人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

デイケアでの出来事です。
よく、医療費を1円も納めてない生活保護で精神障害者のじいちゃんに、毎月自立支援医療1万円納めてる僕が悪口言われるのですが、これってどうなんですか?
1円も納めてない人になんか言われるのは悔しいです。

A 回答 (1件)

お金の問題は、その方や他の方にも


色々な事情があると思いますので置いといて。。。

悪口が酷いなら、デイケアの職員に
「私が悪口を言われて困ってます」と
職員に伝えて下さいね。
何らかの注意みたいな事をその方にすると思いますからね。

それでもまだ悪口を言われるのであれば
市役所の窓口と職員ではなく
そこの施設長に訴えたら良いと思いますよ。

まぁ~一番は
「障碍者だから・・・」と聞き流したり
相手にしないのが良いのではないでしょうか。
悪い言い方ですが「相手にしない存在」と
思われれば良いと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qここ、教えてgooでも、僕以外の精神障害者はまともじゃないことがよくわかりました。 だから、精神病に

ここ、教えてgooでも、僕以外の精神障害者はまともじゃないことがよくわかりました。
だから、精神病になると治りにくいのですよね?
僕は治りましたが。

Aベストアンサー

精神病は、一生モンですよ。よく治りましたね。

Q健常者が抗うつ薬飲んだらどうなりますか? 同じく、 健常者が抗精神病薬飲んだらどうなりますか?

健常者が抗うつ薬飲んだらどうなりますか?
同じく、
健常者が抗精神病薬飲んだらどうなりますか?

Aベストアンサー

他の病気治療してなければ禁忌になりませんが、私は打って体がだるくて起きられなかったので、人によりけりだと思います。

Qあそこを洗わないで、腐ったエビのような体臭の女の子がデイケアにいます。 僕は不潔なのは大嫌いなんです

あそこを洗わないで、腐ったエビのような体臭の女の子がデイケアにいます。
僕は不潔なのは大嫌いなんですが、その臭い女の子は僕から告白されたと周りの人に嘯いたようです。
一体そのように虚言を吐く女の子の心理はどのようなものなんですか?

Aベストアンサー

このような質問をするご自身との共通点が多いようです。

Q統合失調症はどのような治療をしたら治りますか?

統合失調症はどのような治療をしたら治りますか?

Aベストアンサー

統合失調症の原因は、明らかになっていません。ってネットでみたけど。そもそも、症状の事で病気とかでないから、治療する必要がない、当たり前にあることだから。鼻水、発熱、発汗、せき、反射とかと同レベル。
これは生命反応と一緒。感動したら涙でる、これは治りますか?運動したら心臓がバクバクして、体中の汗が、止まりません。これは治りますか?
治りませんよ、それが人の身体の、作りです。
妄想しただけで薬いるなら、世の中の人全員飲むってことになるけど。小中学生なんて、ほぼ全員のまないとダメとかなるよ。あいつら、世の中まだ知らないから頭の中ほぼ、想像と妄想でしか生きてない。大人でも大した差は無いけど。
問題はそれで人を不幸にしてるのか、幸せにしてるか。だよね。
ウォルトディズニーしかり、鳥山明しかり太宰治しかり妄想で人を、豊かにする事はあるよね。多くの人に感動と幸せ与えてる。これって妄想かな、いえ現実ですよ。
妄想に着眼点をおいて、犯罪に繋がってるっていう固定観念をつけて薬押し売りしてるヤツラがいる。これって妄想ですか?いえ、現実です。
実際に薬飲んでるのに、妄想が治らないと相談をしてる方が少なからずいます。ここでも、そうです。

統合失調症の原因は、明らかになっていません。ってネットでみたけど。そもそも、症状の事で病気とかでないから、治療する必要がない、当たり前にあることだから。鼻水、発熱、発汗、せき、反射とかと同レベル。
これは生命反応と一緒。感動したら涙でる、これは治りますか?運動したら心臓がバクバクして、体中の汗が、止まりません。これは治りますか?
治りませんよ、それが人の身体の、作りです。
妄想しただけで薬いるなら、世の中の人全員飲むってことになるけど。小中学生なんて、ほぼ全員のまないとダメと...続きを読む

Q精神科の医師は、正しい病名をつけることが本当に可能なのでしょうか?

精神科や心療内科、メンタルクリニックで付けられる病名は数百種類もあるそうです。
DSM(精神障害の診断と統計マニュアル)というアメリカ精神医学会の診断基準に基づいて付けられるのですが、この基準というのは極めていい加減なものだという話をよく聞きます。
この診断基準DSMを作った人や関係者も下記動画(1:50頃)で多数証言していますから、ご確認いただければ幸いです。

たしかに、重篤な脳の器質障害による(本物の)精神障害は存在するでしょう。
ただ、このDSMを見てもわかりますが、判断の基準があまりにも広範囲に渡っていると思います。
その結果、
ちょっと落ち込んでいれば うつ病。
ちょっと落ち着きがなければ ADHD。
ちょっと物事に固執すれば 強迫性障害。
といった具合に、安易に病名がつけられてしまう可能性が非常に高いのではないでしょうか。
なぜかというと、何らかの病名を付けることができなければ、その医師は無能のレッテルを貼られかねないからです。
しかし、精神疾患のメカニズムというものがほとんどわかっていないわけですから、医師が正確な診断を下すこと自体が、そもそも無理なはずです。
しかも、その判断基準が極めていい加減なもの。
つまり、本当は病気じゃないのに病気だと診断されて薬を処方されるケースが極めて多いのではないかと思います。
この意味で、精神科や心療内科、メンタルクリニックの門を安易にくぐろうと考えるのは非常に危険だと思うのですが、いかがですか。

https://www.youtube.com/watch?v=sxW9iliRCfc&t=113s&list=PLgrh0f6hTIciMFPc2bFBFdKs88DPyYKcN&index=49

精神科や心療内科、メンタルクリニックで付けられる病名は数百種類もあるそうです。
DSM(精神障害の診断と統計マニュアル)というアメリカ精神医学会の診断基準に基づいて付けられるのですが、この基準というのは極めていい加減なものだという話をよく聞きます。
この診断基準DSMを作った人や関係者も下記動画(1:50頃)で多数証言していますから、ご確認いただければ幸いです。

たしかに、重篤な脳の器質障害による(本物の)精神障害は存在するでしょう。
ただ、このDSMを見てもわかりますが、判断の基...続きを読む

Aベストアンサー

>最低限 DSM は基準にするのでしょうが、そもそも、その基準自体に異議を呈したいというスタンスですので、いずれにせよ主観に左右される部分が非常に多いはずでしょう。


まぁアタマの悪い私はDSM66年の研究に盾突くつもりは
ありませんが・・hakobuluさんは賢い方ですのであとは
よろしくお願いします・・。


私見では、基準通りなのかなって感じです。




>副作用の心配はあるかもしれませんが、
そこまでは素人の出る幕ではない。

>『あるかもしれない』ではなく、ありますよね?
死人が出るほどの副作用が。
※【実は、このパキシルという薬でうつ病が本当に治るかどうかはわかりません。また、うつ病がさらに悪化する可能性もあります。自殺したくなったり、実際に自殺を企てたり、あるいは他人に危害を加えるようになる可能性もあります。妊婦が服用した場合、新生児には2%の割合で先天異常(特に心血管系異常)のリスクが増加しました。】
と製薬会社自身が明記している。
【自殺既遂2件、自殺企図5件、自殺念慮4件(7906件中)】という治験データがある。※

>しかし、うつ症状に苦しむあまり、こうした副作用を無視して、あるいは知らぬまま病院へ駆け込む。
医師も明確に副作用を告げぬまま薬を処方する。
内閣府も、うつは心の風邪 などと簡単に治るようなキャンペーンをはる。
厚労省は、精神病院→心療内科→メンタルクリニック
と名前を変えることで薬の処方をしやすくする。
ところが、副作用を大々的に取り上げる公的機関は一切無いと言っていいのではないですかね。
おかしすぎませんか?





「心の風邪」はふざけてますよね・・。


そういえば風邪薬も、自己治癒力を弱めるので
実は風邪が長引くと聞いた気が・・。



まぁパキシルは死ぬそうですね・・。


困ったものです。




>ところが、副作用を大々的に取り上げる公的機関は一切無いと言っていいのではないですかね。
おかしすぎませんか?


まぁ一応厚生労働省は注意喚起しているようですね。


SSRI/SNRIと他害行為について

https://www.mhlw.go.jp/www1/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou/261-2.pdf#search=%27%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81+SSRI%27



全日本民主医療機関連合会も警鐘を鳴らしていますね。

https://www.min-iren.gr.jp/?p=27508



うーん・・



実際、抗うつ剤でうつ病が完治して、以後は
服薬しなくなった人も知ってますし。

抗うつ剤は個人差があるのかなと思います。



うつ病は心の風邪なんですね・・。
バカ政府ですよね。


健康問題を苦に自殺する人のうち、約43%が
うつ病者なのに。


うつ病は死に向かっていく病気なんです・・。


抗うつ剤を処方するのは、


副作用があっても、より生存率が高いほうに
賭けるんでしょう・・。



同じく死に向かっていく病気として、

原発性胆汁性胆管炎というものがありますが・・


コレ、進行をおさえるのにステロイドを投薬するんですよね。

ステロイドって劇薬なので副作用がひどいんですよ。

骨粗しょう症になるんです。


重いものを持って背骨が折れたり、火葬して
骨が少なかったり・・


ひどい副作用があるとわかっていても
より生存率が高いほうに賭けるんです。


うつ病も同じなのかなと個人的には思います・・。


(たぶんhakobuluさん的には違う)



それよりもおかしいと思うのは、


本来、定期的に血液検査をしなきゃならないんですけどね。
身体に副作用の影響が出ているかを調べる検査です。


やらない病院は、なんでかな?と思います。


hakobuluさんも一緒に騒ぎましょう^^



>厚労省は、精神病院→心療内科→メンタルクリニック
と名前を変えることで薬の処方をしやすくする。



本来、役割が違うんですよね。


精神科 →うつ病や統合失調症など精神病を診る病院

心療内科→ストレスが原因の、例えば胃炎など内科の症状を診る病院

メンタルクリニック→クリニックは病院の簡易版・・というかベッド数が19以下のもの。




>恐縮です。
こちらこそよろしくお願いします。
お互い素人の立場ですが、そもそも、玄人の決定事項がすべて正しいのなら、もっとまともな社会が実現しているはずですよね?
社会をよくしていくのは、むしろ、素人の権利・義務じゃないでしょうか。



素人なりの視点ってものがありますからね。

どんどん声を上げていきましょう^^

なるべく感情的にならないように気を付けますm(__)m

>最低限 DSM は基準にするのでしょうが、そもそも、その基準自体に異議を呈したいというスタンスですので、いずれにせよ主観に左右される部分が非常に多いはずでしょう。


まぁアタマの悪い私はDSM66年の研究に盾突くつもりは
ありませんが・・hakobuluさんは賢い方ですのであとは
よろしくお願いします・・。


私見では、基準通りなのかなって感じです。




>副作用の心配はあるかもしれませんが、
そこまでは素人の出る幕ではない。

>『あるかもしれない』ではなく、ありますよね?
死人が出るほどの...続きを読む

Q心療内科に行く勇気がない

子供の頃から生きづらさを感じ、大人になってから発達障害では?と思い、心療内科に行きました。
悩みはコミュニケーションがうまくとれない・注意欠陥などです。
仕事が続かないと話すと鼻で笑われました。
何回か仕事を変わっていると話したら、さらに声に出して笑われました。
ああ、私ってそんなにおかしいのかな。と感じて辛くなって通うのをやめてしまいました。

それから数年だましだましやっていますが、やはりうまくいきません。
生きていくには働かなくてはいけません。
もう1度心療内科に行かなくてはと思うのに、前のことを思い出すと勇気がでません。
心療内科で治療されている方、なにかアドバイスを頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3様に同意。
精神科へ行くべき。
なぜ心療内科を受診したんです?
心療内科は「心療」+「内科」、内科ですよ。
敷居の低い精神科ではない。
心療眼科、心療皮膚科、心療カイロプラクティックなどがあれば行くんですか?
「心療」の2文字が心に寄り添う優しい響きに聞こえますか?
「No・否」です。
心療内科の発祥の地は九州大学病院。
http://www.cephal.med.kyushu-u.ac.jp/resident/index.html
創設者は池見先生。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E8%A6%8B%E9%85%89%E6%AC%A1%E9%83%8E

心療内科は心身症と呼ばれる、メンタルに関連して発症した、または治療をしても十分な結果が出ない病気&患者を治療する科です。
例えば、、、気管支喘息があるとしましょう。
発作が連続するのに苦しいのを我慢して十分な治療を受けない、苦しさに慣れてしまい発作を何とも思わなくなる。
傍から見れば辛そうなのに本人は
「あ、大丈夫ですから」
などと言う。
これで年に何百人(発作死の総数では年に約5千人)も死んでいたんです。

「何してるの?苦しいなら苦しいと言っていいよ。」
「そんなに頑張らなくても誰も責めないからね。」
苦しいときは苦しいと言う(思う)、休みたいときに休みたいと言う(思う)、この当たり前のことから患者にわからせるのが出発点。
精神科で対応ができないのは、重篤な内科疾患は精神科医に対応ができないから。
気管支喘息ならば分秒を争う呼吸停止の処置で、人工呼吸器につなぐのに挿管や気管切開には精神科医は慣れていませんから。

他にもいろいろな病気(心身症全般)があります。

あなたが誤ったとしたら最初の受診科の選択ミス。
内科医に発達障害の診断も、その後の対処もできるわけない。

もしその機会を生かすとしたら、
「なぜ先生は笑ったんですか?」
と尋ねることです。

私は心療内科に長かったゆえ、自分の感情を確かめる意味で医療従事者には言いたいことを言いました。
(もちろん人間として、患者として、越えてはならない一線は理解した上でですよ)
内科ですのでたまに患者が亡くなります。
それまでの様子でおかしいと思ったとき
「先生、あの患者が亡くなったのは誤診じゃないんですか?」
とも言いました。
主治医は信頼できる医師で、そのようなわがままにも丁寧に対応をしてくれました。
これは医療に関する疑問をぶつけただけで、医師の人格を否定したり冒涜をしたわけではない。
それに、自分は患者として治療を受ける身のため、疑問を持ったまま何も言わない「いい患者」を演じることは私自身にダメージを与えてしまう。
この医師と患者、ひいては人間同士の信頼の積み重ねが貴重な経験にもなりました。

治療について、それも自分自身の治療のことなら遠慮せずに聞くことです。
「笑った」
これだけでも理由はわからない。
質問者さんを愚弄するつもりは無いが、劣等感が強いと他人の笑顔を自分に対するあざけり、冒涜に受け取ってしまいがち。
(↑現に私がそうでしたから)
笑ったのはバカにしたのではなく、そんなことでくよくよしなさんな、あなたの責任じゃないんだから、の意味だったかもしれない、いや、たぶんそうだろう。

いずれにせよ、今のあなたは目の前の事象を正確に読み取ることが不得手なのかもしれない。
特に人間関係で自分の感情をゆさぶられるとき。
それはあなたが病気だからとか、自分に自虐的に受け取ることはない。
今が「その傾向」で感じ取ってしまうだけ。
これはいくらでも改善できる。

あと。
相変わらず現在の薬、総括して精神科の治療を否定する回答がある、
自分で良くならないのは勝手だが、洗脳的に動画まで貼り付け、さもこれを信じないと脳が破壊されると脅迫するのはいかがなものか。
YouTubeなので一度再生をすると検索機能が働いて類似の動画を連続してピックアップさせる。
たぶん回答者にはノルマがあるんだろうが、医師でも薬剤師でも無い素人が、現在医学を拒否するよう洗脳するのは、、、ダメだろ。
意図して質問者、及びこの質問を見た閲覧者に対し、恐怖心を与えて治療を受けさせないよう地獄へ引きずり込もうとするならテロリストも同じ。

No.3様に同意。
精神科へ行くべき。
なぜ心療内科を受診したんです?
心療内科は「心療」+「内科」、内科ですよ。
敷居の低い精神科ではない。
心療眼科、心療皮膚科、心療カイロプラクティックなどがあれば行くんですか?
「心療」の2文字が心に寄り添う優しい響きに聞こえますか?
「No・否」です。
心療内科の発祥の地は九州大学病院。
http://www.cephal.med.kyushu-u.ac.jp/resident/index.html
創設者は池見先生。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E8%A6%8B%E9%85%89%E6%AC%A1%E9%83%8E

心療内...続きを読む

Q医者というのは薬について、ほとんどまったく知らない。(製薬会社の言いなり)

これは、ピーター・ゲッチェ (Peter C. Gøtzsche) というデンマークの医学研究者の言葉。
インタビューに応じて、
「製薬会社は嘘をついて医者に自分たちの商品(薬)をセールスする」
⇒「医者は、その薬を患者に処方する」
⇒「患者は、医者が処方するのだから必ず良くなるはずと信じて、薬を服用し続ける」
⇒「しかし、患者は真実を知らない。医者は、病気や人間の生理や心理についてたくさん知っているかもしれないが、薬については、ほとんどまったく知らないのだ。」
という意味のこと言っているようです。(下記動画)
このカテに当てはめれば、精神科医は製薬会社の言いなりだ、ということになるのでしょう。

ゲッチェの著書『死にうる薬と組織犯罪:大手製薬会社はいかにして医療を腐敗させたか』は、2014年、英国医師会ブック・アワードの、医学の基盤部門で一等賞を受賞しています。
彼は、生物学と化学の学位を取得し、製薬会社アストラの営業担当者でもあったことから、薬害の実情を目のあたりにしてきた人物です。
こうした経歴からも彼の言うことには信憑性があると思われます。

医者の勧める薬だから安全だ、と信じてしまうのは危険だとは思いませんか?
薬を飲む前に、自ら自主的に薬の危険性について調べるべきだ、とはお考えになりませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=dozpAshvtsA

これは、ピーター・ゲッチェ (Peter C. Gøtzsche) というデンマークの医学研究者の言葉。
インタビューに応じて、
「製薬会社は嘘をついて医者に自分たちの商品(薬)をセールスする」
⇒「医者は、その薬を患者に処方する」
⇒「患者は、医者が処方するのだから必ず良くなるはずと信じて、薬を服用し続ける」
⇒「しかし、患者は真実を知らない。医者は、病気や人間の生理や心理についてたくさん知っているかもしれないが、薬については、ほとんどまったく知らないのだ。」
という意味のこと言っているようで...続きを読む

Aベストアンサー

>ただ、厚労省(アメリカの場合は FDA アメリカ食品医薬品局)の指導によって(やむなく)臨床検査の結果や副作用などが明記された文書が公開されいます。
>捏造や隠蔽部分があるのは自明のことですが、都合が悪くても、まったくの嘘を書くわけにもいかないはずで、大体の目安ぐらいは立つように思う次第。
確かに、長期に使う薬ならこれくらい調べたほうがいいです。

ただ、製薬のように専門家と患者で情報の非対称が大きい分野は、専門家の言うことを聞かないのは非効率であるのは事実です。
「医師より自分を信じる」ではなく「医師をうまく使う(セカンドオピニオン)」が良いんじゃないでしょうかね。

Q精神科医の診断は、正確性に欠ける主観的な判断である。

これは、医学博士で、『診断と統計のマニュアル第4版』(DSM-IV)の編集委員長として知られるアメリカの精神科医アレン・J.フランセスの言葉です。(要約)
最新の DSM-5 に対する批判なのですが簡単に言うと、精神疾患(たとえば うつ病 )と診断されたとしても、それは精神科医の主観にすぎず科学的根拠は特に無い、ということ。
精神疾患の診断基準を作った委員長の発言ということに、まず驚かされますが、

【 DSM5 は、製薬会社の意向を受け、診断名を増やすことによって正常な人を精神疾患だとみなす危険性を増やしている。】

という発言(要約)も目を引きます。
彼には、『正常を救え:精神科の診断の暴走、DSM-5、大手製薬会社、そして当たり前の生活の医療化に反対するある内部関係者の抵抗』という著書もある。
https://books.rakuten.co.jp/search/nm?g=000&sitem=%A1%D2%C0%B5%BE%EF%A1%D3%A4%F2%B5%DF%A4%A8&l-id=top-pc-search-box&x=40&y=4
それなりに権威を持った、しかも診断基準作成者ご本人が、このように発言している。
精神科の薬は、こうした実に曖昧な診断基準に基づいて処方されるわけです。
ところが、精神科で処方される薬は、脳の神経ネットワークを変えてしまうほど強い薬で、重大な副作用が数多く報告されている。

みなさんなら、こうしたリスクを負ってまで処方する価値はあるとお考えになりますか?

これは、医学博士で、『診断と統計のマニュアル第4版』(DSM-IV)の編集委員長として知られるアメリカの精神科医アレン・J.フランセスの言葉です。(要約)
最新の DSM-5 に対する批判なのですが簡単に言うと、精神疾患(たとえば うつ病 )と診断されたとしても、それは精神科医の主観にすぎず科学的根拠は特に無い、ということ。
精神疾患の診断基準を作った委員長の発言ということに、まず驚かされますが、

【 DSM5 は、製薬会社の意向を受け、診断名を増やすことによって正常な人を精神疾患だとみなす...続きを読む

Aベストアンサー

まぁ診断に納得いかなければ
セカンドオピニオンを活用したら
良いと思う。

場合によってはサードオピニオン
も。

とにかくドクターショッピングにより
信頼出来そうな医師を探すことが大事。



曖昧な基準というけれども、統合失調症は
「神のお告げを受けた」や「盗聴器が仕掛け
られている」など明らかに異常なことを言う
からね。

仲の良い先輩が統合失調症になったから
間近で見ているよ。



薬を処方する価値もなにも
統合失調症は薬を一生飲み続ける
ことになる。

飲まないと幻覚・幻聴が出てしまうから。

睡眠障害の人は、薬を使ってでも
寝たほうがいい。

うつ病は、重度ならば薬は必要。

Q【いじめ】精神疾患を馬鹿にする奴

自分は、進学校の高1ですが最近クラスで精神疾患の病名を使って相手を馬鹿にする奴がいます。例えば、相手に「お前、ダウン症かよw」とか「水曜日のダ〇ンタウン見た?」など、あだ名がアスペや躁鬱病の躁ちゃんと呼んだり、統合失調症のとーちゃん、PTSD(心的外傷後ストレス障害)君というあだ名があり、実際はあだ名で呼ばれている人は精神疾患ではありません。宿題忘れただけで、adhdとか変な行動しただけで、精神科行けとか言う奴もいます。その馬鹿にしている奴の1人は、本当の高機能自閉症でリーダー格の奴です。みんなどこで病名を知ったのか謎です。もしかしたら、ひそかに精神科に通ってる奴がいてそこで病名を知ったということですかね?精神疾患を馬鹿にする奴は将来どうなりますか?

Aベストアンサー

情報源はネット掲示板でしょうね。
間違いなく自分か家族か、身近に精神障害者がいる人でしょう。
そういう人には神様が精神障害のある子を授けてくれます。

Q会社が嫌になる病気

会社に行くのが嫌あるいは会社を辞めたいと思う
症状が数ヶ月にも渡る病気は、何かありますか?

Aベストアンサー

一般的には、適応障害やうつ病が疑われるでしょう。

ただし、何も症状が出ていないようであれば、会社での仕事の内容に不満があるのかもしれません。

もっと自分はできるはずだ。しかし、会社の仕組みがそれを許さない。もっと自分を認めてほしい
などの欲求不満もあるのかもしれません。あるいは人間関係がうまくいかないなど。

それらがもとで、不眠や食欲不振などの症状が出ているのなら、街にたくさんあるメンタルクリニック
や心療内科を受診してみてとアドバイスをすることができます。
しかし、あくまで会社を辞めたいということだけであれば、費用はかかりますが、カウンセリング専門
の病院で、あなた自身の生き方が窮屈になっていないかなど、生き方の見直しが必要不可欠だと考えます。


人気Q&Aランキング