痔になりやすい生活習慣とは?

昨年流行した「忖度」は平成が過ぎても平成を思い出す一つのキーワードになるだろうと思いますが、この「忖度」を皆さんはどう英訳しますか? どっかの日本人が書いたサイトでは surmise を充てていましたが個人的には全く「味」が感じられません。

A 回答 (5件)

他の回答にもありますように、ざっと普通に訳すのであれば、surmise, conjecture, presume ぐらいだと思います。

「忖度」のほうも本来は古めかしい言い方と言うだけで特別どうのこうのというような言葉とは思いませんんが、昨年のような政治状況の中で揶揄する意志を込めて繰り返し使われるうちに「揶揄する」のニュアンスが言葉に混ざってしまったといえます。 こういうのはそのニュアンスまで含めて英語に訳そうとするのは所詮無理な話しです。

read between the lines (行間を読む)は実際に「お偉い人が具体的に話したり書いたいりしたことについて役人がその行間を読む」のであれば、昨年よく使われていた「忖度」のかなりのケースには当てはまりそうで、surmise, conjecture などよりはよさそうです。ただ「揶揄」のニュアンスは特にありません。

ただ「具体的に話されたり書かれたりしたことについて」ではなく、「具体的に話されたり書かれたりしたことがなくても独断的に忖度する」 のは read between the lines はあまりしっくりきません。

すこし考えてみましたが、こんなのはどうでしょう。 more than meets the eye というフレーズがあり、よく There's more to it than meets the eye というように言います。意味は「それには見た目以上の内容がある。それは見た目ほど単純ではない。」ですが、これアレンジして saw more than meets the eye and did ~ のように言うと「忖度して~した」のような感じがでるような気がします、私の周りはオーストラリ人ですが、覚えていたら彼等に聞いてみようかと思います。
    • good
    • 2

う~ン。

どう英語にしますかね。biased consideration ってのはどうでしょうか。
    • good
    • 0

surmise は当たらないと思います。

それほど単純ではないでしょう。

日本語で考えた場合には、立場上で上位の人の内心を慮って、場合によっては、ごますりやその人からの好意を期待しつつ、先回りして考えたり行動を起こすこととも言えます。よく、顔色をうかがうなんていう表現もありますね。
また、最近はあまり言わなくなりましたが、KYと言って場や状況を敏感に把握してそれに沿った発言をしたり行動をすることも本質が同じかも知れません。
身近なところでは、勤務先の上司の考えにそって発言したり行動するのもそれに近いでしょう。日本では、歴史的に(たとえば、江戸時代以降にも)はその素質が育てられたのではないでしょうか。

ですから、かなり日本的な独自性がありそうです。ということは、英語では(特に既存の和英辞書では)なかなか当てはまる単語が無いようです。
とくに多民族、多言語の国では、お互いの誤解の元です。

そのように、日本語と英語の関係では、必ずしも一対一の訳語が存在しないことはままあります。そういう場合は、少し長くなっても、説明的に訳します。

ご参考:
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10362810.html
    • good
    • 5

さのさん、こんなのはどう?



通訳からの情報として付け加えますが、「忖度」という言葉が英語通訳で少々混乱を招いているようです。何通りかの言い方がありますが、「conjecture(推測)」「surmise(推測する)」「reading between the lines(行間を読む)」「reading what someone is implying(誰かが暗示していることを汲み取る)」などがそれに当たります。英語で「忖度」を直接言い換える言葉はありません。念のため申し上げました。
https://www.huffingtonpost.jp/2017/03/23/moritom …
    • good
    • 1

https://www.ft.com/content/c34706d6-13da-11e7-b0 …
financial timesでは the surmising of wishes 「何かの願いや要求(難しいかもしれないけどそうあってほしいetc)を推し量ること」となっていますので、この方が単純なsurmiseよりもさらに具体的な説明と考えます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「仮定法」って具体的に何を指す?

こんにちは。今日は春分の日ですね。春分の日は英語では Vernal Equinox Dayと言いますよね。
vernalとはラテン語で春を意味するverから派生した形容詞ですね。そして、Equinoxとは これもラテン語の aequus(等しい)とnox(夜)と由来しています。つまり、昼と夜の長さが同じことを意味しています。
さて、蘊蓄はそれくらいにして、英語は好きでも、文法は あまり面白くないっていう人って少なくありませんよね。でも、 私は 文法を覚えるのが楽しかったです。しかし、そんな私でも なんか釈然しな
くて 文法がつまらなくなったのが、「仮定法」のところです。

概ね、このように習うかと思います。

≪「仮定法」というのは、「現在や過去の事実とは異なること」を話す時に使う文法です。「もし~なら、~なのになあ。」ということを表現します。≫


例えば、次の文です。典型的な仮定法過去の文ですね。


If I were a bird, I could fly to him.

私は なぜ英語は「仮定法」というのだろう?と不思議に思います。別に動詞の変化形が特に異なっているわけではないのに。

ちなみに、この英文をイタリア語に訳すと こうなります。

Se fossi un uccello, potrei volare da lui.

この文では、仮定の部分を表すところを条件節と呼んで、ここが接続法になり、主節が条件法になると説明されます。
むしろ英語が無駄に文法を難しくする用語を使いすぎなのではないかと思っています。
そもそも英語の「法」という言葉も何なのだろうとよく分かりません。
ですから、“「現在や過去の事実とは異なること」を話す時に使う文法”というのが、
動詞の叙法のことを指すのか、構文そのものを指すのか 曖昧きわまりありません。
むしろ英語は無駄に文法を難しくする用語を使いすぎなのではないかと思っています。
そこで質問ですが、「仮定法」とは一体 何を指しているのでしょうか?

こんにちは。今日は春分の日ですね。春分の日は英語では Vernal Equinox Dayと言いますよね。
vernalとはラテン語で春を意味するverから派生した形容詞ですね。そして、Equinoxとは これもラテン語の aequus(等しい)とnox(夜)と由来しています。つまり、昼と夜の長さが同じことを意味しています。
さて、蘊蓄はそれくらいにして、英語は好きでも、文法は あまり面白くないっていう人って少なくありませんよね。でも、 私は 文法を覚えるのが楽しかったです。しかし、そんな私でも なんか釈然しな
くて 文...続きを読む

Aベストアンサー

単に、そのような名称を名付けただけでしょう(思い付きで?)
無駄に文法を難しくする用語・・・;全くですね、同意します。
文法は、基本、後付け理論であるからとは言え、
不適切な言葉は適切な言葉に変更すべきでしょう。

Q簡単な文章を翻訳できなく困っております。

はじめまして。
レストランHPに載せたいのですが、以下のキャッチコピーの翻訳ができずこまっております。
「今宵も過ごす、癒やしのひととき」
詳しい方、教えていただけましたら幸いでございます。

Aベストアンサー

Tonight again, a moment to heal me.

QAll of Tom's cooking is delicious. この文おかしくないですか?お願

All of Tom's cooking is delicious. この文おかしくないですか?お願いします

Aベストアンサー

all ofで言うなら、Tomの後ろの名詞は「料理」なので、dishesの方がいいです。
All of Tom's dishes are delicious.

関係代名詞を使って、
All that Tom cooks is delicious.
この場合は「トムの料理するもの全て」を量として見たらis(単数)で受けます。5品や8品とか数のことだとしたら、are(複数)になります。それはその場の状況で変わるでしょう。

Q質問です。 英語で「このバックにはたくさんのものがいれられるのよ!」と表現するときには主語は何になる

質問です。

英語で「このバックにはたくさんのものがいれられるのよ!」と表現するときには主語は何になるのですか?
youですか?それともthis bagですか?それともitですか?例文も加えてお願いします。

Aベストアンサー

誰が使ってもそうであるならば、一般文の場合、人称主語はWeやYouでOKです。
逆に物を主体とするならば、下のような表現で「容量がある」でいいでしょう。

私たち(あなた方/皆さん)はこのバッグにたくさんものを入れられます。
このバッグはたくさんの容量があります。

We(You) can put a lot in this bag.
We(You) can have a lot in this bag.

This bag has a lot of capacity.
This bag has a large capacity.

など、いろいろな表現が出来ます。

Q「空色の列車」の英訳は?

「空色の列車」の英訳は a blue train ですよね。でもこれは直訳に拘る人の訳で日本語の意味を正しく伝えてませんよね。 日本人なら日本語全体の意味を考えて意訳をするべきですよね。

そこで質問ですが、「空色の列車」の意訳として senile douchebag が良いと思いますか?

Aベストアンサー

まあ、何ヶ国語を勉強しようと個人の自由、カラスの勝手ですが、そのことをいたずらにひけらかすのはどうかと思いますね。たいして銭にもならないでしょうし。

Qこれの意味を教えて下さい

fog of war はどんな意味ですか

Aベストアンサー

実際の戦闘、作戦において指揮官から見た不確定要素を fog of war (戦場の霧) と呼ぶようです。

ウィキペディアからの又売りですが、ウィキペディアにはもう少し詳しい説明があります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%81%AE%E9%9C%A7

Q※なぜ日本人は英語が話せないのか?

その答えは、とある方によると

“それは、勉強のやり方に問題があるのです。”

だそうです。確かに、
勉強のやり方に問題がある」というのは、一番大きな原因だと思います。

「外国人を目の前にして物怖じして 英語が話せない 」というのは、大して関係がないです。

なぜなら、外国人を目の前にせず、自分一人の場所で壁に向かってなら英語でスラスラ言いたいことを上手に話せるかというと、日本人の大半はそれもできないからです。

もし、一人でならスラスラとネイティブ並みの英語で話せるのに、ネイティブ相手だと話せないのだとしたら、シャイな性格ということも関係するかもしれません。

しかし、この場合でも、シャイだからでなく、そもそもネイティブの言っていることを聞き取るリスニング力が不足しているので、相手の言うことが分からず、会話を続けられない、または会話に自信をもてないということになっているだけのことかもしれません。

多くの人が独り言でも英語で話せないのは、そもそも言いたいことをどんな英語で表現してよいか分からないからというのが原因でしょう。そうなると、話せないし、当然、書くこともできないというのは当然のなりゆきです。こうして、単語が分からない、表現が分からない、文法や構文が分からない、だから話せないというのは、シャイな性格よりも、勉強のやり方の問題だと思われます。

そして、受験勉強を一生懸命やり、単語や文法は受験生としては得意になったほうの人でも、なかなか実際にネイティブ相手に使える英語にならないのは、シャイだからというより、使える英語(知識の英語でなく技能の英語)を学ぶということをしてこなかったからだと考えるのが順当だと思います。

みなさんは、日本人が英語を話せないのは どうしてだと思いますか?

その答えは、とある方によると

“それは、勉強のやり方に問題があるのです。”

だそうです。確かに、
勉強のやり方に問題がある」というのは、一番大きな原因だと思います。

「外国人を目の前にして物怖じして 英語が話せない 」というのは、大して関係がないです。

なぜなら、外国人を目の前にせず、自分一人の場所で壁に向かってなら英語でスラスラ言いたいことを上手に話せるかというと、日本人の大半はそれもできないからです。

もし、一人でならスラスラとネイティブ並みの英語で話せるのに、...続きを読む

Aベストアンサー

英語を話す必要がないから、それ以外何の理由があるというの?
必要がないのに勉強したって身につくわけがないわな。

Q※何の為の英語の勉強?

こんにちは。
小学校でも英語が正式科目になりましたが、そもそも 何の為に小さいうちから英語を勉強させるのですかね
みなさんは 日本語勉強した時に文法から入りました?

まず喋ることから入るでしょ

日本人が文法から入っても英会話としての英語が習得できないのは中高生の文法から入る英語が原因ではないでしょうか。
おまけにあれだめ、これだめじゃなんの上達もありません。

日本語を喋る外国人を見ると文法より先に喋ることを充填においています。
頭が固くなった中高生より頭が柔らかい小学生のうちから始めるのですから喋ることを充填においたほうが良いと思う。
所詮、中高生の英語だけじゃどう頑張ってもビジネスに役立つ英語は習得できません。

小中高生の8年間の何時間を喋れない英語の為に勉強するのですかね
その時間をもっと他の勉強に使えばいいのに無駄なことが多すぎます。
ネイティブが他の勉強をしている間に日本人は低レベル以下の言語の習得にやっきになってます。

みなさんは 小学生に英語を教えることに関して いかがお考えですか?

Aベストアンサー

アメリカの有名私立の中学校や高等学校では、発音の矯正を受けている移民二世が少なくない。私のはとこもそんな移民二世の一人だった。全ての母音の聴別ができるのは1歳までで、それを過ぎると、周囲で使われる母音に関するもの以外の母音聴別はいったん失われる。その後、通常の会話で必要のない精度の聴別には、訓練を経なければ到達しない。移民二世の大半は並行バイリンガルではなく、順次バイリンガルだ。例として、「live」と「leave」で、母音は長さ以外でも異なっているが、長さでも聴別・弁別が可能であるため、順次バイリンガルの発音は正しくないことがある。

英語は音レベルまでの習得が極めて難しい言語だが、発音がある程度不正確でも話は通じる。これは国際語としての英語の資質の一つと言える。

フランス語では音数と音素数があまり変わらないので、話が通じるには、発音がより正確である必要がある。

Q「やればできる!」を英語で何と言いますか?

「やればできる!」を英語で何と言いますか?

Aベストアンサー

You can do it.

翻訳すると「You can do it if you try」と出てくると思いますが、「やればできる!」は「君なら出来る」と言う様なニュアンスなので。

Qmust be はどうしてこの位置なんですか?

must be はどうしてこの位置なんですか?

Aベストアンサー

オーガニックとレッテルが貼られている製品は少なくとも95パーセントがオーガニックでできていると推測される。
最初のorganicまでが主語、must beは述語だから、この位置です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング