【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

私は、今年の夏にオーストラリアに短期留学するのですが、オーストラリアに行ったことがある方で、これを持っていくと便利というようなものはありますか?
また、注意すべきことなどあればおしえてください!

A 回答 (7件)

クレジットカード



パソコン

SIMフリー スマホ 

上記は忘れてはいけない。
    • good
    • 0

日本の夏でしたら場所にもよりますがこちらは冬なので寒かったです。

キャラクターのシールとか学校では好評でしたよ!
    • good
    • 0

日本についてあれこれ訊かれるので、日本について簡単でいいので説明できる様にしてください。


 またjumpこっちゃんさんの住んでいる所の英語で書かれた地図を持って行くと、便利です。

 あと「日本食を作ってほしい」と言うリクエストが100%ありますので、何か日本食を作れる様にしてください。

 日本が夏ならオーストラリアは冬ですので、シドニーやメルボルンなら東京の冬と同じですので、寒くない服装にしてください。
 
 他の方も書かれてますが、食べ物の持込は厳禁で、よくて罰金200ドル(約1万8千円)最悪刑務所行きです。

 ホームステイ先で髪を洗う時は要注意です。
 シャワーのお湯は5分位したら出てこなくなって、いきなり冷たい水が出てきます。
 私の場合レジ袋や洗面器にお湯を貯めて紙を洗ってました。

 楽しんできてくださいね。
    • good
    • 0

肉系、そのエキスが入っているラーメン、ダシ類、レトルト品は持ち込み禁止です。


持ち込んだら、検疫で止められ、別室で尋問を受けます。生の英語の勉強が出来ます。 
別室では、Officerには絶対に逆らわないこと、物の放棄と罰金ですめばラッキーです。
もって行かないことがベストです。短期なら手ぶらで行くべきです。
中国系、韓国系のマーケットに行けば大体の食品は入手できます。
それを使ってPartyの料理を作ってあげてください。 焼き鳥は好評です。
    • good
    • 0

100均で買える便利そうなもの一通り



オーストラリアを含めた「ウエスタン国家」はとにかく「モノがない」です。たとえば、日本ではすぐに手に入る「マイクロUSB-USB線」などちょっとした小物が手に入りません。恐ろしく不便なのです。

ですから、とにかく目についた100均のものは、まとめて購入して持って行くことをお勧めします。その中でも特に重要なのは
・スマホなどの線や予備のイヤホンなど
・洗濯ネットやちょっと干せる道具
・日本の文房具
・日本の調味料(ただし検疫に引っかからないように注意)
です。

もっともシドニーなどの大都市なら今はダイソーがあるので、それほど心配しなくてもいいかもしれません。ただし現地では価格がAUD2.8~らしいです。

それに肌が弱くて、クイーンズランドなど南側の州なら、日焼け止めやムヒなどの蚊に刺された時の薬、スプレー式の蚊よけなども役に立つでしょう。

宿泊場所にもよりますが割り箸を数本持って行くと便利かもしれません。

また、留学先が多数の国から人が集まるような場所なら、ぜひ「日本の歴史」をおさらいしていってください。外国人は「お国自慢」がすごいです。日本は誇れるものがたくさんあるのに、それを自慢できない人が多いので、歴史と文化をおさらいして「これは自慢できる」という内容を頭に入れておくことが必要です。
    • good
    • 0

オーストラリアの都市部からともかく、地方にホームステイするなら日本みたいに上下水道が発展してないので、雨水を貯めてシャワーなどを利用するので、日本と違って水に制限があるので、娘も短期留学に行きましたが、10分くらいでシャワーを浴びる練習をするように学校から言われましたね。


あとら変圧器ですね。
これがないと何も使えません。
あと、オーストラリアだけではないですが、とにかく食べます!
肉、スイーツ、肉、スイーツの感じです。
なので、和食のレトルトの味噌汁やラーメンを持っていくといいですよ。
いい経験にはなりますから、頑張ってください
    • good
    • 0

スマートフォンを持っていくならポケットwi-fiは確実です。

少し前に友達もいったらしく携帯会社の通信をONにしてて請求額を見て目が飛び出したそうです
一応今の時代レンタルもできるみたいなんで
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング