賢いポイント生活をはじめよう >>

関節リウマチについてなのですが、今現在足の薬指、小指の骨への侵食が始まってしまっており、常に痛みがある状態です。
足だから負担かけるなと言われても難しいですし、歩く時の工夫など何か 少しでも軽減出来る方法をご存知であれば教えて頂きたいと思い投稿致しました。

よろしくお願い致します。

ちなみに今はクッション性のあるスニーカーを履いています。

A 回答 (4件)

以下は古い記事ですがこちらの協力医の寄稿文です。

「関節リウマチについてなのですが、今現在足」の回答画像4
    • good
    • 0

私の方からは効果があるハスミワクチンや丸山ワクチンというものを記します。



http://www.saitama-med.ac.jp/uinfo/riumachi/Dr.A …
以上では、
{関節リウマチでは、滑膜線維芽細胞が異常(病的)に活性化しています。このため、関節リウマチの炎症関節において滑膜の増殖が起こり、パンヌスを形成し、関節破壊へと至ります。}と説明されています。
EBウイルスとの関係は、滑膜線維芽細胞に感染することから異常に増殖しパンヌスと呼ぶ絨毛状のものができ、これにより軟骨に侵入し破壊が進むということのようです。
また、自己抗体は、EBウイルスが感染したB細胞が、T細胞の関与を受けず、直接抗体を産生しているとされます。

リウマチなどにハスミワクチンと丸山ワクチンが治癒を含め効果があることは事実です。
・ハスミワクチンは、臓器別の癌種ごとに限界濾過して抽出した癌抗原(ウイルス並びにその癌細胞が持つ膜抗原と言う蛋白)をワクチンの抗原材料としています。
多くの種類のワクチンがあり、K.Mと言う種類の一般ワクチン(既成ワクチン)は胃癌用のワクチンとして開発されたもので、リウマチにも使用されています。EBウイルスが抗原材料として含まれていると私は推測しています。
また、朝一番の尿から抽出し2ケ月かけてワクチンとする自家ワクチンと言うものも作成可能です。
・丸山ワクチンは結核菌の成分をワクチン化したものです。効果が得られるには期間がかかりますが効果を見ます。ある医師が過去に投稿した記事があります。(理論は間違っていますが効果があるということです)
http://effective.yu.to/msg0202.html


自己免疫疾患全般にEBウイルスが関与している
http://www.wikiwand.com/ja/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5 …
https://www.jstage.jst.go.jp/article/cra/18/1/18 …
「関節リウマチについてなのですが、今現在足」の回答画像3
    • good
    • 0

締め切らずに投稿をお待ちください。

    • good
    • 0

歩く時の工夫というか、テーピングなどしてみたらどうですか?



わたしは左足の人差し指と中指を気付かないうちに骨折していて、かなり古い傷らしく特に治療もないですが、今痛くてたまりません。歩く時にちょっと爪先が広くなっている靴を履くと指が中であそぶらしく、痛みが余計にでるので、逆に爪先が狭いほうが良いみたいです。その辺りは人のそれぞれですが、靴のデザインなどにも影響されると思いますよ。

実際整形でテーピングしてあげようか?と言われました。おそらくそれくらいしか方法がないのだと思います。

あと痛い指を庇って歩くと姿勢が歪むため腰や膝にも負担をかけてしまいます。あまり痛い場合は杖を使ってみるのも良いかもしれません。

あとは整形の先生に相談して良い方法を教えてもらうと良いかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報