34歳男です。2週間前より胃痛が止まず、ついに一昨日恐怖の胃カメラ検査をした結果、「びらん性胃炎ですね、心配ないですよ」と言われました。
組織採取もされず、薬(ガスター20mgとムコスタ100mg)のみ処方されただけなので、素人的にもおそらくガンではなさそうだとは思いつつ、一向に胃痛が和らがないので不安です。
 インターネット等で調べてみると、なかなか治り難いと書いてあることもあるのですが、どれぐらいの治療期間を要するのでしょうか?また、食生活や薬の飲み方等で気をつけることがあれば教えてください。
 なお、胃カメラ検査の際、生まれつき食道と胃をつなぐ括約筋が弱いため、空気を吹き込みにくく、かつ食道に胃酸が逆流しやすいので気をつけるようにと言われました。特異体質なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

びらんというのは、粘膜表層の欠損で潰瘍の軽度のものと考えればよいと思います。

急性に出血を伴い激しい症状を呈するものもありますが、普通は慢性のびらん性胃炎とよばれ、たこいぼ状の形態で、前庭部とよばれる胃の出口に近いところに多発する傾向にあります。

胃炎や潰瘍の治療には、薬剤ばかりでなく生活習慣が密接に関わってくるため、一概に治療期間どの程度とは言えませんが、個人差があり、慢性に経過することもあります。
悪化させる要因としては、喫煙、アルコールやコーヒー、香辛料などの刺激物の摂取など、その他、高温のものを急いで食べるというのもよくありません。もちろんストレスを避け、規則正しい生活をおくることも重要です。消炎鎮痛剤の服用も極力避けましょう。現在の薬で改善が思わしくない場合は、もう少し胃酸抑制の強い薬に変更することも必要かもしれません。

胃液が食道に逆流することで様々な症状をきたす胃食道逆流症という病態がありますが、これの原因として、胃の一部が横隔膜より上に入り込む食道裂孔ヘルニアや食道の括約筋が弱いことがあげられています。比較的多くの人でこのような異常は認められますから、特異体質というほどのことではありません。
注意点としては、日常生活として、前屈み姿勢、力みをなるべく少なくしたり、就寝時に頭を高めにすることなどがあげられます。食事の注意点として、あまり満腹にならないことや就寝前の食事を避けること、さらに先ほど述べたことのほかにチョコレート、緑茶、脂肪の多いものなどは少なめにしたほうが症状の改善にはよいようです。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。専門家の方らしい、説得力のあるお言葉には納得させられます。私の場合、遠距離通勤と、遅い夕食が大きな原因かもしれません。また、痛みはみぞおちの部分に感じることから、胃の入り口部分が悪いのでしょうか。それと、父親を若くして胃がんで亡くしたので、胃の病気となるとつい敏感になってしまいます。
しかし、やはりある程度の治療期間(1ヶ月単位とか)を覚悟せねばならないかと思うと、この猛暑の不快感も手伝い、それだけでげんなりしてしまいます。(ところで「慢性に経過する」とはどういう意味なのですか?)とりあえず医者と薬を信じて、頂いたアドバイスを実践するしかないようですね。

お礼日時:2001/07/28 09:23

ストレスや不規則な生活、寝不足などが原因で、胃酸分泌が増えすぎると、慢性胃炎が治りにくいです。

もし思い当たることがあれば、生活を改善しましょう。また胃酸の逆流により逆流性食道炎が起こると、同様に痛みや胸やけを感じることがありますので、食後はすぐに横にならず、座った姿勢を取るように心がけましょう。
    • good
    • 1

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

慢性に経過するということについてですが、胃潰瘍だとか急性のびらんの場合は、再発ということはもちろんありますが、一定の期間の治療ですっきり治ることが多いですが、隆起性のびらんが多発しているような状態というのは、治療で症状は軽快しても内視鏡を施行すると、なかなかすっきりと治癒していないことも多いのです。

だからこそ慢性という名前が付くわけですが、そのような状態であれば生活の改善と、症状が増悪した時に薬を上手く使用していくということになると思います。
もちろん、今回の状態が慢性に経過するとは限りません。急性の経過ですっきりと治ることもあると思います。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

2度目のご回答ありがとうございます。何となく胃痛も和らぎつつあるような気もしますし、食欲もさほど落ち込んでいないので、頂いたアドバイスを基に暫く様子を見つつ、養生しようと思います。大いに参考になりました。

お礼日時:2001/07/31 21:22

1.特異体質っつったらまぁそうかもしんないけど。

でもそんなひとは時々います。若くてもね^^。結構胸焼けしやすいとやろ、あなた。それもガスターは効くとよ。
2.胃潰瘍はガスターでもいいけど、オメプラールってゆう薬をよく使うとよね。胃潰瘍なら8週間処方されるとよ。^^。胃カメラで胃炎て言われたなら、まずそうだと思うよ。。だって迷う症例やったら必ず生研(組織採取のこと)するけんね。
3.飲み方は医者に言われた通りに飲んどけばいい。間違ったのみかたはまずださンけんね。
4.で食生活は、刺激物を空きっ腹で食べンならいいとよ。そしたら胃に負担かかるけんね。
4.つまりそうゆうコト(^^。今酔っ払っとるけど、まあ今ゆったみたいなことで89点くらいはいけとるとマジ確信中の僕(医者)。
5.うん、ではね^^(ちょいと酔ってますケドね^^!!&ではね^^!
    • good
    • 11
この回答へのお礼

九州の方ですか?なんか和みますね。でもとりあえず最大の心配事であるガンではやはりなさそうなので、少しほっとした気がします。やはり専門家のご意見は説得力があります、ありがとうございます。あれこれ考えることも胃には良くないですよね。
しかし8週間分の処方とは…。まだガスターを飲み始めてから3週間ですから、先は遠そうですね。

お礼日時:2001/07/28 09:31

治ると言うよりも、つきあう病気ですね。


お腹が空きにくくなってダイエットに良いですよ。
って、失礼しました。

胃痛はちくちくでしょうか、グワグワでしょうか。
前者ならこの薬でだんだん楽になります。
後者なら、胃酸による胸焼けが遠因になっています。
ばかばかしいようですが、
キャベジンコーワが一番利きます。

(チクチク痛みを軽減するのでしたら、強力ワカマツをお奨めします)

まじめに食生活を変えるのでしたら、医学書に書いてあるとおりですが、
それができれば苦労しないわけですから、
今は、ふつうに生活していますが、
お酒を飲んだ後、吐くときだけはちょっと気をつけています。
吐いたら必ず水(お茶)を少し多めに飲みましょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

胃痛は(かなり強い)ちくちくです。でも、胃の内側からくすぐられるような感覚を覚えることもあります。
でもできれば付き合いたくない病気です。酒は飲めないのですが、一日一杯のコーヒーとB級グルメが好きな私としては、何とも辛い日々であります。

お礼日時:2001/07/28 09:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今の若者に激増している胃逆流性食道炎(逆流性食道炎)ですが、胃の噴門の筋肉がゆるんでるが原因ですか?

今や若者でも2割近い人がなっていると言われる胃逆流性食道炎

胃の噴門の筋肉がゆるんでるといわれましたが、

これは一度ゆるみと治らないのですか?

薬で2,3週間で治るけど、大半はまた再発するらしいです。

再発するという事は、緩んだ所がもとに戻らないからですよね?

Aベストアンサー

若者ではありませんが…
逆流性食道炎は何度か経験しています。
お医者さんから噴門が元々弱いと言われました。そしてやはり、これは治せないと言われましたね。
なので食生活に気をつけ、おかしくなったらすぐに薬をもらいに病院に行きます。

Q胃潰瘍と胃びらん

先日夜中に急に胃がいたくなり何度も嘔吐して苦しかったので翌日病院に行きました。診断は、胃潰瘍一歩手前のびらんで、ぷくっとして出血しそうな箇所もあると言われ入院をすすめられました。胃潰瘍ではないなら入院しなくても良いような気がしましが、嘔吐しているときとても苦しかったのでしっかり治した方が良いと思い、入院することにしました。でもいざ入院を決めると治療計画書?に出血性胃潰瘍と書かれていました。胃潰瘍とびらんは違いますよね?インターネットで調べてみると最近は胃潰瘍でもあまり入院しないようです。必要のない入院を勧められたのかものかと不信感を持ってしまいました。吐き気がひどく 食欲がなかったし、出血しないようにそう判断されたのかもしれませんが…
どなたかびらんで入院した方いますか?また入院期間はどのくらいですか?

Aベストアンサー

看護師です(小児科です)。

詳しい状況は推察しますが。

恐らく、最初の診断の部分では、びらんと潰瘍のどちらとも取れる状況だったのだと思います。
ネットで調べられたと言うことですが、胃潰瘍での入院は確かに減少傾向にあります。
診断方法の進化により、ごく初期段階で発見することが可能になってきましたし、会社検診なども積極的になってきているからです。
そのため、ストレスや食生活などに気をつけて薬を飲めば、初期であれば在宅でも治療が出来るからです。

しかし。
初期より先、出血や潰瘍がひどく、在宅で療養するのが厳しいと判断されたら別です。
医者は、必要のない入院は奨めません。
説明不足はあったようですが、びらんから潰瘍になる可能性は充分にありますし、そこから胃穿孔になってしまう可能性もあります。
最悪、良くあるパターンですが胃潰瘍から胃がんコースもありますので、精査のためだと思います。
他の部分は、書かれていないので判断できませんが、これは好意的に解釈した方が良いでしょうね。

Q胃カメラしたんですが、食道と胃のつながる部分の穴?がやや広く、

胃カメラしたんですが、食道と胃のつながる部分の穴?がやや広く、
ヘルニアかも?と言われました。

今年に入り背部痛や肋骨周囲胃の周囲の筋肉痛みたいなものがあり
圧迫感も感じ、内臓の病気かと思い血液検査やお腹のエコーとか
大腸カメラもしたのですが、異常なく、先日胃カメラもしました。
すると食道と胃のつながる穴が少し広いかも?といわれ、ヘルニアかも?
ということでしたがそれ以上何もなく、処方箋もなく。
でも私のいろいろな症状の原因ではなさそうと言われ・・
原因不明のままです。

ポリープも2個あり今病理検査に出していますが、多分問題ないだろうと・・
しかし、この胃の圧迫感や張り、背部の鈍痛、肋骨あたりの鈍痛、
わき腹までの筋肉痛のような凝り?など、背中が重かったり腰が
だるかったり、毎日マッサージをずっとしてもらいたいくらいです。
だるくてたまりません。

何か原因がないとこういうことにはならないと思うのですが・・
このヘルニア?もそう酷いものではなさそうだし・・・
何が問題なのか何科で次は調べたらいいのか困っています。
同じようなことがあった方や、何かこうでないか?と思われる方の
アドバイスお願いします。

胃カメラしたんですが、食道と胃のつながる部分の穴?がやや広く、
ヘルニアかも?と言われました。

今年に入り背部痛や肋骨周囲胃の周囲の筋肉痛みたいなものがあり
圧迫感も感じ、内臓の病気かと思い血液検査やお腹のエコーとか
大腸カメラもしたのですが、異常なく、先日胃カメラもしました。
すると食道と胃のつながる穴が少し広いかも?といわれ、ヘルニアかも?
ということでしたがそれ以上何もなく、処方箋もなく。
でも私のいろいろな症状の原因ではなさそうと言われ・・
原因不明のままです。

ポリープ...続きを読む

Aベストアンサー

質問者の症状,私も体験していますが,調べて簡単に結果は出ません。あらゆる検査をしても全く判らないまま9年間苦しんで参りました。体は非常に複雑で色んな要因先ずは人義的医療要因が一番多く,この場合はあらゆる検査にも引っ掛からず,とにかく薬,検査,被爆検査,これ等から先ず絶つ事が回復の道に繋がります。

Q何ヵ月も食事をとらないと、胃や腸はどうなりますか?胃酸で穴が空いたり弱

何ヵ月も食事をとらないと、胃や腸はどうなりますか?胃酸で穴が空いたり弱ったりしますか?


友人が精神疾患で入院し、食事拒否で何ヵ月も食事をとらず、最近では医者から『胃がダメになってるから食事はとれなくなってる』と言われており、病名は教えてくれないようです。


吐血もしているようですが、何ヵ月も食事をとらないことで胃が弱り、胃潰瘍等にでもなったりするのでしょうか?

食事をとれないのには、どういった原因が考えられますか?

Aベストアンサー

有名な例は海で遭難、3ヶ月近く漂流ってのがあったかと、水はあったが食べ物が尽きて月単位で食べ物を摂取せず餓死寸前で救助された事例では、胃腸の粘膜が紙のように薄くなり分泌液もない、足の筋肉も自分でエネルギーに代えたのか骨と皮だけ、上半身と下半身の差が著明だったそうです。
使わないと衰えるというのは人体で必ず見られる生理的反応なので、病名というよりある意味正常な消化管萎縮なのでしょう。
精神科疾患での拒食はピンからキリまであるので原因を絞り込むことはここでは無理かと、毒殺されるという妄想から自分で食わない、食べ物が食べ物でなく感じる幻覚、薬の作用副作用で吐いてしまう、etc...ときりがありません。

Q胃のヘルニア・逆流性食道炎の治療について

胸焼けのため、大学病院の消化器内科で
胃カメラの検査をしたところ、
胃のヘルニア・逆流性食道炎と言われました。

胃はきれいだとのことでした。

プロトンポンプ阻害薬を飲み続けるしかないと言われ
現在毎日飲んでいます。

以前のように食べると、食道から胃のあたりまで
食べたものがいつ迄も残った感じで
不快感がありスッキリしません。

呼吸法などの個人で出来ることで
横隔膜を強化し、
胃のヘルニアを治す事は出来ないのでしょうか?

医師からは出来ないと言われましたが。

逆流性食道炎についての対処法も
アドバイスいただけると有難いです。

脂っこい物は食べない、食べてすぐ横にならないなど
医師から言われ守っています。

食欲はあるのですが、余り食べれなくなり
体重も減ってきたので、何とかしたいと思っています。

Aベストアンサー

いえ、胃のヘルニアとは正式には「食道裂孔ヘルニア」といいます(胃下垂ではない)。
あなたの場合、これがために逆流性食道炎となっているのです。
つまり、診断は食道裂孔ヘルニアによる逆流性食道炎です。
http://www.astellas.com/jp/health/healthcare/gerd/preliminary03.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報