新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

太陽系の内側から水・金・地・火・木・土・天・海・冥という順で惑星があるかと思いきや、海王星と冥王星が入れ替わる時もあるそうです。
水・金・地・火・木・土・天・冥・海の期間は1年間(?)の内、どのくらいなのでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

冥王星は、太陽の周りを約248年かかって回っていて、その間の約20年間だけ海王星よりも太陽に近い位置にいます。



その時期は、1979年1月から1999年3月までです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私が、水・金・地・火・木・土・天・海・冥と覚えていた頃、水・金・地・火・木・土・天・冥・海だったのですね~。

お礼日時:2004/12/03 21:07

1979年~1999年の20年間は、


冥王星の方が海王星よりも近い状態が続いていました。
今は、水・金・地・火・木・土・天・海・冥です。
冥王星の公転周期は、247.8年なので、
あと200年以上、このままですね。
        
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

公転周期、長いですね。

お礼日時:2004/12/03 20:32

【海王星】直径は約4万9500km(地球の約4倍)。

太陽までの平均距離は45億440万km。自転周期は16時間6分。公転周期は約165年。衛星の数は8
【めい王星】直径は約2300km(地球の約1/5)。太陽までの平均距離は59億1500万km。自転周期は約6日9時間。公転周期は約248年。衛星の数は1。
ということですので、冥王星の斜め長円(楕円)軌道が海王星の内側にあるのは公転周期の近日点側の一部分ですから少なくとも10年以上の期間ではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しい回答、ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/03 20:31

以下を参照ください。



参考URL:http://astro.ysc.go.jp/ysc/neptune-pluto.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

参考URL確認しました。

お礼日時:2004/12/03 20:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング