痔になりやすい生活習慣とは?

この問題の(1)の答えが無色から淡赤色なんですけど、
無色から赤色ではダメなんですか??
自分はいいと思ってたんですけど友達が言うには淡赤色じゃないとダメらしいです。
僕まだそれ信じてないんで、誰か教えてください。
理由とかもあればありがたいです。

「この問題の(1)の答えが無色から淡赤色な」の質問画像

A 回答 (1件)

実際に実験してみると分かりますが、赤というよりはピンク色に呈色します。

とくにこの場合は変色域のギリギリなのでかなり薄いです。なので淡赤が相応しいかなと。
ちなみに化学物質の色は実際に見てみると曖昧な場合もあるので教科書に書いてある色を覚えるしかないと思います
どんな色かも見る人によって変わるので、問題としては一意に決まった教科書通りの解答を求めてるなでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

テストで無色から赤と書いてしまいました(^^)丸してくれること願っときます。回答ありがとうございました

お礼日時:2019/02/27 17:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数学です!! この問題を分かりやすく説明して下さい!!!

数学です!!

この問題を分かりやすく説明して下さい!!!

Aベストアンサー

方べき定理より
PC・PA=PB・PD
⇔PC・(PC+AC)=PB・(PB+BD)
⇔PC²+PC・AC=PB²+BD・PB
⇔PC²+(PA-AC)・AC=PB²+BD・PB
⇔PC²+AC・AP-AC²=PB²+BD・PB
⇔AC・AP-BD・BP=PB²+AC²-PC²
ここで△PCDは直角三角形だから三平方の定理により
PB²=PC²+BC²
更に△ABCは直角三角形だから三平方の定理により
AC²+BC²=AB²
∴AC・AP-BD・BP=PB²+AC²-PC²=(PC²+BC²)+AC²-PC²=AC²+BC²=AB²
このようにすると、補助線不要で与えられた図だけを見ながら解くとが出来るので楽だと思います^-^

Qy=(x-1)(x-2)(x-3)のf(x)とx軸および囲まれた斜線部の面積を教えてください。

y=(x-1)(x-2)(x-3)のf(x)とx軸および囲まれた斜線部の面積を教えてください。

Aベストアンサー

S = ∫[0,4] |f(x)| dx を求める問題ですね。

S = ∫[0,4] |(x-1)(x-2)(x-3)| dx
= ∫[0,1] |(x-1)(x-2)(x-3)| dx + ∫[1,2] |(x-1)(x-2)(x-3)| dx + ∫[2,3] |(x-1)(x-2)(x-3)| dx + ∫[3,4] |(x-1)(x-2)(x-3)| dx
= ∫[0,1] -(x-1)(x-2)(x-3) dx + ∫[1,2] (x-1)(x-2)(x-3) dx + ∫[2,3] -(x-1)(x-2)(x-3) dx + ∫[3,4] (x-1)(x-2)(x-3) dx
= -∫[0,1] (x-1)(x-2)(x-3) dx + ∫[1,2] (x-1)(x-2)(x-3) dx - ∫[2,3] (x-1)(x-2)(x-3) dx + ∫[3,4] (x-1)(x-2)(x-3) dx.

F(x) = ∫(x-1)(x-2)(x-3) dx = ∫(u+1)u(u-1) du ; x-2=u
= ∫(u^3-u) du = (1/4)u^4 - (1/2)u^2 + C ; Cは定数
= (1/4){ (x - 2)^2 }{ (x - 2)^2 - 2} + C

S = -{ F(1) - F(0) } + { F(2) - F(1) } - { F(3) - F(2) } + { F(4) - F(3) }
= F(0) - 2F(1) + 2F(2) - 2F(3) + F(4)
= 2 - 2(-1/4) + 2(0) - 2(-1/4) + 2
= 5.

S = ∫[0,4] |f(x)| dx を求める問題ですね。

S = ∫[0,4] |(x-1)(x-2)(x-3)| dx
= ∫[0,1] |(x-1)(x-2)(x-3)| dx + ∫[1,2] |(x-1)(x-2)(x-3)| dx + ∫[2,3] |(x-1)(x-2)(x-3)| dx + ∫[3,4] |(x-1)(x-2)(x-3)| dx
= ∫[0,1] -(x-1)(x-2)(x-3) dx + ∫[1,2] (x-1)(x-2)(x-3) dx + ∫[2,3] -(x-1)(x-2)(x-3) dx + ∫[3,4] (x-1)(x-2)(x-3) dx
= -∫[0,1] (x-1)(x-2)(x-3) dx + ∫[1,2] (x-1)(x-2)(x-3) dx - ∫[2,3] (x-1)(x-2)(x-3) dx + ∫[3,4] (x-1)(x-2)(x-3) dx.

F(x) = ∫(x-1)(x-2)(x-3) dx = ∫(u+1)u(u-1) du ; x-2=u...続きを読む

Qこの投影図ができる立体は三角錐でいいですか

この投影図ができる立体は三角錐でいいですか

Aベストアンサー

三角錐だと思いますよ!

Qこの、1番の答えを、教えてください。

この、1番の答えを、教えてください。

Aベストアンサー

ヒントを見るまでもなく背理法で証明が定番パターンです
背理法は証明すべきこととは逆の仮定をして、矛盾を示し仮定が間違っている と断定する証明方法です。

x+y=zとおき、zが有理数であると仮定する
すると
y=Z-x
でこの式の左辺は無理数、右辺は有理数の差なので有理数、となりこれは矛盾(無理数=有理数 となるので矛盾)
これはzが有理数であると仮定した事による(仮定が間違っていたという事)
従ってzは無理数である
すなわちx+yは無理数である

Q次のような△ABCにおいて、 残りの辺の長さと角の大きさを求めよ。 【問題】 (1)a=√6、b=2

次のような△ABCにおいて、
残りの辺の長さと角の大きさを求めよ。
【問題】
(1)a=√6、b=2√3、c=3+√3
(2)a=2√3、b=3-√3、C=120°
(3)c=6、A=60°、B=75°
【答え】
(1)A=30°、B=45°、C=105°
(2)c=3√2、A=45°、B=15°
(3)a=3√6、b=3+3√3、C=45°

なのですが、解き方が分かりません。
解説も入れてくださると助かります。
お願いします

Aベストアンサー

A,B,C は三角形の内角でかまわないが、
a,b,c が何なのかはちゃんと書こうよ。
そういうことを慣れだけでいい加減にすると、
ナーマギリ神に嫌われるよ。

(1) A←余弦定理、B←正弦定理、C←三角形の内角の和、この順で。
(2) c←余弦定理、A←正弦定理、B←三角形の内角の和、この順で。
(3) C←三角形の内角の和、a←正弦定理、b←正弦定理、この順で。

Q(4)の(i)は3.2で0.1秒ごとに3.2cm/秒ずつ増えていくと書いているのに、(ii)では答え

(4)の(i)は3.2で0.1秒ごとに3.2cm/秒ずつ増えていくと書いているのに、(ii)では答えは160で解説に0.1秒ごとに32cm/秒増えるから0.5秒後には32×5=160と書いています。
なぜ32cm/秒と3.2cm/秒のふたつがあるのですか?

Aベストアンサー

おそらく、解説文がわかりづらいのだと思います。

4の(i)は0.1秒ごとに3.2cm増える。
それを、3.2cm/秒と表記してはいけません。

[cm/秒]とは、"1秒間"に何cm進むかという単位秒あたりの距離であります。

Q3番の問題の答えがどうしても分からないので教えてください!

3番の問題の答えがどうしても分からないので教えてください!

Aベストアンサー

1つひとつ整理して式を立てていきましょう。

りなさんを◯才、妹を□才とします

りなさんと妹の年を合わせると14才
つまり、
◯+□=14

5年後にりなさんは妹の年の2倍
(妹も5才年をとるので)
つまり、
◯+5=(□+5)×2



それでは、答えの導き方についてです

上式と下式を変形するとこのようになります

上式 □=14-◯
下式 ◯=(□+5)×2-5
◯=2×□+10-5
◯=2×□+5

上式、下式は共に値は対応しているので下式の◯を上式の◯に代入しても差し支えありません。
下式を上式に代入してみると

上式 □=14-下式
□=14-(2×□+5)
□=14-2×□-5
3×□=9
□=3

上式に□=3を代入すると、

◯+3=14
◯=11

よって、りなさんは11才、妹は3才

Qどういう計算式ですか(矢印の部分)

どういう計算式ですか(矢印の部分)

Aベストアンサー

通分するのは何かと面倒くさいので、
1/x(x-1) = a/(x-1) + b/x と置いてから
1/x = a + (b/x)(x-1) と変形して x = 1 を代入すると 1 = a、
1/(x-1) = (a/(x-1))x + b と変形して x = 0 を代入すると -1 = b
とかいう小技をよく使う。

Q1から300までの整数を書き並べて行く時、2という数字は全部で何個使われますか? 答もさることながら

1から300までの整数を書き並べて行く時、2という数字は全部で何個使われますか?
答もさることながら 公式あるのでしょうか?
ご教示願います。

Aベストアンサー

1位の数字は、1から0迄 順番に出てきますから 1から100迄では 10個、
同じように 101から200迄と201から300迄も 同じですから、
1位の数字が 2 になる数は 10+10+10=30 で、30個 。

十位の数字で 2 になるのは 1から100迄では 20~29 の 10個 。
101から200迄と201から300迄も 同じですから、
十位の数字が 2 になる数は 10+10+10=30 で、30個 。

百位の数字で 2 になるのは 200~299 の 100個 だけです。
つまり、全部で 30+30+100=160 で 160個 が答えになります。

これ以外の考え方もありますが、特別な公式はありません。
ダブりなく、抜けが無いように 注意深く場合の数をカウントするしかありません。

Qもう一度高校の勉強をしたい

私は1998年に高校を卒業してもう20年以上になるのですが、また高校の勉強がしたいです。
教科書か参考書を買って勉強しようと思いますが、どっちの方法がオススメでしょうか?
また、教科書にしろ参考書にしろ、オススメなのは何があるでしょうか?
当時は文系を中心に勉強していたのですが、数学や理科といった理系の科目も勉強してみたいです。
当時のカリキュラムは、
1年生
国語Ⅰ、地理B、数学Ⅰ、生物IB、英語Ⅰ、オーラルコミュニケーションB
2年生(人文社会コース)
現代文、古典Ⅰ、世界史B、数学Ⅱ、物理IA・化学IAの選択で化学IA、英語Ⅱ
3年生(人文社会コース)
現代文、古典Ⅱ、古典講読・数学B・オーラルコミュニケーションAの選択で数学B、日本史B、現代社会、数学A、生物Ⅱ・地学IAの選択で地学IA、リーディング
を勉強しました。
数理コースでは、
2年生
現代文、世界史A、数学Ⅱ、数学A、物理IB、化学IB、英語Ⅱ
3年生
現代文、現代社会、数学Ⅲ、数学B、数学C、物理Ⅱ・生物Ⅱから選択、化学Ⅱ、英語Ⅱ、リーディング
のカリキュラムでした。
理系科目も勉強したいし当時の復習(物理IAと化学IAは物理IA、生物Ⅱと地学IAは生物Ⅱを改めて選択したい)もして総合的な勉強もしたいのですが、今の高校のカリキュラムに当てはめるとそれぞれどの科目になるでしょうか?
また、教科書や参考書はどれを買えばいいでしょうか?
ご教授願います。

私は1998年に高校を卒業してもう20年以上になるのですが、また高校の勉強がしたいです。
教科書か参考書を買って勉強しようと思いますが、どっちの方法がオススメでしょうか?
また、教科書にしろ参考書にしろ、オススメなのは何があるでしょうか?
当時は文系を中心に勉強していたのですが、数学や理科といった理系の科目も勉強してみたいです。
当時のカリキュラムは、
1年生
国語Ⅰ、地理B、数学Ⅰ、生物IB、英語Ⅰ、オーラルコミュニケーションB
2年生(人文社会コース)
現代文、古典Ⅰ、世界史B、数学Ⅱ...続きを読む

Aベストアンサー

教科書は授業を前提としている上に手に入れにくいので参考書がいいでしょうね
書店で自分が理解しやすいものにしては。
あと当時の科目と中身の振り分け自体変わっているものもあるので科目名でこれがこれになったとも言いづらい部分もあり
実際にやっていくうちにいるものいらないものわかるのではないでしょうか。

あとあれこれ学び直したい人はスタディサプリもお勧め
低コストでいろんな講義が見られます
https://studysapuri.jp/

https://blog.gururimichi.com/entry/2017/05/30/190528


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング