NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

降圧剤服用中の70才、男性。
全身麻酔下で肝臓癌の肝臓部分切除術を受けることになった。解剖病態生理を考えて、術中どのような注意がありますか?

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

肝臓の手術は大量出血が予測されます。

ということは、出血により血圧低下も予測されますね。肝血流遮断時も血圧低下に注意が必要です。さらに、降圧剤服用中ならより血圧が低下する可能性があります。内服薬は手術日当日は服用しない場合が多いですが、降圧剤に関しては内服する場合と中止する場合があります。内服している場合は更なる血圧低下が予測されますね。
準備としては、加刀前に18Gの末梢路を2本以上とり、動脈路も確保します。ヤバそうなら中心静脈路もとっちゃいます。そしてクロスマッチを含む輸血の準備、エフェドリンやネオシネジンなどの昇圧剤の準備もします。
    • good
    • 0

CT検査等をした結果肝臓がんの可能性が高いとなったのですね、癌の最終判断は癌と思われる組織の一部を採取して病理検査をして初めて癌と認定されますが貴殿の場合は検査と手術を同時にやるのだと思いますよ、迅速病理検査だと思いますよ。

患者は麻酔で寝ているわけですので手術中は何もする事はないですよ、何しろ本人は寝ているのですからね。むしろ術後の方をきちんと対応する事が大事です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング