プロが教えるわが家の防犯対策術!

確定申告で減価償却に貸付割合がありますが、
住居兼賃貸物件の外壁塗装も貸付割合は必要なのでしょうか?
賃貸をしていなければ外壁塗装はしないハズですのであくまで賃貸の為の外壁塗装です。
その場合でも貸付割合は設定する必要があるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 住居用と賃貸用では外壁(美観等)での意識は違うでしょう。
    住居用であれば特に不具合が無ければ塗装などしない場合が殆どだと思いますが…

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/02/01 02:15
教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

「あくまで賃貸の為の外壁塗装です」ね。


説明ができる状態ならば、一定割合を不動産所得での経費とされて良いと思います。
    • good
    • 0

税制上にはあげてもいいけど、


家賃の上乗せまではだめだと思います。
経年変化の補修に過ぎないからです。
    • good
    • 0

[賃貸をしていなければ外壁塗装はしないハズです]


住居専用でも、外壁塗装はします。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング