教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

SV, SV のように等位接続詞無しに二文が並列されている文章があったのですが、可能ですか?

英語英語

A 回答 (3件)

質問されているのはSV that節といわれるものだと考えられます。


SV that節は言葉通り
SV (that)SV〜の形になっています。
簡単な英文を例に説明します。
I know(that)you love him.
「私は貴方が彼を愛している事を知っている」という意味です。
knowは他動詞ですからthat以下がknowの目的語(名詞節)となります。基本文型でいえば第3文型です 。

接続詞thatは省略される事があります。その時に見た目がSV SV〜の形に見えます。

質問者さんが疑問に思った英文を見て下さい。最初の動詞(thatの前にある動詞)に注目して下さい。
SV that節の英文の特徴の1つなのですが、「思う」「言う」「わかる」系の動詞の筈ですが、いかがでしょうか?
knowは他動詞ですが先程の例文で考えてみましょう。
I know(that)you love him.
knowの所にthinkを置き換えてみて下さい。まともな英文になる筈です。
日本語で考えても
「君が彼を愛しているのを知っているよ」と「君が彼を愛していると思っているよ」或いは「君が彼を愛しているのはわかっているよ」は全部同じ事を表しています。分かりますか?

knowは他動詞ですが、先程の例文で knowの所に他の他動詞を入れてみましょう。make、have、give 等で英文にしてみます。
I have(that) you love him.
I make (that)you love him.
I give (that) you love him.
どの英文も意味不明になりますが
分かりますか?

結論として
SV that節の英文の動詞は
「思う」「言う」「わかる」系の動詞以外だと意味不明になる。
よってSV that節の英文を見たら
「〜だと思う」「〜と言います」
「〜だと気付いている」
「〜だと感じている」等のイメージで訳せばOKです。試してみて下さい。
簡単な説明になりましたがご不明な点がありましたら遠慮無く質問して頂ければ幸いです。
宜しいでしょうか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!解決しました

お礼日時:2017/11/30 23:40

可能です。


私の予想ですが、
SV(接続詞)SVだったけれども、接続詞を省略した形なのではないかと思います( ^ω^ )
    • good
    • 2

可能

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング