏まえて2文の訳出は
(直訳)「私が先週送ったDVDを、楽しんでもらえましたか?
それは、先月バハマ諸島に行った、家族旅行のときのもの(DVD)なの。」

(意訳)「先週送ったDVDは、楽しんでもらえましたか?
それは、先月バハマ諸島に家族で旅行したときのものなの。」

となります。
以上ご参考までに。
以前類似ニックネームの方がいましたが、tommyさんの名前と番号は覚えていますから、他の類似ネームと間違うことはありませんから大丈夫です。でももし仏語ネームの案が必要なら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

こんにちは。2/21のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<「be of+名詞」は形容詞になる、ことは以前教わりましたが>

1.ここはその用法ではありません。

2.ちなみに形容詞になるのは正確には「be of+抽象名詞」となります。
例:
of use=useful
of importance=important

3.ここではof+the family tripで、the family tripは抽象名詞ではなく普通名詞なので、この用法は適応されません。


ご質問2:
<私の感じとして、of の前に「含み」を感じます。>
...続きを読む

Q前置詞句は補語になってはならないのでしょうか

私は以前、東大の英文科出身の方から、
「”前置詞+前置詞の目的語”という前置詞句は形容詞句もしくは副詞句として働く。但し、形容詞句となった場合は名詞を修飾する働きはあるが文の要素である補語(c)となることはできない。」
と習いました。
その後、知人から
「 He is in Japan. や He is from Japan.のような文は、前置詞句は補語でも副詞句でもどちらでも解釈できる」
との話を聞きました。
私も人のことは言えないのですが、この知人はTOEICでスコア600も取れないほど英語が出来ないので、どうしても東大の英文科出身の方の言葉が正しいのではないかと考えております。
しかし現在、英語が出来ないなりにその後も長年英語を勉強し続けた結果、知人の言うように前置詞句は補語としても働くと考えたほうが気分的にスッキリすると感じるようなことがかなりあります。とはいえ、私にとっては権威とも思える東大の英文科出身の方の言葉が常に頭をよぎり、前置詞句を補語と解釈するのは誤りであるのではないかと不安になります。
「前置詞句は補語になってはならない」というルールは間違いないのでしょうか。前置詞句が補語になるという説がある場合、可能でしたら権威には権威ということで、前置詞句が補語になる場合のことを説明した本を読めば安心できますので、そのような本をご存知でしたらあわせて教えていただきたいと思います。

私は以前、東大の英文科出身の方から、
「”前置詞+前置詞の目的語”という前置詞句は形容詞句もしくは副詞句として働く。但し、形容詞句となった場合は名詞を修飾する働きはあるが文の要素である補語(c)となることはできない。」
と習いました。
その後、知人から
「 He is in Japan. や He is from Japan.のような文は、前置詞句は補語でも副詞句でもどちらでも解釈できる」
との話を聞きました。
私も人のことは言えないのですが、この知人はTOEICでスコア600も取れないほど英語が出来ないので、...続きを読む

Aベストアンサー

 実は,同じような質問はたびたびあり,私も何度か回答しています。「前置詞 補語」などで,このカテ内で検索すればいくつか見つかると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2041237.html
 ここでも述べていますが,He is in Japan. の場合,He is だけでは文意が通らず,in Japan というのは文に不可欠であり,修飾語というよりも,補語と考えてもいいのではないでしょうか。
 
 ただ,辞書をよく引いている人なら気がつくと思いますが,自動詞のなかには,修飾語が不可欠なものがあり,「不可欠」=補語,とは言い切れないという反論はあると思います。

 形容詞と副詞の線引きは難しく,同形のものもあれば,形容詞 high に対して,副詞 high, highly のように2つの副詞があったりします。
 また,be 動詞の補語になる副詞というのもあるのです。The flowers are out.「花が咲いている」,He is in.「彼は在宅している」,School is over.「学校が終わった」などがそうなのですが,辞書によってはこの out, in, over は形容詞に扱われています。

 「形容詞」「副詞」「補語」の定義や,be 動詞の扱いによって,意見は異なると思います。

 実は,同じような質問はたびたびあり,私も何度か回答しています。「前置詞 補語」などで,このカテ内で検索すればいくつか見つかると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2041237.html
 ここでも述べていますが,He is in Japan. の場合,He is だけでは文意が通らず,in Japan というのは文に不可欠であり,修飾語というよりも,補語と考えてもいいのではないでしょうか。
 
 ただ,辞書をよく引いている人なら気がつくと思いますが,自動詞のなかには,修飾語が不可欠なものがあり,「不可欠」=...続きを読む

Q同格の接続詞thatの省略はありですか?

動詞の目的節を導くthatはよく省略されますが、同格のthatも省略可能なのでしょうか?以下の文を過去問で見かけたのですが、同格のthat
の省略と考えていいのでしょうか?
She rarely gives the impression she has missed anything.ちなみに彼女は盲目ではあるが、普段の行動から他人にはそのように見えないといったような文章です。

Aベストアンサー

この文は,ご推察通り,同格の that が省略されています。
動詞の目的語の場合,say, think のようにほぼ省略されるものもあれば,そうでないものもあります。

このような名詞の後にくる that 節,いわゆる同格の that の場合,省略しないことが多いですが,省略することもあります。

Q最上級と複数形の結びつきについての疑問。

最上級と複数形の結びつきについての疑問。

one of the most important books

上記の英語表現は文法的に正しいと思っております。
また、意味的にも「重要な本のうちのひとつ」となり正しいと感じます。

しかし、the most important 名詞 という形は最上級ですよね?
つまり「一番重要な 名詞(本)」ということですから、複数形のbooksがくるのは変ではないでしょうか?

例えば、「一番背の高い人」はこの世で一人のはずですよね?基本的に。
「一番背の高い人」が複数人いたら、それは「一番(最上級)」ではないですよね?

どなたか、説明してくれませんか。

Aベストアンサー

素直な言葉の感覚をされていると思いますよ。
日本語で「一番...なうちの一つ」なんていう表現はおかしい
と説明しても反応のない生徒が多いんですけどね。

この表現は,一番と言ってもいいくらいとても重要な本がいくつかあるけど,
そのうちの一つである,と言っているのです。

まず,日本語の「一番」とか「最も」という日本語も大げさに使う人がいると思いますが,
英語の場合,それ以上に単なる誇張表現で必ずしも一番じゃなくていい。
特に one of the 最上級+複数
というのは,「一番と言ってもいいくらい程度が高い」という意味合いです。

さらに,このような表現は important のように,点数化しにくい場合に用いられることが多いと思います。
Tokyo is one of the greatest cities in the world.
一口に「大きい」といっても,人口なのか,生活水準なのか,面積なのか。
「一番」といっても判断基準があいまい。

そういう面はあるにせよ,
「最も重要な本のうちの一つ」
「一番大きな都市のうちの一つ」
は日本語としては不自然です。

英語の one of the 最上級+複数はいたって自然な表現ですが,
本来,日本語に「最も...なうちの一つ」なんていう言い方はありません。

「有数の」のような訳がふさわしく,私の学生時代はこう訳すように習いましたが,いつの間にか英語をそのまま訳すことが普通になってきました。

日本語にも誇張表現はあるかもしれないけど,日本語で
「もっとも...なうちの一つ」という訳し方はおかしいと私は思います。

素直な言葉の感覚をされていると思いますよ。
日本語で「一番...なうちの一つ」なんていう表現はおかしい
と説明しても反応のない生徒が多いんですけどね。

この表現は,一番と言ってもいいくらいとても重要な本がいくつかあるけど,
そのうちの一つである,と言っているのです。

まず,日本語の「一番」とか「最も」という日本語も大げさに使う人がいると思いますが,
英語の場合,それ以上に単なる誇張表現で必ずしも一番じゃなくていい。
特に one of the 最上級+複数
というのは,「一番と言ってもいいくら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング