出産前後の痔にはご注意!

有酸素運動すると筋肉破壊されるって本当ですか?
筋トレ頑張ってる方は筋トレと有酸素運動どう組み合わせてますか?

A 回答 (5件)

スレ主さんは、筋肉痛になった事はありますか?


No4さんの回答が正しいのかもしれませんが、
イメージ的には、筋肉痛=筋肉破壊(ダメージ) ですよね。

このダメージが回復する時に、筋力がアップします。
1週間(7日)の内、3日筋トレをして、4日(筋トレを)休む。
この4日で筋力がアップするそうです。

有酸素運動 の簡単なのは、散歩。
通常よりも少し早めに歩く。
歩行速度は、時速4kmと言われていますが、不動産表示の
徒歩何分は、時速4.8km。
効果的な有酸素運動 は、時速6km。
これを、1日に40分以上行う。
20分x2回でも10分x4回でも良いとの事。
    • good
    • 0

破壊されるという表現は間違っています。

食事制限したりたくさん運動したりすれば、脂肪だけでなく筋肉も減ります。脂肪と同じで筋肉も分解されてエネルギーとして使われます。

筋トレでも筋肉は分解されます。
ただし筋トレは、短時間でサクッと終わらせるものなので、あまり筋肉を減らしません。また、強い力を出すトレーニングは、それ以上に同化(筋肉を付ける)の効果があります。そのため筋トレすることで、筋肉が減るのを防いだり、筋肉を付けたりする効果があるのです。

有酸素運動は強い力を出さないので、たんぱく同化の効果が無く、筋肉を分解(異化)して減らす一方です。しかも、長時間やるのが普通なので、やればやるほど筋肉は減り、付きにくくなります。


筋肉を減らさないようにしたい場合は、

・有酸素運動をあまりやらないこと。長くても1時間以内。
・有酸素運動は毎日やらないで、週に数日に抑えること。
・強度の高い筋トレをして、筋肉の分解を防ぐこと。

以上です。

そもそも、脂肪を燃やすために有酸素運動が必要だと思っているとしたら間違いです。
ただ生きているだけで、寝ていてもエネルギーが使われていますから、食事制限すれば脂肪は減ります。

ただし、エネルギーが足りなくなると筋肉も減ります。そこで、筋トレして筋肉が減るのを食い止めます。そうやって脂肪だけ減らすことができるのです。

脂肪を落とすために大切なのは食事制限+筋トレです。
有酸素運動も脳に良い働きがあるので、多少は習慣にしたほうが良いです。
が、痩せるためにはオマケでしかありません。食事制限のダメ押しという感じです。

有酸素運動メインで痩せようとしたら、たくさん時間が必要になるし、筋肉が減って脂肪が落ちにくいし、ろくなことがありません。だから、ライザップみたいな感じのジムでは糖質制限とウェイトトレーニングだけで、有酸素運動はやらされません。そうすると、脂肪だけが減ってスタイルの良い体が出来上がります。

ちなみに炭水化物を減らすと筋肉が減りにくいのは確かですが、減らさないと痩せませんから仕方がない事です。同時に筋トレをすることで、筋肉が減るのを防ぐことができます。また、中途半端に糖質制限すると筋肉が減りにくいですが、厳しく糖質制限すると逆に脂肪のケトン体が効率よくエネルギーになるので、逆に筋肉は減りにくくなります。ビタミン・ミネラルをしっかり摂りつつやるのが前提ですが。
    • good
    • 0

人間の体内に、炭水化物(糖類)が不足しますと、


身体は、これから生きていく為にタンパク質と体脂肪をエネルギー源として消費しようとします。

水分を除く、約80%のタンパク質で構成されているのが筋肉です。
ですのでタンパク質が減少しますと、筋肉も減少します。
つまり、そこで(筋肉破壊)という言葉が当てはまっている気がしますね。

炭水化物とは・・・ごはん・食パン・もち・うどん・スパゲティ・そば・とうもろこし・ミルクココア・りんご・カキ...
         人間の身体には無くてならないエネルギー源です。

炭水化物で、健康な人の一日に身体に必要な摂取量は、50%~65%と言われています。
ですので急激なダイエットとかしている人が筋肉減少(筋肉破壊)につながりそうですね。

自分も筋トレはしますが、
(有酸素運動)→(筋トレ)→(有酸素運動)をしていますね。
つまり有酸素運動を筋トレ前のストレッチのウォーミングアップと、筋トレ後のストレッチのクールダウンに組み合わせています。

かんじんなのは炭水化物ですね。
3食を、しっかりご飯などなどの炭水化物を食べています。
不足はないです。ですので有酸素運動をすると筋肉破壊(筋肉減少)はないと思います。

ですから改めて回答としては...
・身体に炭水化物(糖類)が不足になりますと、身体は筋肉(タンパク質)からエネルギー消費しようとします。
 そこで炭水化物の不足のまま有酸素運動をしますと、タンパク質(筋肉)をエネルギー源として消費されますので、筋肉減少(筋肉破壊)につながりますね

・有酸素運動と筋トレの組み合わせとしては、(有酸素運動)→(筋トレ)→(有酸素運動)の組み合わせをしています。
ちなみに有酸素運動は...ウォーキング、ジョギング、サイクリング、なわとび、ヨガ、ピラティス、エアロバイク、踏み台昇降...などなどです。
自分は特にジョギング・ウォーキング・サイクリング・ストレッチ体操・ヨガをやってますね(^。^)y-.。o○
    • good
    • 0

人のみならず、動物は身体を動かす為にはエネルギーが必要です。


普通は、摂取した食物をエネルギーに変換しそれを利用します。
分かりやすく言うと、食物を胃で分解し腸から吸収してエネルギーとして利用すると言う事です。

ただし、それが枯渇した場合(極端な空腹時)には、体内のどこかからエネルギー源を作り出そうとします。
具体的に言うと、身体に蓄えられた脂肪分や筋肉を分解してエネルギーを作り出すわけです。

これを「異化状態(=カタボリック状態)」と言います。
これは何も有酸素運動に限った事ではなく、無酸素運動や、ひいては一般生活においても条件次第では起こり得る現象です。

これらの原理原則がありますので、増量時のビルダーはカタボリック状態に陥る事をできるだけ避ける為、食事の回数を増やしたり、トレーニング前に糖分を摂取したりする工夫をします。

そして、ビルダーは減量時には、増量時のオーバーカロリーな食事内容を見直しつつ、高負荷トレーニングを継続して筋肉の減少を最小限に食い止めようとします。
(が、先に述べた原理原則がありますので、全く筋肉を落とさないと言う事は不可能で、あくまでも「最小限の減少に食い止める」と言うレベルの話です)

で、質問の有酸素運動に関してですが・・・。
有酸素運動は筋肉を大きくすると言う作用はほとんどありませんので、脂肪を落とす為にビルダーが敢えてそれに取り組むと言う事はあまりありません。
当然、コンテスト直前に「脂肪を落としきれなかった」とか「食事制限だけでは最後のひと絞りができない」と言う場合には有酸素を取り入れる事もありますが。


「異化状態(カタボリック状態」に対して、摂取した食物が余剰状態になる場合(つまり消費カロリーよりも摂取カロリーが多い場合)に身体は余ったエネルギーを体内に蓄積しようとします。
これを「同化状態(=アナボリック状態)」と言い、わかりやすいところで「食べ過ぎて脂肪が増える」と言う現象がそれです。


ここのサイトで「脂肪を落としながら筋肉を増やす方法を教えてください」とか「筋肉を落とさずに脂肪を落としたい」とか言う質問をよく見かけますが、現実的にそれは不可能な話です。
人間は植物が水と光だけで光合成を行い栄養素を作り出すような事はできません。
何もないところからエネルギーを作り出す事はできないのです。

まとめると、脂肪や筋肉をつける為にはそれなりの余剰カロリーが必要ですし、逆に脂肪や筋肉を落とす為には、カロリーを不足させればよいわけですが、
増やすにせよ落とすにせよ、悲しい事に、「脂肪だけ」とか「筋肉だけ」と言う様に都合よくはいかないのです。
    • good
    • 0

筋トレ(無酸素運動とみなす)と有酸素運動は、その効果(目的と言ってもいい)が違います。



無酸素運動は筋肉を増大させるため、筋肉量が増えたことによる基礎代謝量のアップ(太りにくい体質づくり)を図るため、にします。また先に無酸素運動をすると成長ホルモンが分泌され、それによってそのあとで有酸素運動を行えば脂肪の燃焼が促進されます。ですから先に筋トレをやってから有酸素運動をするのがよいわけです。

有酸素運動は(長時間行うことによって)脂肪を燃焼させてるため、持久力・スタミナをつけて疲れにくい体質づくりをするため、にします。

> 有酸素運動すると筋肉破壊されるって本当ですか?

違います。有酸素運動では多くのエネルギー(カロリー)を消費するため、あまりにも飢餓(カロリー不足)の状態で有酸素運動をするとそれに必要なエネルギーを確保するために筋肉を分解してエネルギーに換えることがある、という意味です。長期の極端な空腹の状態で有酸素運動をしなければ大丈夫です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qランニングは筋肉が落ちるって本当なんですか?

ランニングは筋肉が落ちるって本当なんですか?

Aベストアンサー

エネルギーの一部としてたんぱく質が分解されますから、多少落ちると思います。普段使っていない部分が落ちて、運動している部分はあまり落ちず、むしろ引き締まると考えるのがよろしいかと存じます。

Q筋トレでは少ない回数で高い負荷がかかるのが一番いいと言われますが、1セットあたり80repというのは

筋トレでは少ない回数で高い負荷がかかるのが一番いいと言われますが、1セットあたり80repというのは効果はないと考えた方が良いでしょうか? スクワットです

Aベストアンサー

仰るところの「効果」と言うのは何に対しての「効果」の事でしょうか?
恐らく「筋肥大」に対しての事を仰っているのだと予想しますが。

もしそう言う事なら、80REPでの肥大効果はほとんどありません。

筋肉は「遅筋繊維」と「速筋繊維」で構成されています。

肥大するのは速筋繊維。
この筋繊維は瞬発力に優れます。が逆に持久性には劣ります。
逆に遅筋繊維は持久力に優れた繊維でほとんど肥大はしません。
マラソン選手が華奢なのはその為。
(同時に練習でのカロリー消費が非常に多い事ももちろん要因の一つですが)

筋肥大を目指すのなら、遅筋繊維に限界負荷を与える事が重要です。
「筋肥大には高負荷低回数トレを」と言うのはそう言う意味で、具体的には6~12REP程度、多くても15RM以内で限界が来る負荷でなければ、速筋繊維は動員できない。

Q毎日12キロ走っています。筋トレもジムで毎日1〜1.5時間みっちり行なっています。ここまでやっていれ

毎日12キロ走っています。筋トレもジムで毎日1〜1.5時間みっちり行なっています。ここまでやっていればランニングで筋力が低下して代謝が下がることはないでしょうか?現在身長164センチの体重51キロです。
もちろんタンパク質はプロテイン、ささみなので体重の1.5倍くらいは毎日取っています。
それでも筋力は減る?もしくは増えていく?代謝は減る?増える?どちらでしょうか?

Aベストアンサー

ランニングは有酸素運動です。
ランニング(有酸素運動は赤色の筋肉)は・・・脂質や糖質を酸素を使って燃焼します。
筋トレ(無酸素運動は白色の筋肉)は・・・脂質や糖質を原料としてスピードやパワーの筋肉を作ります。
赤と白をプラスしたヒィフティ・ヒィフティの筋肉の”みどり筋”もあります。
ランニングと筋トレで、身体にみどり筋の筋力が多そうですね。

ランニングは、体脂肪を燃焼しますので脂肪は減らしても、筋力を減らす事はないです。
ただ極端な話し、炭水化物(ごはん、食パン、サツマイモ...)を何も身体にいれず不足になりますと、
身体はタンパク質と体脂肪からエネルギー消費しようとします。
そうしますとタンパク質で構成されている筋肉が減ります。
体脂肪からは、ひどくなると血液がケント酸により酸性化され”ケント血症”の発病が予想されます。
でもプロテイン・ささみなどを体重の1.5倍くらい食べていますので全く心配はいりませんね(^_-)-☆

ぱるはるさんは、筋トレで体脂肪を分解して、ランニングで体脂肪を燃焼しているようですので、
このまま行きますと、スポーツマンの身体シップになる事は間違いないですね。
ですので筋力が低下し、代謝が下がる事はないですのでご安心して下さい。

ただ1つ気になる事があります。
毎日12キロ走っている事と、ジムで毎日筋トレを1~1.5時間みっちりやる事ですね。
人間の身体は、生身の人間(身体)です。
誰でも絶対に疲れます。
そこで12キロと筋トレを毎日とやっていますと、だんだんと疲れていきます。それに怪我の要因ですね。

そして身体は嘘をつきません。
筋肉の中にある身体に摂って必要不可欠な筋グリコーゲンが段々失われます。
失われますと、身体が疲れますので、
「今日はだるいよ~(._.)」「もぅ何もやりたくないよ~(@_@。」の気持ちになります。
そうなりましたら本来なら太くなる筋肉が疲労の為に小さくなる事もあります。
もちろん筋肉による作用の分解・代謝も疲れの為に低下しますね。
つまり筋肉は減って、筋肉が減ればその分の分解・代謝率も減ります。
結果、筋肉が減った分は体脂肪は消費されませんね。
消費されないという事は、その分の体脂肪が溜まってしまい...悪循環の波に呑まれるかも知れません。

ですから基準としては、ジムで限界までの筋トレをやっているようでしたら3日に1度の筋トレでいいですね。
物足りなかったら、2日に1度の筋トレで...疲れて来たら、もぅチョッと休みを増やして筋トレをやっていけばいいと思います。
その辺は臨機応変に判断して下さい。
でも、毎日はう~ん!
やめた方がいいですね。自分でしたら怪我が一番怖いです。

ランニングは、生活習慣病の予防にもつながりいいのですが、これをやり過ぎますと活性酸素が溜まり、
高速老化や、ある怖い病気の発病もあると科学的に証明されています。
ですのでやり過ぎないようにお願いします。これも筋トレと同じくらいでいいと思いますね。
でも疲れて来たら、その日は祝日にしてやって下さい。自分の身体をいたわって下さい。
自然に気持ちよく笑顔がでながらのランニングと筋トレが一番なんですよねぇ>^_^<

筋トレをやった後に、ランニングをしますと脂肪を燃焼しやすいですし、痩せやすいですよ。
これも科学的に証明されています。
(運動前の体操等のウォーミングアップと、運動後のストレッチ等のクールダウンは健康の為にも十分にやった方がいいと思います(^。^)y-.。o○)

ランニングは有酸素運動です。
ランニング(有酸素運動は赤色の筋肉)は・・・脂質や糖質を酸素を使って燃焼します。
筋トレ(無酸素運動は白色の筋肉)は・・・脂質や糖質を原料としてスピードやパワーの筋肉を作ります。
赤と白をプラスしたヒィフティ・ヒィフティの筋肉の”みどり筋”もあります。
ランニングと筋トレで、身体にみどり筋の筋力が多そうですね。

ランニングは、体脂肪を燃焼しますので脂肪は減らしても、筋力を減らす事はないです。
ただ極端な話し、炭水化物(ごはん、食パン、サツマイモ...)...続きを読む

Qマッチョではなくて、適度に体を引き締めるためのアイデアをお願いいたします。 しょ。食事制限もしますが

マッチョではなくて、適度に体を引き締めるためのアイデアをお願いいたします。
しょ。食事制限もしますが、合わせて行う運動のアドバイスお願いいたします。
ウォーキングか、(胸を落としたくないのでランニング、ジョギング以外)
ジム、プールで考えています。(ジム、プールはちょっと距離があるので週2程度)
組み合わせや、他になにかあればアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

適度に身体を引き締めたいなら最適な運動があります。
それは有酸素運動です。
有酸素運動は、酸素を使って脂質・糖質を燃焼する運動です。
同時に生活習慣病(高血圧・糖尿病・動脈硬化...)の予防もしてくれるという利点がありますので、
今や女性も、男性にも痩せたい人に人気のある運動ですね。
運動をしますので、筋肉もある程度は使っていますので引き締めるという健康的な効果もあります。
(でも疲れてきた時は休日にしてください)

【有酸素運動類】
●ウォーキング
●ジョギング
●自転車
●なわとび
●エアロビクス
●水泳
●ヨガ(ヨガとピラティスは、図書館とか本屋に専用の参考書があります)
●ピラティス
●フラフープ
●ステッパー (道具が必要です)
●エアロバイク(道具が必要です)
●踏み台昇降 (道具が必要です)
●トランポリン(道具が必要です)・・・等々です。

有酸素運動の前に多少の筋トレをしますと、痩せる効果と、ある程度締まる効果も増しますよ(科学的にも証明されています)
でも筋トレをやっているからといってマッチョには決してなりませんのでご安心くださいな(^◇^)
また気が向いた時に筋トレを「グ~で、あのどっかのお兄さんが筋トレ進めて来たから1度やってやるかなぁ!」という
具合にやってみるだけでも身体には損ではないですよ。
でも、まりころ1985さんの判断に任せます。

日本人の黄色人種は男女ともに特に女性が筋肉がつきにくい体質をしています。
マッチョの人は、バーベルなどなどの筋トレ道具を正式に使いながら、筋肉増強剤の薬を飲んでいないとマッチョにはならないですね。

でも使いすぎて【ホルモン逆転現象】が起きた人もいるみたいですよ。
男には、女性の胸のような柔らかい胸がついてしまって、
女には、男の胸のようなたくましい胸毛がある胸がつきました現象です。
でもこれらは筋肉増強剤の薬を使った時です(プロテインは、筋肉増強剤ではありませんね。プロテインは身体の栄養サプリメントですね)

いちよ筋トレのメニューの表示もしておきます。
【筋トレ】
●スクワット…足を肩より少し開いて、腰の上げ下ろしです。
●腹筋…仰向けになり、膝は立てて置き、胸の裏側の背中から頭を上に上げ、目線はおへそです。そして胸から頭を上下させます(ゆっくりや、早くや、時たま止まって下さい)
●背筋…仰向けになり、腰を上げます。余裕があれば、片足も上げて下さい(この形で数秒~数分です)
●腕立て伏せ…うつ伏せになって、手を肩より少し開いて床に置き、膝を上げ、体を上下させます。
●首筋トレ…仰向けになり、首だけを上げます。左右上下に動かすといいですよ(この形で数秒~数分です)
●カカトの上げ下ろし…壁に手を置き足の親指に力を7割入れて、他の指に3割力を入れてカカトを上下します。(慣れて来たら片足づつやりますと効果的です)
 (このカカト上げの筋トレは、ねんざの予防にも役立ちますよ)

今日は「これと!これと!にしよう」という自由な具合でいいですよ。
臨機応変に楽な気持ちで楽しみながらやる事が、長続きさせるコツですね(^_-)-☆
それに毎日はやらなく、疲れた日は休養日にして下さい。
その休養日に、新鮮な筋肉がつくられるんですよねぇ。
回数と時間は、自分に合わせて下さいな。
でも無理は禁物です。無理しますと怪我の恐れがありますからね。
痩せる事は、誰もが経験のある事です。
みんな大変です。
でもだからこそ、そこに自分の主役のドラマが始まります。
気楽な気持ちで、のんびり進めていって下さいな。

※運動する前は、ウォーミングアップ(運動前の準備体操とストレッチ)と、クールダウン(運動後のストレッチ体操)も、やった方が怪我のリスクも低く身体が健康的になりますよ。
運動中に疲労物質の悪玉親分の【乳酸】が体内に蓄積します。
その乳酸が、酸性物質で筋肉を酸性化させて、最悪「筋肉が動かないよ~(>_<)」にしてしまいます。

でも、クールダウンでその乳酸を遅筋線維という筋肉群に洗い流してくれるんですよ。
ですので、トレーニングが終わったら自分の身体に対して「疲れたね~!でもよく頑張ってね」と自分の身体に一言声をかけてやって下さいな(^。^)y-.。o○
そしてゆっくりとストレッチ体操をして下さい。

ウォーミングアップと、クールダウンではその種類を教えたいのは山々ですが、ここがネットの限界です。
図書館でも本屋でも、写真入りの体操が多種類で載っている本があります。
暇ができた時にでも見に行ってみて下さいな。新しい発見がキッとありますよ。
(ストレッチは痛いのに無理して伸ばさないで下さい。徐々に柔らかくしていって下さい)

適度に身体を引き締めたいなら最適な運動があります。
それは有酸素運動です。
有酸素運動は、酸素を使って脂質・糖質を燃焼する運動です。
同時に生活習慣病(高血圧・糖尿病・動脈硬化...)の予防もしてくれるという利点がありますので、
今や女性も、男性にも痩せたい人に人気のある運動ですね。
運動をしますので、筋肉もある程度は使っていますので引き締めるという健康的な効果もあります。
(でも疲れてきた時は休日にしてください)

【有酸素運動類】
●ウォーキング
●ジョギング
●自転車
●なわとび
●エア...続きを読む

Q白米食べることってやっぱり太る? お菓子は食べないようにするし、 パンも週一にするし、でも食べないと

白米食べることってやっぱり太る?
お菓子は食べないようにするし、
パンも週一にするし、でも食べないと過食発動するからさ、どうしようかなって

Aベストアンサー

食欲とダイエットは両立できます。白米を減断して、その代わりタンパク質と野菜をお腹いっぱい食べましょう。そういうバランスなら太りません。

Qスクワットを30回しただけで足が筋肉痛になりました。 毎日しようと思っているのですが、続けてもいいも

スクワットを30回しただけで足が筋肉痛になりました。
毎日しようと思っているのですが、続けてもいいものなのでしょうか?
それとも、筋肉痛が治ってからの方がいいですか?

Aベストアンサー

筋肉痛は、筋に負荷がかかり、それを修復する時にでる痛みです。

トレーニングで筋肉痛になるってことは、筋繊維が壊れ、修復をおこなっているのですが、1度壊れた筋繊維は、実は少し丈夫になって修復されます。

トレーニングを繰り返すことによって、筋肉をイジメて丈夫に太くさせ、筋肉量を増やす。ってイメージです。

「筋トレ 超回復」などで検索し、効率のよい筋トレに励んでください(*^^*)

上手な人は、足が筋肉の時は上半身のトレーニングしたり、使う筋肉の部位を変えたりしますよ。
ただ休んでてもしょうがないので、違う筋肉を鍛えては?

Q筋トレを行なっていますが、一向筋肉が成長しません。内容が足りないのかもしれませんが、ジムの方からは最

筋トレを行なっていますが、一向筋肉が成長しません。内容が足りないのかもしれませんが、ジムの方からは最低体脂肪率が15パーセントくらいはないと着いていかないよ。と言われました。現在は増やして10%ほどにはなりましたが、体脂肪率が最低どれくらいはないとつかないのでしょうか?本当に15%くらいはないとダメなのでしょうか?因みに毎日筋トレ一部位1時間ほど、有酸素運動でランニングを8キロほど走っています。どうなのでましょうか?

Aベストアンサー

体脂肪率15%ぐらいないと筋肉がつかないという事は無いです。ジムのトレーナーがそんなことを言うとは思えませんので、勘違いか聞き間違いじゃないでしょうか?

例えば、筋肉というのは太りながらしか付けられません。いくら鍛えても痩せながら筋肉を付けるのは不可能です。ただし体脂肪率が高い場合は、体重を増やさなくても筋肉を付けられる場合があります。体脂肪率が高くないと付かないってのは、その事を言っているんじゃないでしょうか。

それと、有酸素運動は筋肉の発達を阻害しますので、毎日8kmも走っているとしたらなかなか筋肉は付かないと思います。ランニングをやめて、あるいは20分程度に減らして、食事を少し増やして体重を増やしつつ筋トレしましょう。

筋トレの負荷は足りていますか?
十分にカロリーを摂っていて、筋トレの内容が適切で、余計な有酸素運動をしなければ、効率よく筋肥大すると思います。

Q糖質制限中なのですが、お付き合いでお好み焼きを食べに行くことになりました。 そのお店はとんぺい焼きと

糖質制限中なのですが、お付き合いでお好み焼きを食べに行くことになりました。
そのお店はとんぺい焼きとかの無いザお好み焼き屋って感じのところです。
広島焼きの半玉だとギリギリセーフでしょうか?明日調節すれば大丈夫ですか?

Aベストアンサー

普段、糖質制限しているなら、付き合いでお好み焼きやラーメンを食べるぐらいどうということはありません。

普通の人は毎日糖質ばかり食べています。
1ヶ月30日間、毎日3食糖質を食べています。
しかし普段は糖質を摂らないなら、毎週1回お好み焼き食べたとしても1ヶ月でたった4日です。しかも3食のうち1食でしょう。ほとんど食べていないのと変わらないでしょう。

なんの調整をする必要があるというのか?
というより、普段から糖質制限しているのに、それ以上どうやって調整できるというのか?僕も普段はずっと糖質を摂らない生活をしていますから、時々人付き合いでラーメンとか粉ものを外食しても何の問題もありません。

質問者さんがたまの外食まで糖質を気にしてしまうのは、まだ糖質制限を始めて間もないからでしょう。
普段はずっと食べ過ぎている人が1日や2日気にしても何の意味もないのと同じように、ずっと食事管理しているならたまに余計なものを食べても何の意味もありません。

Qこんばんは 私は筋トレをしており、トレーニング後などにタンパク質を摂取する為にプロテインを飲んでいる

こんばんは
私は筋トレをしており、トレーニング後などにタンパク質を摂取する為にプロテインを飲んでいるのですが、この間私のプロテインを兄が勝手に飲んでいたと言ってそれ以降スプーンの位置やボトルの位置を写真を撮って覚えるようにしています。そして先日、ボトル、スプーンの位置が動いていたので、明らかに勝手に飲まれていました。
こっちが携帯代、定期券代などで毎月3万円程出費して、その残りのバイト代からプロテイン買っているので、勝手にジュースの様に飲まれる事が本当に気分が悪く、腹立たしいです。そんなに飲みたいのなら自分で買って飲んで欲しいです。
そして兄は運動はしていますが、筋トレなどは一切していないので尚更腹が立ちます。

そこで何か飲まれない様にする対策を教えて欲しいのですが、どの様な対策をすれば飲まれない様になりますか?

ちなみにプロテインはゴールドスタンダード の2.2キロのボトルで隠そうと思ってもかなり大きいので隠し場所がありません。今は部屋の机の下に置いてます。

Aベストアンサー

はっきり言えばいいのでは?

それでも改善されないなら次の手を考えては?

ボトルのまま隠そうとするから目立つのであって、ジップロックに小分けにしてしまえばどこにでも入れられるはず。

Q私は最近ダイエットを始めて食べる量を減らして、炭水化物も食べないようにしました。 すると親に食べない

私は最近ダイエットを始めて食べる量を減らして、炭水化物も食べないようにしました。
すると親に食べないと逆に体に悪いよ?と言われ食べなさい!と怒られました…。
親はお菓子とジュースさえ食べたり飲んだりしなかったら痩せるんだから!!と言っていました。

お菓子とジュースを一切辞めてお茶にするだけでご飯は外食でもしっかり食べることで痩せるなら苦労はしませんよね??

Aベストアンサー

いえ、お菓子をジュースをやめるだけでも十分効果があります。まあ、間食をどれくらい摂っているかによりますが。

食事を減らすなら、主食を2割くらい減らすだけでいいです。その代わり、オカズをお腹いっぱい食べてましょう。そういうバランスならダイエット効果があります。それを数ヶ月~半年続けてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング